競馬の一口馬主を回収率重視で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
14:51:35
老人による自動車の死亡事故が、引き続き話題になっています。
次から次へと起きる事故に、自分が巻き込まれる恐怖を感じる方もいることでしょう。

面白いデータがあって
「事故を回避できる自信がある」
割合は老人になるほど、高くなります。これは50代より60代、そして70代と底なしだから怖いですね(笑)


しかし実際の死亡事故率はどうかといえばお察しの通り。
老人の割合が増えているので、事故件数ではなく、10万人あたりにおける事故数を年代別にみていきます。

年代  人

10代・・・2.6
20代前半・・・2.7
20代後半~40代・・・1.9
50代・・・2.7
60代・・・3.4
70代・・・6.7
80代以上・・・9.0



この通り、老人の死亡事故率の高さは際立っています。
詳細を見ると、20代後半~40代は免許取得から約10年~20年が経ち、運転スキルが成熟した頃であると同時に反射速度など脳と身体能力も優れた時期な為、事故率は最も低いです。
フィジカルとテクニックの両方の能力が高いという訳ですから納得。


これが50歳あたりから徐々に増え続ける傾向があり、このデータからは脳の機能含む、加齢による肉体的な衰えと比例して事故は増えることが分かります。(若年層は未熟さ故の事故は多い。)


さらには年代が上がる毎に老人たちは上で挙げたように
「事故を回避する自信がある。」
と思っているわけで、能力低下を自覚するどころか、むしろ運転技術を過信しているという最悪の意識状態なわけで、この乖離が老人の事故率増加に拍車にかけていると思われます。



ですから『自動車免許の自主返納』を呼びかけた際に、
「自分も事故を起こすかも知れないから、自主返納しよう。」
と思っている人は多分返納しなくとも事故率は低いと思います。

上記の通り、衰えの自覚のない自信家老人が最も危険であり、そういう人間は自主返納しませんから事故が起きるのはある意味自然なことです。

逆に自分の能力を客観的に判断出来る、もしくはそういうリスクを把握出来る人は、元々事故を起こしにくい注意深く視野の広い人種と予測出来、彼らの免許を回収しても、老人の事故率増加を止める効果は薄いでしょう。




自分の能力と自信の乖離。
要は自分の能力を正しく測ることが出来ないという状況には、運転でも一口馬主でもなりたくないなと思うわけです。


私も徐々に一口馬主としての経験を積み、初めた当初よりも相馬の自信は付いてきました。
それはハッキリとした根拠、つまり具体的に何が分かるようになったか述べることが出来るから、そう言えるのですが、ではそれが結果としてしっかり表れているかというと、書き残している募集馬評価を見ると、そうでも無いのです。


経験を積んで得る物もありますが、もしかすると何か老人ドライバー同様の自覚無き見落としや慢心があるのでしょうか。
一口馬主は試行回数が少ないですから、検証には随分時間がかかりますので、早々に何かを変えたりする必要はありませんし、自分の手法という物をある程度確立した今、すべての活躍馬を拾う事など不可能であり、あくまで「自分の仕掛けた網」に掛かる馬の中で活躍馬を掬えればよいだけと気長に考えることにはしています。


しかし、その中でも常に情報を更新し、データを集めるなど日々の勉強を怠らず、思考停止に陥らないように注意すべきでしょう。

スポンサーサイト

13:52:59
ガイアの夜明けで放送されると瞬く間にネットで炎上騒ぎになっている「バター不足の真実」。
私もさっと放送を見ただけなので、うろ覚えですが、簡単にまとめていきます。



ホクレンという指定団体が日本のバター原料の牛乳流通の9割を占める。

生乳の売値は、飲料用牛乳、バター、チーズなどでそれぞれ設定されている。

バターの売値は低いため、出来るだけ売値の高い飲料用牛乳として雪印や明治乳業に出荷。

ホクレン、ホクホク。バターは不足。でも知ったことではない。輸入すればいいだろう。

輸入には関税が大きく掛かり価格上昇。国内産のバターは不足し価格上昇。

メーカーもホクホク。だから別にいいか。

消費者困る(;O;)

でもいいんだ。自分らが儲かれば。だから生乳はどんどん飲料用に回すぞー。



それでは農家もその恩恵に預かっているのかといえば、決してそうでは無いのです。
生乳の買い取り価格は決まっていて、商品が売れたとか売れないは無関係。

販売経路の確保などを理由に、多額のピンハネ。
牛50頭から生産した牛乳は年間200万円を農協、ホクレンなどが手数料の名目で徴収。

生産者の中にはこの中間搾取を省き、会社を設立し、直接バターの加工工場に生産を依頼する者が現れる。

するとその工場。農協からの嫌がらせで生乳の供給価格を一方的に上げられ、経営が圧迫。
(他工場の値上げの事実はないため、嫌がらせで確定。)

見せしめにより、他の工場は農協からの値上げにおびえ、農協以外の生乳の加工を受け付けない。

農協ホクホク。農協を通してピンハネされるしかない。

もういい!じゃあ農家を集めて、資金調達し工場を建てよう!

農協に生乳を出荷せずに、自分の所で作るわ

じゃあ、農協の息の掛かった飼料会社で売っている飼料代、お前の所は値上げね。

え!?別会社でしょ!?なんでその飼料代が上がるの?(´・ω・`)

皆つながっているから!牛乳よこさないで他の恩恵を受けようなんて甘い。

(´:ω;`)ブワッ



・・・とまあ、こんな感じ。
カルテルやら独占禁止法やら色々触れちゃってますよね。

がんじがらめのムラ社会。
文句を言ったらそこで生きていけないから、違法だろうがなんだろうが、訴えなきゃ違法にもなりません。

そもそもネットが炎上しているのも、ホクレンの部長がさらっと
「品薄商法」
をほのめかす発言をしちゃっていることが発端なわけで、村社会で生きていると、世間一般の常識とかけ離れたことを当たり前だと思ったり、逆に非常識、もしくは隠さないといけない部分の自覚が無いんですよ。

JRA含む競馬村にも同じようなことが言えます。



今回のバターに関することについては、輸入でええやんというホクレンの身勝手な行為、そしてそれでいて独自の生産を許さずに脅しをかけて来る農協に対し、さすがに政府も動き出した模様です。

上記の別会社が作っている飼料代の値上げをなぜか農協が決めた件も、さすがにおおっぴらにされると不利と分かったのか、政府が動いたのと同時期の話のようで、飼料代は上げないと撤回してきたそうです。

農業というと、ぎすぎすした都会の会社に疲れたサラリーマンの脱サラ先のイメージがありますが、実際はもっとドロドロしていたという諸行無常・・・。



10:20:24
本当は夏の怪談話の季節に上げようと思っていて、延びてしまった記事を出します。



前居住者が亡くなっているなどいろいろと訳ありなものの、家賃が安くなるなどのメリットもある「事故物件」。住宅情報サイト「HOME'S」が、事故物件に住んだ経験がある458人を対象にした実態調査結果を発表しました。

事故物件に住んだ人の中でなんらかの「おかしな体験をした」と回答したのは54.4%。最も多かった「誰もいないのに物音がした(ラップ音など)」(13.8%)をはじめ、「誰かがいる気配があった」「体調が悪くなった」などは気のせいとも解釈できますが、「実際に見知らぬ人物を見かけた(幽霊など)」「勝手に物が動いたり、移動した」「勝手に照明が点いたり消えたりした」と妙に具体的な回答も多くあがっています。怖いよ!

1位 誰もいないのに物音がした(ラップ音)
2位 誰かがいる気配があった
3位 体調が悪くなった
4位 悪夢を見るようになった
5位 金縛りにあった
5位 体が重くなった
7位 実際に見知らぬ人物を見かけた(幽霊)
8位 勝手に物が動いたり、移動した
9位 勝手に照明が点いたり消えたりした
10位 変な臭いがした




・・・ということです。一見、様々な怪奇現象が起きているように感じます。
しかし、実は何も起きていないのです。
事故物件であろうが、なかろうが上記の事柄は起きるでしょう。


1位 誰もいないのに物音がした(ラップ音)
→木造なら木の膨張と収縮できしむ音はするし、集合住宅は多数が住んでいるのだから物音はする。

2位 誰かがいる気配があった
→四方八方に誰かしら住んでいるからでしょう。

3位 体調が悪くなった
→誰でも体調は悪くなるでしょう。霊より会社の事を考える方が体調が悪くなります。

4位 悪夢を見るようになった
→夢で酷い目に遭おうが金持ちになろうが、現実には関係ないです。現実を見ないとね。

5位 金縛りにあった
→それは医学的にどこでも普通に起きます。

5位 体が重くなった
→痩せろデブ。

7位 実際に見知らぬ人物を見かけた(幽霊)
→勘違いか泥棒か変態か。そっちの方が霊より怖いでしょう。とりあえず幻覚か夢です。

8位 勝手に物が動いたり、移動した
→私も外したメガネがどうしても見つからないことは、しょっちゅうあります。霊のせいではなく加齢です。

9位 勝手に照明が点いたり消えたりした
→霊媒師より電気工事士に見てもらった方が確実に解消します。

10位 変な臭いがした
→それは遺体が溶けて残った脂の臭い・・・。(ガチやん・・・。)




ネットでも、犯人がいて、捕まっていない事故物件の部屋は嫌だな(変態やストーカーは、また来るかも知れないから)という意見、東京大空襲があった都内は全部事故物件だろうという意見など、基本的に幽霊はいないし、気が狂った人間の方が怖いというスタンスです。
見える、聞こえるの勘違いは臆病な人ほど酷いですしね。

怖いのはこういう感じ・・・。

入居直後から知らない男が何回もピンポンしてきたんだけど、宅配業者以外は出ないことにしてるからシカトしてた。
でも買い物行こうとしたとき、ドアに鍵かけてたらそいつと鉢合わせしてしまい、どなたですか?ここに住んでます?A子知りません?
ときかれた。引っ越してきたばかりだから、A子さんと言う人は知らない、近所の人とも話したことないと告げると、舌打ちして去り、
ピンポン来なくなった。不動産屋に変な男が来たって話したら、前の住人のA子さんにつきまとってた男かも知れないと言われた。
詳しくはきけなかったが、A子さんはそいつのストーカー行為が原因で引っ越したらしい。
A子さんの彼氏と勘違いされてたら、俺も嫌がらせされたかも。こういう物件こそ事故物件扱いにしてほしい。幽霊よりたちが悪い




尚、アメリカでは随分前に、核心に迫る実験が済んでいました。


1980年代初頭、 スタンフォード大学の心理学実験室である極秘実験が行われた。

被験者はスタンフォードに通う12人の20代の大学生、大学院生を対象にし、
実験にあたり、被験者の人種、性別、性格、信仰宗教などを調べ、彼らをランダムに
グループ分けをした。

そして実験の前にAグループには数十年前に殺人事件があったという説明をして
その曰くつきのアパートに一週間住ませた
もう一つのBグループは新築のアパートの評価の審査員だと説明し同じく一週間住ませた。

一週間後、Aグループは実験当日から体の不調を訴え、脱落者が続出、いわゆる霊体験というものを
体験した被験者もいた。
もう一方のBグループの被験者には問題もなく、快適に過ごせたという報告が上がってきた。中にはその後も
そのアパートで住むことを決めた者もいた。

そしてこの研究実験の指揮を執った心理学の教授は論文に「心霊現象=プラセボ現象である」
と結論付けて実験は終了した。

なぜならその実験場所としたアパートは実は逆であり、Aグループが住んだアパートが古く見せた新築のアパートで
Bグループが住んだアパートこそ一家惨殺事件が起きたアパートだったからである。

折しも、海の向こうアメリカでは「悪魔の住む家」の映画がヒットした年であったのは皮肉でしかないだろう。





・・・極秘実験というのが胡散臭いですが、日本でも
「これは自殺の名所です。」
と告げた写真と
「これは日本の絶景の名所です。」
と伝えるのでは、見た写真の感想は全く異なるという実験が行われていました。


自殺の名所と言われれば「嫌な雰囲気がする。」だの「ここに顔が見える。」だのネガティブな意見が出ますし、絶景と伝えれば、「荘厳で素敵」という意見が続出します。

つまり上記の事故物件の実験と同じ結果になるでしょう。




結局、人間は先入観に引っ張られるのです。
それによって時には幻覚、幻聴をも引き起こします。

そこまでの勘違いは、精神が正常な状態でないだろう・・・そんな風に思う人もいるかも知れませんが、先入観の実験でこのようなものもあります。

常温の紅茶にドライアイスを入れて、それを伝えずにカップに注ぐ。
それを相手の手に掛けると、その人は「熱い!」と感じるそうです。
場合によってはそれによりヤケドのような症状が生まれることもある模様。


これは医学的にも認められたプラシーボ効果の一種と思われます。
「この薬は~~に効く!」と言われると小麦粉でも、飲めば本当に治る患者が一定数いるのです。
ですから、新薬の実験では必ず偽薬(上記でいう小麦粉)と本当の新薬両方で効果を試すのです。


その位、人間の勘違いや先入観というのは身体の内外に大きな影響を与えます。
幽霊位、見えてしまうでしょう(笑)



一口馬主も勘違いや先入観は、とても大きな影響を与えます。
根拠も無いのも何かを感じてもそれは勘違い。ディープインパクト産駒と知って良く見えるのは思い込み。
人間の感性など非常にいい加減な物・・・と言うことは覚えておいて損は無いはずです・・・。
相馬は冷静に・・・というのは真理の一つだと思っています。


11:51:23
先日、彼女が地元の公共施設でペッパーを見かけたそうです。

36a61546.jpg

量販店などでは多く見かけていたものの、人が多い所では子供達が占領していたり、人の目が気になって絡むのがやや恥ずかしい・・・。
しかし今回は、静かでそこにいる年齢層も高めという環境で、ペッパーと触れ合うなら今しかないと彼女は思ったそうです。




彼女「(コホンと息を整えて) こんにちは・・・!」

ペッパー「(声に反応し、こちらを見るペッパー)」

彼女「(ドキドキ・・・ゴクリ・・・)」



ペッパー「さようなら・・・!」



彼女「えぇ・・・。」(´Д`)


一方的に会話をシャットアウトしてくるペッパー。
何か雑音を拾ったのか、おかしい反応をした為、もう一度話しかける彼女。



彼女「こんにちは・・・!」

ペッパー「さようなら・・・!」

彼女「・・・。」

駄目だ!壊れてやがる!



全然ダメなんですね。ペッパー自体の状態とか、彼女の発声とかいろいろな要因はあれど、全く機能していないとは。
20万円という定価は確かに安いわけですが、例えば携帯電話の音声認証の機能も上がっているのに、コミュニケーションが重視されるロボットでこれでは使い物になりません。

近い将来、施設の受付や警備員がロボットになるのではと言われていますが、まだまだ先になりそうです・・・。


20:51:46
災害が起きると、必ずネット上で騒がれる「自粛」。
芸能人がツイッターで楽しそうにパーティしている様子がアップされると、それを「不謹慎」、「自粛すべき」だと叩く者達が必ず一定数現れます。

果たして「自粛」は本当に必要なのでしょうか?
察しと思いやりは日本人の美徳ですから、誰かが困っている時に、その人達を悲しませないようにしよう・・・そういう気持ちは分かります。

ですが、仮に日本の半分が沈没して「復興を成しえるまで自粛!」となったら日本はどうなりますか?
経済活動が停滞し、永久に這い上がれませんよ。



要するに「自粛」という物は他人に強制する事では無いのです。


世界のどこかで毎日悲しい出来事は起きています。
テロや事故、病気・・・自粛を他人に強制していたら、命が果てるまで自粛する毎日になります。


それが極論だと言うのなら、具体的なおおよその日数でもあるのでしょうか。
東日本大震災の時にも「自粛」が求められましたが、どの期間自粛すれば良いのでしょうか。

1ヶ月間、自粛することを他人に求めた”自粛厨”が、2カ月後には元の生活に戻っていた所
「何、日々を謳歌しているんだ!不謹慎!自粛!」
と他の者に指摘されたら、一体どうするのか気になります。

多分、こう言うでしょう。
「それは自分で決める。」
と。


8fcc7761.jpg


全員を納得させる事など不可能だし、その必要も無いのです。
鈍感すぎるのも問題ですが、敏感になり過ぎて周りに流されてしまうことも問題だと思います。


鈍感すぎるとはどういうことか。
例えば東日本大震災の際に物流が制限される中で、ようやく被災者に物資が届き、皆が歓声と共に段ボールを開けると、中には千羽鶴とメッセージが入っており被災者をガッカリさせたそうです。

そういう送る側の自己満足と「やらない善よりする偽善」という精神は、生きるか死ぬかの境目にある現地とかなりのギャップがあり、物資が不足する状況で貴重な荷物がそれというのは、もはや「迷惑行為」になるのです。



自粛をしても被災者が助かるわけでは無いし、それをしなくとも、妬まれることはあってもその程度でしょう。
しかし、被災者が物理的に困ることをするのは問題ですよね。

現地の人が何を求めているのかを考えれば、何をすべきかも分かる気がします。
そう考えると、他人に自粛を求める事など、所詮は意味の無い自己満足なのではないでしょうか。



【一口近況】
また色々と忙しくなる予感!週一以下の更新で頑張ります!
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主5年目。重賞勝ち、名付け親、口取り(達成)を目標とし、まったり更新中です。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【MY・ベコ(出資馬)】
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
5歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:6724万円

………………………………………
ウォリアーズソウル セン
父:Warrior's Reward
5歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:3515万円

………………………………………
クロニクルスカイ セン 
父:マンハッタンカフェ 
6歳・1000万下
募集金額:2000万円
獲得賞金:2616万円

………………………………………
ディスティンダリア 牝
父:ショウナンカンプ
5歳・1000万下
募集金額:600万円
獲得賞金:2530万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
3歳・500万下
募集金額:2560万円
獲得賞金:1930万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
3歳・未勝利
募集金額:1040万円
獲得賞金:375万円

………………………………………
クレムフカ 牝
父:シニスターミニスター
3歳・未勝利
募集金額:720万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
ロワセレスト 牡
父:ルーラーシップ
2歳・未出走
募集金額:2960万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
4歳・準オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:5866万円

………………………………………
ソーディヴァイン 牝
父:キンシャサノキセキ
4歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:4789万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
4歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:1372万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
3歳・未勝利
募集金額:1800万円
獲得賞金:780万円

………………………………………
ヴィグラスファイア  牡
父:サウスヴィグラス
2歳・未出走
募集金額:2000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
2歳・未出走
募集金額:3000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………