FC2ブログ
競馬の一口馬主を回収率重視で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2018/11«│ 2018/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2019/01
19:17:11
さて、恐らくこれが出資馬の年内最終戦。
というわけで、一足早いサンタのクリスマスプレゼントをお願いします。


土曜日中京11R
中日新聞杯(G3)・・・ストロングタイタン

土曜日中京12R
犬山特別・・・グラドゥアーレ


勝ち負け出来る2頭が2レース連続で出走。
ストロングタイタンは最も自信があった夏の小倉記念でまさかの心房細動で最下位。

皆さんご存知の通り、あまり後遺症の出ない症状なので心配はいらないと思われます。

とはいえ気になるのは体調。
元々冬は全くの苦手で結果が出ないばかりか、毎年裂蹄する弱さもあり、無理は出来ない上に結果は出ない季節。

一ヶ月前の11月上旬での馬体重は590キロ。
明らかに太いですが、果たしてここからどこまで絞れたのか。

シルクの公式でトレセンでの様子を写真で見る事が出来ましたが、馬着を纏っており体の様子はわからず。
元々スポーツカー並のエンジンですから、ひと月あれば50キロは落としてくると思われますが、結果が出ている520キロ台までは恐らく無理でしょう。
個人的には530キロ台も問題無いと思いますが、この辺りが目安ですね。
さすがにこれ以上の体重で勝ち負けは難しいでしょう。


またストロングタイタンは中京芝2000mのレコードホルダーにして、今回出走メンバー中、全場芝2000mでも持ち時計はトップ。
鳴尾記念で阪神芝2000mのレコードも保持しており、馬場状態次第な側面もありますが、とはいえ、主要競馬場のレコードホルダーのメンバーを見ると、ほとんどが名馬なのは確か。

ハマれば実力は一番でしょう。
問題はその馬場状態。今週は雨も多く、現在の含水率は良と稍重の境目。
当日は晴れ模様ですが、どこまで乾くでしょうか。


そして気温。夏馬のタイタンにとってはうれしい暖冬が続きこの頃。
沖縄では真夏日並の気温で12月として観測史上最高の温暖な天候となりました。

池江先生からもその点は言及されており、この馬にとってはもちろんプラスですね。
ただし、当日は例年を下回る寒気が来る模様で、どうなりますか。

騎手はアブドゥラでリベンジ。前走、返し馬は完璧でしたし、腕も相性は文句なし。
馬券は単勝一本で。


続いてグラドゥアーレは一歩足りないレースが続いていますが、これは気性や展開、騎手の問題ではなく実力。
今回も勝ち負けでしょうが、複勝向きで妙味はあまりなし。

サンタさん、待ってます…!
スポンサーサイト

23:37:26
まだブラストワンピースの妹と言った方が、知名度が高いヴィクトリアピースですが、ここを勝てば阪神ジュベイナイルが見えてきます。

新馬を勝ってから休養していますが、2戦目もやってくれるはず。
日曜京都9R 黄菊賞に出走です。

2000mの芝で混合戦ということで、当初私はこのレース選びに否定的でした。

が、Cデムーロを確保、さらにはメンバーも弱メンで、わずか7頭。

・・・先生、最高じゃないすか!(テノヒラガエシ‐)



ヴィクピーの新馬戦を振り返ると、まあ滅茶苦茶なレースで、新馬らしい幼い所が全面に出てしまいましたが、それでも勝利しています。
ですから、真価はもっと上であると思います。

それでも頭数が増えるとどうしてもタイトな競馬になりやすいし、7頭というのは、この馬が新馬同様の出遅れや斜行する悪癖を出した時にも力を出しやすい展開になるはず。



また前走で確信したのは、モッサリしていて切れる脚で勝負する馬ではないこと。
歩様を見ても素軽いというよりどっしりとしたパワー型で、馬場はちょっと渋った位の方が良さそう。

やはり先行しての競馬が理想でしょう。
幸いこの考えは橋口先生も同じようで、Cデムーロ騎手にはあらかじめ「ズブい」所は忠告済みだそうです。
コメントでは明言されていませんが、多分、前々で競馬してくれると思います。


アーモンドアイのJC挑戦もほぼ確定し、前座としてヴィクピーも勝利して欲しいです!
来月はストロングタイタンの中日新聞杯もあり、師走に向けてシルク勢でひと稼ぎお願いします。


それに比べてノルマン勢は完全失速。今年の後半戦は賞金0状態・・・。
ウォリアーズソウルも一年引っ張って、故障引退という。netkeibaには書きましたが同じような経緯と待遇を受けたクロニクルスカイ
と被ったので嫌な予感はしていました。



08:38:36
グラウが2戦目。
前走マイルでデビューも大敗。
デビュー前記事で「マイルは本来の適性外だろう」と述べましたが、悪い方に予想があたり距離もたず。

何せハミ受けが悪すぎで、まともに走っているとは言えない内容でした。

元々馬体や血統から「芝のスプリンター」という見解を私は示していましたが、ハミ受け云々はそれに拍車をかける想定外の酷さで、これではマイルはもつはずがありません。

石橋騎手は信頼していたのですが、残念ながらこの馬は御せない模様。


デビュー前の記事から私は「負けたら素直にスプリント使ってよ」と恨み節を言いましたが、今回、早速距離短縮で1200を大竹先生が選んだことから、上記の見解は先生も同じであろう事がわかり、一安心。
(世の中にはこれでもマイルを続けるような調教師がいるから怖い)


大敗したことで石橋騎手以下の技術の若手を充てがわれると、いよいよハミ受けの改善は難しいなと思っていましたが、今回は森泰斗騎手を確保!

調教も動けているし、距離も適正、騎手も申し分ない。

唯一外枠を引いたことで、抑えるのが難しくなり、また掛かるリスクはありますが、この馬のゲート試験の経緯や、前走からもロケットスタートはマイルよりスプリントでこそアドバンテージが活きる長所ですし、2戦目でガラリ一変を期待。


繰り返しますが、血統、気性を考慮した場合、今回こそチャンス。

この見解は記者やファンも同じようで前走6番人気10着も今回は現在3番人気。よく見てるなぁ〜。
それでも馬券も妙味あり。単複で。

17:54:56
グラウシュトラールがデビューです。
月曜日の東京新馬戦(芝1600m)。

ノルマンディーらしからぬ垢抜けた所もあり出資しましたが、仕上がりに時間はかかるまいと思っていたので、ある意味で予想通りの秋デビュー。

調教も動いていますし、初戦から掲示板位には載ってくれるのでは。
安価な馬ですから過度な期待はしませんが、回収率100%越えは確実だと思っています。


さて気になるのが適性。
以前、私はこの馬について芝ダ兼用のスプリントからマイルの馬・・・と述べましたが、最新の馬体を見る限り、芝のスプリンターに見えます。

またトモの力がなく、このままではダートは走れないでしょうね。

ゲートのセンスは恐らくかなり良い物を持っているので、そういう点でもスプリント戦向きと思われます。
ですから、今回の新馬は1400mも予定に入って来たのでそちらを期待していましたが、マイル戦に出るとのことで少し期待と違いました。

まあ新馬ならペース次第でなんとか持つかも知れませんし、石橋騎手に託します。
・・・負けたら素直にスプリント路線へお願いしますよ先生。

09:12:27
ダート1000m専用機のホウロクダマが出走。
近走の不振は何と言ってもスタートで後手を踏むこと。

超短距離戦ですからこれを何とかせねば話になら無いです…。

今回はワールドスーパージョッキーシリーズ(だっけ?)で、世界の名手が集まっており、ホウロクダマはメンディザバル騎手を確保。

あまり一流騎手が乗る馬ではないので、どう違いが見られるのか楽しみです。

幸い弱メンのため、この馬にも勝機はあり。
ただ、勝ってしまうと1000万下クラスのダート1000は番組数が激減するため、正直2、3着ゲッターの方が良いです…。


天候は不良を以前先生が、向かないと指摘していましたが、不良まで行ってしまえばあまり関係無い気がします。

ただし、スタートで後手を踏んだら終わりです。
逃げか番手でお願いします。

馬券は…うーん、妥当なオッズになるので、ケンです。

【一口近況】
アーモンドアイが三冠を達成しました。まだまだ夢は続く模様ですが、一向に新規出資が叶わず持ち馬減少の危機。 労力に見合わないガッカリ感に再び冷めた気持ちがあります。
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主6年目。重賞勝ち(達成)、名付け親、口取り(達成)を目標に始めました。最終目標はG1制覇(達成)。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【出資馬たち】
’18桜花賞・オークス・秋華賞・ジャパンカップ(G1)優勝
  アーモンドアイ


………………………………………
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
6歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:7176万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
4歳・1000万下
募集金額:2560万円
獲得賞金:4655万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
4歳・1000万下
募集金額:1040万円
獲得賞金:1675万円

………………………………………
ジョウノファミリーの16 牝
父:ブラックタイド
2歳・未出走
募集金額:1600万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
グラウシュトラール 牡
父:スウェプトオーヴァーボード
2歳・未出走
募集金額:1000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
エルズリー 牝
父:Graydar
2歳・未出走
募集金額:2200万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
3歳・オープン
募集金額:3000万円
獲得賞金:7億2022万円

………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
5歳・古馬オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:1億3785万円

………………………………………
ソーディヴァイン 牝
父:キンシャサノキセキ
5歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:5835万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
5歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:1557万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
4歳・500万下
募集金額:1800万円
獲得賞金:2172万円

………………………………………
ヴィグラスファイア  牡
父:サウスヴィグラス
3歳・500万下
募集金額:2000万円
獲得賞金:910万円

………………………………………
マイヨブラン  牡
父:ヨハネスブルグ
2歳・未出走
募集金額:2800万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
ヴィクトリアピース
父:ヴィクトワールピサ
2歳・オープン
募集金額:1800万円
獲得賞金:700万円

………………………………………