FC2ブログ
競馬の一口馬主を回収率重視で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2020/03«│ 2020/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2020/05
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
09:53:03
さて、JRAの無観客競馬が決定。
世間でもマスクが無いどころか、トイレットペーパー、テッシュペーパー、さらに米まで売り切れ状態。
オイルショック、米騒動と何ら変わらない。
これが21世紀なんですね。
結局、人間の心理は今も昔も変わらないってことで、こういう心理で株価まで動かし、それに乗じて金融ファンドが不安をあおるように暴落を意図的に招いてくるんですから、世の中汚いよなぁと思います。


韓国でもコロナウイルスが蔓延し、日本との検査件数の違いが7倍程度だと話題に。
日本では全く検査が進まない。だから陽性か分からないので会社に行く。感染を撒くの悪循環に。
これは日本の検査は利権が絡んでいるからですよね?
そうじゃないなら説明して欲しいもんです。

出来損ないのWHOが中国様にべったりなので、それに影響されて日本政府の対応が元々遅いのに、さらにこの体たらく。
そりゃ、買い占めも起きますわ。



そんな中、山内厩舎は今週で解散。
最後は無観客では無く、ファンの声援の中で終わらせてほしかったなぁ~。

山内先生で預かってもらっている私の愛馬、リーピングリーズンが土曜中京7R、エルズリーは日曜阪神7Rに出走。
以前、白井先生の最後のレースでF騎手が一生懸命手綱を引いて花を持たせようとしていましたが、私の馬達も忖度・・・ゲフンゲフン、最後に一花咲かせて下さい!



競馬場が静かになると、緊張しやすい馬、テンションが上がりやすい馬などにとってはパフォーマンスに変化があるのではないでしょうか。両馬とも、少しそういう傾向があるので良い変化があると良いのですが。


スポンサーサイト




18:53:14
先週リステッドに出走したストロングタイタンは案外の6着。
う~ん、あの調教でこのメンバー相手に6着はちょっとな・・・。

池江先生がレース当週のコメントで「今の京都がこなせるか不安」と述べながら、両にらみだった東京に行かなかったことに怒り心頭。そしてノーザンの使い分けの被害者だな~と落胆しています。


もちろん、当日の天気で馬場も敗因ではあります。
稍重すらこなせないスピードタイプなので、不安はありましたが、体調はバリバリ絶好調・・・のはずでした。
レース前に書きましたが、これでダメだということは、距離が長いということです。

先日、書いた

調教で猛時計を出す馬はスプリンターなのか?

の記事の通り、この歴代記録に残るレベルの調教タイムを出して、スプリント適性が無いとは考えにくいです。
いやしかしね。


そんな中、次走が発表されました。

初スプリントが高松宮記念は斜め上(笑)

まさか、陣営がそこを選んでくるとは・・・。



ただ、1200、1400だと他に適鞍が無いんですよね。
3月の阪急杯はローテが詰まっているし、4月は中山で適性無しだし、次は5月の京都。もしくは東京の京王杯SC。
元気な今、使うなら高松宮記念しか確かにありません。


びっくりしましたが、歓迎ですよもちろん1200mはw
頑なに2000mばかり使う陣営には辟易していましたから、マイルをようやく使ったらもう7歳です。
なのでこの判断には驚きました。


2200mの宝塚記念に出走した馬が1200mの高松宮記念に出るのは結構珍しいケース。

まあ、勝てるとは思っていませんよさすがに。
マイルのオープンを勝てない馬が、スプリント適性を見せてG1勝ち?
そこまで甘くないでしょう。

しかし、今後を占う一戦になるのは確かです。

行った行ったのスプリントならこの馬得意の末脚ロングスパートの展開に持っていきやすいし、何より折り合いやら、他馬を気にする馬なので、スピードだけに気を遣ったらどうなるのかも楽しみ。



22:07:26
コロナウイルスがついに国内にも拡大してきましたね。
初期対応が甘かったので、こうなる可能性はあるだろうなと思っていましたが、その通りに。
とはいっても、どうしようも無いというか経済活動や人権無視でやるにも限界があるので、相当徹底的にやらなければ結果は同じだったとは思います。
が、未だに検査体制が整わないのは政府と医療機関の連携が甘く、後手後手になっているのは良くないですね。


しかしながら、それでも日本の公衆衛生は世界でも随一です。
実際、コロナに怯える国民意識の高まりでマスクと手洗いもあってか、インフルエンザ患者が例年より少ないですからね。
暖冬の影響もあるかも知れませんが。

こうした事を見ると、中国ほどひどい事にはならなそうですが、コロナウイルスの死者はそれなりに出る事でしょう。




さて、今週は土曜京都メインの洛陽ステークスにストロングタイタンが出走。
リステッドですからメンバーはぼちぼち。

今回は苦手な厳冬期ではありますが、先週坂路で歴代記録に残る48.5を叩き出しました。
これで全然ダメなレースをするならば、それは距離が合っていないか悪癖を出しているから。
もしそうなったら、早急にスプリント戦など、方向性を変えた方が良いでしょう。

いや、勝っても1200、1400は試すべきでしょう。

東京か京都両にらみだったはずが、池江調教師がコメントで「今の京都が合うかどうか・・・」と不安を口にしていましたが、
「いや、だったら東京行けよ。」
と思わず、パソコン画面にツッコミました。


結局、ノーザンの使い分けで何の権利も無いのかね。

まあ、先週芝刈りをしたという話もあるし、天気さえ回復して良馬場なら、結構良いレースはするのでは。



リーピングリーズンは日曜京都3Rに出走。
未勝利から地方出戻りで、5、8、3、2着と徐々に勝負出来るようになっています。
引退する山内師の下でなければこんなに稼げないだろうな~。


あと、どうしても文句を言いたいのは先週のルグランパントル。
予想通り平地2戦使って、見せ場無しのビリ。

平地を使う前にここかnetkeibaに書きましたが、障害レースで鍛え、せっかくかかり癖が治りつつあったのに、これで台無しですよ。
前の調教師が障害馬にするべく鍛えてきたのにぶち壊された気分。

障害は絶対能力よりもテクニカルな適性が求められるレースですから、掛かるなんていうのは論外。
この馬の場合平地を今更使った事自体、本当に百害あって一利なし。
何の目的で平地を使ったのか聞いてみたいです。


前の調教師が引退した為、この厩舎に転厩させられてしまったわけですが、これは実に不運なことです。


09:43:06
さて、今週は私にしては大量出走。

土曜京都9R 睦月賞にブラックジェイドが出走。
引退の決まった四位騎手が騎乗。馬術的にもかなり上手な騎手なんですが近年はなぜか低迷していましたね。
最初で最後でしょうが、ブラックジェイドをやる気に出来ない太宰騎手から乗り替わったのはかなりプラス。
あとは、ご祝儀単騎逃げさせてもらえませんかね(笑)


土曜小倉7Rはグラドゥアーレ。
鳴かず飛ばずですが、柴山騎手だし今回も掲示板程度ですかね。
小倉自体は合うはず。


日曜京都8Rはリーピングリーズン。
牝馬限定戦に6頭というボーナスレース。
ホント、山内先生の空き巣狙いは神がかり的で、どう考えても馬の実力以上に稼がせるこの厩舎にずっとみて欲しいのですが、先生も今期で引退・・・。最後に勝ってほしいです。


日曜小倉2Rはエルズリーとホウロクダマ。
エルズリーは普段依頼しない藤田菜七子騎手再び。
恐らく、この騎手で勝利を挙げたからという理由と思われます。

また完全に結果論ですが、エルズリーの良績は52キロ以下の軽い斤量の時のみで、54キロ時は全て二桁着順という分かりやすい違いがあります。
馬格からして、かんかん泣きするようなタイプではないはずですが、軽い方が気分よく走るというメンタル起因の可能性はありますし、上手になった藤田騎手で52キロならば期待。

ホウロクダマは恐らくこれでダメだと引退。2勝を挙げている最適鞍ですから再浮上して欲しいです。



全馬中穴以下の立ち位置ではありますが、割と人気以上に期待して良いメンバーになったかと思います。

17:33:08
あけましておめでとうございます。
今年もまったりやっていきます。

まずはストロングタイタンが京都金杯に出走です。
『金杯で乾杯』を一口馬主でやってのけるのは中々難しいことですが、ハンデ戦ですから一発かまして欲しいです。

前走は相手にも恵まれ、低評価ながら久々の勝利を挙げたストロングタイタン。
今回は調教後560キロと豚君状態ですが、以前も+36キロで臨んだ中日新聞杯で3着になっており、この馬は馬体重がどうこうやよりも、道中気分よく競馬が出来るかどうかが一番大事。


そういう意味では、前走と同じ幸騎手が乗ってくれるのはありがたい。
体調に関しては悪くはないでしょうが、なにせ苦手な冬なのであまり期待するのは酷ですかね。

池江先生からは「以前よりも夏が苦手になった分、冬も出来落ちが無い。」とコメントがありましたが、医学には寒さ暑さに強いかどうか、汗腺の数に最も影響されるはずで、そこは先天的な部分なので、基本的には以前から変わらないはず。

ただ、その他の要素で多少はコメント通りの傾向にあるのかも知れませんが、まあ微々たる程度かと。



ですから、私としては前走の復活も、あまり今回にその結果を引き継げない気がしています。
最終的には冬毛の生え方などパドックを見ないと分かりませんね。

またハンデが57キロと見込まれすぎ。

昨年重賞を勝って、マイルCSで惜しいダイアトニックと同じというのはちょっとおかしいでしょう。
他の馬のバランスでタイタンが57なら、せめてダイアトニックは57.5では?



一方日曜中山ではマル外のサンメディルがダート1800mでデビュー。
こちらはノルマンディーの寵愛を受ける大野騎手が乗るという事で、期待できるのでは。

菊沢先生が当初1200mでデビューさせようとしていましたが、血統も、体型的には中距離で間違いないでしょう。
まあ、1800mで出られたので文句はありませんが、マル外でデータも少ない馬は、ノルマンディーがミオスタチン遺伝子検査で、適性を明らかにしても良いのでは?検査費用なんて4万位ですし、出資者に負担させても文句は出ないでしょう。



【一口近況】
アーモンドアイが令和初の天皇賞秋を制覇でG1を6勝目。もしかすると夢の8勝もあり得るのでは・・・ ( ˘ω˘)スヤァ
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主6年目。重賞勝ち(達成)、名付け親(達成)、口取り(達成)を目標に始めました。最終目標はG1制覇(達成)。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬
★くらむの一口馬主日記!





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【出資馬たち】
’桜花賞・オークス・秋華賞・ジャパンカップ・ドバイターフ・天皇賞秋(G1)優勝
  アーモンドアイ


………………………………………
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
8歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:7874万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
6歳・2勝クラス
募集金額:2560万円
獲得賞金:4885万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
6歳・1勝クラス
募集金額:1040万円
獲得賞金:1751万円

………………………………………
リーピングリーズン 牝
父:ブラックタイド
4歳・1勝クラス
募集金額:1600万円
獲得賞金:913万円

………………………………………
グラウシュトラール 牡
父:スウェプトオーヴァーボード
4歳・1勝クラス
募集金額:1000万円
獲得賞金:650万円

………………………………………
エルズリー 牝
父:Graydar
4歳・1勝クラス
募集金額:2200万円
獲得賞金:1475万円

………………………………………
モンストルオーソ 牡
父:フリオーソ
3歳(地方・船橋)
募集金額:880万円
獲得賞金:305万円

………………………………………
ヴィクトリオーソ 牡
父:フリオーソ
3歳・未勝利
募集金額:1120万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
サンメディル 牡
父:Lemon drop kid
3歳・未勝利
募集金額:2640万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
5歳・古馬オープン
募集金額:3000万円
獲得賞金:12億9780万円

………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
7歳・古馬オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:1億7327万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
7歳・1勝クラス
募集金額:4000万円
獲得賞金:2942万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
6歳・1勝クラス
募集金額:1800万円
獲得賞金:2472万円

………………………………………
マイヨブラン  牡
父:ヨハネスブルグ
4歳・1勝クラス
募集金額:2800万円
獲得賞金:700万円

………………………………………
ヴィクトリアピース
父:ヴィクトワールピサ
4歳・1勝クラス
募集金額:1800万円
獲得賞金:700万円

………………………………………
ハーモニクス
父:キンシャサノキセキ
3歳・未勝利
募集金額:1800万円
獲得賞金:0万円

………………………………………