競馬の一口馬主を回収率重視で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
11:04:09
土曜阪神の2歳新馬戦に出走のヴィグラスファイアは2着でした。

パドックでは思ったほどのボリュームが無かったものの、動きは抜けて1番良く見えました。

これといって強そうな馬もいなかったので、事前の予想の三着以内よりも期待出来ると確信。

レースはスタートを決めるも二の足つかず、離れた中段に。
デムーロ騎手が追いどおしも反応鈍く、中盤でムチを入れられる始末。

このムチに反応したのか、後半徐々に盛り返し、直線一気。
セーフティリードの勝ち馬には届きませんでしたが、交わせないと思われた2番手の馬を最後に差しきる鋭い脚を見せました。


ダッシュがつかなかったのは恐らくレースに戸惑ったからで、次回以降、問題無いと良いのですが。
ただ体格的にもスプリント専門という感じはしなかったので、1400、1600もこなせそうです。

すぐに勝ち上がれる力はありそうなので、故障さえなければ夏場には未勝利脱出でしょう。
スポンサーサイト

Category:出資馬のレース結果│ コメント:--│ トラックバック:0
20:21:17
土曜東京の3歳500万下出走のブラックジェイドはハナ差の2着でした。
ダート2100という珍しい舞台を求めたのか、連闘で臨んだ一戦は抽選もくぐり抜け隙の無い体勢でした。

1枠、横典確保、良馬場、絶対逃げるマン不在。
そしてマイナス体重が示すとおり、先週よりも絞れており、走る条件は揃っていました。

ただ、直前の記事で書いた通り、不良馬場が影響したとはいえ、あんなに負けてしまうと、思っていたよりはこの馬は強くはないなという現実的な部分も感じていた為、馬券的な妙味はあまり無い考えでした。


パドックではネットケイバに書いた通り、一番人気馬が相当良く見え、互角かそれ以上の雰囲気がある相手にも不安を感じました。

レースは横典さんの完璧な騎乗で単騎逃げましたが、案の定一番人気の馬が直線並ぶと、かわされてしまいました。

が、並び返す二の足を見せるなど、これまでの
「ワンペースで最後だらける」
を覆す一面も。この粘り腰を見せられると、逃げるかはともかく早め先頭が良いのは間違いなさそうです。

最後は差されてハナ差2着。
勝ち馬が強すぎたのは不運。後ろには3馬身半差つけ、力は見せました。


さて、こうなってしまうと芝かダートかの適性の話もまたお預け。
距離も私は2400がギリギリと思いますが、芝を使ってほしい派の方々は菊花賞を目指す道を望むはず。

洋芝は合いそうな気がするので札幌の2600などで菊への適性を図るのが面白いかも知れません。

また昆先生は空き巣狙いの上手い方なので、芝ダ問わないブラックジェイドにまた少頭数や弱メンの良いレースを選んできてくれるでしょう。

未だ1勝馬ですが、既に1900万ほど稼ぎ、次で500万下を勝てば回収率100%達成です。
堅実にこれからも頑張って欲しいですね。


クレムフカはまた1400を使う無能采配でまたしても大敗。
こんなことを続けるうちにレースに嫌気が差すでしょう。
デビュー前から再三述べた通り短距離向きではないです。

Category:出資馬のレース結果│ コメント:--│ トラックバック:0
20:18:18
さて酷い週末となりました。

5頭出走のうち、1番人気が3頭。
ブラックジェイド・・・5着
グラドゥアーレ・・・2着
ソーディヴァイン・・・3着

他の2頭も人気より下回る着順、つまり全頭人気を裏切る形となりました。
ひどす・・・。(´・ω・`)ショボーン


今年はかなり調子が悪いです。
ストロングタイタンが裂蹄で戦線離脱。
ルグランパントルも昇級後、解せぬ敗戦を繰り返し、あと1勝出来ると踏んでいた馬達も全く出番なし・・・。

今日の1番人気馬達の敗戦の理由についてですが、ブラックジェイドは不良馬場を苦にした模様。
軽い芝が走れるのにダートの不良馬場がダメというのがよくわからないですが、これで目標にするレースも無くなり、リセット。

夏の洋芝はパワー型で芝をこなせるブラックジェイド向きと思われ、またダートでは良馬場なら引き続き期待です。


グラドゥアーレは距離短縮も、勝ち馬騎乗の柴田大知騎手がフラフラと何度も蛇行を繰り返す糞騎乗で邪魔され、僅差及ばず2着。ただ、突き抜けなかった点からも、1200mの方が良さそうです。
調教からすると、まだ力を出せていないような気がしますし、そろそろダートも視野に入れて欲しいです。



ソーディヴァインは元々1番人気になるとは思っていませんでしたので、3着は順当。
ただ、今日はスタートから最後までほぼ完ぺきに川田騎手が乗ってくれての3着だけにこの辺が現時点では限界点のようです。

そろそろ1200mや1600m、もしくは芝への再挑戦など条件を変えたチャレンジをしても良い時期に思います。

寝る!

wgbQxsI.jpg




Category:出資馬のレース結果│ コメント:--│ トラックバック:0
18:17:06
ブラックジェイドは2着でした。
予想通り逃げたまでは良かったのですが、まさかの後続を突き放す大逃げに出ました。

最後はアドマイヤウイナーに差されたものの、3着を突き放しました。残り200mほどでは垂れるかなとも思いましたが、最後まで粘り続けましたし、スタミナは足りたということでしょうか。

パドックでも随分すらりとしたなという印象で、首さしの感じからも距離適性を見誤ったかも知れません。



最後の最後まで粘りを見せただけに勝って欲しかったですが、ある意味事前の予想通りの2着。
馬券も的中しました。6番人気でしたから中々な配当に。


さて、早くもこの後のローテが気になります。

今回2着以下なら、大人しくダートに戻れーと、述べましたが内容も良かったし芝の適性はダート同様程度あるようです。


ダートなら500万下、3歳オープンの1800m。それらを連勝するなら
ジャパンダートダービーという選択肢もギリギリありそう。

芝ならばまた空き巣狙いの少頭数500万下。
定員割れを狙ったダービートライアルは合理的とはいえませんし、クラブの方針的も飛び級参戦はないだろうと予想しています。


昆先生とクラブが次走どう選ぶか楽しみです。


さて、一方のグラドゥアーレは5着。
勝ちきれず2、3着はあるだろうと踏んでいましたが、まさか5着とは。

調教もバリバリ走るし、先行力も付きましたし、直前の記事で述べたようにマイルにこだわるのを止め、1200mなど短距離を今こそ試す時でしょう。
鞍上はまた田邊騎手が乗ってくれると良いのですが。


22:40:26
3/19 日曜 阪神 12R 1000万下(ダート1400m)

ソーディヴァイン

3番人気 / 1着


sodhi3.jpg

ディヴァインようやくの3勝目キター!!
キタ――(゚∀゚)――!!



ついに勝ってくれました!
散々書いてきたように、この馬はまだまだ上を目指せる逸材であり、つまりは馬券的には常に「買い」なのですが、近走は首をかしげるような、不可解な負け方が続いていました。

一言でいうならば揉まれ弱いということなのですが、女子特有の気分屋な所があるようで、まだ不明な部分はあるものの、逃げか砂を被らない2番手のようなスペースがしっかり取れるような位置取りで進めれば、最後までしっかり走ると私は読んでいます。

元々、今回は西村先生からも「先行力を活かす。」とコメントがあったため、上記のような戦術になるであろうことは予測していました。



ただ、今日の勝因は他にもあります。

予想を良い意味で裏切ったのはスタート。
常に出負け気味から二の足の速さで盛り返し、そして脚を使ってしまい、最後の最後の粘りに影響を及ぼしている・・・この弱点は今の1000万下ではまだ先行出来るものの、上のクラスではスピードに溢れる馬が多くいる為、致命的な弱点だと思っていました。

なぜなら、上記の通り、揉まれ弱さを抱えるソーディヴァインが先行出来ないというのはその時点でレースにならないからです。

しかし、今日はついに好スタートを切ることに成功。
川田騎手が上手く騎座の推進も使って早めに安定させてくれました。


道中はそれなりに流れ、逃げ馬を見て外の2番手で進め、最後の直線へ。
抜群の手応えからも、思ったより伸びないのはいつものこと。

ラスト100mで後ろから来た2着馬に完全に交わされる勢いでしたが、まさかの二枚腰で併せてから盛り返し、アタマ差しのいで勝利!


普段だったら、ソラを使って最後に後退というのがパターンでしたし、そこもこの馬の弱点。
川田騎手が出来るだけ無理やりでも後続を待ってから追い出すという競馬もさせましたが、切れ味がないので惜敗を過去にしています。

今日はその時ほど無理に溜めることはせず、やや遅め仕掛け程度でした。
これでソラを使ったら使ってで仕方ないという事だったのでしょう。


まあこの方が見ている方としても納得出来ますし、今日は幸いソラを使わず、併せ馬で根性を発揮しました。
また、いつもはガス欠になる最後を好スタートで得た貯金でカバー。

つまり、直前の記事で述べたようにこの馬の様々な「弱点」が心配ではありましたが、今日は一切それらを出すことなくレースが出来たことが勝因というわけです。


内容としては辛勝なので、一見すると次の準オープンクラスで即通用するかは怪しいと思われがちですが、上のクラスでペースが速くなれば、この馬にとっては潜在能力を出しやすい展開になるのではと読んでいて、あまり心配していません。



今日の勝利で獲得賞金は約4000万円。回収率約250%。
買い続けた馬券も人気を落とした(正直もっと人気は落ちると思っていましたが。)今回で的中し報われました。



これも直前の記事で述べましたが、このクラスにいる馬ではないと思っています。
ですから上のクラスでもすぐに勝負になることでしょう。
そして、あと一つ勝てばオープン入り。

7月の川崎、スパーキングレディカップ(牝馬交流G3)出走を目指して頑張って欲しいです。


Category:出資馬のレース結果│ コメント:--│ トラックバック:0
【一口近況】
また色々と忙しくなる予感!週一以下の更新で頑張ります!
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主5年目。重賞勝ち、名付け親、口取り(達成)を目標とし、まったり更新中です。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【MY・ベコ(出資馬)】
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
5歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:6724万円

………………………………………
ウォリアーズソウル セン
父:Warrior's Reward
5歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:3515万円

………………………………………
クロニクルスカイ セン 
父:マンハッタンカフェ 
6歳・1000万下
募集金額:2000万円
獲得賞金:2616万円

………………………………………
ディスティンダリア 牝
父:ショウナンカンプ
5歳・1000万下
募集金額:600万円
獲得賞金:2530万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
3歳・500万下
募集金額:2560万円
獲得賞金:1930万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
3歳・未勝利
募集金額:1040万円
獲得賞金:375万円

………………………………………
クレムフカ 牝
父:シニスターミニスター
3歳・未勝利
募集金額:720万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
ロワセレスト 牡
父:ルーラーシップ
2歳・未出走
募集金額:2960万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
4歳・準オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:5866万円

………………………………………
ソーディヴァイン 牝
父:キンシャサノキセキ
4歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:4789万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
4歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:1372万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
3歳・未勝利
募集金額:1800万円
獲得賞金:780万円

………………………………………
ヴィグラスファイア  牡
父:サウスヴィグラス
2歳・未出走
募集金額:2000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
2歳・未出走
募集金額:3000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………