FC2ブログ
競馬の一口馬主を回収率重視で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2018/11«│ 2018/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2019/01
19:07:51
シルク一次は抽選に落選しゼロ頭となり、既に出資基準を満たし、かつ出資できる馬はゼロ。

1.5次には参加しない!と啖呵を切りましたが…
うん、あれは嘘だ!(キリッ)
( ・`д・´)
 
1.5次には参加しない予定でしたが、ノルマンディーに資金を集中させるのもなんだか怪しい雰囲気にもなってきたため、再考…。

結局、アコースティクスの17に出資。
理由は一言でいえば好馬体。



ここは出資基準を十分に満たしており一次でも行きたいレベルでした。

が、血統や厩舎などその他もろもろの要素が正直物足りないです。
馬体に重きを置いて馬選びをしていますが、それでも減点が多すぎて躊躇しました。


しかし、ゼロ頭というのと寂しいので、不本意ながら出資基準を下げるというルール違反で出資。

こういう行為は繰り返すほど全体成績を下げるので、やってはいけないんですが、まあアーモンドアイのお陰で余裕はあるし、一頭くらいはね…。


血統で気になるのが母父ケープクロス。
シーザスターズ、ゴールデンホーン、ウィジャボードを輩出した名種牡馬ですが、本来日本には合わない馬。
この点は減点していました。

母のアコースティクスはスピード系の血統ですが、ダービー馬のロジユニヴァース(父ネオユニヴァース)を輩出し、これに味をしめて、その後はディープインパクトなど、クラシックを狙えるスタミナ豊富な父を多く付けてきましたが、その後は泣かず飛ばず。


そして今回、本馬はようやくのスピード系種牡馬のキンサシャノキセキを配合しており、馬体も見るからにスプリント向きを体現しています。

母は高齢で出がらしと判断されているのか、一次では残口警報無しでしたが、今回スピードに特化させた配合がようやく実現し、最後に再び大物を出して欲しい思いです。
スポンサーサイト

20:58:03
さて今年も大抽選会のシルク。
年々熾烈さを増す、馬の取り合い。
実績で勝負できない貧乏一口馬主の私の申し込み結果は…



抽優 ルージュクールの17  落選


残念…。
一般募集で申し込む気のある馬もいないし、これで祭はお仕舞いです。
秋のノルマンディーに備えます。

それにしてもシルクはもう厳しいですかね。
馬を取れる気がしません。

落ち穂拾いでもアーモンドアイ(抽選1/2程度)、ストロングタイタン(無抽選)に出資してこれましたが、申し込み口数やボーダーを見ると、そろそろ限界かも知れません。

あまりに取れないと選定が馬鹿らしくなってしまいますからね…。


23:46:36
さて、今年は私も抽選会に参加という形になりました。

以下の通り。


ユキチャンの16  当選(実績でクリア?)

スナッチドの16  非当選

プリモスターの16 非当選

プチノワールの16 非当選

ツルマルワンピースの16  当選(不人気により非抽選)

ロザリンドの16  非当選

ウインフロレゾンの16 非当選





ということで、事前に馬体評価で高評価をした馬を中心に申し込んだところ、全馬落選でした。
まあ、申し込み口数に対しての当選確率を考えると、1頭当たるかどうかというラインだと思うので仕方ありません。


代わりにユキチャンの16、ツルマルワンピースの16に出資。
ユキチャンは抽選でしたが、500口そこそこの申し込みで、また実績もほぼいらないので、もしかしたら実績の時点でクリアしているのではという可能性もありそう(計算してない。)

ツルマルワンピースは全く人気が無い馬で、事前の馬体評価でも酷いランクにしました。
ユキチャンとこの馬についてはブロガーの皆さんのツアーの報告にて、評価を著しく上げた2頭。
とはいえ、2頭とも実験的というか、積極的な遊撃なので上手く行くかどうか自信はありません。



ただ、こういう馬を見出したのは、ブロガーやYouTubeにウォーキングをアップしてくれた方々のおかげです。
有料の募集馬評価を買うことは絶対にありえませんが(所詮、ひとの感想なので。)データを中心に解説している方や、ツアーレポートは有料でも買うのにな~と、非常に恩を感じています。


以前「ツアーまで行って忙しく廻って見て、出資出来ないなんて、そんなものには一生行かない。」と述べましたが、実際に行かれた方々の情報を無料で手にしている立場でありながら、無神経な発言をしてしまったと、ネット上の事については全く省みない私にしては相当珍しく、反省しています。そして感謝しています。

だからこそ、有料でもいいのにと思うのでしょう。
基本的に一口界隈の方々は情報を出し過ぎなんですよね・・・。

いくら趣味とはいえ、熾烈な争いの抽選なのに・・・。



詳しい出資理由などはノルマンディーOCの一次後に述べたいと思います。

どさくさ紛れの報告ですが、明後日にリンダムーンの15含む、四次募集の馬名総選挙結果が公表されますが、私、リンダムーンの馬名候補に残っております。

今日のシルクの発表は残念なものとなりましたが、ノルマンディーの馬名総選挙は吉報であってほしいです。




19:44:52
シルクのセダブリランテスがラジオニッケイ賞(G3)を制覇しました。
出資者の方々、誠におめでとうございます。


さて、この馬。
出資申し込みをして落選した馬です。

シルクホースクラブ2015年度一次募集結果

今の所、過去に私が出資申し込みをして落選したのは、上記リンクの記事で挙げた2頭のみ。
もう1頭のトリコロールブルーも早々に500万下を勝って、クラシック挑戦を懸けた重賞に挑戦しており順調。



その記事でも述べたのですが、当選して出資していれば重賞馬を手に出来たわけですから、これが一番萎えますね。
私はいたずらに多頭数に出資する程のお金も無いですから、これだ!と感じた馬に懸けたいわけですが、そこに出資出来ないのではどうにもなりません。

こういう事態になると、私がツアーなどに参加することは永遠に無いでしょうね。
何が悲しくて、出資出来ないのにわざわざ北海道まで行って、一生懸命馬を見ないといけないのか・・・・。


いや、抽選という運試しも一口馬主だと分かっていますが、コスパ悪すぎのドM趣味すぎるでしょう。


ノルマンディーでは3頭の重賞馬が生まれ、いずれも抽選は発生していませんから、私に真の相馬眼があれば重賞馬を手にすることは出来たはずです。
ですから、言い訳でしかない事は重々承知です。


が、やはりストレスの多い趣味だな~と思うと、一口への情熱から覚める自分がいるのです。

結果が伴わないのなら、辞めればいいのですが、現状ボチボチの回収率で推移出来ているのが救い。
いつか、私のもとにも救世主となる馬が舞い降りると良いのですが・・・。

その日まで、条件馬達の稼いでくる小銭でコツコツと耐え凌ぎたいと思います。



14:17:07
シルクのストロングタイタンが前走、中山金杯出走の際に着けていたゼッケンが当選しました。
ありがとうございます。大切にします。

20170129_162725.jpg


あっけない負け方をしたレースでしたが、非常に思い出に残るレースであったのは間違いありません。
重賞出走については何度か経験していましたが、1~2番人気になるのは初めてで、
「もしかしたら勝てるかも知れない。」
という大きな期待を抱いたのは初めてでした。

そして、口取りの参加も当選し、ノルマンディーのルグランパントルが金杯直後の最終レースに出走及び口取り当選。
そちらも人気の一角で、レアな2R連続口取りもあり得る状況。


正月早々盤石の布陣と重賞とその後の両馬の口取りも可能な展開に、現地でレースを迎える際には胸の高鳴りを感じました。

愛馬の初勝利、愛馬の初口取りと並ぶ興奮をこの時点で感じました。
・・・が、現実は厳しく、私の思いは絶頂を迎えることなく、ストロングタイタンは直線入り口には失速、次の最終レースも最後の最後に後から差され、惜しくも2着。

この時の落胆もまた、これまでに無いものでした。
さらには最終レースに出走のルグランパントルに関しては3戦連続で口取り挑戦し4、3、2着。
ずっと追いかけたわけですが、この次のレースでアッサリ1着。

そのレースの日は仕事で参加できず・・・!(爆)



そんなストロングタイタンとセットで無念さを味わった一連の事は、このゼッケンを見る度、思い出すことでしょう。


【一口近況】
アーモンドアイが三冠を達成しました。まだまだ夢は続く模様ですが、一向に新規出資が叶わず持ち馬減少の危機。 労力に見合わないガッカリ感に再び冷めた気持ちがあります。
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主6年目。重賞勝ち(達成)、名付け親、口取り(達成)を目標に始めました。最終目標はG1制覇(達成)。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【出資馬たち】
’18桜花賞・オークス・秋華賞・ジャパンカップ(G1)優勝
  アーモンドアイ


………………………………………
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
6歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:7176万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
4歳・1000万下
募集金額:2560万円
獲得賞金:4655万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
4歳・1000万下
募集金額:1040万円
獲得賞金:1675万円

………………………………………
ジョウノファミリーの16 牝
父:ブラックタイド
2歳・未出走
募集金額:1600万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
グラウシュトラール 牡
父:スウェプトオーヴァーボード
2歳・未出走
募集金額:1000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
エルズリー 牝
父:Graydar
2歳・未出走
募集金額:2200万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
3歳・オープン
募集金額:3000万円
獲得賞金:7億2022万円

………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
5歳・古馬オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:1億3785万円

………………………………………
ソーディヴァイン 牝
父:キンシャサノキセキ
5歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:5835万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
5歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:1557万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
4歳・500万下
募集金額:1800万円
獲得賞金:2172万円

………………………………………
ヴィグラスファイア  牡
父:サウスヴィグラス
3歳・500万下
募集金額:2000万円
獲得賞金:910万円

………………………………………
マイヨブラン  牡
父:ヨハネスブルグ
2歳・未出走
募集金額:2800万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
ヴィクトリアピース
父:ヴィクトワールピサ
2歳・オープン
募集金額:1800万円
獲得賞金:700万円

………………………………………