FC2ブログ
競馬の一口馬主を回収率重視で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2020/01«│ 2020/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 »2020/03
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
15:10:46
ヤマザキ春のパン祭りと並ぶ国民的行事、ノルマンディー総選挙が今年もやってきました。(※ノルマン民にとって)
今期の出資馬はアンカジャポニカの18。
私にとって初めての40口馬です。


そして、私が応募した馬名案が、馬名総選挙5選にノミネートされました。
まあ現在の売れ行きは21口ですから、400口などに比べれば随分高い確率で残るのは分かっていましたが、とはいえ、やはり総選挙に残ったことはうれしいです。

出資時にも書きましたが、一口という馬主の真似事を楽しむ上で、40口であることはより『馬主感』が味わえますし、馬名がもし自分の考えた物で、命名者となれたのならそれがより強くなるでしょう。


ですから、ここもなんとか突破して、名付け親になりたいところ!



・・・実は、私が命名したモンストルオーソが3日前に念願の初勝利を挙げて歓喜したのもつかぬ間、翌日に骨折で6か月の診断が下されました。
南関クラシックの夢は儚く消えてしまい意気消沈・・・。

そんなテンションダダ下がりの週末だったので、このニュースはうれしいです。


あとは投票結果を待つばかりです。

スポンサーサイト




21:48:28
ノルマンディーの恒例、年末の懇親会に5年ぶりに参加してきました。
思えば、第一回は六本木の小さなバーで、ものすごい狭さでした。満員電車かよというギュウギュウぶり。
当時の会費は3000円程度でした。

そして第二回は秋葉原のパセラ。
広さは二倍ほどになりましたが、結婚式の二次会で使いそうな規模。


そんな小さなクラブでしたが、時が経つのは早いもので5年が経ちました。
2019年度の会場は、新宿のプリンスホテル。
会費は約1万円も納得。

ゲストも数名だった初期から随分と変わり、騎手約40名、調教師約40名が来場されるなど、大所帯になりました。



会場に入り、ノルマンディーも肥大化したな・・・という思いが。
繁栄のうれしさとその裏で大きくなったことでクラブとして良くない点も出てきました。
それよりも何よりも、受付で『ノルマンディー懇親会2018』と書いてあったのが謎すぎて、混乱。






クラブ会員を辞めたのに、なぜか参加している くらむさん と合流し、ブラストワンピースの命名者である ほくろんさん や他のアメブロブロガーさん達もご紹介してもらいました。

さて、調教師の先生方に少しお話を・・・と、思った矢先に大竹先生を発見。
ノルマンディーのグラウシュトラールを預かってもらっているので、そのお話をと思い
「グラウシュトラールでお世話になっています。」
と頭を下げて挨拶をさせて頂きましたが、うんともすんとも会釈も何もなく、ほぼ無視されてしまった為、話を聞くのは無理だろうと思い退散。

ECk1q2WUcAA151I.jpg
「じゃ、いいですぅ~~!」

続いて、くらむさんがお話したがっていた宮田敬介調教師にお話しを聞きに私もついていきました。

宮田調教師はノーザン出身でディープインパクトにも騎乗経験があり、国枝厩舎の助手をされていた方。
くらむさんも私もアーモンドアイの出資者ですから、そのお話も聞けました。




宮田先生「アーモンドアイの香港遠征中止は残念でしたね~。熱が出たものの程度は軽かったので、もう大丈夫。でも時期が悪かったですね。輸送の目前でしたから、血液検査でもこれから悪くなる可能性もあった。それだけに中止せざるを得なかったのでしょう。」

コズン「血液検査は定期的にやるものですか?」

宮田先生「うちでは調子を崩した時だけですね。でも厩舎によっては定期的に行っていますよ。」

コズン「それは疲労の回復スピードを測るとかそういう指標を得る為ですか。」

宮田先生「そうです。乳酸とか。」


かなりキチンとお話してくれるので、他にも質問を。


コズン「話は変わりますが、調教師の読んだ馬場適性が外れることもしばしばありますけど、素人目には芝もダートも追い切れば随分確実に分かるのではと思うのですが。」

宮田先生「そうなんですが、やはり芝で追い切るとダメージやリスクはあるので。うちでは試す目的で芝で追い切ったりはしませんけど、ちゃんと馬場に入れて見極めてますよ。」

コズン「追い切り時計は残っていないけど、一応キャンターするなりして、様子は確かめているんですね。」

宮田先生「そうですね。でもやっぱりレースを使わないと分からないこともあるんですけどね。」

コズン「血統も芝ダ兼用。距離もよくわからない馬っていますよね。」

宮田先生「そういう場合は、気性や走法を考慮して適性を見極めるしかないですね。」




たくさんお話が聞けました。宮田先生ありがとうございました。



その後は藤田菜七子騎手の撮影に行列が出来ており、私も混ざる事に。

中京で乗っていたはずですが、ダッシュで来場したのでしょう。
長い行列に完全に目が死んでいました。お疲れ様・・・。

ようやく私の番に。
ノルマンディーのエルズリーに出資しており、藤田騎手で勝利を挙げている為、
「山内先生のエルズリーに出資していまして、その節は好騎乗での勝利ありがとうございました。」
とお礼を伝えましたが、

「はい・・・。はい・・・。」
d360d4c3.jpg


としか言葉は聞けず、もう完全に魂の抜けた状態。
すまぬ・・・すまぬ・・・。

列に並んでいる際に、くらむさんのお友達のブロガーさんである 神取さん に
「サイン色紙持ってないの?特別に1000円であげよう(冗談)」
と、なんと色紙を頂いてしまい、菜七子サインまでゲット!神取さんありがとうございます。



その後も関係者の方々と写真撮影。
ダイワメジャー等を育てた上原元調教師と、中館調教師が揃って話していたので混ざって撮影。
上原さんは多分酔っぱらっていたのか、寿司の屋台に片方の尻を乗せて気怠い感じでゴッドファーザー状態でしたが、気さくな方でした。

会場ではスクリーンに映像を映していた関係で照明が暗くされていたので
「今の写真。本当に撮れているか?本当か?暗くないか?」
とくらむさんの撮影の出来栄えを気にしておられました。
くらむさんが、「先生の男前振りはしっかり写っていますのでご安心を!」と返し、先生もそうかそうかとw


その後、抽選会のグッズを会員に渡している時も、
「俺のサインいるか?書いてやろう。おでこに!!」
と、会場の笑いを誘っていました。



懇親会後はアメブロの一口馬主メンバーさん達に混ぜてもらい、二次会で居酒屋へ。
FC2ブログのワイ、交友関係が分かりませんでしたが、恋したりされたり、皆楽しんでいるなーw

「アーモンドアイ出資者もブラストワンピース出資者も頭おかしい奴ばっかりですよ。」
「サートゥル出資者としてアーモンドアイが有馬記念に出たらお前らを殺す。」

という言葉の暴力が飛び交う中でも楽しかったですw
そして支払いはチャンピオンズカップで大金を手にし、財布の厚みがマクドナルドのハンバーガーになってしまっているくらむさんのおごりに。

7~8人分でしたが会計の際に

くらむ「やっす!」

と吐き捨て、この日は終了~。
くらむさん、皆さんありがとうございました。




16:55:26
ノルマンディー、私は分かっているぞ・・・。
多分、会員の数パーセントしか気づかないことでしょう。

2017年産の四次募集を控えて、動画が公開されましたが、いつものフリー素材感の音楽の中に、ただ一頭聞いたことのある曲が。
ブレイディングゴールドリンクの17というマル外馬のBGMがなぜか昭和の外国人プロレスラーで、初代タイガーマスクのライバル・ダイナマイトキッドの入場曲でした。

んん?なんで?
と思ったら、父がレモンドロップキッド。
外国とかキッドとか、母名のリングつながりとか共通点があるような無いようなですが、スタッフの「やりたかった」感は伝わります。


かつてブランメジェールが募集時「ハンセンの14」として募集されていた時も、募集動画がスタンハンセンの入場曲だったので、コーヒー吹きましたが、ダイナマイトキッドの入場曲まで使うとは、ノルマンディーのオッサンスタッフに間違いなくプロレス好きがいますねw


ちなみにダイナマイトキッドはステロイドが原因で既に死亡していますが、かつて初代タイガーマスクのライバル役として活躍したころは本当に素晴らしい選手でした。

「ライバル役」と表現したのは、ようはピッチャーとキャッチャーのような関係で、プロレスのショー要素として、相手が出したプロレス技をきれいに受ける選手が必要なわけですが、当時のタイガーマスクの規格外の速い動きに対して、受ける側の選手がノロマだったり、下手だとタイガーマスクの技が渋滞してスムーズにいかないわけです。

そうすると技のキレも無いように見えて台無しになってしまう為、技を受ける側の技術というのもショーとしてとても重要なのです。
その点で、ダイナマイトキッドは一流だったと言えます。

もっと言ってしまえば、タイガーマスクの技の中にはそれに合わせて受け身側が動いてくれないと、タイガーが怪我をしてしまうケースがあるわけで、信頼出来るダイナマイトキッドがいたからこそ、伸び伸びと最高の状態の技をタイガーは繰り出せたということです。


タイガーマスクのトリビュート動画でも受け手側がほとんどがダイナマイトキッドです。
タイガーの技の名シーンを集めると自然とそうなってしまうのでしょう。



日本のドキュメンタリーで放送された晩年のダイナマイトキッドは気の毒な姿でした。
しかし、初代タイガーの中の人、佐山聡がダイナマイトキッドへ送ったビデオメッセージ
「あれから30年以上が経っても、未だにファンたちは僕らを尊敬し、語ってくれるんだよ。」
は、少しホロリとします。





20:01:11
ノルマンディーの追加募集馬、ヴィクトワールの17に出資しました。
そして、この度ノルマンディー馬名総選挙の最終候補5選に残りました。

これまでサッパリ最終候補にも残れませんでしたが、昨年末頃の馬名総選挙でモンストルオーソが見事1位となり、馬名命名となりました。

今期出資馬は2頭で、まさかの連続での最終候補入り。


「こいつは前回残ったから除外だな。」
とかそういう裏側もあるのかなと思っていましたが、馬名に関しては無さそうですね。

実際にノルマンディスタッフの目にとまれば候補に残る公平な勝負のようです。


ちなみにモンストルオーソもヴィクトワールの17もフリオーソ産駒。
名前はともかく、両馬共に活躍して欲しいです。


12:22:50
ノルマンディー馬名総選挙2019が今日から開催。
私の唯一の出資馬ビービーバカラの17ですが、見事最終候補の5選に残りました!

100口馬なので普段より確率は高いと思っていましたが、二度目の最終候補。
一口を始めた際に掲げた目標の中で、未だ達成出来ていない「愛馬命名」をここで叶えたいです。

後は皆さんの投票を祈るだけ…。
がんばれ我が候補!

【一口近況】
アーモンドアイが令和初の天皇賞秋を制覇でG1を6勝目。もしかすると夢の8勝もあり得るのでは・・・ ( ˘ω˘)スヤァ
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主6年目。重賞勝ち(達成)、名付け親(達成)、口取り(達成)を目標に始めました。最終目標はG1制覇(達成)。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【出資馬たち】
’桜花賞・オークス・秋華賞・ジャパンカップ・ドバイターフ・天皇賞秋(G1)優勝
  アーモンドアイ


………………………………………
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
7歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:7874万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
5歳・1000万下
募集金額:2560万円
獲得賞金:4885万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
5歳・500万下
募集金額:1040万円
獲得賞金:1675万円

………………………………………
リーピングリーズン 牝
父:ブラックタイド
3歳・未勝利
募集金額:1600万円
獲得賞金:385万円

………………………………………
グラウシュトラール 牡
父:スウェプトオーヴァーボード
3歳・500万下
募集金額:1000万円
獲得賞金:650万円

………………………………………
エルズリー 牝
父:Graydar
3歳・500万下
募集金額:2200万円
獲得賞金:1065万円

………………………………………
モンストルオーソ 牡
父:フリオーソ
2歳(地方・船橋)
募集金額:880万円
獲得賞金:305万円

………………………………………
ヴィクトリオーソ 牡
父:フリオーソ
2歳・未デビュー
募集金額:1120万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
サンメディル 牡
父:Lemon drop kid
2歳・未デビュー
募集金額:2640万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
4歳・古馬オープン
募集金額:3000万円
獲得賞金:12億9780万円

………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
6歳・古馬オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:1億7327万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
6歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:2942万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
5歳・500万下
募集金額:1800万円
獲得賞金:2472万円

………………………………………
ヴィグラスファイア  牡
父:サウスヴィグラス
4歳・500万下
募集金額:2000万円
獲得賞金:910万円

………………………………………
マイヨブラン  牡
父:ヨハネスブルグ
3歳・500万下
募集金額:2800万円
獲得賞金:700万円

………………………………………
ヴィクトリアピース
父:ヴィクトワールピサ
3歳・500万下
募集金額:1800万円
獲得賞金:700万円

………………………………………
ハーモニクス
父:キンシャサノキセキ
2歳・未出走
募集金額:1800万円
獲得賞金:0万円

………………………………………