補填の廃止に税制不利など理論上続ける程に損をする競馬の一口馬主を小額で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2013/10«│ 2013/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2013/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
23:04:29
2011年産の最後の入厩となるのはアイリッシュギフト。
元々輸入した関係で騎乗開始が二ヶ月遅いのに加え、外傷で育成が頓挫したり、他の馬との兼ね合いなのか中継地点の小野町への移動が遅れたりと随分と待たされましたが、ようやくデビューが見えてきました。

父はモンジュー産駒で未知数のオーソライズド。
日本の馬場への適応に疑問のまま出資となりましたが、同じオーソライズドを父に持つバンデが今年の菊花賞で3着に入る活躍を見せました。

血統的にはバンデより実績では劣るものの、日本への適応力ではまさっているのでは・・・と期待しています。



また世界ではモティベーター(父:モンジュー)産駒のトレヴィがオルフェーヴルを破り、凱旋門賞を制覇。欧州年度代表馬にも選ばれました。

その他、今年のドバイでジェンティルドンナを下したセントニコラスアビーもモンジュー産駒。
キャメロット、フェイムアンドグローリーなど、近年日本馬と対戦したことのあるモンジュー産駒の名馬は数え切れません。





しかし今日の日本で欧州血統馬が不振であることへの不安はもちろん拭えません。
もんじゅうこわい・・・。


そんな中でも岡田牧雄さんが所有していたモティベーター産駒の牝馬メーヴェはそこそこ活躍をしましたし、アイリッシュギフトについても、その相馬眼とモンジューの底力を信じるしかないといった所です。
そういえばトレヴといい、リダシーナといい、モティベーター産駒の活躍馬は牝馬に出やすいのかも知れません・・・。




アイリッシュギフトがあっさり勝ってくれたりすると、今期募集のマル外にも手が出しやすくなるんですけどね。
スポンサーサイト

21:53:40
本日、ノルマンディーオーナーズクラブの2013年度二次募集馬の馬体写真と動画、測尺が発表されました。
追加5頭の評価を一次募集同様、点数で掲載しておこうと思います。

こうやって一次からやや時間が経っても容易に客観的な比較が出来るので、点数付けというのは中々役に立ちます。(あくまで私の中だけの話ですが・・・。)

niji.jpg

一次募集にて出資に至った4頭で、最終ラインが16点のマルカデスティニー。
今回の追加5頭を加えると、マルカデスティニーを上回る点数は2頭。
アーデンウェイの12と、シスタークイックの12がそれです。

ただ、馬体写真を見た際には正直「う~ん。」と言った印象でした。


価格をセリの10倍と結構盛って来たので「ぼったくりは買わんけど、見てやる。」位に思っていたアーデンウェイがバランスが取れて良く見えたのがちょっと悔しいのと、シスタークイックは素軽い動きはするもののイメージに反し、幼く小さかったことがその原因でしょうか。

両馬共、私の描くマル外馬の規格外的な迫力は無く、まとまってしまっていました。



印象で決めるとすれば二次募集馬はいずれも出資は出来ずという結論なのですが、点数上は出資対象になってしまっています。

う~ん。
実は一次募集のザッツザウェイも印象・・・つまり以前のような全体のバランスを重視した場合は出資対象では無いはずなのですが、点数上は出資対象でした。


細分化して点数付けをした弊害なのか、それとも見えない物を教えてくれる助けになるのか・・・。
う~ん。


感情に惑わされない為のはずが、一層迷ってますやん!
さらに悩ましいのが二頭も出資対象がいることです。



出資するか否かの判断についてはもうしばらく検討しようと思います。


08:31:17
中央、地方関わらずダート界を見ていると、近年は距離短縮が目立ちます。
芝のレースのように短距離のレースを充実させるのは構いませんが、いくらスピード重視への流れとはいえ、芝の重賞レースは1000~3600mまであるのに、中央のダート重賞が1200~2000mという番組構成は幅が狭すぎてつまらない気がします。


JCダートの2100mから1800mへの変更は外国馬の誘致という点でともかく、東海Sが2300mから1800mになり、JRAには2000mを超える重賞がありません。
その2000mの重賞というのもシリウスSの1つのみ


平場のレースを含めても2100mを超えるレース(2200m~)は年間27レースのみで、ダート全体で年間1655レース行われていることを考えると、わずか1.5%程しか実施されていません。
ちなみに東京の2100m戦も年間27レースです。(2012年のデータ)



日本の競馬はアメリカと違い、右回り左回り、直線の長い短いなど様々なコースを用意して多種多様なレースを行って盛り上げるスタイルなはず。
であるならば、距離を限定するというのは理屈に合っていないのでは無いでしょうか。




地方でも今や2100mを超える重賞は名古屋グランプリ2500mとダイオライト記念2400mのみ。

東京大賞典・・・2800mから2000mへ。
ブリーダーズGC・・・2300mから2000mへ。(開催地が変更なので致し方無いのかも知れませんが。)
オーバルスプリント・・・1900mから1400mへ。
日本テレビ盃・・・2000mから1800mへ。
白山大賞典・・・2600mから2100mへ。
東京ダービー・・・2400mから2000mへ。
佐賀記念・・・2500mから2000mへ。




このように20世紀後半から徐々に地方の重賞もダートの距離短縮は行われています。
また、笠松のオグリキャップ記念のように交流重賞が廃止されて、笠松のOPレースに格下げとなるケースも。

JRAも地方も同じ距離の番組ばかりで選択肢がかなりあるため、お互い強敵を避け、分散しての”ドサ回り”を続けるだけです。


層が薄い地方には地方の事情があることは確かですが、ならばJRAがせめて以前のように2300mの東海Sと、あともう一つ『ダートステイヤー』の為のレースを用意しても良いのでは無いでしょうか。
これで中央で2つ、地方で2つの計4つの重賞が施行され、ステイヤー路線が確立出来ます。






またJRAの方針が未熟な例として、JCダートが挙げられます。
距離を1800mに短縮したことは、アメリカ馬の根幹距離と、WSJSの同じ開催地の阪神にすることで一流騎手と共に外国馬の参戦を促す効果があるとJRAは述べていましたが、経験の無い右回りを嫌って外国馬は1頭も参加せず。

ジャパンカップダートといいながら、日本馬だけで争う様はなんとも虚しいです。
このような事態は容易に想像出来たはずなのですが、来年から外国馬の招待を廃止、レース名もジャパンカップの冠が外されて、チャンピオンズカップにレース名も変更となりました。







一口馬主の観点からすると長距離レース自体が無い以上、
現状では活躍の機会が無い『ダートのステイヤー』は避けたい所です。

ヴァーミリアンの石坂調教師は「この馬は2000mでも短い」と発言していました。あの馬は名馬ですからあまり困ることはありませんでしたが、これが条件馬レベルだと距離適性の問題から、100%の力を出せる適鞍が無く、歯がゆい思いをするはずです。


元々ダート専用の血統からは、こうしたミスマッチはあまり生まれないでしょうが、芝のクラシックディスタンスで活躍が期待される血統の馬がダート適性だった際に、全力を出せる機会が無いという事態に陥りやすいように思います。


だからこそ、最低限の長距離ダートレースの確保は必要ですし、そうした舞台を用意することで眠っていた才能が開花し、活躍する馬も出るはずです。


13:42:09
24日、日曜日の新馬芝2000mにてデビューしたメレアグロスは7番人気で4着でした。
鞍上はクロニクルスカイのデビュー戦に引き続き、この馬のデビューにも藤田騎手。

初の賞金です、やったー!・・・・・とはさすがに喜べませんが、とりあえずは無事に帰ってきてくれてよかったです。



私がこの馬をダート馬と決め付けているからそう見えるのかも知れませんが、パドックでの固さやレース前半の走法などを見ていると、やはりこの馬は芝よりもダートなのではないかと思いました。
もちろん、昨日の出来ではダートでも勝てたかは疑問ですが、もう少しやれたような気がします。


また、最後の直線ではムチを1発も入れられること無く、残り250mで藤田騎手は追うのを止めてほとんど流した状態でした。


次走を見据えて余力を残して終える為なのかも知れませんが、追えば3着はあったかも知れません。
ただし、道中から二番手追走で藤田騎手に促されながらのレースとなりましたので、余力自体が残っていないとの判断かも知れませんが・・・。

いずれにしても消耗の激しいレースとはならなかったし、優先出走権も手にしたので、このまま続戦して欲しい所です。

22:05:40
ノルマンディーOCの二次募集馬が発表されました。
14頭募集だった1次は、満口馬2頭、1頭リタイア、40口2頭で、私のような貧乏馬主にとって選べる馬がわずか9頭とかなり寂しいラインナップだったため、早く発表すべきと思っていましたが、ここでようやく二次募集のメンバーが明らかに。

キングス
※サムネをクリックで拡大可

血統的には日本馬2頭には興味なし。
アメリカのセールで仕入れた外国産馬の牡馬3頭が全馬ラインナップに加わりましたが、注目は2頭。

まずは今年のBCクラシックを勝ったムーチョマッチョマンと同じホーリーブル系のフラッシーブル産駒のシスタークイックの12。



産駒2頭が日本でいずれも勝ちあがっており、日本のダート適性は心配なさそうです。
厩舎も国枝師に決まり、あとは馬体が良ければ出資対象となりそうで、早くカタログにて馬体と歩様を見たいです。
・・・とはいえセリで約400万の馬が1800万円の募集はやはり高いな~というのが正直な感想。





しかし、それを上回る価格設定で募集されているのが、アーデンウェイの12。
セリではマル外3頭の中で最も安い約250万円にも関わらず、募集価格は最も高い2000万円。

これはかなり盛って来たなと思っていましたが、本日厩舎が発表され、安田隆行師と決定。
近年の成績で、ノルマンディーが預けている中ではトップの国枝師を上回るリーディング5位の安田厩舎に、最も安い馬を入れて来ました。


落札額に対して妙に高い募集価格、一流の調教師・・・。
これはクラブ側としてはこの馬に、それだけの自信があるということでしょうか。
元々は興味の無かった馬ですが、この強気設定には注目せざるを得ません。


この辺りは来月の懇親会にて岡田牧雄さんからお話があると良いのですが。
懇親会は100名限定ということで既に満員だそうで、私も参加します。

【一口近況】
昨年は15頭で10勝。今年は現在2勝と不振が続いています。 幸い2歳馬が有能そうなので、後半の盛り返しに期待です!
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主4年目。重賞勝ち、名付け親、口取り参加(達成)を目標とし、まったり更新中です。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【MY・ベコ(出資馬)】
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
5歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:6724万円

………………………………………
ウォリアーズソウル セン
父:Warrior's Reward
5歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:3515万円

………………………………………
クロニクルスカイ セン 
父:マンハッタンカフェ 
6歳・1000万下
募集金額:2000万円
獲得賞金:2616万円

………………………………………
ディスティンダリア 牝
父:ショウナンカンプ
5歳・1000万下
募集金額:600万円
獲得賞金:2530万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
3歳・500万下
募集金額:2560万円
獲得賞金:1930万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
3歳・未勝利
募集金額:1040万円
獲得賞金:375万円

………………………………………
クレムフカ 牝
父:シニスターミニスター
3歳・未勝利
募集金額:720万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
ロワセレスト 牡
父:ルーラーシップ
2歳・未出走
募集金額:2960万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
4歳・オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:5866万円

………………………………………
ソーディヴァイン 牝
父:キンシャサノキセキ
4歳・準オープン
募集金額:1600万円
獲得賞金:4789万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
4歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:1372万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
3歳・未勝利
募集金額:1800万円
獲得賞金:780万円

………………………………………
ヴィグラスファイア  牡
父:サウスヴィグラス
2歳・未出走
募集金額:2000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
2歳・未出走
募集金額:3000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………