競馬の一口馬主を回収率重視で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2016/05«│ 2016/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2016/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
14:46:49
さて、どこよりも早いノルマンディー募集馬の馬体評価です。
まさか5次があるとは思っていませんでした。
しかも5頭追加という・・・ノルマンディーもすぐに大所帯になりそうです。


そしてここに来て、まさかの歴代トップの募集価格のマル外牝馬を持ってきました。
あとは去年から募集馬になることを期待されたハーツクライ牡馬。

さてさてどんな馬体なのでしょう。



1歳馬の募集の始まるこの時期、買いな2歳馬は当然ですが、即戦力。
「この時期として・・・」というのが必ず文言につきます。



・アイアンアタックの14
募集価格1560万円
評価:B

・・・この時期としては特に買い要素は無いですが、悪くもないですね。セールでの走りは迫力充分ですが、それだけ。


・チャランダの14
募集価格1080万円
評価:B-

・・・上と同じです。ややパワー不足ですが。


トーセンフォーユーの14
募集価格960万円
評価:D

・・・トモは立派ですが、重っくるしくて足が上がりませんね。この時期でこれでは厳しいでしょう。


マイネコンテッサの14
募集価格760万円
評価:E

・・・背垂れのせいでバラバラな歩様に見えますね。成長待ち・・・と言えるのは1歳まで。この時期にこれでは厳しいでしょう。



デビットオアクレジットの14
募集価格4480万円
評価:A

真面目な顔で馬体評価をし、最後にデビットの動画をクリックした瞬間・・・

201603190002-spnavi_2016031900001_view.jpg

スタンハンセンの入場曲が・・・w
本馬の父ハンセンから来ているんでしょうが、吹いたw

そういえば、以前ラブホテルで
「ゲーム機の貸し出しもやってるのかぁ・・・。PS3・・・。ふむ。もうひとつは・・・?」
と、目を移すと、スタンハンセンがウィー!をやっているポーズだけ書いてありました。
(任天堂のWii )


・・・馬体は芦毛なので良く見せませんが、それでも良い馬ですね。前脚とトモに少し不満もありますが、欲しいと思わせる馬です。
ただ、このマル外牝馬という不利な条件でこの血統。
約4500万円は高すぎます。これが3000万位なら考えるのですが。


ノルマンディーのマル外の値付けは大はずしが多いことはみなさんご存じのはず。


・アイリッシュギフト 2400万円募集→未勝利引退(最高着順5着1回)
・イスキューロス   2200万円募集→未デビュー引退
・ゴルディオン    3440万円募集→現在3歳未勝利(最高着順5着1回)



アイリッシュギフトに一目惚れして、そしてグダッた失敗は「リメンバーアイリッシュ」の合言葉と共に、私に刻まれています。
本馬も4500万円のリスクを取って買う馬では無いです。




スポンサーサイト

21:44:33
【宝塚記念】

◎ドゥラメンテ

複勝

以前は「なぜこの馬体でここまで走るのか」と理解出来ませんでしたが、今回は明らかに良くなっているのを感じます。
もしかすると本格化はこれからかも知れません。

○シュヴァルグラン

◎-○ 馬連 1点

▲アンビシャス

◎-○-▲ 三連複 1点



なお、事前にお伝えしていたよりも忙しくなるのが確定した為、毎週の予想は今回で終了とさせて頂きます。
コミックス2巻は7月発売。コズン先生の次回作にご期待下さい・・・!


18:52:20
日曜 東京8R 500万下 ダート1300m

ディスティンダリア


2番人気 1着

ダリアたん、三度の勝利キター!

キタ。・:+°・:*+.(( °ω° ))/.:+。・:+°!!!!

e402a0f2.jpg
シャキーン!


ディスティンダリアが3勝目です!
戦前の記事で述べたように今日はルメール騎手とはいえ、人気通り程度の着になるのではと、ややネガティブな予想をしていました。
馬券も買わず。


パドックでは前走指摘したように、もっと筋肉を膨らませるか、ギュッと絞るかどちらかにしないと中途半端になると言うのが私の見解でしたが、マイナス10キロが示すように今日はきっちり仕上げてきました。


それでも、なんとなく前走のピリッとしない感じを引きずり、まだ絶好調ではないのかもと、強気にはなれませんでした。



しかし、結果見事1着。

勝因は色々ありそうですが、まずルメール騎手のスタート直後のポジション取り。スムーズで全くロスがありませんでした。
明らかに他の騎手よりも正確に馬とコンタクトが取れるルメール騎手の良い所が活きた感じ。

そして直線入口の手応えの良さから、結局は体調も前走より大分上積みがありそうだったこと。

最後は距離適性で、1300m戦だとやたらと粘るのは分かっていましたが、最後に1番人気馬の猛追を凌ぎきったのは、この距離がピタリと合っているからでしょう。


やたらとこの条件にこだわる尾関先生に対し、「相手関係の方がよっぽど大事だろう」と疑問を持っていましたが、今日の勝利で先生の見立てが正しいことが証明されました。
先生サーセンw



今日の勝利で再び1000万下に上がります。
600万の安馬にこれ以上望むのは酷かも知れませんが、この後はどこまで行けるでしょうか。
回収率は400%を達成し、あとは牧場へ帰るまで無事に出走してくれれば、それで私は充分満足です。


ゴリゴリのダート牡馬をなぎ倒す様は、デビュー当初の惨敗を繰り返していた頃を思い出すと未だに信じられません。
競馬ファンから見れば名も無き1頭ですが、一口馬主の醍醐味を感じました。


20:34:15
【ユニコーンS】

◎ストロングバローズ

複勝



【函館SS】

◎ローレルベローチェ

複勝


プリンスオブウェールズで単勝1倍台に支持されたエイシンヒカリはまさかの惨敗。
馬場が悪かったのはイスパーン賞も同じでしたし、アスコットの起伏が激しい2000mだとスタミナが足りなかったのでしょうか。
あとは負けたから言うのですが、この馬の出走間隔としては、ローテーションが意味不明でした。

欧州の適性を読み取るのは本当に難しいです。


11:08:54
以前、谷中小学校さんも言っていましたが、一口馬主をやっていると、人間も馬に見立てて『馬体診断』をしてしまいます。
多分、これは”一口あるある”ではないでしょうか。

カフェの窓から街行く人々を人間観察するのと同じようなもので、一口馬主を始めてからは、例えば通勤で前を歩くサラリーマンやOLの後ろ姿を見て、歩様を確かめたりしてしまうのです。



男性だと

「身体が硬くて歩様がすり足のようになっている。」
「外向(ガニ股)過ぎて、前に進まない。」


女性だと

「靴(蹄鉄)が合っていないので、足さばきがもたつく。」
「内向(内股)過ぎて、前に進まない。」


その他、性別かかわらず

「体幹が弱くて、ふらついている。」
「背中が丸まっていて、足の動きと連動しない。」
「筋肉が無さ過ぎて、足が上がらない。」
「太り過ぎて、足が伸びない。」


等など、悪い点に特に目が行きますね。
逆に良い歩様の人たちは上と正反対というわけです。
筋肉や体幹、柔軟性に優れている人は、1完歩が大きいし、急いでいなくとも前に進む距離が明らかに長いのが見て取れます。




見比べると、年齢が上がるにつれて、筋力や柔軟性が低下し、歩様が悪くなる傾向があります。
そうすると足が上がらなくなり、すぐにつまづくようになったり、体幹の弱さから足が伸びなくなります。

足が伸びないと、地面をとらえた足が上手く地面を蹴れずエネルギーロスが大きい為、1歩が自然と短くなり、急いで足を繰り返し動かしている割に前に進めず、早くバテるという現象が起きます。
当たり前ですが、『走らない馬』と全く同じですね。




以前、朝の通勤ラッシュの時間に電車を降りた際に見かけた光景なのですが、私が駅のホームから改札までの階段を昇っている時、就活生と思われるリクルートスーツを身に纏った女の子が急いで階段を駆け上がって行ったのです。
説明会か研修に遅刻しそうなのか、相当急いでいるようで、後姿でその鬼気迫る雰囲気を感じ取りました。

その勢いたるや物凄く、ダダダダダ!!と階段を一段一段素早くとらえていきます・・・。


・・・とらえて行くのですが・・・全然、他の普通に階段を上がるサラリーマン達と差が広がらないのです。

平然とした顔で階段を上がる周りのサラリーマン達。
カツカツカツカツカツ!と階段をとらえる度に大きく鳴る女の子のパンプス。
差はやはり全く広がりません。


すると、私の目の前を歩いていた二人組のサラリーマンも全く同じことを思っていたようで、顔を見合わせ、

「・・・・・・・・遅くね?」


201004160156570e3.gif
ブーッ!と噴きだす私。



10代か20代前半の女性にしては酷い走りです。
恐らく普段全く運動していないし、これまでも運動したことがあまり無いのか、走り方が分からないのでしょう。
足は内股、手はいわゆる「オカマ走り」(肘が脇腹に固定されて拳が前後では無く、横にプリプリ振る走法)で、いかにも前に進まない・・・。


特に都心のターミナル駅を通勤ラッシュの時間に毎日往復している人達は、老若男女かかわらず、駅構内の殺伐とした、あの速いペースに慣れており、自然と鍛えられているのかも知れません。
それで尚更、差が出たのでしょう。






ちょっと極端な例ではありますが、ハンマー投げの室伏選手は学生時代、歩いているだけで様々な競技のスカウトがひっきりなしに来たと述べていました。

街行く人々や上記の女の子の話にしても、やはり、その立ち姿と歩様を見ることは、アスリートとしての素質を見抜くことに有効であると思います。



【一口近況】
また色々と忙しくなる予感!週一以下の更新で頑張ります!
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主5年目。重賞勝ち、名付け親、口取り(達成)を目標とし、まったり更新中です。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【MY・ベコ(出資馬)】
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
5歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:7176万円

………………………………………
ウォリアーズソウル セン
父:Warrior's Reward
5歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:3713万円

………………………………………
クロニクルスカイ セン 
父:マンハッタンカフェ 
6歳・1000万下
募集金額:2000万円
獲得賞金:2616万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
3歳・500万下
募集金額:2560万円
獲得賞金:2195万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
3歳・500万下
募集金額:1040万円
獲得賞金:925万円

………………………………………
ロワセレスト 牡
父:ルーラーシップ
2歳・未出走
募集金額:2960万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
フライオールデイズ 牡
父:スペシャルウィーク
2歳・未出走
募集金額:1480万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
4歳・古馬オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:7709万円

………………………………………
ソーディヴァイン 牝
父:キンシャサノキセキ
4歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:5050万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
4歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:1372万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
3歳・500万下
募集金額:1800万円
獲得賞金:1280万円

………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
2歳・500万下
募集金額:3000万円
獲得賞金:780万円

………………………………………
ヴィグラスファイア  牡
父:サウスヴィグラス
2歳・未勝利
募集金額:2000万円
獲得賞金:410万円

………………………………………