競馬の一口馬主を回収率重視で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2017/01«│ 2017/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »2017/03
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
14:17:07
シルクのストロングタイタンが前走、中山金杯出走の際に着けていたゼッケンが当選しました。
ありがとうございます。大切にします。

20170129_162725.jpg


あっけない負け方をしたレースでしたが、非常に思い出に残るレースであったのは間違いありません。
重賞出走については何度か経験していましたが、1~2番人気になるのは初めてで、
「もしかしたら勝てるかも知れない。」
という大きな期待を抱いたのは初めてでした。

そして、口取りの参加も当選し、ノルマンディーのルグランパントルが金杯直後の最終レースに出走及び口取り当選。
そちらも人気の一角で、レアな2R連続口取りもあり得る状況。


正月早々盤石の布陣と重賞とその後の両馬の口取りも可能な展開に、現地でレースを迎える際には胸の高鳴りを感じました。

愛馬の初勝利、愛馬の初口取りと並ぶ興奮をこの時点で感じました。
・・・が、現実は厳しく、私の思いは絶頂を迎えることなく、ストロングタイタンは直線入り口には失速、次の最終レースも最後の最後に後から差され、惜しくも2着。

この時の落胆もまた、これまでに無いものでした。
さらには最終レースに出走のルグランパントルに関しては3戦連続で口取り挑戦し4、3、2着。
ずっと追いかけたわけですが、この次のレースでアッサリ1着。

そのレースの日は仕事で参加できず・・・!(爆)



そんなストロングタイタンとセットで無念さを味わった一連の事は、このゼッケンを見る度、思い出すことでしょう。


19:09:15
サトノダイヤモンドの菊花賞制覇を皮切りに、サトノクラウンが香港ヴァーズで海外G1制覇、そして勢いそのままにサトノアレスが朝日杯を制覇。最後は有馬記念をサトノダイヤモンドが勝ち、今最も勢いのある馬主となりました。


しかしこれまで、サトノの里見オーナーといえば中々G1に手が届かなかった事でも有名。
もちろんG1を勝つのは馬主の中でもほんの一握り。

それにもかかわらず、里見オーナーが話題になるのはセリを中心に恐ろしいまでに資金が潤沢で、高額馬を次々に購入してきたからです。
2016年のセレクトセールでも8頭購入し、その総額はなんと13億円を超えています。



それはコツコツとそれなりの値段の馬達で馬主をコツコツ続けて来た結果、ついにG1を勝ったコパノリッキー等のドクターコパ氏やキタサンブラック等の北島三郎氏とは全く違います。


里見オーナーの主な現役馬のセリ購入額と獲得賞金は以下の通り。




          購入価格  獲得賞金
サトノヴィクトリー 25380万円 0万円
サトノダイヤモンド 24150万円 67496万円
サトノケンシロウ  21600万円 2130万円
サトノアーサー   21060万円 1490万円
サトノアラジン   13650万円 31250万円
サトノルーラー   11880万円 0万円
サトノバリアント  9660万円 3552万円
サトノクロニクル  9072万円 280万円
サトノノブレス   7980万円 40041万円
サトノマックス   7776万円 0万円
サトノクロノス   7128万円 1100万円
サトノラーゼン   6930万円 19446万円
サトノエトワール  6930万円 2550万円
サトノクラウン   6090万円 33300万円
サトノギャラント  5460万円 19280万円

総額      18億4746万円  22億1915万円

(2016年終了時点)
※色々な所から引っ張って来たデータでざっくりです。

・・・ということで、現役馬に関しては現時点で回収率100%を大きく上回っており、最近の勢いは本物の模様。
また、現役馬が里見オーナーの歴代獲得賞金ランキングでも、ほぼ上位を独占しています。

やはり高額馬は血統的期待値の高い馬であり、走る可能性が高い傾向にはあるようです。



ただし、これはある意味で高額馬のみを集中的に狙っており、かつ資金がそれに耐えうるだけ潤沢にあるというのが条件にあるかも知れません。


例えば、所有馬20頭全馬500万円の馬を持っているオーナーが、2億円の馬を1頭追加する場合、里見オーナーとリスクは同じでない事はお分かりになると思います。

その2億円馬が獲得賞金0円で終わった場合、資金のショートはもちろん、その後も続けていく場合でも回収率を100%にまでリカバリーするには絶望的な時間と労力を要し、嫌気が差すはずです。


身も蓋もありませんが、突き詰めると結局の所、潤沢な資金がある者が勝つというのが、世の絶対真理なのかも知れませんね。


14:05:22
日曜小倉7R、ダート1700m(500万下)に出走のセカンドエフォートは2着でした。
8番人気の低評価でしたが、直前の記事で「妙味十二分!」と述べたように、予想通りの変わり身を見せました。
馬券もピッタリあたり、美味しかったです。

人気は無かったものの今回は『健闘』ではなく、妥当な結果とみています。

読んでくれている方々も、最近は見立てを間違うことが多い私の記事で買おうと思う人は、恐らくいないでしょうが、どこかの誰かに貢献出来ていると良いのですが・・・。


それにしても日本一のしがらきで駄目で、名張トレーニングセンターという失礼ながら私は全く知らない施設でどれだけ効果があるのかと疑っていましたが、おみそれしました。




スタートはいつも後手を踏んでいたのが、今日は五分で出ましたし、道中もまったく騎手と喧嘩することなく大人の競馬を見せました。
戦前は小崎騎手の腕前だと間違いなく喧嘩して小崎騎手が折れるか、抑えきれずロスをするという展開を考えましたが、セカンドエフォートが大人になったのか、小崎騎手の腕前なのかあまり折り合いに苦労する様子はありませんでした。

私の予想ではごちゃごちゃに殺到する3~4角でカオスになる図でしたが、ジワジワ捲って2番手で直線に入り2着という、綺麗な競馬でしたし、小崎騎手が上手かったのも間違いありません。


今日くらい落ち着いた競馬が出来れば、距離は血統・馬体的にもこちらの方が適性があるはず。
これまで気性的な部分を考慮してなのか1400mを使い続けていましたが、前々から繰り返し言っているようにこの馬の本来の適性ではないと思います。


また、未勝利を勝った時と同じく今日は重馬場。
重適性は間違いありません。
しかし、これは狙って重に出来るはずも無く・・・。
馬券的には重の時には狙い目なのは間違いないです。

そしてもしも次走、良馬場で大敗をするようならば、やはりもう一度芝のレースも試した方が良いはず。

これも直前の記事で述べましたが、ワイルドラッシュ産駒の本格化はちょうど今頃。
セカンドエフォートも4000万円という募集価格回収に向け、まずは降級を見据えての500万下勝ちを期待です。



12:20:18
セカンドエフォートが日曜小倉のダート1700m(500万下)に出走。
雪での中止が心配ですが、今回はとても期待しています。

というのも、しがらきを使える立場でありながら、走行フォーム矯正の為に別の外厩で調整。
しがらきでダメなのにどれほど効果があるのかとあてにはしていませんでしたが、帰厩すると調教で好時計の連発。

鳴かず飛ばずの3歳を過ごし去年は一度も馬券に絡むことなく終わった馬で、4000万円という募集価格からすると不満な現状。


が、今回は変わり身の期待がかなり出来、データ上もワイルドラッシュ産駒の本格化時期であり、馬券妙味溢れるチャンスといっていいでしょう。


メンバーも恵まれ、強そうな馬は1頭。
その下にもう1頭。
セカンドエフォートも順当なら2~3着は固いと見ていますし、優勝の確率も今回は久々に狙える数字でしょう。

人気自体は近走のグダグダから、上位人気にはならないと思われ、尚更おいしいオッズになるはず。


ただし、
心配なのは脚質。小倉のダートでこの馬の差し脚でどうなるのか。
そして有力馬が割と後からなので、前残りで後が全滅・・・だとか、マクリで有力馬が殺到し、鞍上の小崎騎手の未熟さから遅れてマクッて大外ぶん回し、逆にかぶされて外に出せずどん詰まり終了・・・など、実力以外の展開で負ける様子は色々と想像出来、理想の競馬になるかは何とも言えず・・・。



【勝機:変わり身確実で問題の無いレースをすれば勝てる。ただし騎手や展開が心配。】
【妙味:近走鳴かず飛ばずで妙味十二分!】


23:13:29
先週のウォリアーズソウルは6着でした。
私は2番手が理想と述べましたが、蛯名騎手が押して出してその通りでレースを進めました。
しかし、やや掛かり気味でギリギリなんとかもたせてはいたものの、ややふかし気味で直線に入ったことで、ラスト100mは力つきて6着。

距離が長いというよりは、道中のロスとハイペースに巻き込まれたせいで、これならば東京1300mはむしろ中山などよりも適性を感じました。

私は再三にわたり夏は新潟を使って欲しいと言い続けていますが、中々実現しません。
しかし、今回の結果には着順はともかく矢野先生も手応えを掴んでいるようですし、今年こそ中京や新潟など左回りを多く使って欲しいです。


これももう何度も述べていますが、矢野先生はコロコロ言うことが変わるので、レース選択、戦法、適性読みなどタクティカルな能力については相変わらず信頼に足らないなぁという所。


せん馬になって体調が安定したと言ったかと思えば、翌週には本調子で無いと言ったり、
終いを活かす競馬が良いと言ったかと思えば(元々は蛯名騎手の進言)、溜める競馬で持ち味を発揮できるタイプではないと今週は仰っていますし、ブリンカーも付けたかと思えば、外してみたり、そして今回はまた装着。


試さないといけない(試さないと分からない)部分があるのに、それを試さない調教師も多くおり、それよりはマシなのですが、コロコロと変わるというのも、積み上げていくスピードが遅すぎて最大限に馬の力を引き出せないように感じます。


そして良くも悪くも矢野先生は騎手の進言をかなり素直に聞き入れる方なので、その騎手がこの馬の事をよく理解した上で述べる分にはプラスにはたらくのですが、思い付きや言い訳で述べたことを取り入れると大変なことになるリスクがあり、常にヒヤヒヤです。


ウォリアーズソウルはともかく、鳴かず飛ばずの下位馬には通常リーディング上位騎手はあてられない為、負のスパイラルが予測されます。

未だデビュー出来ないクレムフカは720万円の安い馬。
最初から二流、三流の騎手が乗る事も予想され、その場合かなりまずいことになると懸念しています。


ただ、ウォリアーズソウルに乗った騎手についてはムーア、デムーロ、内田、福永、蛯名、岩田とリーディング上位の騎手がずらり。
素質からすればかなり恵まれていると言えるでしょう。

やれると判断されれば上位騎手が配されるのが、矢野厩舎の最大のメリットなので上手くハマれば、まだまだウォリアーズソウルも活躍できるはずです。



【一口近況】
また色々と忙しくなる予感!週一以下の更新で頑張ります!
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主5年目。重賞勝ち、名付け親、口取り(達成)を目標とし、まったり更新中です。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【MY・ベコ(出資馬)】
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
5歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:7176万円

………………………………………
ウォリアーズソウル セン
父:Warrior's Reward
5歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:3713万円

………………………………………
クロニクルスカイ セン 
父:マンハッタンカフェ 
6歳・1000万下
募集金額:2000万円
獲得賞金:2616万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
3歳・500万下
募集金額:2560万円
獲得賞金:2195万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
3歳・500万下
募集金額:1040万円
獲得賞金:925万円

………………………………………
ロワセレスト 牡
父:ルーラーシップ
2歳・未出走
募集金額:2960万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
フライオールデイズ 牡
父:スペシャルウィーク
2歳・未出走
募集金額:1480万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
4歳・古馬オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:7709万円

………………………………………
ソーディヴァイン 牝
父:キンシャサノキセキ
4歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:5050万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
4歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:1372万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
3歳・500万下
募集金額:1800万円
獲得賞金:1280万円

………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
2歳・500万下
募集金額:3000万円
獲得賞金:780万円

………………………………………
ヴィグラスファイア  牡
父:サウスヴィグラス
2歳・未勝利
募集金額:2000万円
獲得賞金:410万円

………………………………………