FC2ブログ
競馬の一口馬主を回収率重視で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2018/10«│ 2018/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2018/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
07:50:21

前代未聞の大誤審だ! ホッカイドウ競馬を主催する北海道は2日、門別競馬場(日高町)で1日に行われたメインレースの北海道2歳優駿で、1着と2着を取り違える誤審があったと明らかにした。主催者は正しい着順でも追加で払い戻しを行う方針を示した。日本中央競馬会(JRA)と地方競馬全国協会(NAR)によると、これまでに1着の馬を誤った記録はない。

 地方競馬で類をみない大誤審が起こった。1日に門別競馬場の第11レースで行われた交流GIII、第45回北海道2歳優駿で、1着(7)ウィンターフェル、ハナ差の2着(2)イグナシオドーロと確定したが、本来の着順とは逆だった。

 ゴール前で一騎打ちが繰り広げられた一戦の着順判定を行ったのは、門別競馬場で従事する男女2人の決勝審判員。着順判定用のモニターに映し出された電子スリットにおいて確認したところ、毛色が似た2頭((2)イグナシオドーロ=青鹿毛、(7)ウィンターフェル=青毛)の鼻面が重なったことから、手前にいたウィンターフェルが先着していると誤認。着順判定から10分後に電子スリットをプリントアウトして再確認したところ、誤審に気づいたという。

誤審を疑う声は、レース直後から噴出していた。勝利騎手インタビューで、ウィンターフェルの井上俊彦騎手は(53)は、「周りが“負けてるよ”って言うから、駄目だったのかなと思っていました」と振り返っていた。また、SNS上にも殺到。イグナシオドーロの関係者がツイッター上で「判定写真を見せてもらえなかった」と訴えたが(現在は削除)、田中室長は「事実を把握していない」としている。

daigosin.jpg


★JRAでは

 必ず3人の決勝審判委員が写真判定にあたっている。馬場入場時にスタンドから馬装や帽色、服色の特徴を細かくチェックし、のちの判断材料にしている。レース時は決勝線の延長線上に3人がひな壇のように縦に並んで見届け、最上段には10年以上の経験を積んだベテランが着席。判定の際には3人が相互確認し、意見交換をして最終的な決定を下している。ゴール板には鏡が設けられ、反射像も撮影することで際どい内外差も判定できる。「ミスが起こらないよう、十分に注意を払っています」とJRA報道室はコメントした。

★中央競馬での写真判定トラブル

 ★タケデンバード事件 1972年12月3日に東京競馬場で行われたクモハタ記念(重賞、芝1800メートル)は接戦の決着で、タケデンバードが1着、ハクホオショウが2着と発表されたが、2着馬陣営の要求にもかかわらず判定写真は公開されなかった。機器の故障と説明され、公式記録にはクビ差(タイム差は0秒1)と記されている。

 ★阪神誤審事件 86年5月31日の阪神競馬場第4レース(ダ1200メートル)で、3頭が接戦のゴール。アタマ、クビ差で着順は確定したが、レースから約3時間後に2、3着馬の着順が逆だったことを日本中央競馬会が公表し、枠連で2種類の組み合わせを的中と認めた。ただ、確定後から時間が経過していたため混乱を招き、勝馬投票券を破棄したとするファンが裁判にまで持ち込む事例となった。
(サンスポより)




お粗末!画像を見てお分かりになるように間違えようのない判定です。
手前の馬は頭絡も手綱も黄色で統一。
スリットでも一つ分の着差。
これで間違えるのは、人間の単なるミスしかありません。 


私は以前に、下記のような記事を書いています。
そこでも同じような問題を取り上げていますが、最もナンセンスなのは、
『人の目で判断しようとする昭和意識』
です。
しかもその人間が満足に機能していないという体たらく。

同着か1センチ差か・・・JRAの写真判定に疑問、これでは誤審は防げない


また今回の門別競馬が悪質なのは、関係者がレース確定直後にスリット写真の閲覧を要求したにもかかわらず、主催者が拒否したこと、そして通常当日中には一般が閲覧できるものを公開しなかったこと。

これらの隠蔽工作も昭和丸出しで(隠しきれるわけがないのに。)、このあたりの村社会体質も相変わらずの
『競馬界の常識は、世間の非常識』
ですね。

やってることが、タケデンバード事件、阪神誤審事件と、変わらないんですよ。
スリット公開ルールはさておき、人間の判断、体質は当時のまま。
翌日公開はされたわけですが、その間の内輪で
「まずいよ、どうする?どうする?」ヒソヒソ…
ではいけないのです。

なぜなら『公正競馬』だから。

(八百長ありの不正競馬を掲げるなら、それでいいですが。)

相談が出来てしまう時点で、私が恨んでいる同着か1センチ差の基準が曖昧なのと同様、ブラックボックスありきの運営は如何なものかと。

二周あるレースを一周だと距離誤認してしまう事件が記憶に新しいですが、
『人はミスをするものだ』
という温情はわかるものの、今回のように出来る対策を未然に講じないことは許されるか?ということ。

陸上競技が機械化されているのだから(上記当ブログリンク参照)、後から訂正の効かない競馬には必須だと思うのですが、相変わらず自浄作用のない世界なので、今回の事件のように、一般ニュースにも晒されたのが契機になれば良いですが。
20181103074906fc1.jpg
スポンサーサイト

【一口近況】
アーモンドアイが三冠を達成しました。まだまだ夢は続く模様ですが、一向に新規出資が叶わず持ち馬減少の危機。 労力に見合わないガッカリ感に再び冷めた気持ちがあります。
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主6年目。重賞勝ち(達成)、名付け親、口取り(達成)を目標に始めました。最終目標はG1制覇(達成)。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【出資馬たち】
’18桜花賞・オークス・秋華賞(G1)優勝
  アーモンドアイ


………………………………………
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
6歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:7176万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
4歳・1000万下
募集金額:2560万円
獲得賞金:4655万円

………………………………………
ウォリアーズソウル セン
父:Warrior's Reward
6歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:3713万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
4歳・1000万下
募集金額:1040万円
獲得賞金:1675万円

………………………………………
ジョウノファミリーの16 牝
父:ブラックタイド
2歳・未出走
募集金額:1600万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
グラウシュトラール 牡
父:スウェプトオーヴァーボード
2歳・未出走
募集金額:1000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
エルズリー 牝
父:Graydar
2歳・未出走
募集金額:2200万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
3歳・オープン
募集金額:3000万円
獲得賞金:4億1719万円

………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
5歳・古馬オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:1億3785万円

………………………………………
ソーディヴァイン 牝
父:キンシャサノキセキ
5歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:5835万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
5歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:1557万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
4歳・500万下
募集金額:1800万円
獲得賞金:2172万円

………………………………………
ヴィグラスファイア  牡
父:サウスヴィグラス
3歳・500万下
募集金額:2000万円
獲得賞金:910万円

………………………………………
マイヨブラン  牡
父:ヨハネスブルグ
2歳・未出走
募集金額:2800万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
ヴィクトリアピース
父:ヴィクトワールピサ
2歳・オープン
募集金額:1800万円
獲得賞金:700万円

………………………………………