FC2ブログ
競馬の一口馬主を回収率重視で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2020/01«│ 2020/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 »2020/03
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
11:45:25
競走馬の成績と馬体重には相関関係があり、基本的に重い程、成績は向上します。
つまり、身体の小さい馬よりも大きい馬の方が成績が良いということです。

もちろん、ディープインパクトのように小柄で強い馬もいますし、重いほど良いと言っても関取のような体型の馬では競走馬としての適切な馬体であるという大前提をクリア出来ませんから、あくまでも確率の問題ではありますが。



なぜ体重が重いほど良いのかというのは、上記の通り身体が大きいから。
馬体重でデータが示されている理由は日本の場合、レース毎に全頭の馬体重が公表されておりデータが豊富だからということで、実際には『身体が大きい』ことが有利にはたらくという認識で問題ないでしょう。


身体が大きい方が、一完歩が広くなり、ストライドが広いことになるし、自重の重さと引き換えになるものの心臓などのポンプが大容量になりますから、積んでいるエンジンが大きい車と同じですね。
エンジンが大きくて自重は小さいディープインパクトのような馬の方がより有利ではありますが。


また騎手を乗せるという競馬の特性上、身体が大きいほど斤量や騎手の体重を支える負担は小さくなります。

しかし、大きくなればそれだけ脚への負担は増えるので怪我が増える傾向にもあります。
この辺りも身体が大きいなりに纏う筋肉も大きくなれば、防護する肉塊が増加するわけですから、適切な骨格と筋肉のバランスが取れていれば問題ありません。

人間でもギネス級の2m50センチという身長は人間の適切な骨格の範疇にない為、NBAで活躍出来る可能性は低いでしょう。
それと同じ理屈です。






話を人間に変え、最近ニュースで報じられているある事が気になりました。


”10代の平均身長が、50代の平均身長を下回る”


戦後、食生活と栄養状態が良くなったことで日本人の平均身長は15センチ程伸びたと言われてきましたが、ここに来て10代の身長が縮み始めたのです。

ちなみに以前の報道でも、10代の運動能力が低下。
そして学力も低下。

そんな現状の日本。



なんだかジブリの『もののけ姫』で、イノシシの王”乙事主(おっことぬし)”が、自分の若い子分たちを見て

「わしの一族を見ろ。皆、小さく馬鹿になりつつある。」

と憂い、子分のイノシシたちがショボーン(´・ω・`)な感じになっていましたが、そんなシーンを思い出しました。




では、なぜ栄養状態の良い現代の若者の身体は小さくなり始めたのか。



まず、後天的な要因として、睡眠不足、運動不足、栄養不足が挙げられるそうです。

確かデータとしても睡眠不足と運動不足は明らかになっていたはず。
塾や習い事の増加とスマホによる影響などで、子供の睡眠時間は短くなり、公園の不足や娯楽の増加で子供たちは外で遊ばなくなっていると。


栄養不足については私はデータを知りませんが、特に女性は子供のうちからダイエットを意識するようになっているのは事実。
メディアの戦略等で、大人たちがモデルのような特異に細い身体を理想としている中で、小学生用のファッション誌なども増加し、小学生モデルに憧れを抱く時代ですから、そういう強迫観念もあって子供のうちからダイエット信者になっているのでしょうね。

男性もそうだという理屈があまり見つかりませんが、とにかく栄養不足でもあるそうです。





そして、最大の要因は乳児の『低出生体重児』の増加。
つまり未熟児です。
昔と比べて2500グラム未満で生まれてくる子供が明らかに増加しているそう。

低出生体重児が将来、平均よりも低身長の大人になることは欧米の研究でも明らかになっている事で、日本でもその傾向にあるということです。

この低出生体重児について、千葉大学病院教授の長田氏によれば、経済的、食料的に恵まれている日本にありながら、先進国で突出した割合だそうです。





ではなぜ、身体の小さい乳児が増えているのでしょう。

これは先天的理由で母体に問題があるからです。

まず、高齢出産が増えていること。
あまりにも若い年齢や高齢での出産は、胎児が母体から得る栄養が不足したり、胎内の環境が悪くなりがちで、生まれてくる子供が小さいまま出てきてしまう傾向にあります。


また「小さく産んで、大きく育てる」などと言う殺し文句で、意図的に小さく産む女性が増えているそう。
要は小さく産んだ方が、母体へのダメージが少なく、出産も楽であること。
そういえば、最近はでっぷり丸くなった妊婦さんをあまり街でも見かけませんね。



小さく産むと言うことは、一言で片づけるならば栄養不足にすることであり、その為には母体も栄養不足にすれば良いのです。
これもメディアの罪と言っていいのかも知れませんが、”マタニティヌード”だとか言って、臨月近いにもかかわらずお腹は出ても体型は綺麗なまま維持しているモデルや女優が、グラビアを披露することもしばしばですが、そういう『容姿の美しさ』を追い求める女性と、上記のように「小さく産むことで危険性を減らせる」という病院側のメリットが合致した結果と言えます。



が、
「小さく産んで、大きく育てる」
のは、現状不可能なようで、実際小さく産まれた子供は小さい大人になる傾向がありますから、今後、病院側の指示は見直されるのではないでしょうか。
「小さくたって健康ならいいじゃないか」と思われるでしょうが、栄養状態が原因で小さく産まれた場合、将来的な健康リスクは高まりますから、全く良くありません。





母体の栄養状態というのはそれだけ子供に影響するということです。
私自身名馬並みに(?)爪が薄いのですが、母親がカルシウム不足だったとかなんだとか子供のころに聞いた記憶があります。





では、これはサラブレッドにも当てはまるのでしょうか。
初仔が小さく産まれたり、高齢出産の馬が走らないというのは良く知られた事実で、これも確率的な話ではありますが、そういう傾向にあるのは人間も馬も同じなようです。
馬の父親はコロコロと変わるので比較しづらいですが、高齢ほど小さくなる傾向は間違いなくあるでしょう。




また、どなたかが社台と日高で、高齢繁殖牝馬の差を調べていましたが、結果は社台系の方が高齢になっても産駒の成績が落ちづらい傾向にあるとしていました。


これは母体の管理、栄養状態が社台系の方がすぐれていることを示しています。
人間のデータから見ても、後天的な栄養状態も重要ですが、胎内にいる際の栄養状態もより重要であることが明らかになっていますし、これは人も馬も同じでしょうね。


スポンサーサイト




【一口近況】
アーモンドアイが令和初の天皇賞秋を制覇でG1を6勝目。もしかすると夢の8勝もあり得るのでは・・・ ( ˘ω˘)スヤァ
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主6年目。重賞勝ち(達成)、名付け親(達成)、口取り(達成)を目標に始めました。最終目標はG1制覇(達成)。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬
★くらむの一口馬主日記!





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【出資馬たち】
’桜花賞・オークス・秋華賞・ジャパンカップ・ドバイターフ・天皇賞秋(G1)優勝
  アーモンドアイ


………………………………………
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
8歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:7874万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
6歳・2勝クラス
募集金額:2560万円
獲得賞金:4885万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
6歳・1勝クラス
募集金額:1040万円
獲得賞金:1751万円

………………………………………
リーピングリーズン 牝
父:ブラックタイド
4歳・1勝クラス
募集金額:1600万円
獲得賞金:913万円

………………………………………
グラウシュトラール 牡
父:スウェプトオーヴァーボード
4歳・1勝クラス
募集金額:1000万円
獲得賞金:650万円

………………………………………
エルズリー 牝
父:Graydar
4歳・1勝クラス
募集金額:2200万円
獲得賞金:1475万円

………………………………………
モンストルオーソ 牡
父:フリオーソ
3歳(地方・船橋)
募集金額:880万円
獲得賞金:305万円

………………………………………
ヴィクトリオーソ 牡
父:フリオーソ
3歳・未勝利
募集金額:1120万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
サンメディル 牡
父:Lemon drop kid
3歳・未勝利
募集金額:2640万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
5歳・古馬オープン
募集金額:3000万円
獲得賞金:12億9780万円

………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
7歳・古馬オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:1億7327万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
7歳・1勝クラス
募集金額:4000万円
獲得賞金:2942万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
6歳・1勝クラス
募集金額:1800万円
獲得賞金:2472万円

………………………………………
マイヨブラン  牡
父:ヨハネスブルグ
4歳・1勝クラス
募集金額:2800万円
獲得賞金:700万円

………………………………………
ヴィクトリアピース
父:ヴィクトワールピサ
4歳・1勝クラス
募集金額:1800万円
獲得賞金:700万円

………………………………………
ハーモニクス
父:キンシャサノキセキ
3歳・未勝利
募集金額:1800万円
獲得賞金:0万円

………………………………………