競馬の一口馬主を回収率重視で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
21:57:33
さて、一口馬主を始める上でどのクラブにしようかと色々と調べ、過去の記事で述べたことをまとめると、
『サンデーレーシング』
『社台レースホース』

この2つの社台直系のクラブで馬を持つことが、唯一の利益を出せる方法だと感じました。

だが、しかし


おらの家にはお金が無え!!( ;∀;)



そう、私にはお金が無かったのでした・・・。
例えば、先日引退したサンデーレーシングのルーラーシップを例にすると、
1口/40口で450万円で募集。
4年間の委託料は1口あたり約50万円。

獲得賞金が一口あたり約900万円。
種牡馬売却代金は一口あたり約1100万円。

合計で出資額が500万円。
配当が2000万円。

ざっくりとした計算ですが、大体このような金額。


500まんえん・・・。
このような大金出せません・・・。おらの村では見たことねぇ・・・。

このように高額な出資になる理由は、血統の良い馬であり価格が元々高いことと、40口という少ない口数での募集なので1口あたりの負担が大きいことです。

ルーラーシップは結果的には”投資”になりましたが、一口馬主は”投資”ではなく、はっきり言って単なる”娯楽”です。
趣味でここまでのお金は出せません。







他にも、社台系は多く、
『G1レーシング』
『キャロットクラブ』

など社台の牧場からの馬に依存しているクラブや、

『東京サラブレッドクラブ』
『シルクホースクラブ』

など、近年になって社台生産の馬を増やしてきたクラブ。


こうしたクラブを選ぶのが、せめて”損をしない”クラブ選びであると個人的には思います。




この中で私は『キャロットクラブ』にしようとほぼ決めていたのですが、あるクラブに惹かれてしまいました。


それが
『ノルマンディーオーナーズクラブ』
です。

2008111123-1.jpg
ノルマンディーオーナーズクラブ ホームページ

非社台であり、また記事作成の現時点では去年設立ということもあり、まだ1頭も出走しておらず、全くの未知数です。

結局、このクラブに入会をしたのですが、これまで述べてきた考えと全く無関係で、しかも新規設立でリスクも高いこのクラブを選んだ理由を書きたいと思います。




①月会費が安い

通常どこも3000円なのですが、このクラブは1000円とかなり安いです。
小額で2~3頭のみで楽しみたいと思っていたので、月会費は重荷になるので通常の1/3はありがたい所。
その代わり、会報やパンフレットなどで大分コストカットを図っています。
ただ、この点については馬の質が悪ければ、月会費などよりよっぽど大きな損が出るわけで、あまり重要視はしていません。




②厩舎に口出しする”物言う馬主”

このクラブの事実上のトップ、岡田牧雄さんは厩舎にも口出しをしていくと明言。これまでの馬主実績もあり信用できます。私は古い体質でナンセンスな厩舎には疑問なので、物言う株主ならぬ馬主である岡田さん個人の手腕に期待する所が大きいです。必然的に馬を放置に近い管理や、ずさんな運営をする誠実さのない厩舎には委託しないはず。





③クラシックなどよりも年10回出走を目標に堅実さを求める

ヤラズでわざと負ける・・・とまではいかないまでも、条件馬には条件馬の稼ぎ方があり、出走手当てや着を拾うことで、堅実に賞金(奨励金)を加算していく手法を取るそうです。②につながる部分でもあります。

私はビジネスで利益を上げることを考えた時、他者と争って勝ち取るよりも、仕組みやシステムを利用して稼ぐ方が簡単で手堅いと考えており、上記のやり方には共感できます。
一口馬主においてはプラス収益にするのは厳しいでしょうが、極端な損は防げるのではと思っています。





④2歳で選べる馬が多かった

これは今年、そして来期までかも知れませんが、新規クラブのリスクを恐れて人が集まっていないため、2歳の時点でもほとんどの馬が余っており、自由に選ぶことが出来ました。
1歳のヒョロヒョロとした馬体から選ぶ相馬眼は私にはないので、ある程度、体が出来上がりつつある2歳で選べることも、今このクラブを選んだ理由のひとつです。当然、今後はわかりません。





⑤引退後は乗馬、繁殖先を積極的に探したい

単にリップサービスで綺麗ごとを言っているだけなのかも知れませんが、それでもこのように明言してくれるのなら、今は信じたいと思います。




②と③の部分で述べた、岡田牧雄さんの考え方に共感したからというのが入会の大きな理由です。
逆に言えば、それが実現できていないと判断した場合は他のクラブに移ることもあるかも知れません。


いずれにしても私は「少額で長く続ける」ことを目標に掲げているので、一口馬主にあまりのめり込まない為、そして逆に大きな損をして嫌気が差して辞めてしまうことを防止する為にも約束事を決めています。

まずクラブは一つに絞り、掛け持ちはしないこと。次に頭数についても何頭所有するかあえて決めません
。良いと判断できる馬がいない年には出資しないということです。逆に目安としている2~3頭を超えることもあるかも知れませんが、クラブを掛け持ちしなければ、選べる馬は限られるので、目安を大幅に上回ることはないでしょう。

関連記事
スポンサーサイト


トラックバック
トラックバックURL
→http://hitokuchibanushibeko.blog.fc2.com/tb.php/10-c875b2c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【一口近況】
また色々と忙しくなる予感!週一以下の更新で頑張ります!
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主5年目。重賞勝ち、名付け親、口取り(達成)を目標とし、まったり更新中です。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【MY・ベコ(出資馬)】
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
5歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:7176万円

………………………………………
ウォリアーズソウル セン
父:Warrior's Reward
5歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:3713万円

………………………………………
クロニクルスカイ セン 
父:マンハッタンカフェ 
6歳・1000万下
募集金額:2000万円
獲得賞金:2616万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
3歳・500万下
募集金額:2560万円
獲得賞金:2195万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
3歳・500万下
募集金額:1040万円
獲得賞金:925万円

………………………………………
ロワセレスト 牡
父:ルーラーシップ
2歳・未出走
募集金額:2960万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
フライオールデイズ 牡
父:スペシャルウィーク
2歳・未出走
募集金額:1480万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
4歳・古馬オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:9646万円

………………………………………
ソーディヴァイン 牝
父:キンシャサノキセキ
4歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:5435万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
4歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:1372万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
3歳・500万下
募集金額:1800万円
獲得賞金:1280万円

………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
2歳・500万下
募集金額:3000万円
獲得賞金:780万円

………………………………………
ヴィグラスファイア  牡
父:サウスヴィグラス
2歳・未勝利
募集金額:2000万円
獲得賞金:410万円

………………………………………