競馬の一口馬主を回収率重視で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2018/06«│ 2018/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2018/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
13:20:25

日高管内だけで645頭、これに胆振と本州、本部(東京)に申し込みのあった馬主分を合わせると実に710頭にも上るという。因みに来年度の種付け料は基本契約で150万円と据え置かれており、お手頃価格であることも人気の理由だが、何といっても最大の要因は2歳戦線における産駒の爆発的活躍によるところが大きい。

 同馬を繋養するJBBA静内種馬場の中西信吾場長は、この好成績について「海外での産駒成績からもある程度の成功は間違いないだろうと思っていました」と言いつつも「予想をはるかに上回る成績で、本当に喜んでいます」とホッとした表情を浮かべる。

現在2歳リーディングサイアーランキングにおいてディープインパクト、キングカメハメハに続く第3位につけている。(※当記事作成時には、5位に後退)

 ディープとキンカメは言わずと知れた我が国の両横綱ともいうべき大種牡馬。一時まではこれらを抑えてトップを走っていたのだから大成功と言って良かろう。

(netkeiba 生産地便り より)




【ヨハネスブルグ 種付け数】

2010年・・・117頭
2011年・・・37頭
2012年・・・23頭
2013年・・・24頭

2014年・・・(依頼710頭)





以前の記事で述べたことですが、ヨハネスブルグは初年度は117頭に種付け。2010~2012年まで種付け料は300万円でしたが、2013年の種付け料は180万円に落ち、頭数も23頭に激減し現在に至っています。

それが今年の活躍を見て、なんと710頭の申し込みへと一転。


こういう様子を見ると、生産者の『配合理論』というのもあってないような物で、産駒が走ればその種を付けるし、走らなければ付けない。
”血統的根拠”は後付けでどうにでもなるし、結局の所やってみないと分からない。
馬づくりとは、そういう面が多分に占めているのではないでしょうか。






同様に『相馬眼』についても一部のプロ以外は、ほとんど、あてにならないことが良く分かります。

ヨハネスブルグのケースで言えば、今年が日本産での初年度産駒(2011年産)ではありますが、その間も外国産馬として輸入した馬達が走っており、その馬達の成績が予想外に芳しくないことから、このように種付けの依頼が激減していたという経緯があります。





我々、一口馬主の多くは1歳馬を夏から秋の様子を見て出資を決めます。
もしも生産者達が馬を見る確かな眼を持っているというのなら、当歳はともかく、2011年産の馬達が1歳馬となった2012年の時点で「ヨハネスブルグの子は走る、良い馬が多い。」と気付かなければなりません。



早熟血統で、実際に早く仕上がっている馬が多いことを考慮すれば尚更です。
つまり、彼らがその潜在能力に2012年の1歳のうちに気付き、正しく評価をしていれば、2013年の種付け頭数が増加しているはずです。

個人馬主の相馬眼も同じで、1歳馬の庭先取引やセールでその資質を見抜いていれば、その売れ行きや好評価を受けて、やはり生産者からの依頼は増えるはずです。




しかし、少しも種付け頭数が増加していないのは、彼らがヨハネスブルグの子達を見てもその力を見抜けなかったからに他なりません。

逆に初年度産駒というのは「馬産地での評価も上々で・・・」と言った文言もよく聞きますが、同様にそれもあてにならないことでしょう。
(単なるセールストークで言っているだけなのかも知れませんが、いずれにしろあてにならないという事です。)



毎日近くで見ている馬のプロでも中々見抜けないことを我々素人が写真と映像だけで見抜くというのは相当難しいことでしょう。
真の相馬眼を手にするまでの道のりは、果てしなく遠いです・・・。

関連記事
スポンサーサイト

Category:一口馬主は儲からない│ コメント:--│ トラックバック:0

トラックバック
トラックバックURL
→http://hitokuchibanushibeko.blog.fc2.com/tb.php/117-4d00a429
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【一口近況】
セレクトセールが大盛況。ただ、期待値5000万の馬に1億出す、玉砕覚悟の「損をしてもいい人」がたくさんいると、適正価格で馬を買うことが不可能な為、一口馬主で利益を挙げるのは不可能になります。
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主6年目。重賞勝ち(達成)、名付け親、口取り(達成)を目標に始めました。最終目標はG1制覇(達成)。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【出資馬たち】
’18桜花賞・オークス(G1)優勝
  アーモンドアイ


………………………………………
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
6歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:7176万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
4歳・準オープン
募集金額:2560万円
獲得賞金:4655万円

………………………………………
ウォリアーズソウル セン
父:Warrior's Reward
6歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:3713万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
4歳・1000万下
募集金額:1040万円
獲得賞金:1675万円

………………………………………
ロワセレスト 牡
父:ルーラーシップ
3歳・未勝利
募集金額:2960万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
ジョウノファミリーの16 牝
父:ブラックタイド
2歳・未出走
募集金額:1600万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
フォーミーの16 牡
父:スウェプトオーヴァーボード
2歳・未出走
募集金額:1000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
MissLunaの16 牝
父:Graydar
2歳・未出走
募集金額:2200万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
3歳・オープン
募集金額:3000万円
獲得賞金:3億1341万円

………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
5歳・古馬オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:1億3785万円

………………………………………
ソーディヴァイン 牝
父:キンシャサノキセキ
5歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:5435万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
5歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:1447万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
4歳・500万下
募集金額:1800万円
獲得賞金:1970万円

………………………………………
ヴィグラスファイア  牡
父:サウスヴィグラス
3歳・500万下
募集金額:2000万円
獲得賞金:910万円

………………………………………
ユキチャンの16  牡
父:ヨハネスブルグ
2歳・未出走
募集金額:2800万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
ツルマルワンピースの16
父:ヴィクトワールピサ
2歳・未出走
募集金額:1800万円
獲得賞金:0万円

………………………………………