競馬の一口馬主を回収率重視で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2018/06«│ 2018/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2018/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
23:30:10
以前の記事で「馬体重が重いほど、屈腱炎の発症率が上がる」(JRA競走馬総合研究所)と紹介しました。
だとすれば、過去のデータから見ても短距離馬(スプリンター)の方が長距離馬(ステイヤー)よりも馬体重が重い傾向にあるわけですから、スプリンターはステイヤーより屈腱炎を発症しやすいと予測することができます。

また同じく以前の記事で述べた中に、アメリカの研究結果で「短距離馬の方が長距離馬より(重度の)骨折の確率が高い」というデータがありました。



骨折の発症率は

短距離馬  長距離馬




となり、やはりスプリンターは怪我のリスクが高いようです。

しかし、JRA競走馬総合研究所の高橋敏之氏の研究によれば、



屈腱炎の発症率は

短距離馬  長距離馬




だそうです。理由はよくわかりませんが、骨折の発症率と逆になります。


屈腱炎に関しては、体重が重い方が発症しやすいのに、短距離馬より長距離馬の方がなりやすいという事は、一体どういうことなのだと混乱してしまいます。


しかしながら、よくよく考えると確かに中長距離で活躍する馬が屈腱炎を患ったという話は短距離馬よりも多く感じます。
では長距離馬の頂点とも言える天皇賞・春を例に。


過去の天皇賞・春(3200m)の過去10年の勝ち馬を見ると、

2012年 ビートブラック・・・屈腱炎
2011年 ヒルノダムール・・・屈腱炎
2010年 ジャガーメイル・・・健康
2009年 マイネルキッツ・・・健康
2008年 アドマイヤジュピタ・・・屈腱炎
2007年 メイショウサムソン・・・健康
2006年 ディープインパクト・・・健康
2005年 スズカマンボ・・・繋靭帯不全断裂
2004年 イングランディーレ・・・屈腱炎
2003年 ヒシミラクル・・・繋靱帯炎
2002年 マンハッタンカフェ・・・屈腱炎




このように、屈腱炎発症馬が非常に多いです。”繋靱帯”についてはご存知とは思いますが、屈腱とほぼ同じ位置にある物で、原因も屈腱炎と同じです。

逆に短距離馬の頂点であるスプリンターズS(1200m)の同時期の勝ち馬を見ると、屈腱炎を発症したのは、スリープレスナイト1頭でした。

このことから屈腱炎発症率が、短距離馬<長距離馬というのは正しいように思えます。




では、そもそも「スプリンターはステイヤーより体重が重い傾向がある」が間違っているでしょうか。
スプリンターズS(1200m)と天皇賞・春(3200m)の勝ち馬を比較するとスプリンターズSの勝ち馬は平均して約10キロ程度重いようです。(2000年~2009年の10年分)

10キロ程度というのが明らかな違いと言っていいのか微妙なラインですが、少なくても想像していたよりも差がありませんでした。

私は短距離馬をイメージする時、人間の100m走選手を・・・長距離馬はマラソン選手を思い浮かべますが、そもそもJRA競走馬総合研究所は「競馬とはどの距離も人間でいうトラック競技の”中距離走”である。」と言っており、私のイメージが間違っていたという事です。



つまり、屈腱炎を発症しやすさは


馬体重が重いステイヤー
  ↓
ステイヤー
  ↓
スプリンター
  ↓
馬体重が軽いスプリンター




このような傾向にあるようです。
ただ、以前に述べた通り、体重が重いからと言って必ずしも「太っている」わけではないし、痩せていても体のバランスが悪ければ脚に掛かる負担は大きいでしょう。

個体差は相当ありますから、あくまで参考程度に留めて置きたいと思います。



ちなみに2009年の骨折件数は約1000件。屈腱炎は約800件と判明しており、どちらも年々減っています。
関連記事
スポンサーサイト


トラックバック
トラックバックURL
→http://hitokuchibanushibeko.blog.fc2.com/tb.php/15-f3bcfe73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【一口近況】
セレクトセールが大盛況。ただ、期待値5000万の馬に1億出す、玉砕覚悟の「損をしてもいい人」がたくさんいると、適正価格で馬を買うことが不可能な為、一口馬主で利益を挙げるのは不可能になります。
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主6年目。重賞勝ち(達成)、名付け親、口取り(達成)を目標に始めました。最終目標はG1制覇(達成)。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【出資馬たち】
’18桜花賞・オークス(G1)優勝
  アーモンドアイ


………………………………………
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
6歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:7176万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
4歳・準オープン
募集金額:2560万円
獲得賞金:4655万円

………………………………………
ウォリアーズソウル セン
父:Warrior's Reward
6歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:3713万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
4歳・1000万下
募集金額:1040万円
獲得賞金:1675万円

………………………………………
ロワセレスト 牡
父:ルーラーシップ
3歳・未勝利
募集金額:2960万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
ジョウノファミリーの16 牝
父:ブラックタイド
2歳・未出走
募集金額:1600万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
フォーミーの16 牡
父:スウェプトオーヴァーボード
2歳・未出走
募集金額:1000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
MissLunaの16 牝
父:Graydar
2歳・未出走
募集金額:2200万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
3歳・オープン
募集金額:3000万円
獲得賞金:3億1341万円

………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
5歳・古馬オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:1億3785万円

………………………………………
ソーディヴァイン 牝
父:キンシャサノキセキ
5歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:5435万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
5歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:1447万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
4歳・500万下
募集金額:1800万円
獲得賞金:1970万円

………………………………………
ヴィグラスファイア  牡
父:サウスヴィグラス
3歳・500万下
募集金額:2000万円
獲得賞金:910万円

………………………………………
ユキチャンの16  牡
父:ヨハネスブルグ
2歳・未出走
募集金額:2800万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
ツルマルワンピースの16
父:ヴィクトワールピサ
2歳・未出走
募集金額:1800万円
獲得賞金:0万円

………………………………………