補填の廃止に税制不利など理論上続ける程に損をする競馬の一口馬主を小額で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
14:30:06
一口馬主を始めて思ったことなのですが、競馬の世界というのは1頭の馬に、たくさんの人が複雑に絡み過ぎているように感じます。


生産者が馬をつくり、馬主に馬を売る。馬主が厩舎の調教師に預ける。騎手が馬を走らせる・・・。
こう見ると、単なる決まった流れ作業のようにも思いますが、問題は全ての関係が必ずしも『WIN-WIN』になっていないことです。

つまり、馬に関わる人々の中に利益が相反するようなことが起きてしまっていたり、各々が違う立場であるが故に、馬の持ち主である馬主の考える計画が遂行されていないのです。






例えば、生産者は信頼を得るために、適切な値段で馬を売ろうとしますが、時には信頼を失ってでも駄馬を高額で売ることもあります。

また「早くデビューさせて早熟で終わってでも先に稼ぎたい」という馬主のプランがあるのに、調教師が「馬はじっくり育てるもの。」と、それに従わない場合があります。


外厩と厩舎の連携が甘く、二度手間になったり、方針がかみ合っていなかったりした場合、一々の仕切り直しになってしまいます。


馬主にとっては”一発入魂”の勝負のレースだとしても、騎手にとっては二日酔いで臨むどうでも良い朝一の未勝利戦であったり、苦手な先輩騎手が前にいて無理にこじ開けるのは止めておこうと追わなかったりなど、馬主や馬を見て、勝負をしてくれない騎手は往々にしています。





利益の相反でいえば、飲食店同様に厩舎も回転率を上げることで多くの馬を預かることが出来る仕組みですが、出来の悪い馬はなるべく厩舎から出して、良い馬を長く厩舎に置いて賞金を稼いで貰うことで利益をより増やすことが出来ます。

出来の悪い馬はろくに教育の時間もレースのチャンスも与えられないということです。
馬主としては、到底納得できることではありません。

零細の個人馬主はこういった悩みが常に付きまとうはずです。





騎手もその時々で、より強い馬に乗ってしまうので、昨日まで味方だった騎手が今日は敵となり、自分の馬を打ち負かしてしまうこともありますし、その敵が明日はまた味方になることも競馬界で至って普通のことです。

その馬に乗ったことがあるということは、弱点も知られている為、その騎手を敵に回すと非常に厄介です。






一口馬主においてはさらに複雑化し、一口馬主とクラブの関係まで加わります。
クラブのセールストークと真実にはギャップがあったり、期待馬とされていた馬が満口になった途端に、急に歯切れが悪くなってトーンが落ちるということもよく聞きます。



また一口の出資者には馬主としての権利はありませんから、馬の使い方など、ただ黙ってクラブに従う立場でしかありません。

クラブがアメリカのBCクラシックへ遠征すると決めれば、会員達はその通りに遠征費を支払うしかありませんし、拒否すれば一口の権利をはく奪されます。(某クラブの場合)








一口馬主についてはともかく、競馬の世界では冒頭に述べたように、馬の所有権を有する馬主の力が絶対的ではないのです。



一方で一般社会の企業などは『縦社会』であり、社長の描くビジネスプランが各部長へ伝わり、それを平社員達が実行していきます。

それは”上から下へ”上意下達の絶対的な命令であり、邪魔な”ノイズ”が入り、伝言ゲームのようにズレが生じていく余地は少なく、プランは純度の高い物まま遂行されます。


もちろん、そういうワンマンなやり方をすれば、”下から上へ”が封殺されて、社長の理想と現場の現実とのギャップに気付かず崩壊を招くなど、相応の欠点はありますが、トップが優秀である限りは問題ありません。








ラフィアンやウインを管理する岡田繁幸氏、通称・岡田総帥は競馬の世界でありながら、ワンマン経営を実行している方です。

ビッグレッドファームの生産から育成はもちろん、本来『部下』という立場ではない調教師、騎手まで全て自分の”指示に従ってもらう”方法を取っています。

彼らは悪く言えば『イエスマン』であり、そうせざるを得ないのは語弊はあるかも知れませんが、一流の調教師や騎手ではないからであり、自分自身の力だけでは、この世界で生き残る自信が無いから『部下』になったのでしょう。







鉾田で先に仕上げて、調教、使うレース、その騎乗方法まで事細かにトップである岡田総帥と幹部の指示が絶対であり、それに従わせるというワンマンなスタイルは当然、内外から批判を受けることもしばしばあります。


またそれは自分のクラブの会員に対しても同じで「クラブに不満のあるお客様には他のクラブを選んで頂きたい。」と会報で述べるなど、やや強引で傲慢にも映るかも知れません。








しかし、このブレない『ワンマン経営』は先に述べたように、絶対服従、トップダウン経営のメリットである『一元化された統制』が取れ、計画は純度の高いまま実現されます。

生産・育成・厩舎・騎手・・・全てにおいて統制が取れ、岡田総帥が優れた力を発揮する限り、それがそのまま馬の成績へとつながります。


彼らが本来抱える様々な”村社会のしがらみ”に囚われることなく競馬が出来るのというのは、ある意味で清々しい物です。





一口馬主の会員としての観点でも、岡田総帥の考え、発言がそのまま実行されるわけですから、大変わかり易い経営をしていると言えます。

岡田総帥の野望に賛同し、一緒に夢を叶えたいと考える人なら満足度は高いでしょうし、そうでないなら真逆になる。
ラフィアンやウインはそういうクラブなのでしょうね。


関連記事
スポンサーサイト


トラックバック
トラックバックURL
→http://hitokuchibanushibeko.blog.fc2.com/tb.php/171-31d49b98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【一口近況】
昨年は15頭で10勝。今年は現在2勝と不振が続いています。 幸い2歳馬が有能そうなので、後半の盛り返しに期待です!
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主4年目。重賞勝ち、名付け親、口取り参加(達成)を目標とし、まったり更新中です。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【MY・ベコ(出資馬)】
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
5歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:6724万円

………………………………………
ウォリアーズソウル セン
父:Warrior's Reward
5歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:3515万円

………………………………………
クロニクルスカイ セン 
父:マンハッタンカフェ 
6歳・1000万下
募集金額:2000万円
獲得賞金:2616万円

………………………………………
ディスティンダリア 牝
父:ショウナンカンプ
5歳・1000万下
募集金額:600万円
獲得賞金:2530万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
3歳・500万下
募集金額:2560万円
獲得賞金:1930万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
3歳・未勝利
募集金額:1040万円
獲得賞金:375万円

………………………………………
クレムフカ 牝
父:シニスターミニスター
3歳・未勝利
募集金額:720万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
ロワセレスト 牡
父:ルーラーシップ
2歳・未出走
募集金額:2960万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
4歳・オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:5866万円

………………………………………
ソーディヴァイン 牝
父:キンシャサノキセキ
4歳・準オープン
募集金額:1600万円
獲得賞金:4789万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
4歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:1372万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
3歳・未勝利
募集金額:1800万円
獲得賞金:780万円

………………………………………
ヴィグラスファイア  牡
父:サウスヴィグラス
2歳・未出走
募集金額:2000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
2歳・未出走
募集金額:3000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………