競馬の一口馬主を回収率重視で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
18:54:38
皆さんは子供の頃に”社会”とはどのような物だと聞かされていましたか。
「大人はみんな素晴らしい」、「世界は夢や希望に満ちていて、努力すればきっと叶う」
こんな風に思っていた人は、そう両親や学校、宗教から教育を受けたからでしょう。



もちろん『夢や希望』を持つことは素晴らしいことであり、芸術、スポーツ、科学など様々な分野において、誰も成しえなかったことへの挑戦は、人間の可能性を広げてくれます。

誰しもが他人の後を付いていくばかりでは人類は衰退することでしょう。
ですから子供達に夢や希望を説くことは、とても大切なことであり、必要なことです。





しかし、現実を見ると夢や希望は大抵叶うことは無く、大人になるにつれて自分の力の限界と現実を知り、99.9%の人間は夢を諦めて、社会の歯車として生きていくのです。

スポーツ他、それぞれの分野の勝者・成功者達は「努力は裏切らない」、「夢は叶う」と口を揃えて言いますが、それは
あくまで勝者の感想であり、仮に同じだけ努力をしたとしても、失敗した敗者達の努力は努力として見なされません。

成功者の努力だけが努力と認知されているだけであり、その何倍も努力して結果を残せなかった者も多くいるはずです。







本当の世の中は、厳しく、退屈で、理不尽であり、そういった暗い現実を大人は子供に教えようとはしません。
スポーツを例にすると、努力をすればするほど現実を知ることになるので、努力した子供ほど自らの感覚で、自分の力の限界と夢が叶わないことを悟ります。

そして困ったことに何も努力をしていない者ほどその現実を理解しません。
ギターもろくに弾けない者が「オレはいつか必ずメジャーデビューしてロックスターになる。」と語る様子がそれです。






つまり、子供達には夢を持つことの素晴らしさを伝える必要がある一方で、具体的な現実の厳しさも伝えるのが教育のあるべき姿だと私は思います。

「将来、夢を叶える為にこの勉強が必要です。」
と伝えることと、
「この勉強をしないと、将来こんな現実が待っています。」

バランスを取りつつ両方を教えることが、より多くの子供達を刺激するとは思いませんか?








さて、前置きがとても長くなってしまいましたが、上の話を一言でまとめてしまうと

『才能』

という言葉に行きつきます。
努力で補えない力。
生まれながらにして神に与えられた”天賦の才”
それを持つ者を人は『天才』と呼びます。



分野にもよりますが、才能の前には努力がいかに無力であるかを多くの人が知っています。
この「才能>努力」という図式については、否定する人も多いことでしょう。


確かに才能という言葉は、努力を怠る者の言い訳に使われることも多いのですが、しかしながら先天性の絶対的な才能差というのは間違いなく存在することが、ヒトゲノムの解析が進んだ現代では認められています。


また、サラブレッドこそが「生まれながらの絶対的な才能の差」の権化とも言えます。
ポニーやロバが競馬の根幹距離で品種改良されたサラブレッドに敵うはずがありません。
もしも敵うことがあるとすれば、それは鍛錬や努力では無く突然変異の遺伝子異常か健康面の問題です。





その『才能』という言葉を最もシンプルに表した物の一つに
『ACE(アンギオテンシン変換酵素)遺伝子』
があります。
これは筋持久力に関わる遺伝子で、筋力トレーニングを行った際の効果の差を司る物です。

ACE遺伝子にはいくつかの型があるのですが、特定の型を持つ物は同じ量の筋力トレーニングを行った場合に、その効果が他の型と比べ、最大で10倍程度にまで達するとのことです。






運動神経の違いによって、練習の成果が大きく変わることは誰しもが感覚的に知っており、それを『才能』と呼ぶ人が多いですが、実はシンプルな筋力トレーニングですら、言ってみれば『筋力の才能』を持つ者と、持たざる者では10倍も効果が異なるのです。

黒人の中には何のトレーニングもしていないのにナチュラルで筋肉質な人をよく見かけますが、この差がそれでしょう。



競馬の世界で今現存する血統というのは、メジャー血統であろうがマイナー血統であろうが数百年の歴史の中で、常に競争と淘汰が行われ続けた結果、勝ち残った血であり、いずれも優れた血統と言えます。



ですから、運動能力で淘汰が行われていない環境下にいる人間において、ACE遺伝子が10倍もの効果の差を生み出しているからと言って、競走馬にそれをそのまま当てはめることは出来ません。




しかしより優れた血統、いわゆる「名血」と呼ばれる一族の馬達には、通常よりトレーニング効果が2倍、3倍程度の差として現れている可能性は十分にあり、体質が弱いという特徴を持っているにも関わらず、優秀な成績を残している血統は、少ないトレーニング量で効果を倍にする、特定の型のACE遺伝子を保有しているという可能性は大いにあり得ます。




次回へ続きます。

続きはコチラ
関連記事
スポンサーサイト


トラックバック
トラックバックURL
→http://hitokuchibanushibeko.blog.fc2.com/tb.php/193-f68c8ae7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【一口近況】
また色々と忙しくなる予感!週一以下の更新で頑張ります!
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主5年目。重賞勝ち、名付け親、口取り(達成)を目標とし、まったり更新中です。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【MY・ベコ(出資馬)】
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
5歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:6724万円

………………………………………
ウォリアーズソウル セン
父:Warrior's Reward
5歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:3515万円

………………………………………
クロニクルスカイ セン 
父:マンハッタンカフェ 
6歳・1000万下
募集金額:2000万円
獲得賞金:2616万円

………………………………………
ディスティンダリア 牝
父:ショウナンカンプ
5歳・1000万下
募集金額:600万円
獲得賞金:2530万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
3歳・500万下
募集金額:2560万円
獲得賞金:1930万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
3歳・未勝利
募集金額:1040万円
獲得賞金:375万円

………………………………………
クレムフカ 牝
父:シニスターミニスター
3歳・未勝利
募集金額:720万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
ロワセレスト 牡
父:ルーラーシップ
2歳・未出走
募集金額:2960万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
4歳・準オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:5866万円

………………………………………
ソーディヴァイン 牝
父:キンシャサノキセキ
4歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:4789万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
4歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:1372万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
3歳・未勝利
募集金額:1800万円
獲得賞金:780万円

………………………………………
ヴィグラスファイア  牡
父:サウスヴィグラス
2歳・未出走
募集金額:2000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
2歳・未出走
募集金額:3000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………