競馬の一口馬主を回収率重視で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
11:57:38
前回から引き続きビッグレッドファームにて種牡馬見学です。

北海道旅行その1はコチラ


DSCN3337.jpg
2005-3.jpg
(主な勝ち鞍:高松宮記念)

アドマイヤマックスです。
画像のようにぐるぐると放牧地の隅で大きな四角形を描きながら、速歩→駈歩→常歩と3種の歩様を繰り返して、一人で運動を続けていました。

速歩ゾーン、駈歩ゾーンなど、区画分けされていて、本人のこだわりというか馬なりのプログラムがあるようで、正に”自主トレーニング”といった感じ。速いキャンターを何度も見せてくれましたが、とても迫力がありました。
現役時は特に興味を持ったことの無い馬ですが、そのストイックさ(?)で好きになりました(笑)

2200mのセントライト記念でも2着に来るなど、距離適性が幅広いからか、産駒も様々で面白い一頭です。



DSCN3352.jpg
c1ac24f65fe3c1efb74f590c819bb75c.jpg
(主な勝ち鞍:キングジョージ、BCターフ)

顔がかゆいコンデュイットです。
大人しい馬ですが愛想は無かったです。
今のところ産駒成績が芳しく無いですが、逆転はあるのでしょうか。


DSCN3415.jpg
0421_3-1.jpg
(主な勝ち鞍:シンガポール国際C)

最後は功労馬コスモバルクです。
この場所で終始じっとしており、お気に入りの場所なのか眠かったのか分かりませんが、気性が激しかったのも昔の話のようで、大人しくしていました。

DSCN3435.jpg

道路をまたいで反対側へ移動。
こちらには2歳馬などがおりました。右奥には屋根付き坂路が見え、中央奥の木のあたりには放牧されている馬も。
人間も思わず一緒に昼寝したくなるような穏やかな環境で、ストレスなくトレーニングが出来ていることでしょう。





この後、ノルマンディーファームを訪問し、本日宿泊する札幌まで2時間車を飛ばします。
交代で運転するはずが、隣でほぼずっと眠り続ける彼女を尻目に今朝からずっと一人で運転する私・・・。
(翌日は全部運転してもらいました。)

札幌市街の運転はちょっと怖かったです。
片側2車線なのに交差点に右折レーンが無く、車線変更を繰り返す必要があり、またウインカーを出さずにキュッと割り込んでくるドライバーもしばしば。


そして日が落ちかけた頃、札幌KITAホテルに到着。忙しい日程で、宿は寝れれば良い位にしか思っていなかったので、かなり安く東横インやアパホテルのようなホテルを想像していましたが、実際には十二分に広かったです。
フロントの対応も良かったし、翌日の朝食も種類が豊富で満足でした。札幌は相場が安いのでしょうか・・・。

DSCN3596.jpg

謎のバルコニーがイカしてます。
ホテルに到着し一息する間も無く、夕食へ出かけます。

旅行会社のクーポン券でラーメン共和国という、こちらで言うラーメン博物館的な施設の無料券が付いていたので、こちらを利用。

DSCN3597.jpg

味は・・・まあ、わざわざ札幌で食うレベルでは無いかな~・・・。
ちなみに翌日の昼食もクーポンで一人3000円分の無料券が付いていた某ビール園に行きましたが、昼一番の客なのにテーブルが汚いし、ジンギスカンもチェーン居酒屋にあるレベルで逆の意味でびっくりしました。

しかし、このお店は食べ放題だそうで、そう考えると味はこんなものでしょうか。
結局、何もおかわりはせず一皿食べて30分位で席を立ちました。

「北海道は食べ物がおいしい」とはよくいう物の、なんでも美味いわけでは無いですよね、当然ですが。
食べ物に関してはちょっと下調べが足りなかったと反省。

ちょっと早めの夕食を済まし、本日最後のイベント『もいわ山ロープウェイ』へ。
マスコットは「もーりす」君。馬を見てきたせいか、スクリーンヒーロー産駒のモーリスしか浮かばない私。

DSCN3600.jpg

山頂の展望台で夜景を撮影。結構綺麗に撮れました。
・・・しかし、寒い!
日中は20℃ほどまであったはずですが、こちらは約10℃。

凍える寒さに彼女が「寒い、寒い・・・。」と言い出します。

東京は毎日半袖で過ごせる気温だったので、彼女には再三にわたり「北海道は寒いから上着を持ってきてね。」、「最低気温は10℃以下になるよ。」、「ほら、今日は随分寒いけど、このくらいだよ。」と、老人へのオレオレ詐欺対策くらいのわかり易さで繰り返し伝えて来たにも関わらず、それでも上着を持ってこないのです。



1泊の旅ですから二人とも鞄一つ。
上着を持って荷物になるのは分かりますが、私はちゃんとわざわざ暑い中持ってきました。
ですから、凍えるのは自業自得です。

私「いや、だから、言ったでしょ。どうして持ってこな・・・」
彼女「う゛あ゛あ゛あ゛~!!寒い!!寒いー!!!」

かぶせ気味で騒ぐ彼女・・・。
結局、しぶしぶ私が着ていた上着を渡すことに。
このパターン、よくあるんですよね。
なぜいつもこうなるのだ・・・。




仮に貸さないで私だけヌクヌクしていると、機嫌が悪くなり口数が減り旅行が台無しに。
貸せば私が凍えることに。
事前に再三通知しても変わらず。

彼女は雨予報でも私の傘を期待して持って来ません。
結局こうなることを分かって行動しているのでしょう。


クリスマスの時期の小さな子供は母親に「いい子にしていないと、サンタさん来ないよ!」
と自制するよう怒られても、実際には必ずサンタが来ることを知っています。
それと同じです。タチ悪いな~(笑)

正にムリゲー!
・・・と嘆きながら、鼻をすする私なのでした・・・。




DSCN3611.jpg

翌日は札幌周辺の「白い恋人パーク」へ。製造過程などが見学できます。
やたらと外国人が多かったですが、馴染みの無いお菓子の工程を見て、何が面白いのかは不明です。
お土産で大量に買っていたので、単純に美味しいことで有名なのかも知れません。






旅の最後は、札幌から新千歳空港へ行く途中にある牧場へ。
子ヤギにミルクをあげられるとのことでワクワク!

DSCN3615.jpg

のぞき込むと、寝てました。子ヤギかわいい~・・・。
(*´ェ`*)

午後に到着し、入場料1人800円という牧場にしては、そこそこな額をおばさんに渡し終えると
「ああ。ちなみにもうイベント全部終わったから。ミルクやりとか終わってるから。」
とのこと・・・。


ええ~・・・。良くないなぁ、良くないぞぉ、そういうのは。
先に教えてくれないのはわざとですよね(笑)
広いものの見られる所が少なく、彼女と「マザー牧場の方がずっと良いね・・・」とがっかり。



なんというか、北海道は広すぎて、移動時間が膨大になるので「牧場の中でもあそこが一番良いだろう。」と思っても行けなかったり、中々旅行計画が難しいですね。

旅の計画を立てるのは好きですが、今回はちょっと強硬スケジュール過ぎて色々甘かったです。
というか、食べ物含め、北海道に詳しい人に聞けば一番いいんですけどね。



私の愛馬がそこそこ走り、長く一口馬主生活が続けられるようになれば、私も北海道通になれる位、何度も旅をすることになるかも知れませんね。


関連記事
スポンサーサイト


トラックバック
トラックバックURL
→http://hitokuchibanushibeko.blog.fc2.com/tb.php/206-988ffb52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【一口近況】
また色々と忙しくなる予感!週一以下の更新で頑張ります!
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主5年目。重賞勝ち、名付け親、口取り(達成)を目標とし、まったり更新中です。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【MY・ベコ(出資馬)】
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
5歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:6906万円

………………………………………
ウォリアーズソウル セン
父:Warrior's Reward
5歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:3515万円

………………………………………
クロニクルスカイ セン 
父:マンハッタンカフェ 
6歳・1000万下
募集金額:2000万円
獲得賞金:2616万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
3歳・500万下
募集金額:2560万円
獲得賞金:2195万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
3歳・500万下
募集金額:1040万円
獲得賞金:925万円

………………………………………
クレムフカ 牝
父:シニスターミニスター
3歳・未勝利
募集金額:720万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
ロワセレスト 牡
父:ルーラーシップ
2歳・未出走
募集金額:2960万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
リンダムーンの15 牡
父:スペシャルウィーク
2歳・未出走
募集金額:1480万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
4歳・古馬オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:7709万円

………………………………………
ソーディヴァイン 牝
父:キンシャサノキセキ
4歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:4789万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
4歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:1372万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
3歳・500万下
募集金額:1800万円
獲得賞金:1280万円

………………………………………
ヴィグラスファイア  牡
父:サウスヴィグラス
2歳・未勝利
募集金額:2000万円
獲得賞金:410万円

………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
2歳・未勝利
募集金額:3000万円
獲得賞金:280万円

………………………………………