競馬の一口馬主を回収率重視で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
13:39:16
デザイナーベビー(designer baby)とは、受精卵の段階で遺伝子操作を行なうことによって、親が望む外見や体力・知力等を持たせた子供の総称。親がその子供の特徴をまるでデザインするかのようであるためそう呼ばれる。

本来受精卵の遺伝子操作は遺伝的疾病を回避することを主目的に論じられてきたが、親の「より優れた子供を」「思いどおりの子供を」という欲求に従い、外見的特長や知力・体力に関する遺伝子操作も論じられるようになってきた。

しかし、子どもが特定の性質を持つように事前に遺伝子を設計することは、技術的にも倫理的にも強く問題視されている。
(ウィキぺディアより引用)

baby.jpg


アメリカの企業がデザイナーベビーの特許を取得したことで話題になりましたが、遺伝子の操作を行うことは「命の選別」を行うことであり、倫理的に如何なものかという議論は当然起きるでしょう。


しかし、例えば子供が先天性の病気で生まれる可能性が高いと診断された場合に、それを回避することはその子の親になる者の権利として当然認められるべきです。


「命のえり好みをするな!」という倫理を盾にした綺麗事は、自分や家族が障害や病気に苦しんでいないから言えるわけで、いざ自分自身や身の回りにその災難が降りかかったらどう思いますか?


結局「自分達にはそんな”不運なこと”は起きないだろう。」と踏んで、対岸の火事であると思っているから、綺麗事が言えるのです。




例えば、遺伝子検査では無く、神からの啓示により
「お前達にこれから生まれる子供は、醜く頭が悪く病気な子となる予定だが、品行方正なお前達には特別に、美しく賢く健康な子を与えることにして、出来損ないは他に回すことも出来るがどうするか。」
と、迫られたらどうしますか?


・・・そういうことです。前者を選ぶ者がいないとは言いませんが、多くの人の心の中には「自分が当事者にはなりたくない。」という気持ちは必ずあるはずです。







一方で、上の画像にあるように「青い目の子供が欲しい」と言った、健康の問題以上の要求を全て叶えることについてはどうでしょう。


上記の「自分が災難の当事者になるとは思っていない」という心理から、倫理観で反対していた人間が、今度は真逆でとても身近に「自分に不利益になる」ことを感じるわけですから、ますます反対するのではないでしょうか。



どういう事かと言うと、ある世代から生まれてくる子供達が「青い目」を初めとして、容姿が端麗で、頭脳が明晰、運動神経も抜群・・・このような全面的に優秀な洗練されたサラブレッドのような能力を持つ者が次々に生まれ、育っていったら皆さんはどう思いますか?






先に生まれた世代の多くは「貧相なロバ」。新世代は「美しく強いサラブレッド」。
このように努力が及ばぬ生まれながらの絶対的能力差を、ロバ側は認めるわけにはいかない事でしょう。


もしも認められたら、年収も、運動も、結婚を通じ、社会的地位でも格差は広がり、しかも中世などと違うのは事実として能力で劣るので、遺伝子操作されていない世代は、永久に逆転出来ない惨めな人生が待っています。
そのような不平等で、理不尽な行為を旧世代の人間は当然許すことは出来ないはずです。








倫理の話はその位にして、競馬の淘汰と選別の歴史で生き残った現代のサラブレッドこそ、強さと速さを求めたデザイナーベビーそのものなわけで、同程度の能力を持つ遺伝子でも、その組み合わせによって生まれてくる子の能力が優秀か、そうでないかの違いが単なる偶然に依存するのではなく無く、”組み合わせの相性”が存在すると科学的に明らかになったということです。




もちろん競走馬で、同じ父と母から生まれたいわゆる「全兄弟」であっても、その能力には差異があるわけで、同じ父と母の組み合わせから生まれてくる遺伝の組み合わせが1種類ということではありません。

しかし、それは確率の問題であり、組み合わせによって冒頭の画像にあるように、優れているか劣っているかの傾向は存在し、数値化することも現代の技術力をもってすれば可能ということです。





つまり、競馬の世界で血統の相性の良さを表し、ステイゴールド×メジロマックイーンの組み合わせに代表される
『ニックス』
は確かに存在するということです。


ニックスとは競馬用語の一つで、ある一定の組み合わせで生まれた子供が、偶然を超えた確率で優れた能力を発揮することです。





『ニックス』が存在するということは、効果的な”血統理論”も存在するということになります。

優れた先祖の血を濃くして、その特長を継続しようとする『インブリード』については、古くから牛や豚など家畜の生産に用いられている基本的な事ですが、組み合わせによって競走能力の優劣の傾向があると分かったことは、長年曖昧だった血統理論が一つ進歩したと言えるのではないでしょうか。






しかし、問題は以前に述べたように、競馬はそのゲーム性が失われないように、人工授精を禁止し、血液情報の公開も禁止するなど、あえて科学的に可能なことを取り入れさせず、不確定要素が多く残るようなルールで運用されています。

(詳しくは、過去の記事 血統理論は永久に成熟することは無い  を参照)


逆に言えば、 ”禁止されている”ということは、それを禁止せずに認めると、血統の組み合わせによって高い可能性で優れた競走馬を作れてしまうことは、遺伝や科学の専門家にとっては以前から常識であったということです。






我々一口馬主や生産者は、血統理論の答えである”聖杯”を日々求めていますが、仮にそれが見つかっても既述のように禁止事項である為、これが市場など公の場で明らかになることは無いはずです。

しかし、ミオスタチン遺伝子の型により距離適性を鑑定するDNA検査は、特定の機関に限り認められており、イスラボニータの陣営がその型を公表していましたし、海外でも種牡馬の遺伝子型の公開は広がりを見せています。




血液の公表が認められず、距離適性の遺伝子は公表して良いというこの辺りの理屈が良く分かりませんが、日本でも私営のカジノは違法でも、パチンコは違法でなかったり、食肉の名称の偽装は禁止されているが、魚の名称の偽装は禁止されていないので、寿司ネタは謎の深海魚の”代替魚”ばかりであったり、そういう大人の事情ということにしておきましょう。





公表が禁止されているだけということは、大資本を持つ牧場が独自に血液検査や遺伝子検査を自主的な利用内で行うことは問題がないわけですから、例えば社台が、自前の種牡馬の遺伝子と自前の繁殖の遺伝子を調べて、優れたニックスを科学的に解明したり、そうした相性を用いた生産を行っても良いわけです。


当然、零細牧場には真似の出来ない事です。
そうなると結局は近い将来、他の業界と同様に大資本の牧場のみしか生き残れないということになり、既述の競馬における不確定要素やゲーム性もいずれは消えてしまうのかも知れません。


関連記事
スポンサーサイト


トラックバック
トラックバックURL
→http://hitokuchibanushibeko.blog.fc2.com/tb.php/234-dda48a95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【一口近況】
また色々と忙しくなる予感!週一以下の更新で頑張ります!
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主5年目。重賞勝ち、名付け親、口取り(達成)を目標とし、まったり更新中です。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【MY・ベコ(出資馬)】
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
5歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:6724万円

………………………………………
ウォリアーズソウル セン
父:Warrior's Reward
5歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:3515万円

………………………………………
クロニクルスカイ セン 
父:マンハッタンカフェ 
6歳・1000万下
募集金額:2000万円
獲得賞金:2616万円

………………………………………
ディスティンダリア 牝
父:ショウナンカンプ
5歳・1000万下
募集金額:600万円
獲得賞金:2530万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
3歳・500万下
募集金額:2560万円
獲得賞金:1930万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
3歳・未勝利
募集金額:1040万円
獲得賞金:375万円

………………………………………
クレムフカ 牝
父:シニスターミニスター
3歳・未勝利
募集金額:720万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
ロワセレスト 牡
父:ルーラーシップ
2歳・未出走
募集金額:2960万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
4歳・準オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:5866万円

………………………………………
ソーディヴァイン 牝
父:キンシャサノキセキ
4歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:4789万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
4歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:1372万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
3歳・未勝利
募集金額:1800万円
獲得賞金:780万円

………………………………………
ヴィグラスファイア  牡
父:サウスヴィグラス
2歳・未出走
募集金額:2000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
2歳・未出走
募集金額:3000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………