補填の廃止に税制不利など理論上続ける程に損をする競馬の一口馬主を小額で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2017/02«│ 2017/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/03
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
00:02:37
紅葉のシーズンということで箱根に行って参りました。
神奈川県民ですが、約10年振りです。

箱根湯本周辺までは順調だったのですが、高速出口から駅をすぎるまでが大渋滞。
そこを過ぎれば流れていたので、ちらちらとよそ見をしながら紅葉を楽しみ、最初の目的地
『箱根ガラスの森美術館』に到着。

私は興味無しなのですが、彼女がガラスのツリーなるものが見たいとのことで、さてどんな物でしょうか。
歴史的に価値のあるガラスの美術品の数々には全く興味が無いようでほぼスルー。

どっちかというと私はそちらの方が気になっていたのですが、いざ見ると、うーん、分かりません(笑)
単なる薄汚れたガラスの瓶、壺、グラスなどに見えます。
細部の加工技術も現代には及ばない雑さがあるので、一体何の価値があるのか素人には難しいですね。




さて、彼女のお目当てのツリーはというと・・・

20141119_114832.jpg

おー、煌めいていますな。
太陽光に反射してイルミネーションのように瞬くのですが、仕組み的に完全に無風だったり、晴れていないと全く魅力は無いでしょうね。
手前のススキも同様のガラスが施されています。
ちなみに近くで見ると、本当のガラスでは無く、ラインストーンみたいなやつでした。


20141119_114436.jpg

ガラスのトンネルもありました。



さて、続いては黒たまごで有名な大涌谷へ。
最近、『くろたまご館』なるお土産屋が新設されたので、行きたかったのですが、駐車場に止めるまでなんと1時間・・・。
大混雑でした・・・。

芦ノ湖に車を停めて、ロープウェイで大涌谷駅まで行く方法を皆様にはおすすめしたいです。

到着して三時のおやつ。1つ食べると7年寿命が延びると言われる温泉たまごは、なぜか5個からしか販売していません。

そんなに食べたら、7年延びる所かコレステロール過多で寿命が縮みそうなので、1個からばら売りの温泉まんじゅうを食べました。温かいのでもちもちしておいしかったです。

他にもこれ見よがしに黒たまごをモチーフにした食べ物が多いので、ついつい気になって寒い中たまごソフトにも手を伸ばしてしまいました。
たまご味というか、カスタード風味ですが、別にふつう・・・。

あとは、おっさんがほおばっていた黒い肉まんも気になりましたが、多分黒いだけだろうとこの辺でストップしておきました。彼女はカフェラテを頼んでいましたが、味がしないほど薄かったそうです。



大涌谷の黒たまご製造現場まで歩いて登るか迷いましたが、運転で疲れていたので少しだけ近より引き返しました。
道中、生卵を山頂に運ぶ卵専用のロープウェイの下を通ります。
人間も運べるように作ればよかったのに・・・。

20141119_140621.jpg


出来上がった卵はすばやく降りてきます。出来立てほやほやはありがたいですね。

う~ん、ここまで載せたのは携帯で撮った写真で雲が変ですね。勝手に加工されてしまうのでしょうか。

そして、お目当てのくろたまご館へ。
こんなオブジェがあり、撮影スポットになっていました。

10620611_793916507337022_5328419708729770892_n.jpg
※写真は黒玉子茶屋Facebookより


新しいので、他の大涌谷の古びた感じとは一線を画し、オシャレです。
お土産を買おうかな~とも思ったのですが、もうちょっと試食させてくれないと選べないので私は何も買わず。
彼女は職場へのお土産を買っていました。

「神奈川県民が箱根でお土産なんて一々職場に買っていたら、どこに出かけても手ぶらで帰れないんじゃないの~?」
と嫌味をいうと、「お土産よろしくって念押しされちゃったんだ・・・。(´・ω・`)ショボーン」
とのこと。

20141119_142646.jpg

「なんか安くて大量にかさがあるお菓子でいいんじゃないの? ホジホジ (´σ_` )」
と鼻くそほじりながら待つ私をよそに、どれもとりあえず黒たまご由来で黒くしているお菓子達から真剣に選ぶ彼女。
このディスプレイまで黒たまご(笑)




さて、お土産も無事買い、本日のお宿は車で10分ほど。
細い道を進み、『箱根湯宿 然』に到着。
全9部屋の隠れ家的旅館で、とりあえず駐車場が狭かった・・・。


※画像以下3枚はじゃらんより

Y330702038.jpg 

まだ新しい宿のようで、かなり綺麗です。
部屋はこのお部屋。

Y330702106.jpg

一見やや狭いですが、後ろにソファーがあるので、ちょうど良い感じ。
奥にあるのが露天風呂で、見辛いですが窓と風呂の間にテレビがあってこれが、デスク用のスタンドライトのようにアームで向きを自由に変えられる為、温泉に入りながらテレビを見られるという優れもの。

窓からは自然が広がり、目を凝らすとそのずっと奥に道があるようですが、交通量もほぼ無く車の音は全く聞こえませんでした。ちょっと残念なのは、紅葉の今の季節でもこの光景ほぼそのままであり、紅葉になるタイプの木々では無かった模様。

Y330702027.jpg

露天風呂には窓が無いので、風呂場にあるデイベッドは寒くて使わなかったですが、長風呂にはちょうど良い気温ですね。写真は透明の温泉ですが、実際には下に湯の花が沈殿しており、混ぜると白濁します。
お湯の質はかなり良かったです。





画像 147

混ぜるとこんな感じ。彼女に怒られそうなのでそっとシャッターを切ります。
最初は水を混ぜない状態で入れられていたので熱過ぎて入れず、自分で温度調節したのですが、かなり絶妙なさじ加減が必要です。


彼女はすぐのぼせるので、私に言わせると正直もったいない位、入らないです。
私は元を取ろうと(?)延々入ろうとするので、のぼせ気味になると上半身をだしたり、それで下半身が限界をむかえると、コウモリのように脚を風呂にかけて頭で浸かっていました。
部屋の中から見ていた彼女はコウモリ状態の私は脚しかいないので、一瞬風呂場から消えたと思ったそうです。


ちなみに私はコウモリ状態で防水パックに入れスマホをいじる猛者。ずっと入ってるとさすがに暇ですから。


備え付けのシャンプーなども使った感じや香りからするに、ロクシタンのようなかなり高いやつっぽいです。
女子も安心・・・。
また、部屋の冷蔵庫はフリーだそうで、貧乏性の私はプレミアムモルツ2本をお土産にしました・・・。



・・・ここまで大満足な私だったのですが、唯一イマイチなのが、食事。
たまにしか行けないので、温泉旅行は奮発して大体同じような価格帯を選ぶのですが、比べると劣ります。
A5ランクの肉やら大きいアワビやら使っている素材の豪華さの割に味は普通。
もちろん美味しいか美味しくないかで言えば、美味しいのですが比較すると・・・。


BandPhoto_2014_12_01_15_47_27.jpg


じゃらんの感想にもそう書いておきましたが、他の書き込みを見ると、結構満足しているようで、味の好みの違いなのかも知れませんけど、「これは冷め始めてちゃ駄目だろ~。」という品もあったので、決してそれだけではないと思います。

ちなみに食事は画像のように半個室でいただくのですが、チェックイン時にくじ引きで場所決めを行うシステム。
両方窓際になりましたが、夜は何も見えないです。当然ですが。
あ、でも夏場は早い時間なら、夕暮れの景色が見れますね。それは良いかも。

朝食は景色を見ながら。夕食同様、味はやはり普通。


20141120_091219.jpg


宿を後にすると、雨が降ってきてしまい、観光は止めにして御殿場に移動しアウトレットで買い物をして帰宅しました。
結構な雨量で、ノリノリの気分になれないせいか、洋服は何も買わず~。
収穫ゼロというのもアレなので、アウトレット内のフォションのパンと、サンクゼールのジャムとパスタだけ買いました。


昨年来た時は、なんでも一口の出資金と比較してしまう自分がいて、
「うほ、このコートかっこいいじゃん!あーでも、これジャストフォーユーの一口と同じ金額か・・・。これ買ったら1頭我慢するのかな~。いや、う~ん。」
といった具合。

もっと高い洋服になって、これはずっと着れる逸品だなーと思える物であっても、一口の馬でも同じ価格の物に出資しているわけで、ふと冷静に考えると、少し怖くなったりします(笑)
いや、でも決して一口馬主に掛けるお金は無駄遣いでは無いはず。物より思い出!プレイスレス!(死語)


人生一回ですからね~。
元々貯蓄は好きですが、老後の貯金だけしても仕方ないし、やりたいと思ったことはやっておこう・・・と思う反面、だとすれば、若いうちにしか出来ない他のことにも今のうちに挑戦しておこうという気持ちもあり、一口ばかりに余剰資金を集中させてしまうのも、良くないのかなとも思います。

いずれにしても、物欲よりは思い出・・・・というとクサいですが、サービスとか体験する物にもっとお金を回してみようかと思うコズンなのでした。


関連記事
スポンサーサイト


トラックバック
トラックバックURL
→http://hitokuchibanushibeko.blog.fc2.com/tb.php/267-f4bd8217
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【一口近況】
最近人気を下回る着順が多すぎます。特にストロングタイタン、ソーディヴァインは常に「買い」状態ですが、実力を出せず。勝つのはいつになるやら・・・。
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主4年目。重賞勝ち、名付け親、口取り参加(達成)を目標とし、まったり更新中です。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【MY・ベコ(出資馬)】
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
5歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:6724万円

………………………………………
ウォリアーズソウル セン
父:Warrior's Reward
5歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:3515万円

………………………………………
クロニクルスカイ セン 
父:マンハッタンカフェ 
6歳・1000万下
募集金額:2000万円
獲得賞金:2616万円

………………………………………
ディスティンダリア 牝
父:ショウナンカンプ
5歳・1000万下
募集金額:600万円
獲得賞金:2530万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
3歳・500万下
募集金額:2560万円
獲得賞金:910万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
3歳・未勝利
募集金額:1040万円
獲得賞金:375万円

………………………………………
クレムフカ 牝
父:シニスターミニスター
3歳・未出走
募集金額:720万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
メルセダリオの15 牡
父:ルーラーシップ
2歳・未出走
募集金額:2960万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
4歳・オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:5866万円

………………………………………
ソーディヴァイン 牝
父:キンシャサノキセキ
4歳・準オープン
募集金額:1600万円
獲得賞金:3860万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
4歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:1372万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
3歳・未勝利
募集金額:1800万円
獲得賞金:530万円

………………………………………
ハッピーメールの15  牡
父:サウスヴィグラス
2歳・未出走
募集金額:2000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
フサイチパンドラの15  牝
父:ロードカナロア
2歳・未出走
募集金額:3000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………