競馬の一口馬主を回収率重視で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
19:59:12
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
(*´∀`)
さて、レース前に近況の見解を書いていますが、年初めということで、現役のノルマンディー愛馬全頭を紹介したいと思います。


【4歳】

●クロニクルスカイ(1000万下)
・・・私にとって、一口馬主初勝利をもたらしてくれた馬。昨年6月ごろから休養無しで走り続け、堅実な成績を挙げています。
ややズブいのが弱点でスタミナで走るタイプ。よって長距離の重馬場や消耗戦で力を発揮しています。
逆に言うと、決め手に欠けるので大成することは無いのかも知れませんが、丈夫なので長く走ってくれることを期待しています。現在14戦をこなしています。

過去の記事でも触れたように、2歳の夏ごろは恐竜のような姿で想像した姿と違う成長をしていました。
競走成績は4戦連続二桁着順と良い所がありませんでしたが、気温の上昇と比例するように徐々に調子を挙げ初勝利を上げました。
その際の口取り写真を見て、当時と比べ、格段に逞しく美しい馬体に変貌を遂げていたことにびっくり。
勝ったから贔屓目に見ている部分はあっても、明らかに未勝利馬のそれでは無かった為、いずれ2勝目も挙げるであろうと思っていると、あっさり2連勝。

現在は連戦の疲れは無いようですが、捻挫が原因の周囲炎を患い、しばらく休養となる模様です。
腱ではなく飛節が患部の為、競走生活の致命傷にはならないでしょう。また暖かくなる頃には復帰して欲しい所。





【3歳】

●ウォリアーズソウル(500万下)
・・・アイリッシュギフトのトラウマを払拭してくれたマル外。2歳で5戦をこなし、順調に賞金を稼いで今の所、今期ノルマンディー馬では賞金ランキングトップ。
すっきりした見た目から1800mなどの中距離向きと思われがちですが、私は見た目よりも短い方が適性が高いと読んでいます。

前走は体調は今一つで不利を受けるなど、まともな競馬になりませんでしたが、本来ならパーッとテンから前に行ける脚はありますし、次走はそういう競馬をまたして欲しいと思います。

出走が制限されるマル外ですが2歳のうちに勝ち上がったこと、芝への挑戦でダート馬であることも判明し、今後は大きいレースもしばらく無いことから、様々なレースを使って最適鞍を探す期間として欲しいです。
性格は牝馬好きの馬嫌い、人には従順で他の騎手からの顔面ムチにも怯まない根性・・・と、競走馬としてこれ以上無い気性の持ち主。あとは馬体さえ絞れれば、以前に述べたようにオープン馬になる資質を持った馬だと思っています。





●ルグランパントル(500万下)
・・・昨年、マツリダゴッホ産駒が好調だった為、出資したものの、その後の産駒成績は伸び悩み、他の二流サンデー種牡馬と同じレベルと思われます。
出資時にも書きましたが、その姿から仕上がりが早いであろうと予測していた馬。
実際、早期デビューとなったものの非力で惨敗を繰り返していました。

気性は育成時には穏やかでしたが、生真面目さが災いし入厩後は気が張った状態でイライラしたり、レースで掛かるなど、マイナス面が目立つように。馬体も寂しくなり、放牧。
しかし、外厩の松風馬事センターの調整で体を戻し、休養後の初戦、低評価を覆す走りで初勝利を挙げました。
勝ちタイムは褒められた物ではありませんでしたが、1600~2000mの芝が適性と思われ、3歳の春までは番組の構成上、適鞍が多く、頭数も手ごろな500万下、OPで堅実な走りを期待しています。





●ファルブナイト
・・・デビュー前からせん馬という割り切った馬で、去年5月の牧場見学で良く見えた為、出資を決めました。
とにかく頑丈そうで、クラブが言うより早く態勢は整うだろうと予測し、2歳のドサクサで安価な募集価格を回収する作戦でしたが、今の所、4戦をこなし掲示板に載れていません。
夏頃は調教も好時計を出していましたが、最近は今一つ。成績もデビューから徐々に悪くなり直近のレースでは二桁着順。勝ち馬との差も広がるばかり。

管理する清水英克先生は「手応えを掴んだ」とのことですが、私はサッパリ手応えがありません。
洋芝かダートの1600~1800mあたりが適性と読んでいますが、先生は芝の長距離向きとの考えの模様。
レース振りからはまだ、どれが正解かも分かりませんが、冬の時期は番組の構成上、ダートでやって欲しい所。
臆病な性格のようでレースで全力を出せていない可能性はありますが、まずは夏ごろの時計が追い切りで出せないと勝利は難しいでしょうね。




●ディスティンダリア
・・・この馬もルグランパントル同様、仕上がりの早さに期待し出資。実際、5月の牧場見学では体の大きさは1歳時とは見違え、あとは体を絞ればという感触でしたが、デビューすると臆病な気性が原因で、17着、16着のお話にならないレベル。
調教はもっと走っているだけに、ここまで負けるのは気性とレース技術の未熟さと思っていますが、それらが改善されたとしても、すぐには勝利とはいかないでしょう。
不器用で臆病と、きちんと競馬出来るのはいつになるか・・・。
最安値の募集馬ですし、夏まで気長に待つこととします。




●グランビスキュイ
・・・昨年5月の牧場見学で最も良く見えた馬。当時、間もなく入厩し2歳中に勝利を挙げると信じていましたが、中々入厩せず。
しびれを切らして、クラブに入厩時期の問い合わせをする程、即戦力になり得ると思っていましたが、クラブからは「夏は使う適鞍も少なく、まだ肉体的に力強さに欠けるので、この期間にさらに鍛え上げたい。」とのこと。
そして秋にようやく入厩するも、ゲート難で頓挫。ゲート練習で負った外傷が原因で、一度放牧となり、先日帰厩するも、ついには練習すら出来ない程に暴れる、座り込むなど深刻な状況で、宮崎のゲート練習を得意とする外厩へと再び出されました。

まさか、こういう問題が起きるとは思っていませんでしたが、結果的には夏に一度入厩していれば、早期にこの問題を見つけることが出来、矯正出来たのではないでしょうか。
エンパイアメーカー産駒の本格化は3歳以降なので、残された期間の心配はあまりしていませんが、外厩からも結構な重症であることを匂わすコメントもあり、しばらく時間はかかる模様。
また、ゲート試験に合格したとして、本番のレースでの出遅れ癖に一抹の不安はやはりあります。




●グランノーヴァ
・・・最も確実性が高い馬として出資するも、怪我での頓挫があり、入厩は11月ごろに。ようやくデビューが来たという時に今度は骨折。全治6か月以上の診断ということで、復帰は早くとも夏になりそうです。
早くも、再ファンドも考えなければならないのかと思うと気が重い所。
そもそも、こういう一切稼働せずに維持費のみが掛かり続けるという事態が嫌で、馬選びには『頑健さ』を非常に重視して来ました。
にも関わらず、突発的というよりは先天的な体質の弱さを持っている馬に出資してしまった点は反省。
まともに走れば、1勝は堅いと思っていますが、出走しないことには始まりません。
開き直って、回復を待つしかありませんが、骨折を経験した馬の成績が下がるのはデータ上も明らかで、最初程の期待は出来ないと思っています。




以上、全頭の近況解説でした。


関連記事
スポンサーサイト


トラックバック
トラックバックURL
→http://hitokuchibanushibeko.blog.fc2.com/tb.php/277-13fdcb44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【一口近況】
また色々と忙しくなる予感!週一以下の更新で頑張ります!
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主5年目。重賞勝ち、名付け親、口取り(達成)を目標とし、まったり更新中です。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【MY・ベコ(出資馬)】
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
5歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:6724万円

………………………………………
ウォリアーズソウル セン
父:Warrior's Reward
5歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:3515万円

………………………………………
クロニクルスカイ セン 
父:マンハッタンカフェ 
6歳・1000万下
募集金額:2000万円
獲得賞金:2616万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
3歳・500万下
募集金額:2560万円
獲得賞金:1930万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
3歳・未勝利
募集金額:1040万円
獲得賞金:425万円

………………………………………
クレムフカ 牝
父:シニスターミニスター
3歳・未勝利
募集金額:720万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
ロワセレスト 牡
父:ルーラーシップ
2歳・未出走
募集金額:2960万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
リンダムーンの15 牡
父:スペシャルウィーク
2歳・未出走
募集金額:1480万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
4歳・古馬オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:7709万円

………………………………………
ソーディヴァイン 牝
父:キンシャサノキセキ
4歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:4789万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
4歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:1372万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
3歳・未勝利
募集金額:1800万円
獲得賞金:780万円

………………………………………
ヴィグラスファイア  牡
父:サウスヴィグラス
2歳・未勝利
募集金額:2000万円
獲得賞金:280万円

………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
2歳・未出走
募集金額:3000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………