競馬の一口馬主を回収率重視で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
23:22:13
小倉の開幕週の昨日、九州産限定新馬戦が行われました。
このレースは九州で生まれた馬のみが出走できるレースで、九州での馬産をサポートする一環で毎年行われており、新馬戦が1レース、未勝利戦が2レース、2歳オープンのひまわり賞が1レースが組まれています。

また佐賀競馬場で九州産馬限定JRA交流戦として、3歳500万下のたんぽぽ賞、3歳上1000万下の霧島賞(いずれもJRA基準)の2レースがあります。



九州産馬で今年2歳を迎える馬は約70頭で、年間7000頭近くサラブレッドが生産が行われていることを考えると、全体のわずか1%に過ぎず、上記の九州産馬限定戦は優遇措置といえます。

ちなみに昨日の九州産馬限定の新馬戦の勝ち時計は1分09秒8
次のレースが一般の新馬戦でしたが、こちらの勝ち時計は1分07秒8ということで、2秒もの差があり、お世辞にもレベルが高いとは言えません。


以下、出走メンバーと着順、種牡馬です。


2013年7月27日(土) 2回小倉1日

5R メイクデビュー小倉

サラ系2歳 1200m 芝・右
九州産馬[指定] 新馬 馬齢
本賞金 : 700 、 280 、 180 、 110 、 70 万円

着 馬番 馬名    (父名)
1 5 カシノタロン  (バゴ)
2 10 カシノエーデル (ダンディコマンド)
3 8 テイエムボッケモン(マーベラスサンデー)
4 7 テイエムゲッタドン(テイエムオペラオー)
5 17 カシノリデル  (スマートボーイ)
6 13 コウエイプリンセス(キングカメハメハ)
7 4 キリシマホーマ  (ロドリゴデトリアーノ)
8 18 カシノサプライズ (ロドリゴデトリアーノ)
9 2 キョウワコクリコ (ロドリゴデトリアーノ)
10 14 テイエムトッピモン(マーベラスサンデー)
11 16 テイエムヒットバセ (キングヘイロー)
12 11 テイエムダイヤメ (テイエムオペラオー)
13 1 リッシンサムライ (スウェプトオーヴァーボード)
14 3 アスカタキオン  (ロドリゴデトリアーノ)
15 12 キリシマムスメ  (ロドリゴデトリアーノ)
16 9 カシノピカロ    (ロドリゴデトリアーノ)
17 15 マルシゲサクラ  (サクラプレジデント)
18 6 タケノビッグスター (ダンディコマンド)




このように出走馬は”テイエム”と”カシノ”の両馬主が半数以上を占めてしまっています。
また今年に限ったことではなく、出走馬の父はロドリゴデトリアーノが非常に目立ちますが、これは九州でけい養されており、種付料も10万円と安価で、エリモエクセルやスーパーホーネットなどG1馬、重賞ウィナーを多数輩出したことなどが理由に挙げられます。



しかし、勝ち馬を見るとバゴ産駒となっています。
このように九州でけい養している種牡馬を付けるルールは存在しないため、実際に九州産馬限定戦を勝利するのは、北海道へ出向いて種付けをし、出産は九州で行う『北海道で種付けた九州馬』が増えています。
マル外の牝馬のお腹に子を宿した状態で日本で出産される”持込み馬”と同じです。




また2歳オープンのひまわり賞の勝ち馬を見ても、過去10年で9頭がそのような”持込み馬”であり、純正の九州産馬の活躍は少ないのが現状です。

結果的には北海道の良血種牡馬の血が入ることで、そのレベルは上がるため、歓迎すべきことなのかも知れませんが、特定の馬主と九州以外の種牡馬によって支えられているというのが九州産馬の現状です。







九州で産めば全て九州産と認められるのか分かりませんが、北海道で展開している大手生産牧場が『九州御用邸』を用意して、出産時のみ北海道から九州へ移動させて出産させ、母子共にすぐに北海道へ帰るという方法でも九州産になるのでしょうか・・・。


もしそうなら、一口馬主の”マイネル”のように早い仕上がりで2歳戦で猛威を振るうラフィアンのような馬主が、九州産限定の新馬(1着賞金700万円)→ひまわり賞(1着賞金1600万円)で早々とペイして小倉2歳Sでさらに加算するという一連の流れが出来そうな気もします。


こうしたことが今の所は起きていないのはルール上禁止されているのか、それとも”救済措置”が設けられている九州生産界に”刺客を送り込む”という野暮な行為が、競馬界のタブーで世論の反感を買うからかはよく分かりません。


ただ、北海道の真逆に位置する九州では、地理的な不利で種付け相手が限定されたり、種付けの出張や販売面で輸送コストが多く掛かるのは明らかで、このままでは九州産馬限定戦も単なる”絶滅危惧種の保護”になってしまいます。
新たな一手が必要ですが、中々具体的な対策は難しいようです・・・。



関連記事
スポンサーサイト

Category:一口馬主と競馬の考察│ コメント:--│ トラックバック:0

トラックバック
トラックバックURL
→http://hitokuchibanushibeko.blog.fc2.com/tb.php/33-5327ba56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【一口近況】
また色々と忙しくなる予感!週一以下の更新で頑張ります!
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主5年目。重賞勝ち、名付け親、口取り(達成)を目標とし、まったり更新中です。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【MY・ベコ(出資馬)】
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
5歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:7176万円

………………………………………
ウォリアーズソウル セン
父:Warrior's Reward
5歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:3713万円

………………………………………
クロニクルスカイ セン 
父:マンハッタンカフェ 
6歳・1000万下
募集金額:2000万円
獲得賞金:2616万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
3歳・500万下
募集金額:2560万円
獲得賞金:2195万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
3歳・500万下
募集金額:1040万円
獲得賞金:925万円

………………………………………
ロワセレスト 牡
父:ルーラーシップ
2歳・未出走
募集金額:2960万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
フライオールデイズ 牡
父:スペシャルウィーク
2歳・未出走
募集金額:1480万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
4歳・古馬オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:7709万円

………………………………………
ソーディヴァイン 牝
父:キンシャサノキセキ
4歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:5050万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
4歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:1372万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
3歳・500万下
募集金額:1800万円
獲得賞金:1280万円

………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
2歳・500万下
募集金額:3000万円
獲得賞金:780万円

………………………………………
ヴィグラスファイア  牡
父:サウスヴィグラス
2歳・未勝利
募集金額:2000万円
獲得賞金:410万円

………………………………………