補填の廃止に税制不利など理論上続ける程に損をする競馬の一口馬主を小額で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
16:48:16
先日シルクのパーティーも行われた、ホテルニューオータニでランチを食べました。
普段、食しているハンバーガーや牛丼でも私は満足していますが、高級な食事もたまには良いものですね。

居酒屋で酔っぱらうまで飲んでも同じような金額ですし、味を考えれば、『コストパフォーマンス』は全く悪くないと思います。


nyuotani1.jpg

nyuotani2.jpg





ふと、外食におけるコストパフォーマンスを考える時、最適なのは、どこからどこまでなのかと疑問が生まれました。
例えば、ファミレスのディナー2000円と本格的なレストランのディナー10000円があって、その値段と味のバランスは多分比例していくはずです。
周知のことですが、このバランスを『コストパフォーマンス』と呼びます。






5倍の価格に見合う料理の味とサービス、ロケーションなど、相応の価値があると思えるはずです。(もちろん細かい事情は考慮しません。)

しかし、同じく本格的なレストランで50000円のディナーがあったとしましょう。
さて、コストパフォーマンスはどうなりますか。
言ってみれば10000円のディナーの5倍のおいしさと満足感が得られるのでしょうか。

料理のみでブラインドテストをしても(テレビの格付けチェックのように)、2000円と10000円の違いは明確にわかっても、10000円と50000円の違いは前者よりわかりづらいと私個人は思います。



どの位の味で、舌が満足するかという個人の問題はありますが、少なくとも私は50000円のディナーのコストパフォーマンスは悪い、つまり10000円よりも美味しかろうと5倍美味いわけでは無く、自分の経済事情と世の中の物価を考えると高すぎる価格設定で、そこまでの価値を見いだせないと思います。








しかし、世の中には普通にそういう店が存在し続けています。
ここにはやはり『ブランド価値、希少価値』という見えない付加価値が加わっているからではないでしょうか。

競走馬のセリにおいても、数が出回らないブランド価値を持つ馬、例えばG1馬を母に持つような馬は、不当に高い金額で取引されることが多いように思います。





実際、セレクトセールと他のセールを比べると、何億という落札額の馬が多数生まれるセレクトセールの方が、圧倒的に平均的コストパフォーマンスは悪いです。

これは、落札額に対してどれだけ稼いだというバランスの話です。
にも拘わらず、セレクトセールが盛況であるのは、高い分だけG1馬は多く輩出するのは事実であるし、各馬主達は

「自分がその”当たり”を引けるはずだから、問題は無い。」
もしくは
「金銭的な損などどうでも良いから、単純にG1を勝てる確率の高い馬が欲しい。」

そう思っているはずです。








この感覚は庶民の私にはわかるはずも無いのですが、私が一口馬主においてのコストパフォーマンスはどの辺りが最適なのか考える時、ただ、募集金額を稼ぐだけでは満足出来ない気がするのです。

募集金額を回収する事は、私のような貧乏一口馬主がこれを継続する上で非常に重要なことではありますが、やはり重賞制覇やG1制覇を夢見て、やる趣味なはず。





なぜ、重賞制覇を目指すのかと言われれば、普通にやって割が悪い金融商品だという事が分かりきっているからです。
そこで収益を目論んでも仕方ありません。

どうせ損をするなら、そこは割りきって、単純な金銭的コストパフォーマンスだけに執着するのではなく、夢が見たい・・・。

そういう思考になっていることを踏まえると、上記の金銭的コスパを無視はしないものの、気に入ったのであれば、ある程度の不当な高額馬への出資も時には良い・・・そう思ってしまう自分がいます。





「損をしても良い」という思考は、あまりのめり込むと危険ですね(笑)
ただこれは、パチンコや馬券などのギャンブルと違い「きっと儲かるはずだ」という甘い考えを持った人が少ないとも言えます。

達観した現実的で冷めた見方をしているとも言えますし、実際、ほとんどの一口馬主の皆さんは、余剰資金だけで行う余裕のある方がほとんどのはず。

損をして構わないだなんて、クラブや生産者から見れば「冷静なカモ」であり、不思議な気もしますが、一口馬主の世界は一般のギャンブルとは、やはりちょっと違うのです。





関連記事
スポンサーサイト


トラックバック
トラックバックURL
→http://hitokuchibanushibeko.blog.fc2.com/tb.php/335-265c9204
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【一口近況】
最近人気を下回る着順が多すぎます。特にストロングタイタン、ソーディヴァインは常に「買い」状態ですが、実力を出せず。勝つのはいつになるやら・・・。
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主4年目。重賞勝ち、名付け親、口取り参加(達成)を目標とし、まったり更新中です。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【MY・ベコ(出資馬)】
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
5歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:6724万円

………………………………………
ウォリアーズソウル セン
父:Warrior's Reward
5歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:3515万円

………………………………………
クロニクルスカイ セン 
父:マンハッタンカフェ 
6歳・1000万下
募集金額:2000万円
獲得賞金:2616万円

………………………………………
ディスティンダリア 牝
父:ショウナンカンプ
5歳・1000万下
募集金額:600万円
獲得賞金:2530万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
3歳・500万下
募集金額:2560万円
獲得賞金:1566万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
3歳・未勝利
募集金額:1040万円
獲得賞金:375万円

………………………………………
クレムフカ 牝
父:シニスターミニスター
3歳・未勝利
募集金額:720万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
ロワセレスト 牡
父:ルーラーシップ
2歳・未出走
募集金額:2960万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
4歳・オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:5866万円

………………………………………
ソーディヴァイン 牝
父:キンシャサノキセキ
4歳・準オープン
募集金額:1600万円
獲得賞金:4325万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
4歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:1372万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
3歳・未勝利
募集金額:1800万円
獲得賞金:580万円

………………………………………
ヴィグラスファイア  牡
父:サウスヴィグラス
2歳・未出走
募集金額:2000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
2歳・未出走
募集金額:3000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………