補填の廃止に税制不利など理論上続ける程に損をする競馬の一口馬主を小額で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2017/03«│ 2017/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:59:08
障害レースは日本ではJRAのみで行われており、近年では売り上げに繋がらない”お荷物”的な存在となっています。

売り上げに関してはファンとすれば、予想方法が平地と違うことで馬券に手を出しづらいのが原因の一つでしょうか。

また最近では騎手達が障害レースに乗りたがらない傾向があり、出走する馬に対して騎手が足りない状態で、登録した馬が取り消す事態にまで陥っています。




騎手が足りないのなら、外国人障害騎手に短期免許を発行するしか方法は無いと思いますが、JRAには今の所その動きはありません。

このような状況が続けば障害レースその物の廃止もあり得ますし、実際にそうした議論は競馬ファンの間でもしばしば起こっています。





騎手とすれば独自の技術を要する障害レースで活躍しても、あまり平地の騎乗依頼に繋がらないことや落馬の危険性が平地よりも圧倒的に高いことを考慮して、障害レースに騎乗しないと考えられます。

世界のトップジョッキーであるクリストフ・スミヨン騎手が数年前に障害G1で勝利したことが話題になりましたが、その位のハングリー精神や競馬を楽しむ気持ちが無いと障害レースには乗れないのかも知れません。




ちなみに騎乗機会の少なさを補うため、JRAも障害レースの騎乗手当てや進上金を優遇しており、騎乗手当ては平地の約2倍の約9万円~約16万円、進上金は2%高い7%に設定されているそうです。

また障害レースは飛越技術、遅いペースで走る素直な気性など、平地競走とは違う能力が求められる為、平地で通用しなかった馬達の新たな受け皿となっています。

つまり、競馬ファンにとっては”おまけ程度”、騎手にとっては”危険で見返りが少ない場所”である障害レースですが、一口馬主にとっては貴重な賞金を稼ぐ機会となり、間違いなく必要な存在です。




尚、障害レースの1着賞金を見ると・・・

障害未勝利 ・・・ 700万円
障害オープン・・・1200万円
障害OP特別・・・1500万円
J・G3    ・・・2800万円
J・G2    ・・・4000万円
J・G1    ・・・6500万円


このように、賞金に関してもジャンプG1(障害のG1)である中山グランドジャンプ・中山大障害の1着賞金は6500万円(2009年までは8000万円)であり、障害馬としてレースに出走している頭数と競争率からすれば、非常に優遇されており、高額であると思います。
しかしながらJRAは現在、ジャンプG1の賞金を3年連続で1着賞金を500万円ずつ下げるなど、優遇を是正する動きがあります。



障害レースで活躍した一口馬主の馬といえば、

・サンデーレーシングのブランディス(獲得賞金・約2億7000万円)

・ラフィアンのマイネルネオス(獲得賞金・約2億3000万円)現役

中山グランドジャンプ_マイネルネオス1
中山グランドジャンプ_マイネルネオス1 posted by (C)奉行

ジャンプG1を見事勝利した、この2頭が真っ先に思い浮かびます。
共に平地でも1000万下~1600万下まで勝ちあがった能力を持っていたわけですが、歴代のジャンプG1馬の平地の成績を見てみると、必ずしも平地の競走能力に長けている馬ばかりではありません。


中山大障害(J・G1) 過去の勝ち馬

年度   馬名        平地戦績

2012年 マーベラスカイザー 平地13戦2勝
2011年 マジェスティバイオ 平地13戦1勝
2010年 バシケーン     平地8戦0勝
2009年 キングジョイ※連覇 平地18戦0勝
2008年 キングジョイ    平地18戦0勝
2007年 メルシーエイタイム 平地21戦1勝
2006年 マルカラスカル   平地21戦3勝
2005年 テイエムドラゴン  平地9戦0勝
2004年 メルシータカオー  平地9戦1勝
2003年 ブランディス    平地27戦3勝
2002年 ギルデッドエージ  平地9戦0勝
2001年 ユウフヨウホウ   平地6戦0勝



平地競走で0勝という負け組みの烙印を押された馬が目立ちます。
中山グランドジャンプは外国馬の勝利が計5回あるため、中山大障害のデータを記しましたが、中山GJも同様で、平地未勝利馬や1勝馬がいます。



いかがでしょうか。平地競走の能力のアドバンテージを活かしてG1を勝ち取った馬もいるものの、全体として見るとやはり、平地と障害の適正は全く別物であり、一般的な競馬、つまり平地競走と明らかな差別化が図れています。

このように、より多くの馬に活躍の場が与えられると言う事は、生産する馬産地を守ることにも繋がることであり、障害レースの廃止はそれを奪うことになります。




障害レースの売り上げが低いことやファンの関心度が低いことは宣伝や対策を講じないJRAにも責任はあり、単に目先のコストカットの為に廃止を行っても、馬券の売り上げが伸びなければ単なる延命処置でいずれまた同じ問題に直面します。


また、長期的に見れば戦前から続く伝統的なコンテンツを捨てることは間違いなく逆効果であり、プロモーションのやり方次第では新しい競馬ファンを獲得する鍵になる可能性も秘めていると思います。

関連記事
スポンサーサイト


トラックバック
トラックバックURL
→http://hitokuchibanushibeko.blog.fc2.com/tb.php/37-6a8040a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【一口近況】
最近人気を下回る着順が多すぎます。特にストロングタイタン、ソーディヴァインは常に「買い」状態ですが、実力を出せず。勝つのはいつになるやら・・・。
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主4年目。重賞勝ち、名付け親、口取り参加(達成)を目標とし、まったり更新中です。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【MY・ベコ(出資馬)】
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
5歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:6724万円

………………………………………
ウォリアーズソウル セン
父:Warrior's Reward
5歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:3515万円

………………………………………
クロニクルスカイ セン 
父:マンハッタンカフェ 
6歳・1000万下
募集金額:2000万円
獲得賞金:2616万円

………………………………………
ディスティンダリア 牝
父:ショウナンカンプ
5歳・1000万下
募集金額:600万円
獲得賞金:2530万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
3歳・500万下
募集金額:2560万円
獲得賞金:1566万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
3歳・未勝利
募集金額:1040万円
獲得賞金:375万円

………………………………………
クレムフカ 牝
父:シニスターミニスター
3歳・未勝利
募集金額:720万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
ロワセレスト 牡
父:ルーラーシップ
2歳・未出走
募集金額:2960万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
4歳・オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:5866万円

………………………………………
ソーディヴァイン 牝
父:キンシャサノキセキ
4歳・準オープン
募集金額:1600万円
獲得賞金:4325万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
4歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:1372万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
3歳・未勝利
募集金額:1800万円
獲得賞金:580万円

………………………………………
ヴィグラスファイア  牡
父:サウスヴィグラス
2歳・未出走
募集金額:2000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
2歳・未出走
募集金額:3000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………