競馬の一口馬主を回収率重視で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2018/01«│ 2018/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »2018/03
18:52:13
今年のシルクの一次募集では、抽選漏れで出資馬無しという事態となり、不貞腐れていた私。
フッと一口馬主に冷めた瞬間でもありましたが、この度満口ギリギリでアンティフォナの14に出資しました。
ズサーc⌒っ゚Д゚)っ



元々、一次募集のラインナップ(血統のみ)が発表された際には要検討のリストに入れていた馬。
今年が初年度産駒デビューとなる父・ダノンシャンティのポテンシャルと、祖父フジキセキとの相性の良さそうな母系血統から期待していた馬でした。


しかし、馬体や動画が発表されると、どうもイマイチ。
芝馬としては柔らかみに欠け、ダート馬としてはボリュームに欠ける・・・シルエットもメリハリに欠けるちんちくりん・・・という、なんとも中途半端な印象で、一旦消しとしました。





他にも同じく期待していたターシャズスターの14も動画が全く評価出来ない物で、結局シルクの出資馬はひとまず無し。
その後、ノルマンディーで1頭出資。
先日、ノルマンディーの2次募集馬が大量に発表されるも検討の余地のある馬は無し。


公共工事の如く、年間予算をなぜか使い切らないといけない責務にかられ、再度シルク馬で出資する馬を探していた所、アンティフォナの14の残口が見る見る減っていることに気付きました。




どうやら、父・ダノンシャンティの産駒が重賞を勝ったことが原因の模様。
今年の春ごろ、ダノンシャンティ産駒の2歳、ソーマサイトの13を出資様子見していたのですが、結局ファーストクロップのリスクは回避しました。


が、蓋を開けてみれば、産駒が早々に重賞も勝ち、勝ち上がりも順調に推移。
2歳リーディングサイヤーランキングでは19位も、これは出走頭数の少なさが原因で勝ち上がり率は優秀ですし、種牡馬として順調なスタートでは無いでしょうか。






また、ちょうど残口の減りが激しくなった時に馬体画像が更新されました。
以前よりもき甲が伸び、垢抜けたことと、胸前がしっかりしてきました。

馬体重があまり増えないのと、後ろの貧弱さがやや気になりますが、しっかりと乗り込んでるようですし、今後良化することに期待し、そこには目を瞑ります。


anthifona.jpg


適性は芝のスプリントでしょうか。
だとすれば、もう少しボリュームが出ると良いのですが、育成が順調だからこその体重増の鈍化と思われ、骨格からして最終的には480~490キロ台位でデビューすると読んでいます。






心配点としては、まず厩舎。
小西一男調教師の年間成績は毎年100位前後。
少なくとも、重賞級の期待馬が入る所では無いでしょう。

まあ、そんなことは値段を見れば分かりきったことではあるのですが。




次に直近の更新で前捌きの固さを指摘されていること。募集動画の固さが勘違いなら良いなと思いましたが、やっぱり固いのかという感じ。

今の時点で固いというのは嫌な予感もしますが、実は出資直後の情報なので、もう仕方ありません(笑)



あとは物見癖があること。
母のアンティフォナのレースをちらっと見ましたが、スピードに溢れているものの、口向きがやや悪い感がありました。
しっかり集中して走れると良いのですが、この程度の不安は気にしてもしょうがない事かも知れません。






ということで、値段なりの期待感ではありますが、滑り込みで出資することにしました。
別にダメならダメでいいやという、適当な気持ちだったので、「残口は40口」の表示が出ても、ノロノロと考えて実は一回止めていました。




しかし、週明けにまだ残口があったので、「じゃあ、申込むよ。」という熱意の無さと、適当さ。

確か午後だったと思いますが、出資したその日の夕方には満口のお知らせがシルクのホームページに載っていました。





私のマイページを見ると「出資申し込み中」の表示。
ホームページは「満口」で、マイページは「申し込み中」の宙ぶらりん状態。



これは出資出来たのでしょうか。それとも満口で弾かれたメールが後日来るのでしょうか・・・。
こうなると急に不安になってきます。


「べ、別に気になってなんか、無いんだからね!」(ツンデレ)


と強気なふりをしてみたものの、気になって暇になるとマイページを見ていました(笑)
結果、出資出来てホッとしました。





そんなに欲しく無かったのに、確実に手に入ると思っていたものが、そうでは無いかも知れないと思うと気になって仕方ないものですね。

吉野家の牛丼が狂牛病で消えた時や、キープしていた女の子に冷たくされた時と同じですかね。




関連記事
スポンサーサイト


トラックバック
トラックバックURL
→http://hitokuchibanushibeko.blog.fc2.com/tb.php/385-d9d73391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【一口近況】
アーモンドアイのシンザン記念制覇で愛馬初の重賞ウィナーの誕生です。どうかクラシックを無事に走って下さい。
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主5年目。重賞勝ち(達成)、名付け親、口取り(達成)を目標に始めました。最終目標はG1制覇。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【出資馬たち】
’18シンザン記念(G3)優勝
  アーモンドアイ

………………………………………
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
6歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:7176万円

………………………………………
ウォリアーズソウル セン
父:Warrior's Reward
6歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:3713万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
4歳・500万下
募集金額:2560万円
獲得賞金:2195万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
4歳・500万下
募集金額:1040万円
獲得賞金:925万円

………………………………………
ロワセレスト 牡
父:ルーラーシップ
3歳・未出走
募集金額:2960万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
フライオールデイズ 牡
父:スペシャルウィーク
3歳・未出走
募集金額:1480万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
ジョウノファミリーの16 牝
父:ブラックタイド
2歳・未出走
募集金額:1600万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
フォーミーの16 牡
父:スウェプトオーヴァーボード
2歳・未出走
募集金額:1000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
MissLunaの16 牝
父:Graydar
2歳・未出走
募集金額:2200万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
5歳・古馬オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:9646万円

………………………………………
ソーディヴァイン 牝
父:キンシャサノキセキ
5歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:5435万円

………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
3歳・オープン
募集金額:3000万円
獲得賞金:4625万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
5歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:1372万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
4歳・500万下
募集金額:1800万円
獲得賞金:1550万円

………………………………………
ヴィグラスファイア  牡
父:サウスヴィグラス
3歳・未勝利
募集金額:2000万円
獲得賞金:410万円

………………………………………
ユキチャンの16  牡
父:ヨハネスブルグ
2歳・未出走
募集金額:2800万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
ツルマルワンピースの16
父:ヴィクトワールピサ
2歳・未出走
募集金額:1800万円
獲得賞金:0万円

………………………………………