競馬の一口馬主を回収率重視で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2018/06«│ 2018/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2018/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
11:25:13
2013年の話ではありますが、ドーンアプローチという無敗で7勝を挙げた馬が英ダービーに挑んだ結果、最下位となりました。

ドーンアプローチは英2000ギニーを5馬身差圧勝とし、既にG1を3勝。
無敵の快進撃でした。

当然、続く英ダービーに出走すれば1番人気は確実であることでしょう。
しかし、陣営内ではある調査結果を受けて、意見が対立していたようです。





それはエクイノム社のスピード遺伝子テストです。
ミオスタチン遺伝子から、その馬の距離適性を計るという遺伝子検査の一つで、ドーンアプローチはこの結果c/c型、つまり『スプリンター』と判明したのです。


ドーンアプローチの生産者であり、調教師でもあるジム・ボルジャー氏はこのエクイノム社の共同創設者でもあり、つまり遺伝子検査の支持者です。

馬主であるゴドルフィンとの間でどういった話し合いがあったかは不明ですが、英ダービーに挑戦することが決まってからこのように述べています。

「ドーンアプローチには英ダービーの2400mは長すぎる。向いているとは思いません。」


ジム・ボルジャー氏はエクイノム社の創設者の一人として、非常に苦悩したと思われます。
もしドーンアプローチが負ければ馬と自分の名誉を傷つけるし、もし勝てばスピード遺伝子テストとエクイノム社の信用を失う・・・。



そして、英ダービーの結果は1番人気で12着の最下位



遺伝子検査の正確性が証明された一戦でもありました。



例えば使うレースの距離適性とG1レース等のビッグタイトルの重要性を天秤にかけた時、関係者の”欲”と”勘”で話し合いをしても、結局は馬主>調教師>助手の序列があり、建設的な議論は不可能です。

こうした遺伝子検査のような『科学的な根拠』をもって臨むのが一番合理的な方法であると思います。





特に一生に一度の大舞台であるクラシックを考える時「一度その距離を試せば分かるさ。」という悠長なことは言っていられません。

遺伝子検査で距離適性を事前に把握しておけば、例えば

皐月賞→NHKマイルカップ or ダービー

桜花賞→NHKマイルカップ or オークス

の選択肢で間違うことも無いでしょう。
これらのローテを事前に決めるか決めないかは、仕上がりを左右する重要な問題です。



現状でよく見かける考え方

「皐月賞(桜花賞)に勝ったからダービー(オークス)に向かう。」

という考え方は実にナンセンス
だと私は思っています。

勝った、負けたでは無く、距離適性はその馬の絶対的な物です。


上のドーンアプローチも全く同じでしょう。
距離適性がスプリンターと判明していながら「無敗で英2000ギニーを勝ったから」という一種のおごりで、英ダービーに向かい、そして最下位になったわけで、絶対能力を過信した結果とも言えます。






ちなみに一口馬主の『広尾サラブレッドクラブ』では全馬では無いようですが、ほぼ全ての馬のスピード遺伝子検査が行われ、結果を公表しています。



出資を検討する上で信頼性が高く、とても役立つツールであると思うのですが、なぜ導入しないクラブがあるのかと考えると、一見距離が持ちそうな血統の馬ながら、c/c型のスプリンターと判明している場合、まさか

「クラシックも意識していけると思います!」

とはカタログに書けないでしょう。

また

「この馬の馬体からするに、血統よりもさらに距離の融通が利きそうです!」

とも言えなくなります。


そうしたセールス上の弊害が多少出る可能性もある為、遺伝子検査をしていないのかも知れません。
あるいは公表していないだけで、秘密裡に検査を行い関係者は把握している・・・というケースも考えられますが、クラブが公表しない以上、馬体と血統からなるべく正確に読み取れるよう相馬眼を磨くしかありません。



関連記事
スポンサーサイト


トラックバック
トラックバックURL
→http://hitokuchibanushibeko.blog.fc2.com/tb.php/398-3121ac2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【一口近況】
セレクトセールが大盛況。ただ、期待値5000万の馬に1億出す、玉砕覚悟の「損をしてもいい人」がたくさんいると、適正価格で馬を買うことが不可能な為、一口馬主で利益を挙げるのは不可能になります。
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主6年目。重賞勝ち(達成)、名付け親、口取り(達成)を目標に始めました。最終目標はG1制覇(達成)。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【出資馬たち】
’18桜花賞・オークス(G1)優勝
  アーモンドアイ


………………………………………
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
6歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:7176万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
4歳・準オープン
募集金額:2560万円
獲得賞金:4655万円

………………………………………
ウォリアーズソウル セン
父:Warrior's Reward
6歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:3713万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
4歳・1000万下
募集金額:1040万円
獲得賞金:1675万円

………………………………………
ロワセレスト 牡
父:ルーラーシップ
3歳・未勝利
募集金額:2960万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
ジョウノファミリーの16 牝
父:ブラックタイド
2歳・未出走
募集金額:1600万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
フォーミーの16 牡
父:スウェプトオーヴァーボード
2歳・未出走
募集金額:1000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
MissLunaの16 牝
父:Graydar
2歳・未出走
募集金額:2200万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
3歳・オープン
募集金額:3000万円
獲得賞金:3億1341万円

………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
5歳・古馬オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:1億3785万円

………………………………………
ソーディヴァイン 牝
父:キンシャサノキセキ
5歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:5435万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
5歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:1447万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
4歳・500万下
募集金額:1800万円
獲得賞金:1970万円

………………………………………
ヴィグラスファイア  牡
父:サウスヴィグラス
3歳・500万下
募集金額:2000万円
獲得賞金:910万円

………………………………………
ユキチャンの16  牡
父:ヨハネスブルグ
2歳・未出走
募集金額:2800万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
ツルマルワンピースの16
父:ヴィクトワールピサ
2歳・未出走
募集金額:1800万円
獲得賞金:0万円

………………………………………