競馬の一口馬主を回収率重視で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2018/06«│ 2018/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2018/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
11:16:27
馬の知能は非常に高く、犬と同等であると実験により判明しています。
海外ではポニーが盲導犬ならぬ盲導馬として活躍する国があるほどです。

競馬に興味が無い人の疑問の一つとして
「馬はレースやゴールを分かっているのか?」という物があります。





答えは簡単で「分かっている」で間違いありません。
全ての馬のそうであるとは言いませんが、馬がゴールを理解しているエピソードは多いです。

古くはシンザンはいつも相手なりにしか走らず、突き放してゴールすることをせずに、ゴール板を越えると
真っ先に走りを緩めていたそうです。
これは過去のレース経験などで覚えたのでしょう。






近年ではディープインパクトの菊花賞が良い例でしょう。2周あるレースを走ったことの無いディープが1周目の4コーナーに向かう所で後方に居たため、馬自身が「このままではゴールまでに先頭になるには、間に合わない。」と判断して、控える騎手に逆らって自ら加速して行きました。

ただ、直線に入っても他の馬が全速力を出していないことに気付き、2周あることを理解したようで、スー・・・っと力を抜いていました。

逆に他馬はゴールを分かっていないのかというと、そういうわけでもなく、騎手の推進の扶助や雰囲気に従ったまでで「なんだかよく分からないけど、本気を出すのはまだなのだろう。」と受け取ったのでしょう。
(中には何も考えていない馬もいるでしょうが、本来、集団生活を営む馬は”雰囲気”を察して走ります。)






名前は失念しましたが、数年前、マイネルの馬で単勝100倍を超える馬が障害レースに出走し、騎手だけ落馬したもののその後も走り続け、道中はしっかりと中団で控えてレース後半になると徐々にポジションを上げ、最後の直線で差し切り勝ち(失格ですが。)を収めていました。

これらのエピソードから馬達が「1着で駆け抜けること=最良の事」という”競馬のルール”を理解しているのは間違い無いでしょう。







しかし一方でレース途中に騎手を拒絶して逸走するオルフェーヴルや、その父で、レース中のムチが大嫌いでわざとインにささって騎手にムチを入れさせないようにしていたステイゴールドのエピソードなども多くあります。

傍若無人に見えますが、彼らもレースのゴール板を理解していないわけではありません。
「1着で駆け抜けること=最良の事」という
人間が教えた競馬のルールを知りながら、それに従おうとしないのです。


これは主にサボる為であることが多く、人間からの教育や命令よりも自我を優先したということで、だからこそ、彼等のエピソードは「賢い馬」の一例として挙げられることもあるのです。








では、放馬して我を忘れて何周も走ってしまう馬は何なのでしょう?
上の例と同じく「こうすれば、出走除外でもう帰れる」とまで分かっていたら恐ろしいですが、そこまでの理解は無いと思います。

この答えは

「馬は所詮動物だから」

がしっくり来るのではないでしょうか。





乗馬でも大人しい馬が暴走してしまうことは往々にしてありますが、臆病ゆえにビックリしたことが原因のこともあれば、そうでは無くこれと言った原因が不明のこともあります。

10年飼ったライオンやクマに襲われて死ぬのも同じようなことです。
彼等は所詮は人間に劣る知能と理性を持つ動物なのです。







競馬でそれまで完璧な戦績の馬が、突然の惨敗をすることがありますが、人間が人間の固定概念にとらわれて考えても答えが見つからないことがほとんどです。

「馬の知能は非常に高い」という言葉から始めましたが、だからと言って所詮は動物であることを忘れてはいけません。



所詮は動物だから・・・で全て片付けてしまうことはナンセンスですが、競馬のレースは騎手と馬が一体化して走る為、どうしても馬の行動を擬人化してしまいがちではないでしょうか。



<少し次回に続きます>
関連記事
スポンサーサイト


トラックバック
トラックバックURL
→http://hitokuchibanushibeko.blog.fc2.com/tb.php/40-d6817999
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【一口近況】
セレクトセールが大盛況。ただ、期待値5000万の馬に1億出す、玉砕覚悟の「損をしてもいい人」がたくさんいると、適正価格で馬を買うことが不可能な為、一口馬主で利益を挙げるのは不可能になります。
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主6年目。重賞勝ち(達成)、名付け親、口取り(達成)を目標に始めました。最終目標はG1制覇(達成)。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【出資馬たち】
’18桜花賞・オークス(G1)優勝
  アーモンドアイ


………………………………………
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
6歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:7176万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
4歳・準オープン
募集金額:2560万円
獲得賞金:4655万円

………………………………………
ウォリアーズソウル セン
父:Warrior's Reward
6歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:3713万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
4歳・1000万下
募集金額:1040万円
獲得賞金:1675万円

………………………………………
ロワセレスト 牡
父:ルーラーシップ
3歳・未勝利
募集金額:2960万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
ジョウノファミリーの16 牝
父:ブラックタイド
2歳・未出走
募集金額:1600万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
フォーミーの16 牡
父:スウェプトオーヴァーボード
2歳・未出走
募集金額:1000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
MissLunaの16 牝
父:Graydar
2歳・未出走
募集金額:2200万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
3歳・オープン
募集金額:3000万円
獲得賞金:3億1341万円

………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
5歳・古馬オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:1億3785万円

………………………………………
ソーディヴァイン 牝
父:キンシャサノキセキ
5歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:5435万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
5歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:1447万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
4歳・500万下
募集金額:1800万円
獲得賞金:1970万円

………………………………………
ヴィグラスファイア  牡
父:サウスヴィグラス
3歳・500万下
募集金額:2000万円
獲得賞金:910万円

………………………………………
ユキチャンの16  牡
父:ヨハネスブルグ
2歳・未出走
募集金額:2800万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
ツルマルワンピースの16
父:ヴィクトワールピサ
2歳・未出走
募集金額:1800万円
獲得賞金:0万円

………………………………………