競馬の一口馬主を回収率重視で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
10:21:05

29日、大井競馬場で第61回東京大賞典(GI・3歳上・ダ2000m・1着賞金8000万円)が行われ、中団でレースを進めた大野拓弥騎手騎乗の3番人気サウンドトゥルー(セ5、美浦・高木登厩舎)が、直線で外から脚を伸ばして、2番手追走から一旦は抜け出した1番人気ホッコータルマエ(牡6、栗東・西浦勝一厩舎)を捕らえ、これに1.3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分3秒0(良)。

 さらに6馬身差の3着には、これで引退となる6番人気ワンダーアキュート(牡9、栗東・佐藤正雄厩舎)が入った。なお、道中逃げた2番人気コパノリッキー(牡5、栗東・村山明厩舎)はワンダーアキュートとクビ差の4着に終わった。

 勝ったサウンドトゥルーは、父フレンチデピュティ、母キョウエイトルース、その父フジキセキという血統。本レース連覇の王者ホッコータルマエを見事に下し、初めてのGI制覇を果たした。

【勝ち馬プロフィール】
◆サウンドトゥルー(セ5)
騎手:大野拓弥
厩舎:美浦・高木登
父:フレンチデピュティ
母:キョウエイトルース
母父:フジキセキ
馬主:山田弘
生産者:岡田スタッド
通算成績:32戦8勝(重賞2勝)
主な勝ち鞍:2015年日本テレビ盃(GII)

【大野拓弥騎手のコメント】
 一戦一戦強くなっていて、(年間)最後の東京大賞典を勝って締めくくれて良かったです。
 (道中は)展開は向いていると思っていましたが、思ったよりペースが速くて追走に苦労しました。手応えも十分ではなかったのですが、気合いをつけると食らいついていく姿勢を見せてくれましたので、いけるかなと思いました。相手(ホッコータルマエ)もさすがにGIを何勝もしている馬だけに接戦になりましたが、勝てて良かったです。



NNV3Y58R.jpg


岡田スタッド生産のサウンドトゥルーが、ホッコータルマエとコパノリッキーの2強チャンピオンを破り、ついにG1奪取に成功しました。

この馬の戦績を見て頂くとわかるように、実に堅実に賞金を稼いで来ました。

サウンドトゥルー 戦績

32戦して、掲示板を外したのは4戦のみ。
また、8着以下はゼロの奨励金圏内100%であり、常に賞金をくわえて帰って来ることからも、馬自身の競馬に前向きで真面目に走る性格の良さが窺えます。






また今年の出走回数は11走というタフネスで、頑健さと実力を兼ね備えている、正にパーフェクトな馬主孝行馬です。
これこそ、岡田牧雄氏がノルマンディーOC設立時にも掲げた「年10数を目標に多く使って、確実に賞金を稼いでいく」スタイルであり、それを体現出来た馬です。


というのも、ただ頑丈なだけで常に下位着順を繰り返すようでは、今のJRAのシステムでは除外となり、コンスタントな出走は不可能です。

そして、上記の通り、馬が気分屋でちょっとしたことで走る気を失くしたり、興奮してバテたり等、気性の悪さや悪癖で成績が安定しない馬は多いですが、サウンドトゥルーに関しては成績が示す通り、頭が下がる頑張り屋です。







ノルマンディーOCでも早く、こんな馬が生まれて来ると良いのですが。
サウンドトゥルーの弟であるキョウエイトルースの12(ルールソヴァール)とキョウエイトルースの14の2頭にもその期待が掛かります。


実際、キョウエイトルースの12は12年産世代の中でも、是非出資したかった馬でしたが、40口ということで手が出ず。
現3歳で1000万下クラスまで上がりましたし、この後の活躍も楽しみであると同時に、活躍する程40口であることが悔やまれます。





この辺りが岡田スタッドの活躍がそのままノルマンディーOCの(出資出来る対象馬の)活躍に直結するかどうか、やや疑わしい所なのです。

ノルマンディーOCは低コストをウリにしていますが、貧乏一口馬主は求めていないということで、岡田牧雄氏の著書内で
「一口クラブのラフィアン設立時の誘いに、自分は大勢の会員を相手にするのは苦手だから断った。」
という内容の記載があり、本質的には馬主権利を持つLEXや半持ちなどに力を注ぎたいのかも知れません。




実際に活躍馬が、ノルマンディーOC > LEX となれば、そちらの馬主達からは「こちらの方が高い金を出しているのに!」と憤怒することでしょうし、募集時の割り振りでも「どうして~の子を今年はあちらに回したのか。」と不満は出るはずです。


それらを考えると、1頭突出して強い馬がノルマンディーOCで募集されることは期待しつつも、平均的・総合的な活躍が
LEX > ノルマンディーOC の図式であることは、現状変わることは無いと思います。





・・・そんな不満に応えてかキョウエイトルースの14は400口で募集してくれましたが、兄たちとは全く異質なものであり、全然ダメということはまず無いでしょうが、個人的には「これじゃない感」でした。

うん・・・こんなワガママにはクラブも付き合ってられないですよね、分かります(笑)
ということで、ノルマンディーはこのままで良いと思います。
(-д-;)

関連記事
スポンサーサイト


トラックバック
トラックバックURL
→http://hitokuchibanushibeko.blog.fc2.com/tb.php/404-595d9e15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【一口近況】
また色々と忙しくなる予感!週一以下の更新で頑張ります!
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主5年目。重賞勝ち、名付け親、口取り(達成)を目標とし、まったり更新中です。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【MY・ベコ(出資馬)】
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
5歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:7176万円

………………………………………
ウォリアーズソウル セン
父:Warrior's Reward
5歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:3713万円

………………………………………
クロニクルスカイ セン 
父:マンハッタンカフェ 
6歳・1000万下
募集金額:2000万円
獲得賞金:2616万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
3歳・500万下
募集金額:2560万円
獲得賞金:2195万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
3歳・500万下
募集金額:1040万円
獲得賞金:925万円

………………………………………
ロワセレスト 牡
父:ルーラーシップ
2歳・未出走
募集金額:2960万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
フライオールデイズ 牡
父:スペシャルウィーク
2歳・未出走
募集金額:1480万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
4歳・古馬オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:7709万円

………………………………………
ソーディヴァイン 牝
父:キンシャサノキセキ
4歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:5050万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
4歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:1372万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
3歳・500万下
募集金額:1800万円
獲得賞金:1280万円

………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
2歳・500万下
募集金額:3000万円
獲得賞金:780万円

………………………………………
ヴィグラスファイア  牡
父:サウスヴィグラス
2歳・未勝利
募集金額:2000万円
獲得賞金:410万円

………………………………………