補填の廃止に税制不利など理論上続ける程に損をする競馬の一口馬主を小額で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2017/03«│ 2017/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
09:50:39
馬の行動や習性、体の仕組み等を考える時、我々は馬を人間に置き換えて理解しようとしがちです。
「人間だって~の方が、~に適しているのだから、馬だって同じように~だろう。」
という風にです。

ある程度、擬人化した方が分かりやすいし実際にそうである場合も多くあります。
しかし、人間と馬は別の生き物であり、知能も身体も全く違うわけであり、全ての物事を同じに考えるべきではありません。



競馬ファンなら一度は下の写真を見たことがある方も多いでしょう。
”噛み付きウインディ”こと、シンコウウインディです。

41SEJMDKZGL__SS500_.jpg

この写真はゴール前で2頭がデッドヒートを繰り広げた際に撮られた一枚で、
シンコウウインディが相手の馬に噛み付いた瞬間です。ウインディは二度のレースにわたり、最後の直線でこの行為をしています。

このなりふり構わぬ必死の攻撃に、私を含め多くの競馬ファンが
「なんとしてでも自分が勝つんだ!」という闘争心の現れであると思いました。







しかし、実際には闘争心とはまた違うそうです。
馬の世界では「噛み付き行為」は上下関係を決めるために相手を小突くような行為であり、元々シンコウウインディは噛み癖があり、人間や他の馬に対しても強気な馬で日常から噛み付きを繰り返していました。

要するにウインディは、レースの勝敗を決める最後の直線でいつまでも横を併走し、前を譲らない相手の馬にストレスを感じ、上下関係を決める噛むという行為を持ち出してしまったのです


これはウィンディの「何としてでも自分が勝つ」という執念などでは無く、”単にレースに集中出来ていないだけ”と考えるのが妥当です。
(噛み付いたことでスピードが落ち、二度共負けていますし。)







ただし、ウィンディ自身に闘争心が無いのかといえば、決してそうではありません。
他馬が自分の前を走ることを許さないその気性は『闘争心の源』を持っていると言えますし、それにストレスを感じるということは、人間が上手くその力を走る方へ向けさせれば、より大きなエネルギーが発揮出来るわけです。

本来、扱いづらくなり排除されるべきサラブレッドの『気性難』の馬達が、脈々と血統を構築し子孫を残せているのは、『闘争心』と表裏一体だからに他なりません。








話を戻して、別の例を説明します。
輸送の際に使用する馬運車に馬を乗せる時、当然ですが馬は前向きに乗せます。
理由はまず、引っ張って車に積み入れる方が人間としては楽だからです。

そして、”人間がそうであるように”車の進行方向に向いている方が車酔いしづらいし、逆に進行方向と逆向きというのは、風景の流れる向きが後ろ向きになるなど、感覚的にストレスになりそうです。


しかし、JRAはかつてのジャパンカップに来日した外国馬の調教師から「本国の馬運車は後ろ向きに馬を入れるから、そうして欲しい」と言われたそうです。

そこでJRA競走馬総合研究所が実験を行い、馬運車内で馬が自由に向きを変えられる環境で輸送を行った所、多くの馬達が後ろ向きを好む結果が出たそうです。
つまり、後ろ向きでの輸送の方がストレスが少ないということです。








ちなみに現在でも日本の馬運車は前向きに乗せるタイプが主流です。

『輸送減り』(輸送のストレスで食欲減退、発熱など)を防ぐことは競馬において古くから、馬がきちんと力を出せるかどうかの重要なポイントとなっていましたが、それにも関わらず関係者達は
「馬は後ろ向きの輸送を好む=(程度はともかく)ストレスを減らせる」という、単純なことにすら気付いていなかったわけです。


これは「人間だって前向きが好きなんだから・・・」という固定概念から、人間の都合で馬のことを考えているのが原因であり、それが間違いであるということです。




・・・とはいうものの、人間に例えることは私のような素人には大変分かりやすい為、これからも「人間も~であるように・・・」という文言は当ブログで度々登場するでしょう。(^p^;)
関連記事
スポンサーサイト


トラックバック
トラックバックURL
→http://hitokuchibanushibeko.blog.fc2.com/tb.php/41-5dc2ad5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【一口近況】
最近人気を下回る着順が多すぎます。特にストロングタイタン、ソーディヴァインは常に「買い」状態ですが、実力を出せず。勝つのはいつになるやら・・・。
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主4年目。重賞勝ち、名付け親、口取り参加(達成)を目標とし、まったり更新中です。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【MY・ベコ(出資馬)】
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
5歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:6724万円

………………………………………
ウォリアーズソウル セン
父:Warrior's Reward
5歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:3515万円

………………………………………
クロニクルスカイ セン 
父:マンハッタンカフェ 
6歳・1000万下
募集金額:2000万円
獲得賞金:2616万円

………………………………………
ディスティンダリア 牝
父:ショウナンカンプ
5歳・1000万下
募集金額:600万円
獲得賞金:2530万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
3歳・500万下
募集金額:2560万円
獲得賞金:1566万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
3歳・未勝利
募集金額:1040万円
獲得賞金:375万円

………………………………………
クレムフカ 牝
父:シニスターミニスター
3歳・未勝利
募集金額:720万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
ロワセレスト 牡
父:ルーラーシップ
2歳・未出走
募集金額:2960万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
4歳・オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:5866万円

………………………………………
ソーディヴァイン 牝
父:キンシャサノキセキ
4歳・準オープン
募集金額:1600万円
獲得賞金:4325万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
4歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:1372万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
3歳・未勝利
募集金額:1800万円
獲得賞金:580万円

………………………………………
ヴィグラスファイア  牡
父:サウスヴィグラス
2歳・未出走
募集金額:2000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
2歳・未出走
募集金額:3000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………