競馬の一口馬主を回収率重視で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
01:17:45
1/11日(月)中山8Rで、どうみても1頭先にゲートが開いている馬がいます。
ゼッケン7番のメイショウナゴミです。

まずはその様子をキャプチャでご覧いただきます。
見辛いのでクリックで拡大してご覧ください。

orahitokutikozun.png

如何でしょうか。
他のゲートは閉まっているのに、7番のゲートだけ明らかに先に開いています。

メイショウナゴミが、ジャンピングスタート気味にフライングニーアタックでゲートを押し開けたものと思われます。

・・・これ、カンパイ(不正なスタート、やり直し。)ですよね?

これを『スタート正常』と認めるJRAは、競馬法に違反していませんか?

競馬ファンよ。

こ れ が 公 正 競 馬 だ !





こういうトラブルも面白いよね・・・と正直私も思うところはあります。

ただ、こういうことを放置するならば、公正競馬など謳う資格は無いのです。





定期的にこういうゲートでの問題は起きますが、一向に改善しませんね。

現状のスターターとカンパイの旗を持つ係員だけで、判断出来るわけが無いのですから、「先に開いた、後に開いた」などの異常を検知して、ゲートに付いている赤ランプの点灯などでそれを人間に知らせるなど、もう少し機械的な方法を用いるべきでしょう。
(今回も何事も無かったあのランプは何のためにあるのでしょうか)



というか、飾りだけの係員が多すぎるんですよ。
21世紀ですよ、今。
人間に判断出来ないことは機械に任せるというのが、当たり前です。

そうした機械導入を怠り、従来からいる人間がミスを発見出来ないのでは、それは飾りと言わざるを得ないでしょう。




例の 『ローブティサージュ事件』 でも思いましたが、基本的にJRAは自分たちの非を一切認めないし、悲しいことに本当にそう思っている節があります。


ローブティサージュ事件でも、後日netkeibaのインタビューでJRAの発走委員の長がムチを振るった行為を正当化していましたが、
「海外を見習えというが、海外の折檻はもっと凄惨なものだ。」
とか、
「日本でゲートボーイをつけたら、ゲートボーイがいないフランス凱旋門賞では競馬出来ないぞ。」
といった内容を述べていましたが、全く重要点を理解していないんですよ。



重要なのは、海外の折檻がどうとかではなく、それを馬主サイドでも騎手では無い、公正競馬を守るためにいる管理者たるJRAが、何の細かいルールも定めず、現場の人間の裁量で暴力を振るえることがおかしいということですし、フランス競馬がどうとか余計なお世話で、そんなことは陣営の判断で、国内レースでゲートボーイを付けないで練習させるだけのことです。



上記のJRAへのインタビューでもゲートについて「大人しくしないのは馬のせい、騎手のせい。大人しくするのが出走のルールだ。」といった内容を述べており「ファンがJRAを批判するのはおかしい。」という論調でした。




その姿勢を踏まえれば、怠慢な体質の延長にローブティサージュ事件があるように、JRAに自浄作用が無い以上、もっと大きな不正、不公平なことがこれからも起きるでしょうね。



追記: 今回の事は冷静に考えればカンパイより、続行の方がスムーズに事は運びますから、それはそれで納得しました。
が、どの程度からカンパイとするのか、例えば1秒遅れたらどうなるのか?
そしてそれを発走委員は見抜けるのか。
機器の技術的可否はともかく、公正を謳うなら現行ルールを明確に説明すべきではないでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト


トラックバック
トラックバックURL
→http://hitokuchibanushibeko.blog.fc2.com/tb.php/416-eeaf6f7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【一口近況】
また色々と忙しくなる予感!週一以下の更新で頑張ります!
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主5年目。重賞勝ち、名付け親、口取り(達成)を目標とし、まったり更新中です。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【MY・ベコ(出資馬)】
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
5歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:7176万円

………………………………………
ウォリアーズソウル セン
父:Warrior's Reward
5歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:3713万円

………………………………………
クロニクルスカイ セン 
父:マンハッタンカフェ 
6歳・1000万下
募集金額:2000万円
獲得賞金:2616万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
3歳・500万下
募集金額:2560万円
獲得賞金:2195万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
3歳・500万下
募集金額:1040万円
獲得賞金:925万円

………………………………………
ロワセレスト 牡
父:ルーラーシップ
2歳・未出走
募集金額:2960万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
フライオールデイズ 牡
父:スペシャルウィーク
2歳・未出走
募集金額:1480万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
4歳・古馬オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:7709万円

………………………………………
ソーディヴァイン 牝
父:キンシャサノキセキ
4歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:5050万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
4歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:1372万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
3歳・500万下
募集金額:1800万円
獲得賞金:1280万円

………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
2歳・500万下
募集金額:3000万円
獲得賞金:780万円

………………………………………
ヴィグラスファイア  牡
父:サウスヴィグラス
2歳・未勝利
募集金額:2000万円
獲得賞金:410万円

………………………………………