補填の廃止に税制不利など理論上続ける程に損をする競馬の一口馬主を小額で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
15:28:52
先日、「レコードタイムの更新はサラブレッドが進化したわけではなく、単なる人為的な馬場の改良によるものであり、つまりは科学技術の向上によって環境が変わっただけ」という記事を作成しました。
(下記リンク参照)

スポーツと競馬・・・人類もサラブレッドも進化などしていない


これはデイヴィッド・エプスタインのスピーチの中で述べられた内容を元に、それを競馬に当てはめて書いたものですが、デイヴィッド・エプスタインは同じスピーチの中で、こうも言っています。


20世紀前半、体育教師やコーチたちは『平均的な体型』が全ての運動競技において、理想的だという考えを持っていました。
どのような競技であれ、中肉中背が良いとされ、これは選手たちの体つきにも表れていました。

1920年代、平均的に優秀な走り高跳び選手と、平均的に優秀な砲丸投げ選手は、全く同じ体格をしていました。
しかし、平均的な体躯よりもそれぞれの競技ニッチに適した高度に専門化された体躯が好ましいと、スポーツ科学者やコーチたちが気付き、古い考えが衰退し始めると、一種の人工的な選別が起こり始め、競技ごとに最適な 体つきが自然と選別され始め、スポーツ選手の体型は次第に多様化して行ったのです。



また、具体的な例として競技ごとの適性の差をこう述べています。


・優秀な砲丸投げの選手は、優秀な高飛び選手よりも平均6.3センチ背が高く、体重は59キロも更に重い。

・優秀な女性体操選手の身長は、平均160センチから145センチに縮みました。より良い出力重量比と空中回転のためです。

・水球選手の腕全体に対する前腕の平均的な長さは、より力強くバネの利いた投球の為に更に長くなりました。

・水泳選手の理想的な体格は、長い胴と短い脚です。マイケル・フェルプス(オリンピックで22個のメダルを獲得)は史上最も素晴らしい水泳選手です。
陸上1500m、2000m走の世界記録保持者ヒシャム・エルゲルージ・・・この二人の身長差は約18センチ(フェルプス193センチ、エルゲルージ176センチ)ですが、約18センチの身長差にも拘らず、二人の脚は同じ長さです。


・ケニアではカレンジン族が優れたマラソン走者だと見られています。カレンジン族はケニアの人口の12%に過ぎませんが、世界の優秀な走者の大多数は彼らです。一般的に特徴ある体つきで、とても長く極めて細い脚をしています。

これは彼らの祖先が とても緯度の低いとても暑く乾燥した気候に住んでいたので、そこに適応するように進化した結果、非常に長く末端に向かって細い四肢で、体を冷やし易いようになっているのです。

ラジエーターに長いコイルがあるのも同じ原理で、体積に比べて表面積を増やし、熱を逃がしています。
脚は振り子のようなものなので末端の下肢が細く長いほど、スイング時のエネルギー効率が良いのです。

カレンジン族がいかに優れた走者かを示すためにマラソンを2時間10分以内で走った17人の歴史上のアメリカ人を例にとってみましょう。昨年10月32人のカレンジン族の男たちがやってのけました。







このことは私も度々述べているように競馬で言う『馬体の最適化』の事です。
競馬ファンは周知の事実だと思いますが、1200mレースのスプリンターと3200mレースのステイヤーは全く違う馬体をしています。
求められる骨格と筋肉の質が異なるからです。



これを見ると「努力すれば夢は叶う」というのが幻想で、結局はまずその競技において『最適化された肉体』を生まれながらに持つことが、夢を叶える為の第一歩であり、そう生まれなかったのであれば、別の道を模索する方が賢明ということです。
(以前にフィジカルこそ最も必要な資質であることを述べた記事を作っています。以下のリンク参照。)

現代の優生学2~努力は生まれながらの才能に劣る~



ee73a230.jpg

レオナルド・ダヴィンチが人間の身体のバランスの黄金比を説いていますが、古くから考えられてきた人間の身体の良いバランスというのは、あくまでも一般的・総合的な話であり、これは例えば現代でも10種競技のようなトータルの能力を競う場合、有効かも知れません。


が、上記の通り、競技が細分化されたことで、その体つきもそれに特化したもので無ければ、現代ではトップ選手にはなれません。



競馬も同じで上で述べたように距離別の違いはもちろん、馬場への適性でも異なります。
日本のジャパンカップに来た欧州の凱旋門賞馬が、日本の馬場に適応できず負けたとしても、日本馬は世界一強いとは当然言えません。

欧州馬と日本馬の体型や骨格の違いはとても微妙なもので、血統や素性を伏せて、明確に違いや適性を100%に近い確率で正しく説明出来る人間はいないのではないでしょうか。





いずれにせよ、この馬場に合った馬体、つまり『最適化された馬体』を見抜くのは非常に重要です。
極端に言えば、欧州でなら重賞を取れる器の馬を日本で走らせたら500万下で終わった・・・という例はこれまで多くあったはずです。


上のダヴィンチの人体図のように、馬にも黄金比率はあり、世界共通の『良い馬体』は確かにあります。
また優れた心肺機能や優れた体質・・・これらも世界共通です。

これが『絶対能力』という物です。

しかし、それが細かい馬場適性まで含めると、これまでお話して来たように「1通りの答え」では無く、それぞれに特化した正解があるのです。


その馬の力を100%出せる距離、馬場を見出すことが出来るかが、競走馬として成功出来るか否かを分ける、非常に重要な要素なのです。

関連記事
スポンサーサイト


トラックバック
トラックバックURL
→http://hitokuchibanushibeko.blog.fc2.com/tb.php/459-e93fe0ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【一口近況】
昨年は15頭で10勝。今年は現在2勝と不振が続いています。 幸い2歳馬が有能そうなので、後半の盛り返しに期待です!
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主4年目。重賞勝ち、名付け親、口取り参加(達成)を目標とし、まったり更新中です。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【MY・ベコ(出資馬)】
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
5歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:6724万円

………………………………………
ウォリアーズソウル セン
父:Warrior's Reward
5歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:3515万円

………………………………………
クロニクルスカイ セン 
父:マンハッタンカフェ 
6歳・1000万下
募集金額:2000万円
獲得賞金:2616万円

………………………………………
ディスティンダリア 牝
父:ショウナンカンプ
5歳・1000万下
募集金額:600万円
獲得賞金:2530万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
3歳・500万下
募集金額:2560万円
獲得賞金:1930万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
3歳・未勝利
募集金額:1040万円
獲得賞金:375万円

………………………………………
クレムフカ 牝
父:シニスターミニスター
3歳・未勝利
募集金額:720万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
ロワセレスト 牡
父:ルーラーシップ
2歳・未出走
募集金額:2960万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
4歳・オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:5866万円

………………………………………
ソーディヴァイン 牝
父:キンシャサノキセキ
4歳・準オープン
募集金額:1600万円
獲得賞金:4789万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
4歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:1372万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
3歳・未勝利
募集金額:1800万円
獲得賞金:780万円

………………………………………
ヴィグラスファイア  牡
父:サウスヴィグラス
2歳・未出走
募集金額:2000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
2歳・未出走
募集金額:3000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………