競馬の一口馬主を回収率重視で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
14:30:07
4/10 日曜 中山12R 1000万下(ダート1200m)

ウォリアーズソウル

1番人気(5.0倍)/1着

ウォリさんキターーー!!
・:*:・:(*゚Д゚*)キタコレ:・:*:・

USA!USA!( ゚∀゚)o彡゚

a980eb0a.jpg
ムキッ!!


やりました!ウォリアーズソウルが降級前に1000万下を勝ちました。
これで準オープンです。
私は2歳時に「この馬はオープンまで行ける。」と大見得切っていた手前、500万下でうろうろしていた時は白目でしたが、ここまで来れば、一応の面目は保ったでしょう。




今回は末脚に懸ける蛯名騎手から内田騎手に乗り替わり、この馬向きのやや重の馬場などプラスに働く要素が多いため、8~9倍近くのオッズなら買って損は無いだろうと単勝を購入。

パドックは絞った分のお腹が少しまた膨れたようにも見えましたが、500万下の勝利時はこの位でしたし、あとは歩様に柔らかみが出て来て、これ以上に無い出来に見えました。
ファンもそれを分かっているのか、4~5番人気だったのが、最終的には5.0倍の一番人気に押し上げられてしまいました。




レースは芝の短い中山ダ1200の内枠でしたが、ロケットスタートを決めると楽々2番手を確保。
先行争いはあっさり落ち着き、最終コーナーでは前走同様の抜群の手応えで、馬なりで先頭を交わすと内田騎手が後ろや大型モニターを見ながら仕掛けのタイミングを図ります。

後ろから差し馬が来たのを確認してから本格的に追うと、最後は突き放す余裕を見せて流し気味にゴール。
なんら危なげのない完勝でした。

本当にこの馬のスタートは惚れ惚れとします。
以前から同じことばかり述べていますが、スタート時に首と腰を低く使って上手に出るので、少し押せば楽々先手を取れるのはダートスプリンターとしてかなりのアドバンテージになるはずです。


蛯名騎手とそれに同調して矢野先生が「終いの脚を活かすが良い。」という作戦を最近続けていましたが、前走の抜群の手応えからの平凡な脚からも分かるように、切れ味が皆無です。
これも戦前の記事で述べた通りですが、スタートから前目でガンガン主張した方が明らかに良かったですね。




矢野先生は恐らく騎手の進言を尊重するスタイルなのでしょう。進言を聞き入れないといけない位の良い騎手を確保してくれるので、まあこれは一長一短ですね。
が、アイリッシュギフトの時からの不満として、どうもレースに関する失策がしばしばあるように感じます。

今回は内田騎手でしたが、蛯名騎手が桜花賞に乗る為に西へ行った代打ですし、あのまま蛯名騎手で控える競馬を続けていたら今回の勝利があったかは微妙でしょうね。


まあ内田騎手は番手の競馬と決めていたようですし、やはり矢野先生は先の通り、騎手の感性に任せるやり方なのでしょう。
こういう結果になったわけですし、このまま内田騎手に任せて欲しいところ。


1600万下になると極端にレースが減るのでスプリント専門では中々適鞍に困るでしょうが、私は1400mは守備範囲内と思うので、降級後にはそうした距離も挑戦して欲しいです。

まずは降級前の勝利で時期が非常に良かったです。





4/10 日曜 中山 10R 隅田川特別 (芝1600m)

ルグランパントル

5番人気 / 2着


さてさて、こちらも好走です。

戦前の記事で述べたように、骨折明け、前走人気薄での勝利後の昇級戦ということで、通常このケースは全く期待できないと思いますが、調教の様子が以前のそれとは全く異なり、まさかの骨折休養中に成長していると予想。
一発を期待していました。

パドックは以前よりもボリュームが増していたものの、その分だけ固さが出てあまり良くは見えませんでした。

しかし、結果は期待通り、2着の好走でした。
ある意味で予想通りなので結果には驚きませんでしたが、期待が確信に変わり安心しました。




その要因の一つとして馬以外にも、田辺騎手が上手く乗ってくれた事も大きいと思います。
競りかけられるとすぐにカッとなって、体力をロスしていくのがこの馬の悪い所なので、私はこの馬の取るべき戦法は
「前に逃げ馬を置いて風除けと落ち着ける壁にして、早めに抜け出す。」
だと、記事にも何度も書いてきました。


戦法としてはシンプルで何ら難しく無いはずですが、それすら中々実現出来ない騎手が多く、辟易していました。
しかし、さすがは田辺騎手。
全くその通りの競馬になりました。
やはり良い騎手はその馬の力を出せる正しい戦法をとれるのだなぁと感心。


レース最中の筋肉を見ると、本当は2000m位の方がベストなのではと思うのですが、今はまだ掛かってしまうギリギリでのレース振りなので時期尚早かも知れません。

田辺騎手のように良い騎手が勝ち方を教えて行けば、ゆくゆくはそういう番組でのレースが見たい所です。




・・・今回は同じ日の中山でウォリアーズソウルとルグランパントルが共に勝機ありでしたから、口取りに参加したかったのですが、こういう時は仕事なんですよね・・・。休みなら絶対行ったのに。
くぅ~、勿体ない。残念でした。


関連記事
スポンサーサイト


トラックバック
トラックバックURL
→http://hitokuchibanushibeko.blog.fc2.com/tb.php/464-ffd73618
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【一口近況】
また色々と忙しくなる予感!週一以下の更新で頑張ります!
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主5年目。重賞勝ち、名付け親、口取り(達成)を目標とし、まったり更新中です。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【MY・ベコ(出資馬)】
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
5歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:7176万円

………………………………………
ウォリアーズソウル セン
父:Warrior's Reward
5歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:3713万円

………………………………………
クロニクルスカイ セン 
父:マンハッタンカフェ 
6歳・1000万下
募集金額:2000万円
獲得賞金:2616万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
3歳・500万下
募集金額:2560万円
獲得賞金:2195万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
3歳・500万下
募集金額:1040万円
獲得賞金:925万円

………………………………………
ロワセレスト 牡
父:ルーラーシップ
2歳・未出走
募集金額:2960万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
フライオールデイズ 牡
父:スペシャルウィーク
2歳・未出走
募集金額:1480万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
4歳・古馬オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:8677万円

………………………………………
ソーディヴァイン 牝
父:キンシャサノキセキ
4歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:5050万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
4歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:1372万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
3歳・500万下
募集金額:1800万円
獲得賞金:1280万円

………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
2歳・500万下
募集金額:3000万円
獲得賞金:780万円

………………………………………
ヴィグラスファイア  牡
父:サウスヴィグラス
2歳・未勝利
募集金額:2000万円
獲得賞金:410万円

………………………………………