競馬の一口馬主を回収率重視で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
18:21:34
以前は競走馬の”職業病”とも言われた屈腱炎ですが、近年のデータでは年々発症件数は減少しています。
平成6年当時の屈腱炎発症率は全体の約20%というのですから恐ろしい数値です。
これが獣医学や予防法、馬場の改善などにより平成16年には約半分の10%にまで減少しています。

このことは競馬ファンや馬主にとって大変ありがたい話なのですが、「高速馬場」を毛嫌いする層は相変わらず
「最近の馬は屈腱炎が多すぎる。固い高速馬場の影響だ。」と誤解を続けているようです。





1988年 JRA所属馬*****頭 延べ出走*****回 屈腱炎発症1000頭
1990年 JRA所属馬*****頭 延べ出走*****回 屈腱炎発症1200頭
1991年 JRA所属馬*6700頭 延べ出走39000回 屈腱炎発症1300頭
1994年 JRA所属馬*7200頭 延べ出走41000回 屈腱炎発症1400頭
1999年 JRA所属馬*8000頭 延べ出走44000回 屈腱炎発症1250頭
2002年 JRA所属馬*9500頭 延べ出走49000回 屈腱炎発症*800頭
2003年 JRA所属馬10000頭 延べ出走49000回 屈腱炎発症*750頭
2009年 JRA所属馬11000頭 延べ出走50000回 屈腱炎発症*800頭







上記のデータからも、近年の高速馬場によるレコード連発の速い走破タイムと屈腱炎の発症は関係ありません。
屈腱炎の減少の要因ですが、単純な部分だと前述のように獣医学の発達と、JRAの馬場の改善がまず挙げられます。腱の疲労を早期発見するノウハウが進歩し、また馬の脚に優しい均一なクッション性の効いた馬場が屈腱炎を減らしているのです。



この他ではスポーツ科学の面で、調教前の準備運動やクーリングダウンに時間を掛けることで、腱の疲労を溜めない、回復を早めるなどの予防法が確立されてきたことも要因のひとつでしょう。

以前は馬を鍛えるとは、すなわち馬に強い負荷を掛けてギャロップさせることであり、馬の疲労を溜めないようにするのは運動しないことであると考えられていました。
(未だにそう考えている前時代的な調教師もいるようですが・・・。)





しかし、長い時間を掛けた準備運動と、長い時間を掛けたクーリングダウンによって、馬を鍛えつつ疲労を溜めないことが科学的に立証されており、昔と比べて一頭にかける調教時間は長くなっているようです。

これを怠り、手早く馬の世話を終わらせるためなのか、いきなりギャロップで走ってそのまま厩舎に帰ってくるような方法を取る厩舎は馬主・一口馬主にとっては要注意でしょう。





これらは『競走馬の科学』(JRA競走馬総合研究所)や、『最強の競馬論』(森秀行 著)に書かれています。


また先の著書には、屈腱炎にかかりやすい馬の傾向として、以下が挙げられています。

屈腱炎を発症した馬とそうでない馬の馬体重を比較すると、屈腱炎を発症した馬のほうが馬体重が重く、


健康な馬の馬体重:平均460キロ 
屈腱炎発症馬  :平均477.8キロ



その差、約18キロ。
恐らく重いほどにリスクは高まる傾向にあると思われ、無視できない要素です。

ただ、一口に馬体重が大きいといってもデブで500キロの場合もあれば、骨格が発達しスラリとしているのに500キロの場合もあります。

人間でも190センチの男性が100キロあってもプロレスラーのような体型なだけでバランスは悪くないでしょうが、150センチの女性が100キロあれば、相当ひざ等に負担が掛かっているのが分かると思います。

要するに体重だけで決まる要素でないので、あまり気にしすぎる必要はないかも知れませんが、馬格の割りに重い馬は注意が必要かも知れません・・・。

関連記事
スポンサーサイト


トラックバック
トラックバックURL
→http://hitokuchibanushibeko.blog.fc2.com/tb.php/6-4fcdf169
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【一口近況】
また色々と忙しくなる予感!週一以下の更新で頑張ります!
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主5年目。重賞勝ち、名付け親、口取り(達成)を目標とし、まったり更新中です。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【MY・ベコ(出資馬)】
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
5歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:6724万円

………………………………………
ウォリアーズソウル セン
父:Warrior's Reward
5歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:3515万円

………………………………………
クロニクルスカイ セン 
父:マンハッタンカフェ 
6歳・1000万下
募集金額:2000万円
獲得賞金:2616万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
3歳・500万下
募集金額:2560万円
獲得賞金:1930万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
3歳・未勝利
募集金額:1040万円
獲得賞金:425万円

………………………………………
クレムフカ 牝
父:シニスターミニスター
3歳・未勝利
募集金額:720万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
ロワセレスト 牡
父:ルーラーシップ
2歳・未出走
募集金額:2960万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
リンダムーンの15 牡
父:スペシャルウィーク
2歳・未出走
募集金額:1480万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
4歳・古馬オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:7709万円

………………………………………
ソーディヴァイン 牝
父:キンシャサノキセキ
4歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:4789万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
4歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:1372万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
3歳・未勝利
募集金額:1800万円
獲得賞金:780万円

………………………………………
ヴィグラスファイア  牡
父:サウスヴィグラス
2歳・未勝利
募集金額:2000万円
獲得賞金:280万円

………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
2歳・未出走
募集金額:3000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………