競馬の一口馬主を回収率重視で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2018/01«│ 2018/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »2018/03
22:02:47
南関3冠の初戦、羽田盃が本日行われましたが、結果は単勝1番人気のキャプテンキングが1着となりました。

キャプテンなのかキングなのかは置いておいて、重要なのは今年もJRAから移籍した馬が優勝したということ。
キャプテンキングの戦績はJRAで5戦目で未勝利を脱出。その後、500万下を勝ち、OPのヒヤシンスSは5着。

ここでOP路線を歩まず、南関に移籍。
そして今日の羽田盃を単勝2倍台の支持を受けて、順当に勝利し優勝賞金3500万円を手にしました。




昨年はJRAのバルダッサーレが11番人気で500万下を勝利し、JRAのOPでは分が悪いと踏んだのか、南関に移籍。
3番人気ではありましたが、東京ダービーを勝ち賞金4200万円を獲得しました。
続くジャパンダートダービーはご存知の通り、中央と南関の統一G1となるため、相手は強化され4着。

移籍してからも力をつけたことは否定しませんが、それにしても南関勢が弱すぎます。
この「バルダッサーレ方式」とも言えるJRAから南関に移籍して、”空き巣を狙った賞金稼ぎ”はもちろん賛否両論でしょう。



そういう興ざめをするようなやり方は、中央、地方両方の調教師や馬主、ファン等あらゆる所で、敵を作ることになるでしょうが、現状やった者勝ちです。

しかし、原因はあくまで南関勢が弱すぎることです。
ルールの中で最善を尽くしたまでのこと。

これが問題なら制度を改めるほかありません。



2010年にはマカニビスティが羽田盃と東京ダービーの為だけに南関に移籍。
要は上で挙げた2頭と同じやり方なのですが、違うのは東京ダービー後の3冠最後の1戦ジャパンダートダービーはJRA所属馬でも出られるため、東京ダービー後、ジャパンダートダービー前にJRAに所属を戻したことです。

この行為は南関関係者の怒りを買い「地方からJRAへ移った馬は1戦以上、JRAでレースをしないと交流重賞に出られない。」というルールを”あえて”誰もマカニビスティ陣営に教えなかったとの噂もあり、結果、マカニビスティは最大目標であるジャパンダートダービーに出走出来ませんでした。

『開成調教師』で知られる矢作師としては、規則を知らなかったという失態で大恥をかかされた一件でしたが、これが南関と良好な関係で臨んだ場合であれば、違ったような気はします。



こうした地方なりに『3冠』を盛り上げる為に格別に高い賞金を用意したレースで、ポッと出の元JRAの出稼ぎ馬に荒らされてしまう事態は、地方競馬ファンにとっては、子供の全国野球大会で決勝戦になったら、急に大人が乗り込んできて、優勝をかっさらっていくようなもの。

ジャパンダートダービーという元々交流が明らかになっているレースと違い、子供達だけで楽しんでいる舞台に乱入していく行為はいかがな物かという意見は理解できます。
ですから、近いうちに何らかの規制が設けられるはずです。

が、繰り返しになりますが、問題は子供と大人に例えて違和感がない程の力の差が、JRAと地方の間にあり、地方馬がただただ弱いことです。


ただ、初めから地方所属で始めればいいだけですので、今年ローズジュレップを送り込んだノルマンディーはもちろん、キャロットやシルクなど、地方所属の一口馬も再び流行るかもしれませんね。


関連記事
スポンサーサイト


トラックバック
トラックバックURL
→http://hitokuchibanushibeko.blog.fc2.com/tb.php/614-8748f183
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【一口近況】
アーモンドアイのシンザン記念制覇で愛馬初の重賞ウィナーの誕生です。どうかクラシックを無事に走って下さい。
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主5年目。重賞勝ち(達成)、名付け親、口取り(達成)を目標に始めました。最終目標はG1制覇。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【出資馬たち】
’18シンザン記念(G3)優勝
  アーモンドアイ

………………………………………
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
6歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:7176万円

………………………………………
ウォリアーズソウル セン
父:Warrior's Reward
6歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:3713万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
4歳・500万下
募集金額:2560万円
獲得賞金:2195万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
4歳・500万下
募集金額:1040万円
獲得賞金:925万円

………………………………………
ロワセレスト 牡
父:ルーラーシップ
3歳・未出走
募集金額:2960万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
フライオールデイズ 牡
父:スペシャルウィーク
3歳・未出走
募集金額:1480万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
ジョウノファミリーの16 牝
父:ブラックタイド
2歳・未出走
募集金額:1600万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
フォーミーの16 牡
父:スウェプトオーヴァーボード
2歳・未出走
募集金額:1000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
MissLunaの16 牝
父:Graydar
2歳・未出走
募集金額:2200万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
5歳・古馬オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:9646万円

………………………………………
ソーディヴァイン 牝
父:キンシャサノキセキ
5歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:5435万円

………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
3歳・オープン
募集金額:3000万円
獲得賞金:4625万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
5歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:1372万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
4歳・500万下
募集金額:1800万円
獲得賞金:1550万円

………………………………………
ヴィグラスファイア  牡
父:サウスヴィグラス
3歳・未勝利
募集金額:2000万円
獲得賞金:410万円

………………………………………
ユキチャンの16  牡
父:ヨハネスブルグ
2歳・未出走
募集金額:2800万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
ツルマルワンピースの16
父:ヴィクトワールピサ
2歳・未出走
募集金額:1800万円
獲得賞金:0万円

………………………………………