補填の廃止に税制不利など理論上続ける程に損をする競馬の一口馬主を小額で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
21:06:45
さて一口馬主一年目、続々とデビューしていくクラブの馬達を見ながら、我が愛馬達は相変わらず全頭牧場にて未だ育成中でした。

1頭のデビューには本当に長い時間が掛かるのだなと、競馬を馬券でしか見ていなかった時には気付かなかったことを色々と実感している所です。

そんな愛馬達の中で、クロニクルスカイが今週入厩という具体的なスケジュールが発表されました。
また、メレアグロスも宇治田原優駿Sへ移動が完了しゲート練習に励むとのこと。





何もかもが初めてなので、とにかく1歩進むごとに全てがうれしいです(笑)
ここでデビュー前に、2011年産馬の簡単な成長記録を最後に記しておこうと思います。


【メレアグロス】

募集時 馬体写真

ホロホロ

2013年7月末

20130730.jpg

ここまでずっと順調で何も心配する事が起きませんでした。割と早い時期から坂路で13秒を出し続け、ソエが出ても「痛がる素振りが無いのでこのまま続けます。」との頼もしいコメント。

松国先生のコメントからするに、夏には既に入厩しても良い状態になっているが涼しくなってから入厩へ・・・と言った感じで、その間は、とにかくひたすら牧場でビシビシ鍛え続けた印象です。


募集時と比較すると胸前の筋肉がボッコリ出ているのが一目瞭然です。
ガチムチ!(;´Д`)ハァハァ
”筋骨隆々で頑丈なダート中距離馬”という私の求める一口馬の理想像です。
大型馬でありながら仕上がりは早く、全3頭で最も期待しています。


ただ、松国先生は芝で行けると踏んでいるようで最初は芝のレースを使うのかも知れません。
また先生の下では中々レース数を使ってもらえない可能性が高く、芝・ダの使い方よりそちらの方が心配です。




【クロニクルスカイ】

募集時 馬体写真

kuroni.jpg



2013年8月下旬 

20130828.jpg

春ごろから小さな怪我で頓挫することが増え「負荷を掛けるとどこかが痛くなる」とのコメントがあり、年内のデビューは不可能かと思っていましたが、夏の後半になると「体質の改善が見られた」と光明が。

随分大きくなってしまった馬体重は想定内も、負荷を掛けた運動をまだあまり続けていないので、これから一段階強い調教が必要な発展途上ではあると思いますが、10月上旬の入厩はうれしい誤算でした。


走法などから芝の長距離が最適と思われ、そういう意味では一時550キロにも達した馬体とはミスマッチな気がしますし、1勝するには、やはりもうひと絞りしてシェイプアップが望まれる所です。

関係無い話ですが、クロニクルスカイは白井先生。メレアグロスは松国先生ということで、クロフネ(松国)を天皇賞秋に出すため社台が頼み込んだにも関わらず、アグネスデジタル(白井)を出すと聞かなかったという、いわゆる”白井最強”話を思い出しました(笑)




【アイリッシュギフト】

募集時 馬体写真

2012021.jpg

2013年6月上旬 

20130607.jpg

以前にも述べたように馬体で『一目惚れ』したくせに散々迷って出資した外国産馬です。
ポッ(*´ェ`*)
10月のイギリスのセールで購入されたため、騎乗開始が他馬より二ヶ月ほど遅れていましたが、その遅れを取り戻すようにトレーニングを積み、6月には上の画像にあるように、かなり逞しくなっていました。

しかし小さな外傷が治る過程で、神経が表皮に来てしまう症状により、麻酔無しの軽度の手術を7月ごろに行いました。


すると、その原因や詳細はクラブからも明らかにされませんでしたが、傷の治りが異常に悪く、丸一ヶ月間に渡り騎乗運動が行えないという事態に。体重も40キロ近く落ち完全に調子を落としたようでした。

この件さえなければ上記2頭と一緒の時期に入厩出来たであろうと思われ、非常に残念ですが、現在は二度目の遅れを取り戻す為、負荷を上げて調教中です。




この馬も体型と血統からして芝の長距離向きと思われ、同じオーソライズドを父に持つバンデが、夏の函館2600m戦で記録的な大差勝ちを演じるなど、ついついアイリッシュギフトにも期待が高まってしまいます。

ただ、バンデは実はドクターディーノ(香港ヴァーズ2連覇、マンノウォーS1着、ドバイシーマC・サンクルー大賞・英チャンピオンS・アーリントンミリオン3着)の半弟なので、比較していいものか・・・(汗)
それでも、この馬もやはり洋芝で戦える夏の札幌、函館が勝負所になるかと思います。





・・・以上、2012年度出資馬のまとめでした。
関連記事
スポンサーサイト


トラックバック
トラックバックURL
→http://hitokuchibanushibeko.blog.fc2.com/tb.php/68-2c7f78a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【一口近況】
昨年は15頭で10勝。今年は現在2勝と不振が続いています。 幸い2歳馬が有能そうなので、後半の盛り返しに期待です!
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主4年目。重賞勝ち、名付け親、口取り参加(達成)を目標とし、まったり更新中です。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【MY・ベコ(出資馬)】
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
5歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:6724万円

………………………………………
ウォリアーズソウル セン
父:Warrior's Reward
5歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:3515万円

………………………………………
クロニクルスカイ セン 
父:マンハッタンカフェ 
6歳・1000万下
募集金額:2000万円
獲得賞金:2616万円

………………………………………
ディスティンダリア 牝
父:ショウナンカンプ
5歳・1000万下
募集金額:600万円
獲得賞金:2530万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
3歳・500万下
募集金額:2560万円
獲得賞金:1930万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
3歳・未勝利
募集金額:1040万円
獲得賞金:375万円

………………………………………
クレムフカ 牝
父:シニスターミニスター
3歳・未勝利
募集金額:720万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
ロワセレスト 牡
父:ルーラーシップ
2歳・未出走
募集金額:2960万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
4歳・オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:5866万円

………………………………………
ソーディヴァイン 牝
父:キンシャサノキセキ
4歳・準オープン
募集金額:1600万円
獲得賞金:4789万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
4歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:1372万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
3歳・未勝利
募集金額:1800万円
獲得賞金:780万円

………………………………………
ヴィグラスファイア  牡
父:サウスヴィグラス
2歳・未出走
募集金額:2000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
2歳・未出走
募集金額:3000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………