FC2ブログ
競馬の一口馬主を回収率重視で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2020/07«│ 2020/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2020/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
00:08:14
アーモンドアイの桜花賞直行が正式に決まりました。
ファン達の間では「そんなローテでは勝てない。」、「チューリップ賞を使うと思っていた。」と驚きの様子。


しかし、私に言わせれば、それはこの馬の体質を全く理解していない勝手な発言です。
シンザン記念直後に私は「桜花賞直行で間違いない。」と断言しました。


元々、未勝利を勝った後に、赤松賞から阪神ジュベナイルFに向かうプランでしたが、これが完全白紙になった時点で体質的に連戦が全く出来ないのは明白です。

しかも未勝利戦はムチも入れずの大楽勝。
あそこからダメージをそれだけ負ったとすれば、かなりの虚弱体質。
今後改善はあるかもしれませんが、現状は桜花賞直行しか選択肢はありません。




しかし、過去の桜花賞馬のローテーションを見ると、ほとんどがチューリップ賞を中心にどこかで叩いてから臨んでいます。
シンザン記念含め、3か月間が空いて勝ち馬となった馬は皆無。


これは「ローテーションも組めないような虚弱体質の馬では桜花賞を勝てない」という、ある種の答えです。
ローテで全てが決まるわけではありませんが、名馬のローテには一定の法則性があり、それは
「勝ちパターン」
という定石が確かに存在するからです。


ですから、直行はデータ上は不利と言わざるを得ません。
(一方で、シンザン記念で良績を残した馬が名馬になる確率は極めて高いというデータもあるが、こちらはアノマリー。)


が、休み明けで色々と不利な条件もある中、シンザン記念をあの駄騎乗で快勝したことも事実。
データ通り負けるのか、それとも覆すのか。天栄と国枝先生の腕の見せ所。






それにしてもアーモンドアイのファン達の間ではもう桜花賞は勝ったようなもので、秋のローテーションの皮算用まで始まっています。その他にもあまりにも楽観的な見解の多さに、正直失笑してしまいます。


私はアーモンドアイの出資者ですから、もちろんこの馬の活躍を誰よりも強く望んでいます。
しかし、現実は甘くないことをよく分かっています。

仮に1番人気で単勝2.5倍に支持されても勝つ確率はデータ上は35%程。


未勝利からシンザン記念まで3か月空いて問題なかったから、シンザン記念から桜花賞まで3か月空いても問題ない?

私に言わせれば、3か月空けないと使えなかった理由は、体調が上向いてこなかったからで(国枝先生がそう言っている。)、だとすれば、それだけ調整が難しい馬ということ。

次も3か月で仕上がるなどという保証は全くありません。馬体重も減る一方でそこにも不安はあります。
上で挙げたローテーション上、誰も桜花賞を勝っていないのは単なるアノマリーではなく、そういう根拠があるわけです。


もちろん、1月のレースがダメで2月のレースならいいのかという線引きを考えると科学的にダメということではないのですが、先に述べたように「勝ちパターン」に嵌めた方が、調整等の難易度が下がるのは確かだと思っています。




以前から述べているように「健康であること」の重要性は相当に高いです。
TVゲーム風に言うならば、それだけ目標のレースに合わせて仕上げることが容易だということ。

アーモンドアイをキッチリ仕上げるのは簡単なことではないでしょうが、天栄と国枝先生には是非頑張って欲しいです。


繰り返しになりますが、私は誰よりもアーモンドアイを応援しています。
だからこそ、あまりに楽観的な意見には疑問を抱いてしまうのです。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
よろしくお願いします。
こんばんわ
先ほどはコメントありがとうございました!
アーモンドアイに出資されていたんですね。
シンザン記念の強さは圧倒的だったので期待十分ですね。
それでもG1をとるのは簡単なことじゃないので気を引きしめることも重要ですね!
引き続きよろしくお願いします。

Maya│URL│2018/01/21(Sun)18:47:53│ 編集
Re: よろしくお願いします。
Mayaさんコメントありがとうございます☆
期待はもちろんしているんですが、怪我を含めて何が起きるか全くわからないのが一口だと思うので、最高の結果と最低の結果も想定しながら日々すごしてます(笑)無事にいくといいな~。

コズン│URL│2018/01/23(Tue)18:10:22│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://hitokuchibanushibeko.blog.fc2.com/tb.php/693-54a611fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【一口近況】
アーモンドアイがついに歴代最多タイのG1を7勝。しかし壁は厚く達成できるかは神のみぞ知る・・・ ( ˘ω˘)スヤァ
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主8年目。重賞勝ち(達成)、名付け親(達成)、口取り(達成)を目標に始めました。最終目標はG1制覇(達成)。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬
★くらむの一口馬主日記!





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【出資馬たち】
’桜花賞・オークス・秋華賞・ジャパンカップ・ドバイターフ・天皇賞秋・ヴィクトリアM(G1)優勝
  アーモンドアイ


鳴尾記念(G3)優勝
  ストロングタイタン

………………………………………
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
8歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:7994万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
6歳・2勝クラス
募集金額:2560万円
獲得賞金:4885万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
6歳・1勝クラス
募集金額:1040万円
獲得賞金:1751万円

………………………………………
リーピングリーズン 牝
父:ブラックタイド
4歳・2勝クラス
募集金額:1600万円
獲得賞金:2533万円

………………………………………
グラウシュトラール 牡
父:スウェプトオーヴァーボード
4歳・1勝クラス
募集金額:1000万円
獲得賞金:650万円

………………………………………
エルズリー 牝
父:Graydar
4歳・1勝クラス
募集金額:2200万円
獲得賞金:1475万円

………………………………………
モンストルオーソ 牡
父:フリオーソ
3歳(地方・船橋)
募集金額:880万円
獲得賞金:305万円

………………………………………
ヴィクトリオーソ 牡
父:フリオーソ
3歳・未勝利
募集金額:1120万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
サンメディル 牡
父:Lemon drop kid
3歳・未勝利
募集金額:2640万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
5歳・古馬オープン
募集金額:3000万円
獲得賞金:14億662万円

………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
7歳・古馬オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:1億7327万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
7歳・1勝クラス
募集金額:4000万円
獲得賞金:3728万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
6歳・1勝クラス
募集金額:1800万円
獲得賞金:2772万円

………………………………………
マイヨブラン  牡
父:ヨハネスブルグ
4歳・1勝クラス
募集金額:2800万円
獲得賞金:700万円

………………………………………
ヴィクトリアピース
父:ヴィクトワールピサ
4歳・1勝クラス
募集金額:1800万円
獲得賞金:700万円

………………………………………
ハーモニクス
父:キンシャサノキセキ
3歳・未勝利
募集金額:1800万円
獲得賞金:0万円

………………………………………