競馬の一口馬主を回収率重視で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2018/03«│ 2018/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2018/05
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
23:40:46
先日の記事で「トレーニングはすればするほど良いわけではない。」と述べました。
その理由はオーバートレーニング症候群にあるのです。

マラソン五輪金メダリスト野口みずき「走った距離は裏切らない」の罪深さ



オーバートレーニング症候群は戦前から欧米では研究が行われていましたが、日本では60年遅れて認知され始めました。

理由は簡単で日本人の美徳は『努力・勤勉・根性』だからです。
この気合と根性でなんとかするという発想は、太平洋戦争を招いた一因とも思えるほどの日本の悪習で、必要な物が足りない時にそれを補う魔法として人々に支持されてきました。


「出来ないのは気合が足りないからだ。倒れるのは根性が足りないからだ。」


恐ろしいことにこの一言で全てを片付ける経営者や指導者が、企業やスポーツ拘わらず、未だ日本に蔓延っています。

上記のように努力を崇拝するのは、宗教観のようなもので、努力=神として考えると分かり易く、何かを成し得た者は努力のおかげだと自分を褒めるし、敗れた者は努力が足りなかったからだと自分を呪うのです。


精神力というのは確かに大切なのですが、これも宗教のようなものでスポーツの中でも空手、柔道、剣道、相撲・・・こういった武道で特に気合と根性が重んじられているのは皆さん感じることでしょう。

その武道の師範にあたる人間達は弟子達に武士道など~道を説き、例えば
「礼節を重んじることが大切。それが強さの源。」
こんな風に教え、日本がその競技でトップに君臨していたころは、それにも説得力がありました。



しかし、武道も世界的に競技人口が増え、技術が成熟してきた現在、どの競技にも外国人が台頭し、礼節にも建前以上の効力があるのか疑問です。

そもそも礼節で勝てるなら、剣道の世界大会にコムド(韓国発祥の剣術と主張し、独自の白い袴を着る。)として乗り込んできては、判定に不満があると一礼もせずに帰る韓国人に負けるのはおかしな話です。
(2006年には世界一に。どう考えても日本統治時代に輸出された剣道だが、世界一になった今、韓国人の主張は「日本を凌駕する力を持っているということは、剣道とは無関係で韓国発祥。」だそう・・・。)


反面教師として学べば、目も覚めるんでしょうか。
礼節が不要とは言いませんが、重要ではないでしょう。

(アスリートが紳士的であることは、礼節と競技能力が密接だからなのではなく、スポンサーやオーナーありきの人気商売でもあるから・・・は言い過ぎでしょうか。)


そういう効率的、科学的な手段を無視してきた努力原理主義の日本が、オーバートレーニング症候群を認めるのが世界より遅くなったのは言うまでもないでしょう。






前置きが凄まじい長さになってしまいましたが、ハードトレーニング症候群とは一体何か。

分かり易い例としては、筋肉痛の時にさらに運動をしろと言われて皆さんは満足に動けますか?
このように身体が回復する前に、さらに負荷を与えることで運動パフォーマンスを下げ、回復力を妨げるばかりでなく、筋肉や骨へのトレーニング効果を減少させてしまいます。

つまり、運動量を増やしているのに、効果は反比例するように減っているわけです。
競走馬でもコズミ(慢性筋肉痛)に悩まされる馬は、オーバートレーニング症候群を患っていると言えます。




上記の症状が起きる理由は、一言で言えば『ホルモン異常』です。
男性ホルモンで運動能力に大きくかかわる男性ホルモン、テストステロンを減少させます。

女性が男性に比べて筋トレの効果が薄かったり、女性の中でも一般男性以上に速く走り、強く飛べる選手はこのテストステロンの多い・少ないに左右されるのです。
一般に女性の方が脂肪が落ちづらい理由もここにあり、オーバートレーニング症候群を患うと脂肪が落ちづらくなります。

これも競走馬に当てはまりますね。
「稽古を積んでいますが、中々脂肪が落ちてきません。」
運動量が豊富にもかかわらず、こんなコメントが出た際には注意が必要です。




またオーバートレーニング症候群は自律神経を崩し、様々な症状を引き起こします。
いつまでも覚醒状態で、身体が休息モードに切り替わらず、落ち着きが無くなったり、集中力を失ったりといった自律神経失調症に近いものです。

身体が休息モードにならないということはリラックス出来ず、また筋肉や精神の回復力を失わせます。
回復が出来なければ、倦怠感が取れず、これが瞬発力やスタミナを奪います。
また、食欲不振によりカイ葉の食いが悪くなり痩せていく・・・。

そうです。全て競走馬の不調時に見られる現象なのです。

このことから多くの競走馬が、オーバートレーニング症候群を発症している疑いがあると思われます。


もちろん、上記の症状は必ずしもオーバートレーニング症候群のみで起きるものでは無い為、1つ当てはまったからと言って安易にそれだと決めつけることは出来ません。

だからこそ診断が難しい為、適切に処置されないケースが多いとも言えます。



継続的なトレーニングは筋肉は骨を強くし、心肺機能を向上させる。
それがより強いトレーニングに耐えうる身体を作りだすのは確かです。

そういう効果は当然あるので、ある程度の負荷をかけて鍛錬を積むのは正しいのですが、レースを使った際の身体への負荷は人間のそれよりも随分大きいものであるため、競走馬の方がよりメリハリのある運動と休息のバランスが必要であるように感じます。

関連記事
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://hitokuchibanushibeko.blog.fc2.com/tb.php/695-cdf7e984
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【一口近況】
アーモンドアイが桜花賞を制覇!一口馬主最終目標を達成してしまい、今後何を目標にすれば良いのやら。 平凡な私に代わって夢を見させてくれる愛馬達に感謝です。
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主5年目。重賞勝ち(達成)、名付け親、口取り(達成)を目標に始めました。最終目標はG1制覇(達成)。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【出資馬たち】
’18桜花賞(G1)優勝
  アーモンドアイ


………………………………………
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
6歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:7176万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
4歳・準オープン
募集金額:2560万円
獲得賞金:4655万円

………………………………………
ウォリアーズソウル セン
父:Warrior's Reward
6歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:3713万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
4歳・1000万下
募集金額:1040万円
獲得賞金:1675万円

………………………………………
ロワセレスト 牡
父:ルーラーシップ
3歳・未勝利
募集金額:2960万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
ジョウノファミリーの16 牝
父:ブラックタイド
2歳・未出走
募集金額:1600万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
フォーミーの16 牡
父:スウェプトオーヴァーボード
2歳・未出走
募集金額:1000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
MissLunaの16 牝
父:Graydar
2歳・未出走
募集金額:2200万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
3歳・オープン
募集金額:3000万円
獲得賞金:1億7595万円

………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
5歳・古馬オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:9646万円

………………………………………
ソーディヴァイン 牝
父:キンシャサノキセキ
5歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:5435万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
5歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:1447万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
4歳・500万下
募集金額:1800万円
獲得賞金:1970万円

………………………………………
ヴィグラスファイア  牡
父:サウスヴィグラス
3歳・500万下
募集金額:2000万円
獲得賞金:910万円

………………………………………
ユキチャンの16  牡
父:ヨハネスブルグ
2歳・未出走
募集金額:2800万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
ツルマルワンピースの16
父:ヴィクトワールピサ
2歳・未出走
募集金額:1800万円
獲得賞金:0万円

………………………………………