FC2ブログ
競馬の一口馬主を回収率重視で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2018/11«│ 2018/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2019/01
13:03:06
2/24 土曜 小倉5R 500万下 (ダート1000m)

ホウロクダマ

5番人気 / 1着


rokuda500.jpg



男はダマってサッポロビールキタ――(゚∀゚)――!!


先週のヴィグラスファイアからの2週連続勝利の欲張りパック!

これで小倉ダート1000mは2戦2勝です!
直前の記事でも再三述べた通り、この馬の体型からして1000mは最適鞍。

正直メンバーやタイムは平凡ですが、かと言って500万下で一度も掲示板に載っていない馬ですから、ここでの快勝は適性あってのものでしょう。




netkeibaには書きましたが、パドックでは馬体重は去年夏の好調時よりも増えているのにかかわらず、無駄肉が削げて絞れている印象。
筋肉量やパンとした感じは時期的な物もあるのか、去年夏には見劣りしますが、全体のシルエットがき甲も抜けてアンバランスさがなくなり、馬体の完成が見えて来たように感じます。
間違いなく、前走以上の出来。

1番人気のナナコ騎手騎乗のブランシュがあまり良い出来では無かったので、ホウロクダマにも一発のチャンスはあると思いました。



レースはスタートを決めて番手で進めます。
最終コーナーは内から二番目を通り直線入口で先頭に立つと、森騎手のムチに応えて伸びます。
1200mではいつも最後の1ハロンで垂れてしまうのですが、1000mならば勢い衰えず、後からの馬達にジワジワ詰められるも、1馬身差残しゴール。

森騎手が前回の小倉ダ1000mの騎乗時は直線でよれても制裁覚悟で押し切ってくれましたが、今回はそつなくノーミス、ノーロスで乗ってくれました。あまり活躍しているイメージがないですが、彼ならばホウロクダマの主戦で問題ないでしょう。




私自身は宣言通り、馬券妙味があると踏んでいたので馬券も的中。

獲得賞金もこれで回収率150%を達成!
安価な馬ですが、降級含む3勝目も見えてきました。



喉鳴りグレード3という、医学的にも「競走能力に影響あり」と診断される絶望的な状況と思われましたが、JAR最後の降級権利を得たことは非常に大きいですし、頑張ったホウロクダマには感動しました。
正直500万下でも、あまり何も感じない馬もいますが、この馬の場合は格別の勝利です。



喉のことがあるので、このままでは7歳、8歳という長い期間競走馬として過ごすのは厳しいと思われます。
手術をするにしてもリスクと全盛期を休養にあてる機会損失もありますし、手術か否かは陣営に任せるしかありません。


中竹調教師は栗東所属も美浦近郊の松風馬事センターに移動させ、精密検査を受けさせるなど色々と喉のことについては手を施してくれています。
獣医と相談の上で

「降級までにもう1~2勝を挙げる」
「小倉開催が大目標」

と宣言し、手術はしない方針で進めましたが、その目標通り有言実行となりました。



netkeibaの掲示板では延々と陣営に文句を垂れている輩がいますが、1040万円募集のこの馬でここまでやってくれても、昨日の勝利後も文句は止むことなく、一体何が不満なのか理解に苦しみます。
ハンバーガー屋で高級レストランのサービスを求めるような分不相応な要求は正にクレーマー。失笑ですね。



募集時のホウロクダマのセールストーク「ビワハヤヒデを彷彿」を真に受けている者もおり、驚きの連続。1040万円募集のビワハヤヒデw
健康食品と同じで『※個人の感想です』なのに、「全然ビワハヤヒデじゃない!」という文句を見ると、こういう人は毛生え薬やダイエット商品を永久に買い続けるんだろうなと逆に心配するようになってしまいました。




今後もダート1000mに照準を合わせてもらうのが得策ですが、ダート1000mは2月の小倉、6、7月の函館、7、8月の札幌、8月の小倉のみ組まれています。

逆に言えば、夏の時期の1000mはかなりメンバーが割れるので、ホウロクダマのような1000m専用馬にはメンバーの薄い所を狙っていけるチャンス。



ここに新潟の芝の千直も加わると、春、秋も適正レースがあることになります。
千直というのはアイビスサマーダッシュの過去の勝ち馬を見ても、ケイティラブ、サンアディユ、サチノスイーティなどダートで鍛えたスプリンターが押し切ることもしばしばあるので、やってみる価値はあります。



この後は放牧に出されると思います。
4月末の新潟千直から夏のダート1000mの連戦。そして秋の千直。以降の適鞍はないので、翌年の見越して、場合により喉の手術を受けるのもありだと思いますし、夏に向けて英気を養って欲しいと思います。

関連記事
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://hitokuchibanushibeko.blog.fc2.com/tb.php/704-c0c83682
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【一口近況】
アーモンドアイが三冠を達成しました。まだまだ夢は続く模様ですが、一向に新規出資が叶わず持ち馬減少の危機。 労力に見合わないガッカリ感に再び冷めた気持ちがあります。
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主6年目。重賞勝ち(達成)、名付け親、口取り(達成)を目標に始めました。最終目標はG1制覇(達成)。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【出資馬たち】
’18桜花賞・オークス・秋華賞・ジャパンカップ(G1)優勝
  アーモンドアイ


………………………………………
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
6歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:7176万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
4歳・1000万下
募集金額:2560万円
獲得賞金:4655万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
4歳・1000万下
募集金額:1040万円
獲得賞金:1675万円

………………………………………
ジョウノファミリーの16 牝
父:ブラックタイド
2歳・未出走
募集金額:1600万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
グラウシュトラール 牡
父:スウェプトオーヴァーボード
2歳・未出走
募集金額:1000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
エルズリー 牝
父:Graydar
2歳・未出走
募集金額:2200万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
3歳・オープン
募集金額:3000万円
獲得賞金:7億2022万円

………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
5歳・古馬オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:1億3785万円

………………………………………
ソーディヴァイン 牝
父:キンシャサノキセキ
5歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:5835万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
5歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:1557万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
4歳・500万下
募集金額:1800万円
獲得賞金:2172万円

………………………………………
ヴィグラスファイア  牡
父:サウスヴィグラス
3歳・500万下
募集金額:2000万円
獲得賞金:910万円

………………………………………
マイヨブラン  牡
父:ヨハネスブルグ
2歳・未出走
募集金額:2800万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
ヴィクトリアピース
父:ヴィクトワールピサ
2歳・オープン
募集金額:1800万円
獲得賞金:700万円

………………………………………