競馬の一口馬主を回収率重視で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2018/03«│ 2018/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2018/05
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
19:58:16
2018年 4月 8日
日曜 阪神 11R 

桜花賞(G1)

アーモンドアイ 

2番人気 / 1着


8C6LFUX1.jpg
(netkeibaより)

一口馬主最終目標達成キタ――(゚∀゚)――!!



l5778.jpg

92cb6435.jpg

l34554.jpg

おらゲットワイルだ!

https://youtu.be/BueEBrJhZjU

アーモンドアイが桜花賞を勝ちました!!
G1ですからもう私がレースを振り返る必要は無いでしょう。

直線ムチ無しで全馬差し切ったという異次元の末脚は本当に『凄まじい』という言葉しか見つかりません。
もしもムチを入れる場合はさらにひと伸びがあるわけですから、今日がベストパフォーマンスでは無いと考えると、現時点では世代牝馬最強はゆるぎないでしょう。

シンザン記念に続き、直線のみでレースを決めてしまうのはチート級。
エンゼルスの大谷選手のような「漫画でも出来過ぎでは?」という強さでした。


世間の認識ではアーモンドアイが不利というデータが溢れており、主に以下のよう。


前走牡馬混合戦に出走「0.0.0.15」
阪神JF直行組以外の三ヶ月休み明け馬 「0.0.0.4」
阪神マイル未経験 「0.2.2.64」
関西馬2番人気 「2.4.0.2」
関東馬2番人気 「0.0.0.2」


日曜阪神の危険な人気馬

【阪神11R・アーモンドアイ】
近10年の桜花賞で、3カ月以上の休養を挟み馬券に絡んだのは、阪神JF制覇から直行したレッドリヴェールだけ。
シンザン記念以来のぶっつけG1となると簡単ではない。
その前走は出遅れの不利をはね返す強い内容だったが、稍重とはいえ1分37秒1の勝ち時計は平凡。
負かした相手のその後の成績も芳しくない。人気ほど信頼は置けない。
(デイリーより)

シンザン記念組その後

01着アーモンドアイ     →桜花賞予定
02着ツヅミモン       →クイーンC  12着
03着カシアス        →NZT       7着
04着ファストアプローチ  →NZT       6着
05着カフジバンガード   →共同通信   5着 →スプリングS 6着
06着スターリーステージ   →500万下   3着
07着ベルガド        →マーガレット 5着
08着プリュス         →500万下   3着
09着ブランモンストル   →500万下   12着
10着ヒシコスマー      →OP       8着 →ファルコンS 12着
11着マイネルエメ      →500万下   14着 →500万下    5着




この件については思うところがあるので、後日改めてデータの使い方について述べたいと思いますが、要するにデータという大きなくくりよりも、個別のケース、個別に馬の力を見抜く方が遥かに重要であるということですし、それが出来ないから1年に1回しかない母数の足りないデータに頼るのが素人だというわけです。





レースでは残り300mで勢いがあまりに違う為、勝ちを確信。

横にいた職場の先輩にレース後
「随分早くに”勝った!”って言ってたよね。」
と指摘されましたが、上記の通りラッキーライラックの伸びに対して、アーモンドアイの脚の溜まり具合と加速の順番(ギアを一つずつ上げていく様子)を見ていて、まだまだギアが幾段もあるように思いましたし、少なくともラッキーライラックは捉え切った確信がありました。

ゴールした瞬間は興奮とアルコールで既に酔って無心でしたが、20~30秒たってから、目からこぼれない程度にじん・・・と来るものがありました。



馬券も宣言通り、単勝を大きく張っていましたが、的中したことについては何も感じませんでした。
そもそも、負けて失っても(人生をおくる上で)大丈夫な金額を賭けているわけですから、当たり前かもしれません。

それよりも出資馬がG1を勝つことの方が、何物にも代えがたい価値があることを直感的に分かっているからだと思います。






私自身の一口馬主は今年現役馬10頭で6勝。うち重賞2勝、うちG1を1つ勝利と超絶絶好調。
今回のアーモンドアイも贔屓目無しに「超絶仕上がっている」、「当日はマイナス2キロ位で出て来る」などの予想はことごとく当たり(直前の記事参照)、我ながら神がかり的。

ブログで愛馬が勝つたびにテンプレートを変えて、桜が舞う仕様を気に入っているのですが(PC環境のみ)、それも今日の為にあったではと思わずオカルトを信じてしまう気分です。





さて、これで一口馬主として掲げた最終目標を達成してしまいました。
これをブログに明言したのは、愛馬が重賞を勝った後ですが、元々ブログを始めたころから、この目標は心の中で掲げていました。

そしてブログ開設時から、最終目標を達成した時に
「愛馬がG1レースを制覇するという、こんな素晴らしき日をもって、ブログの更新を終わりとしたいと思います。」
こんな文言で締めくくることも考えていました。
(そして、アニメ・シティハンターのエンディングのように”おらゲットワイルだ”を流すことも決めていました 爆)


それは、私が予想していたG1制覇は一生に一度起きるかどうかも分からないし、起きるとしてももっとずっと先、何年も何年も経って、ブログのネタもなくなり惰性で続けて、終わりのキッカケを探している状態で、やっと制覇出来るものだと考えていたからです。

その位、難しいことだと思いますし、めったに起きない事なのです。



が、今日のアーモンドアイのレース振りを見てしまうと、さすがに今日ブログを辞めるわけにはいかないと思いましたし、もう少し続けていこうと思います。

次の目標はなんだろうか。
牡馬でG1勝ちをして種牡馬入りが候補でしょうか。





これはアーモンドアイの重賞初制覇時と同じですが、これまで一口馬主の研究を自分なりに続けて来て良かったと改めて思います。

偉そうな物言いに感じるかも知れませんが、一口馬主の馬選びに運だとか色々な要素があるのは承知しているとはいえ、計20頭程度(年間4~5頭)の出資で、今日G1を制覇出来たことは私は偶然だとは思いません。(かと言って必然とも思いませんが。)

『適切な努力が、運よく適切に認められた』

こんな風に思います。
確率の問題ですが、私が持っている期待値があって、それが良い方向に早く遭遇することや(騎手が良いレースをして勝ってくれるだとか。)、逆に悪い方向にすり抜けること(出資の抽選で外れてしまう。)もありますが、たくさんの実践でその期待値に収まる成績になるものだと思いますし、私は自分の素人なりの相馬には、ある一定の正しさがあったのだと証明されたのではと考えています。



悦に入って気に入らない方もいるでしょうが、生意気にも一口馬主について次のステップへと上がり、一つ達観した気持ちもありますし、そういう長い目で見た一口馬主生活について今後改めて書きたいと思います。

今後とも一口仲間の皆さん、読者となってくれている方々、よろしくお願いします。

関連記事
スポンサーサイト


コメント
おめでとうございます!
桜花賞優勝、おめでとうございます!
いつもブログを拝読しています。独自の分析をされていて興味を持って読み続けています。
おそらくですがクラシックを優勝したことで次の景色も見たくなっているような心境かなと推測しています。
ぜひ次の景色を見つける意欲を持ち、ブログも継続してください。

我が家はアーモンドアイを選ぶことができず悔しく羨ましい思いを持っていますが、一方で選べた方を素直にリスペクトです。

アーモンドアイのさらなる活躍に期待しています。改めておめでとうございます!余韻も楽しんでくださいね!

ワイン初心者夫婦│URL│2018/04/09(Mon)09:07:46│ 編集
Re: おめでとうございます!

ワイン初心者夫婦さん、祝福のコメントありがとうございます。

> いつもブログを拝読しています。

私も「とんとんでいこう」さんの所からいつもブログ拝見しております。これまで見てくださっていたと知り、うれしいです。

> ぜひ次の景色を見つける意欲を持ち、ブログも継続してください。

ありがとうございます、面白いと思ってもらえる記事をまた書けるよう頑張ります!
こういう満足から来る燃え付き症候群みたいなものを払拭できるか分かりませんが、少なくともアーモンドアイは見守らないといけませんから、その間に目標を見つけないとですね~。

コズン│URL│2018/04/09(Mon)18:16:30│ 編集
No title
はじめまして、くらむと申します。
以前ノルマンディーにてメレアグロス、アイリッシュギフト、グランノーヴァ等ご一緒させて頂いておりました。
多角的に深い考察を常になされていていつも参考にさせて頂いております。

このたびはアーモンドアイ号の桜花賞制覇おめでとうございました。
未対戦馬が多かったので私はなかなか強気にはなれませんでしたが、アーモンドアイ自身のいつも通りの走りを見せてくれましたね。
本当に強かった。
この後は祝勝会パーティーなどまだまだイベント目白押しですし、もし可能であればパーティーの際にでもご挨拶させてください。
本当におめでとうございました。

くらむ│URL│2018/04/11(Wed)09:25:14│ 編集
クラシック制覇!
アーモンドアイの優勝、おめでとうございます!

絶好調のロードカナロア産駒からとんでもない大物が出ちゃいましたね~。

コズンさんはシルククラブを追加してから本当に成績が好転しましたね、素晴らしいです!

ファーストクラブのノルマンディーでG1馬を出すまで、これからも活躍を期待しています(笑)


馬ライバー│URL│2018/04/11(Wed)11:15:18│ 編集
Re: No title
くらむさん初めまして。
祝福のコメントありがとうございます。
お名前は以前から存じあげておりましたが、桜花賞で口取りされていたことは知りませんでした。本当にうらやましいです。おめでとうございます☆彡
桜花賞を勝った瞬間と、以前口取りをした瞬間のことを思い返すとどちらかと言うと私は後者の方が感動しました。
その二つが同時に起きたら、私なら昇天失禁ですね(ジョジョー!)

> 多角的に深い考察を常になされていていつも参考にさせて頂いております。

生物学、医学、科学など多角的な素養を磨くはずが、低レベルで競馬とほぼ無関係の記事ばかりになってしまい、ダメな意味でマニアックなブログになってしまい、恥ずかしい限りです。

> もし可能であればパーティーの際にでもご挨拶させてください。

場所や日時が不明なのですが出来る限り参加したいと思っています。いきなりで失礼は承知ですが、私、ぼっち確定の赤ランプなので、ご迷惑でなければ是非とも当日ご一緒させて頂きたいと思っております。このコメントをご覧になるか分からないので、改めてくらむさんのブログにもお邪魔したいと思いますのでよろしくお願いします。

コズン│URL│2018/04/11(Wed)20:19:25│ 編集
Re: クラシック制覇!
馬ライバーさん、祝福のコメントありがとうございます。
いつもブログ拝見しています。同じノルマディストとして仲間意識を勝手にもっておりますw


> コズンさんはシルククラブを追加してから本当に成績が好転しましたね、素晴らしいです!
> ファーストクラブのノルマンディーでG1馬を出すまで、これからも活躍を期待しています(笑)

ありがとうございます。そしてアイタタタ、痛い所を突きますね(笑)そうなのです、ノルマンディーでは中々”大当たり”馬が引けていません。ハズレ馬は数知れず・・・。でも一応ノルマンだけでも馬代金ベースでは100%超えなのです。小当たりでコツコツ。
クラブサービスやノルマン一期生からの会員としてG1はともかく、重賞は絶対勝ちたいですね!
中々次の目標が定まりませんが、これは結構意欲が出る目標になりそうです。

コズン│URL│2018/04/11(Wed)20:30:21│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://hitokuchibanushibeko.blog.fc2.com/tb.php/716-72321065
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【一口近況】
アーモンドアイが桜花賞を制覇!一口馬主最終目標を達成してしまい、今後何を目標にすれば良いのやら。 平凡な私に代わって夢を見させてくれる愛馬達に感謝です。
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主5年目。重賞勝ち(達成)、名付け親、口取り(達成)を目標に始めました。最終目標はG1制覇(達成)。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【出資馬たち】
’18桜花賞(G1)優勝
  アーモンドアイ


………………………………………
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
6歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:7176万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
4歳・準オープン
募集金額:2560万円
獲得賞金:4655万円

………………………………………
ウォリアーズソウル セン
父:Warrior's Reward
6歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:3713万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
4歳・1000万下
募集金額:1040万円
獲得賞金:1675万円

………………………………………
ロワセレスト 牡
父:ルーラーシップ
3歳・未勝利
募集金額:2960万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
ジョウノファミリーの16 牝
父:ブラックタイド
2歳・未出走
募集金額:1600万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
フォーミーの16 牡
父:スウェプトオーヴァーボード
2歳・未出走
募集金額:1000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
MissLunaの16 牝
父:Graydar
2歳・未出走
募集金額:2200万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
3歳・オープン
募集金額:3000万円
獲得賞金:1億7595万円

………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
5歳・古馬オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:9646万円

………………………………………
ソーディヴァイン 牝
父:キンシャサノキセキ
5歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:5435万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
5歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:1447万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
4歳・500万下
募集金額:1800万円
獲得賞金:1970万円

………………………………………
ヴィグラスファイア  牡
父:サウスヴィグラス
3歳・500万下
募集金額:2000万円
獲得賞金:910万円

………………………………………
ユキチャンの16  牡
父:ヨハネスブルグ
2歳・未出走
募集金額:2800万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
ツルマルワンピースの16
父:ヴィクトワールピサ
2歳・未出走
募集金額:1800万円
獲得賞金:0万円

………………………………………