FC2ブログ
競馬の一口馬主を回収率重視で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2020/01«│ 2020/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 »2020/03
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
19:20:28
2018年 5月 20日 (日)

東京 11R オークス(G1) 芝2400m

アーモンドアイ

1番人気 / 1着


sansupoalmond.jpg
(サンスポより)

 20日、東京競馬場で行われたオークス(3歳・牝・GI・芝2400m)は、中団の前でレースを進めたC.ルメール騎手騎乗の1番人気アーモンドアイ(牝3、美浦・国枝栄厩舎)が、直線で外から難なく突き抜け、3番手追走から脚を伸ばした4番人気リリーノーブル(牝3、栗東・藤岡健一厩舎)に2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分23秒8(良)。

【C.ルメール騎手のコメント】
 2年連続で勝てて本当に嬉しいです。スタート前は馬が少しテンションを上げていましたが、速く出て良いポジションをすぐに取れました。そのあとはリラックスしていて、直線でもこの馬らしい良い脚を使ってくれました。距離も問題なかったです。
(netkeiba.comより引用)




アーモンドアイ二冠キタ――(゚∀゚)――!!

kitaoks.jpg


(吉幾三×KARA)

やりました!!
アーモンドアイが本来適性外と思われる芝2400mのオークスを制覇!
一口馬主冥利に尽きます。
ルメール騎手のゴール入線直後、右手を広げた「どやさ!?見たかいこの脚。」のポーズがカッコイイですね(笑)



レース前は桜花賞同様、フォーミングがゼッケン下に見られ、スタート後も興奮気味に5番手へ。
距離の不安があると思っていたので、掛かり気味のアーモンドアイが正直かなり心配でした。

ただ、中盤以降はルメールが上手になだめており、脚は溜まってきている様子。
直線は仕掛けると並ぶ間もなく、豪脚で前にいる馬達を差し切り。
上記の通り、不得意と思われる距離と前半の展開からでも、上がり3Fは33.2の脚。
先週末の時点では天候不良の予報でしたが、晴れたからこそのあの末脚。本当に良かったです。


こうなると、もうラッキーライラックもリリーノーブルも対抗できないでしょう。

レース後のインタビューでルメール騎手は

「距離は大丈夫だった。大丈夫だったけれど、桜花賞は楽すぎたが、今回は限界まで走った。」

と述べています。

つまり、ルメール騎手の見解では、2400mは適性外の上限距離であるということです。
予想通り2000m位までが最適鞍では。

要するに絶対的な能力が、今日のメンツとは違い過ぎたのでしょう。

桜花賞はローテ。
オークス距離。
色々とケチは付けられましたが、これらを全てクリアし、もはや誰も”ぐうの音も出ない”でしょう。

Mesiuma.jpg

唯一心配するのは、今日も手前が安定しなかった事。
繰り返す手前変換は減速や骨折、ねんざの原因になりますから、出来たら矯正して欲しい所です。

そして、あの鬼脚ですから怪我だけは本当にしないでもらいたいです。



めでたい。本当にめでたいです。
私の出資馬がここまで走ってくれるとは。出来すぎでしょう。
こんな日には、貧乏性でずっとしまっておいたバカラのグラスを出しましょう。

20171204_113241_resized_20180520_044353245.jpg

勝利の美酒に酔いしれます。

IMG_20180520_132256_resized_20180520_044247751.jpg


ちなみに自宅観戦の私の横に嫁はいましたが、一秒もオークスのレースを見ておらず携帯をいじっていました。
その価値は私だけにしか感じない物なんですね。
世間でもほとんどの人からすれば、どうでも良い事なのでしょうが、本当に誇らしい気持ちです。

興味の無い嫁にとっては、アーモンドアイのクリスタルの文字

Oka Sho

桜花賞の表記も意味が分からないようで、

「岡 翔(おか しょう)って誰?代表者?」


と言っていました。
「えぇ・・・(´・ω・`)」

ううん、まあ、桜花賞と漢字表記して欲しかった感じは分かりますが・・・。

よく鬼嫁に大切にしていたガンダムのフィギュアを無断で全部捨てられて・・・みたいな話を聞きますが、他人事じゃない雰囲気にちょっと怖いです。捨てないまでも落として壊すとか、間違って何かするとかありそうで。



ただ、まあ世間の感覚というか客観的感覚も大切だとは思うんですよね。
それを失くすと、依存症とか変に熱く悪い方向にのめり込んだりそういう事もありそうですし。

先週、ネット界隈でこんな話題が出たのをご存じでしょうか?







小学生に競馬予想!? NHK「おはよう日本」不見識ぶり
田中 紀子

昨日2018年5月12日に放映された、NHK「おはよう日本」の放送がおかしい!と、視聴者から当会に意見が寄せられ、確かに仰天してしまう内容でした。

それは「競馬場でピクニック」という企画で、売り上げの下がってきている競馬が、ファミリー層を取り込むために、競馬場で子供たちが遊べるように、遊具やプールを設置したり、乗馬体験やホースショーを開催したりしていて、大変好評だというものでした

こういったTVの企画は、これまでも度々取り上げており、楽しさばかりを強調して、子供たちに幼いころから、競馬を見せることのリスクについては一切触れられていません。

私たちのもとには「幼いころからギャンブル場に連れて行って失敗した」と、自分の息子や娘がギャンブル依存症になってしまい、後悔している親御さんの声は多々寄せられており、こういった広報に関しては日ごろから懸念を感じております。

実際、子供のころから馴染んでいると、依存症の発症リスクは高まるという調査結果がでています。

しかしながら今回の放映はそんな従来のものより、さらに度を超えていました。
なんと「競馬場ならではの楽しみ方」といって、場内にいた家族連れを選び、小学校低学年と思われる子供に対し、1位になる馬を予想させるというものなのです。

これには怒りで思わず手が震えました。
NHKは、ギャンブルの年齢制限をどう考えているのでしょうか?
そもそも小学生は競馬を予想して楽しむべきではありません。リスクが高すぎます。
http://agora-web.jp/archives/2032600.html
一部抜粋






・・・この「ギャンブル依存症問題」に様々な競馬関係者がツイッターやブログ等で取り上げていますので、興味がある方は調べて頂ければ。

とりあえず、サッカーもtotoがあるから見せない方がいいですよ!と連絡しておきますよ(笑)




競馬はギャンブルで動物虐待であるのは間違いない事実です。

が、ギャンブルに依存するかは本人の問題です。
借金をしたり横領して馬券を買うというのは、競馬が悪いのではなく、その人間の問題。
アルコールが悪いのではなく、飲みすぎる人間が悪い。
交通事故死が多くとも、車が悪いのではなく、無謀運転する人間が悪い。
それと一緒です。


この方は「ギャンブル依存症問題を考える会」代表だそう。
その割に非常に浅はかで、解決策としてこの方が述べているのは
「子供に触れさせないこと。」
のみ。

この無意味な「潔癖さ」には首をかしげます。

文中でリスクがリスクが・・・と繰り返し連呼されていますが、触れさせないことでリスク回避が達成、問題解決となるのかという話です。
アルコール依存症を避ける為に、アルコールから遠ざけた所で、大人になればアルコールに触れる機会はあるでしょう。

その時、経験により飲み方が分かっている人間と、未経験で飲み方が分かっていない人間。どちらが安心か分かりますよね?
つまり、物事に触れて分別を学び、培った経験から想定外の事態にも対応できる人間こそ『大人』です。




人生において、就職も、取引も、結婚も、株も、家も、保険も、選挙も、世の中の何もかもギャンブル要素があります。
車の運転も、海外旅行も、食べ物も、スポーツも、リスクはあります。
「道を歩かなければ轢かれないぞ。車は殺人を起こすから触れないべき。」
とでも言いながら暮らすのでしょうか?


子供にはそうした分別や潜むリスクなどを踏まえた「生き方」を教えるべきなのに、ただ臭い物に蓋をするやり方は非常に幼稚で短絡的だと思います。


競馬をギャンブルで見るのは勝手ですが、ギャンブルなのに走る競走馬に感動し、写真集やDVDで思い出に浸り、訃報を聞いて涙する・・・。
そういう行為もまた競馬です。

競馬には様々な側面があるのに
「子供に見せるな」
と競馬そのものを否定するような姿勢には疑問です。

今日私がこんなにも感動したオークスも、子供に見せてはいけない「ギャンブル中毒のもと」なのでしょうか…?




私の嫁のように競馬に興味が無いのはもちろん個人の自由ですが、競馬を生き甲斐にしている方も世の中にいるのですから、もう少しやり方を考えて欲しいものです。





話を戻しまして、アーモンドアイのこれからについて。

『3冠牝馬』まであと1つ。ですが、それより何より、まずは無事で走って欲しいと心から思います。
ジェンティルドンナと比較されることも増えてきましたが、個人的には中距離馬と確信が持てましたし、2400m未満の路線へ進んでほしいです。

紫苑S→秋華賞→エリザベス女王杯→ドバイデューティフリー→ヴィクトリアマイル→宝塚記念→毎日王冠→天皇賞秋→香港カップ・・・

まで妄想を膨らませました。
競走馬は本当に脆くて繊細ですから、いつ壊れたり、嫌気がさして、終わりを迎えるか分かりません。
ですから、妄想に意味など無いし、現実は本当に厳しいことを私は身をもって知っています。

しかし、それでもこの素晴らしい馬を持てたことで、つい果てしない夢を描いてしまうのです。

まずは夏を休養し、無事に秋を迎えて欲しいと思います。


関連記事
スポンサーサイト





コメント
No title
いつも楽しく拝見しております。
アーモンドアイの2冠達成おめでとうございます。
秋華賞も勝って3冠達成といきたいですね。

ワンパラ大王│URL│2018/05/21(Mon)00:39:16│ 編集
Re: No title
ワンパラ大王さん、祝福のコメントありがとうございます☆

読んでくださりありがとうございます、嬉しいです。
仮に怪我覚悟なら三冠とれるよと言われたら、回避してでも長く競走生活を見守りたい、そんな馬です。とにかく無事で走ってほしいです。
ワンパラ大王さんとは同じノルマディストでシルクも両方もっと活躍するクラブになってくれれば…

コズン│URL│2018/05/21(Mon)07:45:34│ 編集
おめでとうございます♪
コズンさん

アーモンドアイの牝馬二冠おめでとうございます♪
素晴らしい馬をお持ちになられて、もう羨望の眼差しです。もう気安くコメントしに来れないのではないかと思うくらい(笑)
無事に行けばまず三冠は間違いないでしょうし、歴史的牝馬という可能性も感じさせてくれますね。そんな馬がクラブから出て、出資されているなんて凄いことです。
本当におめでとうございました♪

じろう│URL│2018/05/21(Mon)12:39:11│ 編集
Re: おめでとうございます♪
じろうさん、祝福のコメントありがとうございます☆

> 素晴らしい馬をお持ちになられて、もう羨望の眼差しです。もう気安くコメントしに来れないのではないかと思うくらい(笑)

ジョークで仰っているのはわかっていますが、我がブログは永遠にマイナーなので安心してコメント下さい(笑)
羨望の眼差しとまで誉めて頂き光栄です。(お世辞でもまんざらでもない気になります)
でも馬を見る目は全然確信はありませんね未だに。
運任せではないですが、なんというか良い漁場を探したり、性能の良い釣りざおを用意しているつもりでも、垂らした釣り針にかかる魚が大きいか小さいかはわからないわけですし、運良く早い時点でクロマグロが釣れちゃったくらいにしか思っていません。もう二度と無いとも思っていますよー。

コズン│URL│2018/05/21(Mon)18:55:42│ 編集
No title
アーモンドアイの2冠制覇、おめでとうございます!

間違いなく歴史的名馬の強さを見てしまいました。
ロードカナロアは初年度から凄すぎますね!


馬ライバー│URL│2018/05/22(Tue)01:21:16│ 編集
Re: No title
馬ライバーさん、祝福のコメントありがとうございます☆

強かったですねー。本当に出来すぎです!
ただ、無敵っぷりよりも色々と弱点や適性がわかった一戦だったので、今後の方針にいかされると良いのですが。
三冠に向けて夏の新興勢力が現れないことを願ってます(笑)

コズン│URL│2018/05/22(Tue)05:34:46│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://hitokuchibanushibeko.blog.fc2.com/tb.php/728-c4ab44ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【一口近況】
アーモンドアイが令和初の天皇賞秋を制覇でG1を6勝目。もしかすると夢の8勝もあり得るのでは・・・ ( ˘ω˘)スヤァ
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主6年目。重賞勝ち(達成)、名付け親(達成)、口取り(達成)を目標に始めました。最終目標はG1制覇(達成)。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【出資馬たち】
’桜花賞・オークス・秋華賞・ジャパンカップ・ドバイターフ・天皇賞秋(G1)優勝
  アーモンドアイ


………………………………………
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
7歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:7874万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
5歳・1000万下
募集金額:2560万円
獲得賞金:4885万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
5歳・500万下
募集金額:1040万円
獲得賞金:1675万円

………………………………………
リーピングリーズン 牝
父:ブラックタイド
3歳・未勝利
募集金額:1600万円
獲得賞金:385万円

………………………………………
グラウシュトラール 牡
父:スウェプトオーヴァーボード
3歳・500万下
募集金額:1000万円
獲得賞金:650万円

………………………………………
エルズリー 牝
父:Graydar
3歳・500万下
募集金額:2200万円
獲得賞金:1065万円

………………………………………
モンストルオーソ 牡
父:フリオーソ
2歳(地方・船橋)
募集金額:880万円
獲得賞金:305万円

………………………………………
ヴィクトリオーソ 牡
父:フリオーソ
2歳・未デビュー
募集金額:1120万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
サンメディル 牡
父:Lemon drop kid
2歳・未デビュー
募集金額:2640万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
4歳・古馬オープン
募集金額:3000万円
獲得賞金:12億9780万円

………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
6歳・古馬オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:1億7327万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
6歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:2942万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
5歳・500万下
募集金額:1800万円
獲得賞金:2472万円

………………………………………
ヴィグラスファイア  牡
父:サウスヴィグラス
4歳・500万下
募集金額:2000万円
獲得賞金:910万円

………………………………………
マイヨブラン  牡
父:ヨハネスブルグ
3歳・500万下
募集金額:2800万円
獲得賞金:700万円

………………………………………
ヴィクトリアピース
父:ヴィクトワールピサ
3歳・500万下
募集金額:1800万円
獲得賞金:700万円

………………………………………
ハーモニクス
父:キンシャサノキセキ
2歳・未出走
募集金額:1800万円
獲得賞金:0万円

………………………………………