FC2ブログ
競馬の一口馬主を回収率重視で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2020/07«│ 2020/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2020/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
21:22:25
さて2011年産馬(2013年デビュー)から一口馬主を始め、5年経った2018年の今年、ついに桜花賞、オークスというG1制覇を達成しました。


それもこれも全てアーモンドアイのお陰です。
桜花賞勝利時の記事で
「これまでの努力が運良く早めに認められた。」
と述べました。


私は貧乏一口馬主ゆえ、平均して1世代4頭に出資という少数で臨んでおり、試行回数は少ないです。
その場合、仮に正しい相馬眼を持っていても、必ずしもアタリを引けるかは分かりません。


抽選を突破すること、怪我や病気をしないことはもちろん、様々な運が絡みます。

自分が他人より良い漁場で釣糸を垂らしたとしても、少ない回数の勝負で、自分の釣り竿に掛かる魚が大きいか小さいかは運次第…そういうことだと思います。


お分かりになると思いますが、ここでいう運というのは
博打の丁半のようなランダム性のことではありません。

確立されたやり方で馬選びをしたとしても、上手く行くかは、あくまで確率の問題(メジャーリーガーも打率は三割)だということです。


そういう意味では、適切な努力が早めに報われて、ラッキーだ…という気持ちはあります。


逆に言えば今アーモンドアイによって飛躍的に収支成績が向上しているのは、一時的なゆらぎによる暴騰ともいえ、今後成績は下がるでしょう。


また、上記の通り出資頭数が少ないために試行回数が少ないと述べましたが、ネガティブに捉えれば回数が少ないほど「大数の法則」に飲み込まれるまで時間が掛かるので、仮に宝くじのようなプレイヤー不利のランダムなゲーム(宝くじは売り上げの半分しか分配しない。)でも、個人レベルでは運だけで儲かる人はいるわけです。
つまり頭数が少ないからこそラッキーで掴んだ成績だということも否定出来ません。



ということで、私はこのままのやり方で馬選びをして良いのかデータで検証が必要です。

まず、去年末までのデータ。
これは毎年記事にしています。下のリンク先をご覧ください。

2017年一口馬主個人成績


この時点でアーモンドアイは二戦消化し、未勝利勝ちのみ。
つまりアーモンドアイが出現する前から出資額に対する累計の回収率は約140%でした。




それでは最新のデータを見ていきます。
まず累計の出資額に対する回収率はアーモンドアイの活躍で222%と振り切っています。

201805seiseki.jpg


ではアーモンドアイに依存しない項目を見ていきます。勝ち上がり率。平均は約42%ですが、私は約57%。
ただしこの数字は値段の高い馬なら自然と高くなるはず。

画像にはないのですが、平均募集額を見ると、一口馬主全体は約2200万円。対して私は約1900万円と平均を下回ります。
つまり、平均より安い募集額の馬で、平均を上回る勝ち上がり率を出しているというわけです。

続いて、募集額回収馬率。例えば2000万円募集で2000万円以上稼ぐ馬の出現率です。

一口馬主全体の平均は約22%。つまり5頭いて1頭が募集額の回収が出来るのが現状。

対して私は2倍以上の約47%。つまりおおよそ半分が募集額を回収していることになります。


201805seiseki - コピー


その他、3勝馬や、重賞出走馬の率も平均を大きく上回り、おおよそ2倍という数値ですから、全体として高水準の出資馬とみて良いでしょう。

特に3勝馬については以前記事にも書きましたが、明確にそれを目標として、コスト管理を踏まえた馬選びを続けてきました。

以下の記事で詳しく書いているのでご参照下さい。

一口馬主で回収率を重視するなら、3勝出来る馬を

まあコスト管理と言っても要は、4歳春までに2勝目を挙げることが出来(晩成タイプを避ける)、かつ3勝分の賞金で募集額を100%回収出来る(募集額3000万円までが目安)馬を基本とする…その程度ですけどね。


ただしこれは、降級制度を前提にしている為、その廃止により調整が必要となりそうです。




これらのことから、現時点ではアーモンドアイを除いてもランダムを明らかに上回る結果を残していることから、馬選びの方法は変える必要はなさそうです。


最後に一口馬主として出資してきた全馬の回収率、賞金について。

201805seiseki zenba

アーモンドアイが回収率1000%を達成。
全体で見るとノルマンディー勢でハズレを多く引いていますが、ノルマンディーのみの収支はちょうど100%を推移。

一方でシルク出資馬は事故死したショットガンニングを除き、全馬勝ち上がり中ですから、収支を大きく上昇させており、クラブごとの資金配分を変えていく必要性は感じています。



2017年度の回顧(上記リンク)で
「引き続き堅実な運用。あとは大物待ち。」
と総括しましたが、その大物がついに現れたことでかなり良好な状態になりました。

「嫁に収支を晒せる一口馬主」
を目標に掲げていましたが、これならば嫁も文句はないでしょう。


あとはこれらをキープ出来るよう、引き続き決まったルーチンをこなしつつ、新しい選び方も試していきたいと思います。
(ユキチャンの16、ツルマルワンピースの16、misslunaの16がそれなので注視していきます。)
関連記事
スポンサーサイト





コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://hitokuchibanushibeko.blog.fc2.com/tb.php/731-d9c6d134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【一口近況】
アーモンドアイがついに歴代最多タイのG1を7勝。しかし壁は厚く達成できるかは神のみぞ知る・・・ ( ˘ω˘)スヤァ
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主8年目。重賞勝ち(達成)、名付け親(達成)、口取り(達成)を目標に始めました。最終目標はG1制覇(達成)。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬
★くらむの一口馬主日記!





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【出資馬たち】
’桜花賞・オークス・秋華賞・ジャパンカップ・ドバイターフ・天皇賞秋・ヴィクトリアM(G1)優勝
  アーモンドアイ


鳴尾記念(G3)優勝
  ストロングタイタン

………………………………………
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
8歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:7994万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
6歳・2勝クラス
募集金額:2560万円
獲得賞金:4885万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
6歳・1勝クラス
募集金額:1040万円
獲得賞金:1751万円

………………………………………
リーピングリーズン 牝
父:ブラックタイド
4歳・2勝クラス
募集金額:1600万円
獲得賞金:2533万円

………………………………………
グラウシュトラール 牡
父:スウェプトオーヴァーボード
4歳・1勝クラス
募集金額:1000万円
獲得賞金:650万円

………………………………………
エルズリー 牝
父:Graydar
4歳・1勝クラス
募集金額:2200万円
獲得賞金:1475万円

………………………………………
モンストルオーソ 牡
父:フリオーソ
3歳(地方・船橋)
募集金額:880万円
獲得賞金:305万円

………………………………………
ヴィクトリオーソ 牡
父:フリオーソ
3歳・未勝利
募集金額:1120万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
サンメディル 牡
父:Lemon drop kid
3歳・未勝利
募集金額:2640万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
5歳・古馬オープン
募集金額:3000万円
獲得賞金:14億662万円

………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
7歳・古馬オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:1億7327万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
7歳・1勝クラス
募集金額:4000万円
獲得賞金:3728万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
6歳・1勝クラス
募集金額:1800万円
獲得賞金:2772万円

………………………………………
マイヨブラン  牡
父:ヨハネスブルグ
4歳・1勝クラス
募集金額:2800万円
獲得賞金:700万円

………………………………………
ヴィクトリアピース
父:ヴィクトワールピサ
4歳・1勝クラス
募集金額:1800万円
獲得賞金:700万円

………………………………………
ハーモニクス
父:キンシャサノキセキ
3歳・未勝利
募集金額:1800万円
獲得賞金:0万円

………………………………………