FC2ブログ
競馬の一口馬主を回収率重視で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2018/09«│ 2018/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2018/11
20:24:25
やばい、やばいと言われ続けたノルマンディー現3歳(2015年産馬)達。
始動が遅い、脚が遅い、すぐ故障するという三重苦。

以前からこの世代はヤバイと言われていましたが、大勢決した今、本当にヤバかったことが分かりました。
私の出資馬2頭も揃って故障して引退。一度も掲示板に入ることなくターフを去りました。


それではノルマンディー3歳の歴代勝ち上がり率を見ていきましょう。


2011年産
勝ち上がり率:50%(募集平均額1400万)

2012年産
勝ち上がり率:45%(募集平均額1400万)

2013年産
勝ち上がり率:50%(募集平均額1300万)

2014年産
勝ち上がり率:42.9%(募集平均額1000万)

2015年産
勝ち上がり率:25%(募集平均額1080万)





・・・やばいの。
まさかの半減です。
原因は夜間放牧の時間だとか色々言われていますが、果たしてそうなのか個人的には疑問。
アメリカではそういうやり方で成功している所もあるようですし、結局のところこの世代が弱かっただけなのでは。


ただし、人手不足が稽古不足に繋がっている面は間違いなくあると思います。
というのも、かつてのノルマンディー馬は北海道から小野町へ送られると、およそ2~3週間で、入厩していました。

しかし、現在はと言うと小野町へ送られて
「無事脱北!ワクワク!」
という期待感を裏切る、小野町のスタッフからの
「まだまだ非力で頼りないですね。馬のペースで鍛えていきたいと思います。」

こんなコメントが恒例になっています。
以前とは明らかに違う傾向であり、小野町へ移ることが育成の進行の証だったのは昔の話。
今は飽和した北海道から押し出されるように小野町へとりあえず送って鍛え直しなので、必然的に以前よりも小野町で滞在する時間が長くなります。



そう分かっていても、全馬共通で様式美の「まだまだですね。」コメントには正直ガッカリ。


なぜこのような現象が起きるかといえば、北海道のファームが飽和しているからなのでは。
ノルマンディー募集馬拡大による人手不足が乗り込み不足を生み、募集馬自体の質も出せば売れるので、セリで購入する質が落ちている(厳選されていない)感が見えます。


ちなみにクラブごとに見ると、今回のノルマンディーのように勝ち上がり率が半減するというのは、もちろん珍しいことなのですが、非社台系クラブでは時折見受けられました。
ただ、零細クラブは募集数が少ないので、数字のブレがそもそも発生しやすい傾向はあります。


しかしそれを踏まえても社台系の安定感は異常。
社台系クラブでは人員や生産数のバランスはとれ、繁殖牝馬の質に安定性があるためか、勝ち上がり率の急激な増減というのは認められませんでした。



ノルマンディーをかばうなら、2015年産は酷い有様ですが、2014年が値段に対してかなり成績が良かったのでこれを基準にするのは酷。
高値掴みで暴落した今、これに失望して新規が早々に撤退するのではないでしょうか。

一口馬主市場自体が好調なので、ノルマンディーの成績が落ちようと、馬が売れるならクラブとしては問題ないわけで、募集馬の質や環境が変わる前に、まず会員数と売れ行きが適正になるのが先でしょうかね。



ノルマンディー1期生から出資の私もさすがにガッカリしていますが、まあ仕方ないですね。
以前にも書いた通り、再浮上まで静かに見守ります。

関連記事
スポンサーサイト


コメント
御礼
コズン様
いつもブログ拝読しております、moと申します。
14年産から一口出資を再開しましたが, その際のクラブ選択、出資馬選択で、「おら一口馬主さ始めるだ」に、大変お世話になりました。
コズン様のノルマンディーに関する記事で追体験ができました。
おかげさまで、14年産は、ノルマンディーのみで、4頭出資、すべて降級メリットを享受しております。
15年産は、14年産との出資環境対比で出資を控えめにいたしました。
「おら一口馬主さ始めるだ」のノルマンディー1期からの貴重な体験記事のおかげで、損をせずに一口馬主を、楽しんでおります。ありがとうございました。
遅くなりましたが、15年産の結果が出たこのタイミングで、あらためて御礼申し上げます。
mo

mo│URL│2018/09/25(Tue)21:54:01│ 編集
Re: 御礼
Moさん初めまして、コメントありがとうございます☆

> おかげさまで、14年産は、ノルマンディーのみで、4頭出資、すべて降級メリットを享受しております。

おお~、素晴らしい成績ですね。確実性の高さを見抜くのはノルマンでの馬選びの基本だと思うので、大変羨ましいです。
そんなmoさんに当ブログがお役に立てるとは思いませんでしたが、相馬よりも一口の心得的な記事を意識してはいるので、私の意図した物がお役に立てたなら嬉しいです。
今期不振ですが、盛り返しに一緒に期待しましょう!

コズン│URL│2018/09/26(Wed)07:33:46│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://hitokuchibanushibeko.blog.fc2.com/tb.php/763-69a1cf33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【一口近況】
アーモンドアイが三冠に挑みます。私の人生で恐らく最初で最後の大一番ですが、不思議と何も感じません。 もう私は充分満足したので、綺麗事ではなく、ただただ無事で走ってくれればそれで良いのです。
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主6年目。重賞勝ち(達成)、名付け親、口取り(達成)を目標に始めました。最終目標はG1制覇(達成)。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【出資馬たち】
’18桜花賞・オークス(G1)優勝
  アーモンドアイ


………………………………………
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
6歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:7176万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
4歳・1000万下
募集金額:2560万円
獲得賞金:4655万円

………………………………………
ウォリアーズソウル セン
父:Warrior's Reward
6歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:3713万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
4歳・1000万下
募集金額:1040万円
獲得賞金:1675万円

………………………………………
ジョウノファミリーの16 牝
父:ブラックタイド
2歳・未出走
募集金額:1600万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
グラウシュトラール 牡
父:スウェプトオーヴァーボード
2歳・未出走
募集金額:1000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
エルズリー 牝
父:Graydar
2歳・未出走
募集金額:2200万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
3歳・オープン
募集金額:3000万円
獲得賞金:3億1341万円

………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
5歳・古馬オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:1億3785万円

………………………………………
ソーディヴァイン 牝
父:キンシャサノキセキ
5歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:5835万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
5歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:1557万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
4歳・500万下
募集金額:1800万円
獲得賞金:2172万円

………………………………………
ヴィグラスファイア  牡
父:サウスヴィグラス
3歳・500万下
募集金額:2000万円
獲得賞金:910万円

………………………………………
マイヨブラン  牡
父:ヨハネスブルグ
2歳・未出走
募集金額:2800万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
ヴィクトリアピース
父:ヴィクトワールピサ
2歳・オープン
募集金額:1800万円
獲得賞金:700万円

………………………………………