補填の廃止に税制不利など理論上続ける程に損をする競馬の一口馬主を小額で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
22:09:24

2歳戦が多様化へ―。来年度のJRAの番組案が固まり、2歳重賞が大きく変革されることが16日、分かった。現在は中山・芝1600メートルで行われている朝日杯FS・G1を、同日(今年は12月15日に施行)の阪神・芝1600メートルに移行。中山では、オープン特別のホープフルSを格上げし、G1並みの1着賞金6500万円のG2(朝日杯FSは7000万円、阪神JFは6500万円)として施行する。将来的にはG1昇格を目指す。

 ホープフルSは、皐月賞と同じ中山・芝2000メートル。阪神JFが桜花賞と同じ阪神・芝1600メートルで行われるのと呼応して、牡牝の3冠初戦と同舞台でビッグレースが行われることになる。また、ホープフルSは有馬記念と同日に行われる競走で、暮れのグランプリを盛り上げる狙いもある。

 2歳戦は、これまでマイル戦の朝日杯FS、阪神JFが牡牝の頂点となっていたが、中山の同格の2000メートルのレースが加わることで、皐月賞をにらみつつ、若駒を距離適性に合わせて使うことが可能になりそうだ。
スポーツ報知より抜粋
http://hochi.yomiuri.co.jp/horserace/news/20131016-OHT1T00165.htm




JRAは現在、2歳戦の強化を図っています。新馬戦の開始を早めたり東京1600m牝馬重賞のアルテミスSを創設するなどがそれです。
そして、今回発表されたのが、上記のように朝日杯フューチュリティSを阪神に移動させ、替わりに。中山でのホープフルSをG2に格上げし、賞金も1着6500万円と超高額

日程からして、朝日杯とホープフルの両方に出走するのは厳しいと思われます。
またラジオNIKKEI2歳Sも同じ週の阪神で行われるため、かなりメンバーが分散されるはずです


一口馬主としては賞金を稼ぐチャンスとなりそうです。
少々、複雑なので現時点での重賞の日程を整理してみようと思います。
2012年の実績と現時点での来年から日程変更済みのレースを混ぜているので、実際とはわずかに異なると思います。



【2歳重賞~年明けの3歳重賞までの日程と賞金】

日程 : レース名 : 条件 : 1着賞金

07月中旬:函館2歳S(函館・芝1200m) 3000万円
08月下旬:新潟2歳S(新潟・芝1600m) 3000万円
09月上旬:札幌2歳S(札幌・芝1800m) 3000万円
09月上旬:小倉2歳S(小倉・芝1200m) 3000万円

10月上旬:デイリー杯2歳S(京都・芝1600m) 3600万円
10月中旬:エーデルワイス賞(門別:ダ1200m・牝・指定交流)2000万円
11月上旬:アルテミスS(東京・芝1600m・牝馬限定) 2800万円
11月上旬:北海道2歳優駿(門別:ダ1800m・指定交流) 2000万円

11月中旬:ファンタジーS(京都・芝1400m・牝馬限定) 2800万円
11月中旬:京王杯2歳S(東京・芝1400m) 3600万円
11月中旬:東京スポ杯2歳S(東京・芝1800m) 3200万円
11月下旬:兵庫ジュニアG(園田・ダ1400m・指定交流) 2200万円

12月上旬:阪神ジェベナイルF(阪神・芝1600m・牝馬限定) 6500万円
12月中旬:全日本2歳優駿(川崎・ダ1600m・指定交流) 3500万円
12月中旬:朝日杯フューチュリティS(阪神・芝1600m) 7000万円
12月下旬:ラジオNIKKEI2歳S(阪神・芝2000m) 3200万円
12月下旬:ホープフルS(中山・芝2000m) 6500万円

01月上旬:シンザン記念(京都・芝1600m) 3700万円
01月上旬:フェアリーS(中山・芝1600m・牝馬限定) 3400万円
01月中旬:京成杯(中山・芝2000m) 3700万円






ごちゃごちゃして見づらいですが、要するに年末年始にかけて、同じような条件なのに近い日程で開催されているレースが多く、世代のトップクラスの馬はライバルを避けていけば堅実に重賞勝ちが出来そうですし、分散することで、頭数も減り、掲示板を拾って少しでも賞金したい馬にとっても朗報です。

こうなると、現在『2歳戦リーディングサイアー』の1位に君臨しているヨハネスブルグなど早熟と思われている種牡馬の需要が増えることでしょう。

また、馬にとってそれが良いかはともかくとして、従来よりさらに早くから馬を鍛え抜き、レースに送り出す必要があるため、生産や育成など競馬界にも大きな変革をもたらす可能性があります。


また、ラフィアンを初めとする早期活躍馬を出すクラブにとっては、これからさらに有利に運べることとなり、社台系が独占している一口馬主の勢力図にも変化があるかも知れません。

関連記事
スポンサーサイト


トラックバック
トラックバックURL
→http://hitokuchibanushibeko.blog.fc2.com/tb.php/79-5a757a24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【一口近況】
昨年は15頭で10勝。今年は現在2勝と不振が続いています。 幸い2歳馬が有能そうなので、後半の盛り返しに期待です!
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主4年目。重賞勝ち、名付け親、口取り参加(達成)を目標とし、まったり更新中です。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【MY・ベコ(出資馬)】
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
5歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:6724万円

………………………………………
ウォリアーズソウル セン
父:Warrior's Reward
5歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:3515万円

………………………………………
クロニクルスカイ セン 
父:マンハッタンカフェ 
6歳・1000万下
募集金額:2000万円
獲得賞金:2616万円

………………………………………
ディスティンダリア 牝
父:ショウナンカンプ
5歳・1000万下
募集金額:600万円
獲得賞金:2530万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
3歳・500万下
募集金額:2560万円
獲得賞金:1930万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
3歳・未勝利
募集金額:1040万円
獲得賞金:375万円

………………………………………
クレムフカ 牝
父:シニスターミニスター
3歳・未勝利
募集金額:720万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
ロワセレスト 牡
父:ルーラーシップ
2歳・未出走
募集金額:2960万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
4歳・オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:5866万円

………………………………………
ソーディヴァイン 牝
父:キンシャサノキセキ
4歳・準オープン
募集金額:1600万円
獲得賞金:4789万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
4歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:1372万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
3歳・未勝利
募集金額:1800万円
獲得賞金:780万円

………………………………………
ヴィグラスファイア  牡
父:サウスヴィグラス
2歳・未出走
募集金額:2000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
2歳・未出走
募集金額:3000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………