競馬の一口馬主を回収率重視で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
08:44:19
一般に芝はストライドの広い”大跳び”の走法が、ダートは速い回転の”ピッチ走法”が良いとされています。
JRA競走馬研究所の高橋敏之氏は実験により、これが事実であることを証明しています。

調査した馬達のデータとまとめると以下のようになったとのことです。



【脚の回転数】

芝では1秒あたり2.19回
ダートでは1秒あたり2.24回


【ストライド】

芝では1完歩あたり6.86m
ダートでは1完歩あたり6.67m




・・・ダートの方が『ピッチ走法』になっていて、芝の方がストライドが広い『大跳び』になっているのがわかります。

このようになる理由は、ダートの馬場、つまり砂の上を走ると馬は着地と蹴りだす毎に、砂で脚が滑ってしまうからです。
滑りによって力は分散し一回で推進できる距離は減少します

一方で芝の馬場では、そのような滑りは生じず、しっかりとグリップの効いた地面を蹴りだし前へと進むことが出来るのです。



ダートは芝を走る時よりも一度に進める距離が短くなってしまう為、その分だけ脚の回転数を上げて蹴り出す回数を増やして前に進む方法が有効なのです。
これが、ダートで馬達がピッチ走法になる理由です。

つまり、ピッチ走法だからダートが向いているというよりも、
「ダートを走ればどの馬でもピッチ走法になるはずだ。」と高橋氏は述べています。





つまり、得手不得手はそれが出来るかどうかということです。
ダートは自然とピッチ走法になるとはいえ、それが上手く出来ない馬は多くいます。

アグネスデジタルのように芝とダートの両方でG1を勝つ馬というのは、馬場によって走法を使い分けることが出来る『器用な馬』と言えるでしょう。

芝を走る時にはストライドを広げて1完歩を大きくし、後から強烈な末脚を繰り出す。(マイルCS、天皇賞秋など)
ダートを走る時にはストライドを縮め、回転数を上げて先行して押し切る。(南部杯、フェブラリーSなど)


アグネスデジタル 戦績

agdg_c04.jpg





アグネスデジタルが『器用な馬』であることも要因の一つでしょうが、走法を変えているということは他にも「こうすると上手く走れるのだ」と馬自身が知っているわけですから、『賢い馬』とも言えます。

速く走ることに興味の無く、知能の低い馬なら「なんだか、今日は上手く走れないなぁ。」で終わりでしょう。

アグネスデジタルが芝とダートはもちろん、重馬場(天皇賞秋)、海外(香港カップ)など全ての馬場を問わないことは、上記を考えると納得行くのでは無いでしょうか。

・・・ただ、産駒の活躍を見ていると子供達も芝とダート満遍なく勝ち星があり、結局は体つきなど馬体に左右される話なのかも知れません。
ですから、この話はちょっと擬人化して考え過ぎでしょうか・・・。







ではダートのピッチ走法に対して、芝ではどのように走れる馬がストライドを広げた『大跳び』が出来るのでしょうか。

同じくJRA競走馬総合研究所の高橋氏によれば、芝とダートでの走法の違いは他にもあり、前脚、後脚の左右の着地点の広さが芝は大きく、ダートは小さい という点が挙げられます。

着地点の広さとは、上のアグネスデジタルの画像で言うと、左前脚と右前脚の間の距離ということです。(同様に後脚も。)

この脚と脚の距離は、肩や腰、股関節など体の”柔軟性”が影響を与えていると考えられます。
当然、柔らかい馬程良いという意味であり、つまりは体が柔らかい馬は芝の適性があるというわけです。



以前に述べたように、牡馬より一般に体の柔らかい牝馬はダートでは牡馬に明らかに劣りますが、芝ならば力を発揮出来ることもこれで説明が出来ます。

もちろん、これらはあくまで一つの目安であり、全ては様々なバランスで決まるというのは留意すべきことと思われます。

関連記事
スポンサーサイト


トラックバック
トラックバックURL
→http://hitokuchibanushibeko.blog.fc2.com/tb.php/83-3f1e6ac9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【一口近況】
また色々と忙しくなる予感!週一以下の更新で頑張ります!
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主5年目。重賞勝ち、名付け親、口取り(達成)を目標とし、まったり更新中です。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【MY・ベコ(出資馬)】
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
5歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:6724万円

………………………………………
ウォリアーズソウル セン
父:Warrior's Reward
5歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:3515万円

………………………………………
クロニクルスカイ セン 
父:マンハッタンカフェ 
6歳・1000万下
募集金額:2000万円
獲得賞金:2616万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
3歳・500万下
募集金額:2560万円
獲得賞金:1930万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
3歳・未勝利
募集金額:1040万円
獲得賞金:425万円

………………………………………
クレムフカ 牝
父:シニスターミニスター
3歳・未勝利
募集金額:720万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
ロワセレスト 牡
父:ルーラーシップ
2歳・未出走
募集金額:2960万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
リンダムーンの15 牡
父:スペシャルウィーク
2歳・未出走
募集金額:1480万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
4歳・古馬オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:7709万円

………………………………………
ソーディヴァイン 牝
父:キンシャサノキセキ
4歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:4789万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
4歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:1372万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
3歳・未勝利
募集金額:1800万円
獲得賞金:780万円

………………………………………
ヴィグラスファイア  牡
父:サウスヴィグラス
2歳・未勝利
募集金額:2000万円
獲得賞金:280万円

………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
2歳・未出走
募集金額:3000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………