競馬の一口馬主を回収率重視で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
22:29:57
2012年のリーディングサイアーのデータです。もう2014年になってしまうのに2012年のデータなのは、半端に書いて眠っていた記事だからです。半端のままですが、公開しておきます。

気になるのは、ダートを見ると無敵のディープインパクトがどこにもいないことです。
また短距離、長距離のどちらにもランクインしていません。
(長距離の番組数は母数として少ないとは思いますが。)

つまりディープインパクト産駒の適正は芝の馬場で、距離は1400m~2500mまでに集中しているということです。
もっと詳しく調べるとさらに絞れるかも知れません。




2012年 総合(中央+地方) 平地

順位/馬名

1ディープインパクト
2キングカメハメハ
3ステイゴールド
4シンボリクリスエス
5クロフネ
6フジキセキ
7ダイワメジャー
8ゴールドアリュール
9マンハッタンカフェ
10アグネスタキオン


2012年 総合(中央+地方) 芝

順位/馬名

1ディープインパクト
2キングカメハメハ
3ステイゴールド
4ダイワメジャー
5シンボリクリスエス
6ハーツクライ
7フジキセキ
8マンハッタンカフェ
9サクラバクシンオー
10クロフネ


2012年 総合(中央+地方) ダート

順位/馬名

1キングカメハメハ
2ゴールドアリュール
3クロフネ
4シンボリクリスエス
5サウスヴィグラス
6ネオユニヴァース
7フジキセキ
8アグネスデジタル
9スペシャルウィーク
10アグネスタキオン




2012年 総合(中央+地方) 障害

順位/馬名

1マヤノトップガン
2ダンスインザダーク
3フジキセキ
4オペラハウス
5マーベラスサンデー
6シンボリクリスエス
7アグネスタキオン
8タイキシャトル
9ステイゴールド
10ニューイングランド


2012年 総合(中央+地方) 2600メートル以上

順位/馬名

1ステイゴールド
2マヤノトップガン
3ダンスインザダーク
4ハーツクライ
5シンボリクリスエス
6ジャングルポケット
7キングカメハメハ
8フジキセキ
9ミスキャスト
10マーベラスサンデー


2012年 総合(中央+地方) 1400メートル未満

順位/馬名

1サクラバクシンオー
2キングカメハメハ
3クロフネ
4サウスヴィグラス
5スウェプトオーヴァーボード
6ゴールドアリュール
7フレンチデピュティ
8フジキセキ
9ダイワメジャー
10ファスリエフ




さて、上記のデータの『芝』と『ダート』の違いをご覧下さい。
かなりランクインしている種牡馬が異なることがお分かりになると思います。

先述のようにディープインパクトがダートにはどこにもいません。
またステイゴールド、ハーツクライなども同様です。

逆にダートにしかランクインしていないのは、ゴールドアリュール。地方競馬のリーディングサイアーであるサウスヴィグラスなどがいます。

どちらもダート適性の産駒が極端に多く、私のようなダート馬好きは積極的に選んで行きたいですね。

最後に獲得賞金のランキングのデータをご覧下さい。


2012年 総合(中央+地方) 平地+障害 獲得賞金順

順位/馬名

1ディープインパクト
2キングカメハメハ
3ステイゴールド
4シンボリクリスエス
5クロフネ
6フジキセキ
7ダイワメジャー
8アグネスタキオン
9マンハッタンカフェ
10ゴールドアリュール




地方も含めたランキングですが、賞金順は結局、芝のレースの産駒が独占していることがわかります。
ダート2位のゴールドアリュールが賞金順では10位。
芝2位、ダート1位のキングカメハメハが二本柱で頑張っても、賞金順では、ほぼ芝オンリーのディープインパクトには敵わず2位となっています。

「ダート馬は長く活躍出来る」と言いますが、稼げる賞金は結局芝の馬には敵いません。
日本競馬はレース数では地方も含めるとダートが中心ですが、賞金はやはり芝が中心であり、だからこそ生産ビジネスも芝での活躍を見据えたものになっています。





ディープインパクト産駒が完全に日本競馬界の中心を制圧してしまいましたが、ランキングを見ると冒頭で述べたように、『短距離』、『長距離』、『ダート』では実は強さを発揮出来ておらず、同様にステイゴールドも『短距離』、『ダート』ではランクインしていません。

ディープインパクトの種付け料は1500万円と破格であり、一口馬主としては高額になるディープ産駒、そしてそれに次ぐ種付け料のステイゴールド産駒に出資して、同じ産駒同士で争うよりも、彼らを避けて、
『短距離』、『ダート』の”穴場”を主戦場とした方がコストパフォーマンスは良いことでしょう。(あくまで賞金のみで見た場合。)



また、ランキングを見るとキングカメハメハの『超万能』振りも目立ちます
先日の記事で「能力の最適化」について述べましたが、ここまで万能に力を発揮出来る種牡馬だと、どの能力に秀でてもロスが無く、調教師がその適性さえ見誤らなければ、”大ハズレ”の馬は少ないことでしょう。


逆に言うと血統で適性を絞りづらいので、調教師の見る目次第で潜在能力を発揮する距離、馬場を見出せずに終わる可能性があります。
キンカメ産駒については、上位の調教師など信頼出来る厩舎であることも考慮すべきかも知れません。



関連記事
スポンサーサイト


トラックバック
トラックバックURL
→http://hitokuchibanushibeko.blog.fc2.com/tb.php/85-d3ace0df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【一口近況】
また色々と忙しくなる予感!週一以下の更新で頑張ります!
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主5年目。重賞勝ち、名付け親、口取り(達成)を目標とし、まったり更新中です。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【MY・ベコ(出資馬)】
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
5歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:7176万円

………………………………………
ウォリアーズソウル セン
父:Warrior's Reward
5歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:3515万円

………………………………………
クロニクルスカイ セン 
父:マンハッタンカフェ 
6歳・1000万下
募集金額:2000万円
獲得賞金:2616万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
3歳・500万下
募集金額:2560万円
獲得賞金:2195万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
3歳・500万下
募集金額:1040万円
獲得賞金:925万円

………………………………………
ロワセレスト 牡
父:ルーラーシップ
2歳・未出走
募集金額:2960万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
フライオールデイズ 牡
父:スペシャルウィーク
2歳・未出走
募集金額:1480万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
4歳・古馬オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:7709万円

………………………………………
ソーディヴァイン 牝
父:キンシャサノキセキ
4歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:4789万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
4歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:1372万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
3歳・500万下
募集金額:1800万円
獲得賞金:1280万円

………………………………………
ヴィグラスファイア  牡
父:サウスヴィグラス
2歳・未勝利
募集金額:2000万円
獲得賞金:410万円

………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
2歳・未勝利
募集金額:3000万円
獲得賞金:280万円

………………………………………