FC2ブログ
競馬の一口馬主を回収率重視で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2020/01«│ 2020/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 »2020/03
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
21:18:11
先週の中頃でしょうか。
夕方仕事から帰宅したころから少し悪寒が。

「むむ、これは風邪の前兆か?」

早く夕飯を食べて、早く寝ようと一人で夕食。(嫁はしばし実家住まいで一人ぼっち)

その時、茶わん軽く一杯の米を食べた時点で妙な満腹感。

「ん?なんでだ?」

まあ、用意した物は食べるしかないので、一通り食べました。

少し休んで、そろそろ風呂に・・・と服を脱ぐと、妙に腹が膨らんでいました。

「ん?太ったかな。」

と腹をパンパン叩いて風呂へ。
その後、宣言通り、早めの就寝。
一応、風邪っぽいので体温を測ると、微熱。あー早く寝ましょう。








一時間後・・・

「気持ち悪い・・・。あと下痢するコレ。」


トイレは行き、嘔吐。
その嘔吐が少し不思議で、食べた直後ではないので、多少消化されているはずなのですが、全くされていません。
嘔吐した物の”ノドごし”がおかしいので、それに気づきました。

要は滑らかさが足りないのです。胃酸で分解されている感じが全くしない。
つるつるしておらず、そのまま食べ物がザラザラのまま出てきました。


急に大量に吐いて、血管が切れたのか分かりませんが、結構血が混ざっていました。

吐き終えると、今度は下の穴からも大量に放出。


上から下からで、もう息が上がってハァハァ。

薄れゆく意識の中で、なんとなくさっき風呂で見た自分の腹が妙に出ていることの合点がいきました。


「胃が完全停止して、全然食べ物を流してないやん・・・」


吐いていると息が出来なくて、熱っぽいのかと思いましたが、熱を測ると38.0度。
もうこの時点で会社行く気が無くなったというか、これは一発吐いて終わりではないぞと確信。


その後、は一時間ごとにトイレを往復すること朝まで。

とりあえず朝起きて、職場へ

「今日休みます」

宣言。


起きてからは吐き気はほぼ無いですが、未だに下痢があるので、このまま家に籠城したかったのですが、医者の診断書があれば有給を無しで休めるというウルトラカードを得る為、車で病院へ。
病院で下痢を漏らしてSNSに晒されて人生が終わるのも嫌なので、一応『下痢止めストッパ』が家にあったのでそれを飲んで行きました。




実は夜中に体温が38.5度まで上がっていたので、私の中でもこの症状がインフルエンザなのか、ノロウイルスなどによる胃腸炎なのか判断がつきませんでした。

20代の頃に胃腸炎によくかかっていたので、胃腸炎だろうなぁと思いつつこんなに熱が出るのも変ではと。



医師「どうしましたか。」
コズン「下痢と吐き気と発熱が・・・。喉や鼻、咳などは何もありません。」
医師「今はどうですか?」
コズン「熱は朝も38度ありました。吐き気はおさまりました。下痢は下痢止めを今飲んでいます。」
医師「下痢止め飲むと、悪いウイルスが出ていかないからやめてね。」
コズン「しかし病院でうんこちびるわけには行きませんからね。(ニチャア)」




医師の診断の結果は、ウイルス性胃腸炎。
インフルエンザの検査も行いましたが、陰性。

診察直後、先生にお礼を言って立ち上がると、即座に私の座っていた椅子などを消毒でシュッシュされました。

「どうしてオラをバイキン扱いするの・・・?」

弱り切って
(ヽ''ω`)ゲッソリ
して、おびえた少年のような私はそんな気持ちに。

でもその位、感染力があるということなのでしょう。




あとは寝るだけですね。
病院の帰りに、ウイダーインゼリーを10個と総菜パンを買い籠城を決め込む準備は完了。
ウイルス性胃腸炎の原因がノロなのかはよく分かりませんが、いずれにせよ移る病気ですから嫁はそのまま実家待機にし、一人で強く生きることを決意。

家にアクエリアスの2リットルボトルが10本くらいあったので、これで全て揃ったでしょう。





・・・が、全然おなかが空きません。腹痛も少しあるので、水分もガブガブ摂る気になれません。

最低限摂らないといけないわけですが、

「アクエリアスかウイダーかどっちにするかな。」

と悩む程、全然体に入りません。
唇の渇きなどを確認しながら、嫌々もなるべく摂取しながら寝ていました。




その日の夜、体重計に乗ると、なんと前日からマイナス3キロ。
馬なら-30キロだと思えば、一晩の変化としては異常ですよね。

恐らく、人間水分を失うとこんなものなのでしょう。

よくボクシングの減量を計量後、一日で5キロくらい戻すのがプロボクサーのデフォになっていますが、あれも納得。
食べ物で戻すというより、干しシイタケが水分で戻ったような感じなのでしょう。



「-3キロはあかんでしょう」

と思いながらも、未だに腹痛もあり、あまり摂取が進みません。
この日の夜、熱は37.2度くらいまで下がりました。

眠りにつくとこの日は朝までトイレで起こされることはありませんでした。





翌日もウイダーインゼリーとアクエリアスのみ。

正直、普通の食べ物やおかゆも食べる気になれません。だるさもあり、作るのも面倒だし。
下痢は未だに出続けます。

これでまる2日固形物は食べていないことに。

この日の夜は買っておいたパンを食べましたが、これ以上食べる気になれず。




翌日、下痢は出なくなりました。
というか、排便がなくなりました。
普段は一日に1.5回位、排便するので、何も起きないのが不思議です。

が、起きた時から肩がものすごく痛い。
しびれて正直何もする気が起きない、肩こりの酷い時のような痛み。


肩こり自体私にもありますが、周期的に来るもので、急にマックスの痛みで来るのはちょっと変。

ネットで調べると、かぜ、水分不足、塩分不足、鉄不足など、とにかく色々な症状によって、肩の痛みは引き起こされる模様。

私の場合がどれかはわかりませんが、やはり水分も塩分も、鉄もなにもかも足りていないのは確か。


肩が痛い方がつらい位きつかったので、無理やりパンと、自分が食べたくなったパスタを半人前作って食べました。
そういえば、野菜ジュースもあったな・・・と押し入れから探し、それらも摂取。


すると、翌日。
それが今日なのですが、朝起きた時にはあんなに痛かった肩も無痛に。
やっぱり凝りで起きたものではなくて、体が出したサインだったようです。


今日は普通に少量ではありますが、食欲はあり、通常メニューを食べました。
メニュー的には今ならカレーもステーキも食べられそう。家系ラーメンや焼き肉は食えなさそう・・・そんな感じです。

と、いうことで、完治かわかりませんが、発病してから4日でほぼ治ったのかな。(追記:翌朝体調はイマイチでした。全快とはいかないけど5日かなー)

長かった。辛かった・・・。久々にうさぎのうんちみたいな小さいものは出ましたし、静止していた胃腸も動き出した模様。地球は救われました。


元気になってウルトラマンのポーズを取ると共に、確信はないものの可能性の思い当たる事柄を保健所にタレコミのメールをバシバシ打って調べてもらうことに。







この時期、インフルエンザと共に、胃腸炎も流行り病ですから、皆さんもお気を付けて。
そして参考になると幸いです。

一応アドバイスではないですが、やっぱり準備が大事ですね。

こういう時の為に、風邪薬や熱冷まシート、スポーツドリンク、栄養ドリンクなど常備しておくと良いかも知れません。
何気に、病院に行く際に使った「下痢止め」は、もしなかったら病院に行くことは出来なかったと思うので、常備薬は大切だななんて思いました。


また、変に満腹になった話や、突然の肩こりなど、体は体調の異変をサインとして出すことが多いので、そういう場合はそれを察知することも大切ですね。


関連記事
スポンサーサイト





コメント
No title
胃腸炎大変でしたね。
ちなみに水分は出ている間は無理に飲まないほうがいいですよ。
どうせ出ちゃいますからね。
備品ですが使い捨ての手袋も片付けように置いとくと便利です。また経口補水液のアクアソリタというものがOS1より美味しくて飲みやすいです。糖分が多いと吐き気が増すので脱水時は経口補水液が水分を慣らすのにおすすめですよ。


tyoxtukann│URL│2020/01/12(Sun)22:04:16│ 編集
Re: No title
tyoxtukannさんコメントありがとうございます☆
出ている時は無理に飲むと、もっと出てむしろ脱水症状になるんですよね確か。
そう聞いていたので、体の求めるままの量を飲んでいたら、結局、肩に症状が出るという変化球で、じゃあどうするねんという状況になり、正解が見えませんw

OS1まずいんですよね。あれ、調子悪くても飲む気が起きないほどまずいので昔から嫌いです。おいしい奴があるなら覚えておきます。

>糖分が多いと吐き気が増すので

そうなんですか。糖も取らなきゃという強迫観念がありましたが改めます。

コズン│URL│2020/01/13(Mon)18:26:05│ 編集
なかなか壮絶な思いをされてらっしゃったんですね…
記事を見るとちょいちょいネタを交えてらっしゃいますが、苦しさが伝わってきます…
これからも色々とご自愛くださいm(_ _)m

健康でないと一口もできないですからね…σ(^_^;)

くらむ│URL│2020/01/14(Tue)08:38:20│ 編集
No title
ウイルス性胃腸炎って医者が言うと、ノロウイルス?と思いがちですが、ロタウイルスってのもあるのはご存じ?
正確に判断するには遺伝子検査(PCR法等)をして判定するのですが、医者はそこまでしないだけですw
症状はよく似てますが、ロタの方が発熱がひどいので、ノロの方な気がします。
ウイルスは症状が収まってからも2週間程度は腸内に潜伏するので、消化の良いものを食べて、水分摂って、身体から早く排出しきるのが大切です。
医者ではありませんが、その道の関係者からのアドバイスでした。

がぉ~│URL│2020/01/17(Fri)21:30:48│ 編集
Re: タイトルなし
くらむさん、コメントありがとうございます☆
ご心配かけましたが、なんとか今週末にはまともな体調になりそうです。
来週の祝賀会は飲んで食べます!w

コズン│URL│2020/01/17(Fri)22:13:17│ 編集
Re: No title
がぉ~さんコメントありがとうございます☆
やっぱ、ノロなんですかね。この時期、結構気を付けてうがい、手洗いはしていますが、ノロとかだと外に出る限り対策に限界ありますよね。
2週間ですか。嫁や同僚に移さないよう、トイレはちょっと気を付けて使いたいと思います。

コズン│URL│2020/01/17(Fri)22:18:28│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://hitokuchibanushibeko.blog.fc2.com/tb.php/884-0e7cc984
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【一口近況】
アーモンドアイが令和初の天皇賞秋を制覇でG1を6勝目。もしかすると夢の8勝もあり得るのでは・・・ ( ˘ω˘)スヤァ
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主6年目。重賞勝ち(達成)、名付け親(達成)、口取り(達成)を目標に始めました。最終目標はG1制覇(達成)。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【出資馬たち】
’桜花賞・オークス・秋華賞・ジャパンカップ・ドバイターフ・天皇賞秋(G1)優勝
  アーモンドアイ


………………………………………
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
7歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:7874万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
5歳・1000万下
募集金額:2560万円
獲得賞金:4885万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
5歳・500万下
募集金額:1040万円
獲得賞金:1675万円

………………………………………
リーピングリーズン 牝
父:ブラックタイド
3歳・未勝利
募集金額:1600万円
獲得賞金:385万円

………………………………………
グラウシュトラール 牡
父:スウェプトオーヴァーボード
3歳・500万下
募集金額:1000万円
獲得賞金:650万円

………………………………………
エルズリー 牝
父:Graydar
3歳・500万下
募集金額:2200万円
獲得賞金:1065万円

………………………………………
モンストルオーソ 牡
父:フリオーソ
2歳(地方・船橋)
募集金額:880万円
獲得賞金:305万円

………………………………………
ヴィクトリオーソ 牡
父:フリオーソ
2歳・未デビュー
募集金額:1120万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
サンメディル 牡
父:Lemon drop kid
2歳・未デビュー
募集金額:2640万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
4歳・古馬オープン
募集金額:3000万円
獲得賞金:12億9780万円

………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
6歳・古馬オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:1億7327万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
6歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:2942万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
5歳・500万下
募集金額:1800万円
獲得賞金:2472万円

………………………………………
ヴィグラスファイア  牡
父:サウスヴィグラス
4歳・500万下
募集金額:2000万円
獲得賞金:910万円

………………………………………
マイヨブラン  牡
父:ヨハネスブルグ
3歳・500万下
募集金額:2800万円
獲得賞金:700万円

………………………………………
ヴィクトリアピース
父:ヴィクトワールピサ
3歳・500万下
募集金額:1800万円
獲得賞金:700万円

………………………………………
ハーモニクス
父:キンシャサノキセキ
2歳・未出走
募集金額:1800万円
獲得賞金:0万円

………………………………………