FC2ブログ
競馬の一口馬主を回収率重視で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2020/03«│ 2020/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2020/05
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
10:15:25
エンパイアメーカーがアメリカの繫養先で死亡しました。20歳だったそうです。

以前、新江ノ島水族館でぼーっと眺めていた水槽に書かれた、死滅回遊魚という言葉を思い出しました。
死滅回遊魚とは本来生息出来る海域からはぐれた魚のことで、例えば、インドネシアとか赤道に棲む魚が、海流で日本の海に来てしまったような状態のこと。

こうなると、ほとんどの魚は温度変化に耐えられず死んでしまうわけですが、中には個体が強いが為に生き延びる場合もあるわけです。
「日本で獲れない魚が釣れてしまった!」みたいなニュースがたまに流れますが、そういう魚は死滅回遊魚なのでしょう。



その名前が示す通り、自分が生きるエリア外では例え生き永らえたところで仲間とも出会えませんから、交尾、産卵することなく死んでいくわけですから、まさに死滅を待って回遊するだけ。

キラキラと輝く水槽を眺めながら、なんとも悲しいなぁとその儚さに思いふけった私。



今思うと、アメリカや欧州から輸入された種牡馬にも、同じ境遇を感じてしまいます。
先日エンパイアメーカーが死亡しました。
エンパイアメーカーはアメリカでも順調な種牡馬成績を当初から挙げており、日本でもその時代にマル外として重賞馬を複数輩出しています。

そのマル外の勝ち馬率が確かディープインパクト以上の脅威的数字だったことから、日本に輸入されることになったわけですが、輸入後の国産のエンパイアメーカー産駒はなぜか全く活躍せず。

この要因はよく分かりませんが、エンパイアメーカーには日本の繁殖牝馬の血統がマッチしなかったのでしょうか。
それとも、サンデーサイレンス系の繁殖と合わなかっただけかも知れませんが。



その後、エンパイアメーカーは追い出されるようにアメリカに帰国し、また種牡馬として繫養。
サイクルの早いアメリカの種牡馬事情で、帰国後にも繁殖が集まったかはわかりませんが、エンパイアメーカーは孫にアメリカ3冠馬のアメリカンファラオがおり、その功績は非常に大きいでしょう。


水の合わない日本に連れてこられ、そして失敗の烙印を押されて帰国。
まさに彼は死滅回遊魚。


もちろん逆に日本で爆発的に子孫を繁栄させたサンデーサイレンスのような馬がいるのも事実。
植物界でも、かつて日本の葛を持ち帰ったイギリス人がいましたが、葛はイギリスの土壌が異常なほどマッチするようで侵略的外来種と呼ばれる程に現地の植物を駆逐し増殖してしまったそう。
イギリスでは葛が生えている地域は土地の価格が下がる程恐れられているそうで、日本では慎ましく生きていた種が海外で猛威を振るうという例はあるようです。



日本の馬場がガラパゴスなどと揶揄されることもありますが、ガラパゴスと違うのはむしろ最先端であること。
ですから、馬場に関しては、あまり”世界基準”などという聞こえの良い言葉に惑わされず運営していって欲しいですし、その中で育った日本の血統馬でも、欧州でむしろ120%の力を発揮するような馬も出てくることでしょう。


関連記事
スポンサーサイト





コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://hitokuchibanushibeko.blog.fc2.com/tb.php/886-af76d984
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【一口近況】
アーモンドアイが令和初の天皇賞秋を制覇でG1を6勝目。もしかすると夢の8勝もあり得るのでは・・・ ( ˘ω˘)スヤァ
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主6年目。重賞勝ち(達成)、名付け親(達成)、口取り(達成)を目標に始めました。最終目標はG1制覇(達成)。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬
★くらむの一口馬主日記!





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【出資馬たち】
’桜花賞・オークス・秋華賞・ジャパンカップ・ドバイターフ・天皇賞秋(G1)優勝
  アーモンドアイ


………………………………………
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
8歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:7874万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
6歳・2勝クラス
募集金額:2560万円
獲得賞金:4885万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
6歳・1勝クラス
募集金額:1040万円
獲得賞金:1751万円

………………………………………
リーピングリーズン 牝
父:ブラックタイド
4歳・1勝クラス
募集金額:1600万円
獲得賞金:913万円

………………………………………
グラウシュトラール 牡
父:スウェプトオーヴァーボード
4歳・1勝クラス
募集金額:1000万円
獲得賞金:650万円

………………………………………
エルズリー 牝
父:Graydar
4歳・1勝クラス
募集金額:2200万円
獲得賞金:1475万円

………………………………………
モンストルオーソ 牡
父:フリオーソ
3歳(地方・船橋)
募集金額:880万円
獲得賞金:305万円

………………………………………
ヴィクトリオーソ 牡
父:フリオーソ
3歳・未勝利
募集金額:1120万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
サンメディル 牡
父:Lemon drop kid
3歳・未勝利
募集金額:2640万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
5歳・古馬オープン
募集金額:3000万円
獲得賞金:12億9780万円

………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
7歳・古馬オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:1億7327万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
7歳・1勝クラス
募集金額:4000万円
獲得賞金:2942万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
6歳・1勝クラス
募集金額:1800万円
獲得賞金:2472万円

………………………………………
マイヨブラン  牡
父:ヨハネスブルグ
4歳・1勝クラス
募集金額:2800万円
獲得賞金:700万円

………………………………………
ヴィクトリアピース
父:ヴィクトワールピサ
4歳・1勝クラス
募集金額:1800万円
獲得賞金:700万円

………………………………………
ハーモニクス
父:キンシャサノキセキ
3歳・未勝利
募集金額:1800万円
獲得賞金:0万円

………………………………………