FC2ブログ
競馬の一口馬主を回収率重視で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2020/07«│ 2020/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2020/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
18:21:22
未練タラタラ、未だにドバイワールドカップ中止のショックで仕事も何もやる気がしません。
は~( ゚ ρ ゚ )ボーー

日本では「中止」と報道されていますが、イラっとさせるのはドバイレーシングから発表された文書の
「開催を来年に延期する」
という文言。

じゃ、来年2回やるのかよ!
とツッコミたくなります。

何そのミュージシャンの
「バンドは解散ではなく、永久活動停止」
みたいな言い方。





アーモンドアイの次走については国枝調教師が
「普通に行けば安田記念だろう。」
と発言。

国枝先生は以前
「私が決めているわけではないので。」
と、決定権がノーザンにあることを否定しませんでしたが、その国枝先生がそう言うのならば既に決まったことなのかも知れません。


しかし、昨日のシルク公式では
「次走はオーナーサイドと検討」
と明言は避けています。


4月の下旬に天栄で検疫を終えるとのことで、逆算すると5月中旬を過ぎたヴィクトリアマイルには間に合います。
レースダメージも全くない状態ですし、要するに不確定要素としては輸送でどれだけの疲労があるのかということで、私としては安田記念に出て、春1走で終えるよりは、ヴィクトリアマイルから宝塚記念の方がありがたいですね。



しかし、この辺りはルメール騎手のお手馬と、ノーザンの使い分け、そしてドバイ中止、香港遠征も事実上不可能。これにより多くの馬が国内に集まってしまうので、アーモンドアイはもちろん、各馬「総取り」するようなローテはそもそも許されないのかも知れません。




年4走がデフォになっているアーモンドアイですから、多くても引退までに
ヴィクトリア→宝塚記念→秋天→香港カップ
で終了。



いやしかしですよ。
一口馬主の規約上は
『6歳3月末』
が引退時期。


だとすれば、規約上はアーモンドアイは来年のドバイにも出られるんですよね。

しかし、慣例としてG1馬の牝馬はなぜか
『5歳12月末』
で引退することになっていて、ジェンティルドンナ、ブエナビスタ他一口馬主の名牝達は6歳で出走することはありません。



これをノーザンという括りを取り払うと、ヒダカブリーダーズユニオンのサンビスタのように規約よりも延びて、現役を続行するパターンは稀にありますが・・・。

ノーザン系でも例えばドナウブルーのように、繁殖入りが期待された重賞馬で血統も良い馬であっても、6歳で出走のあるケースもあります。
その境目はもちろんノーザン側から明言されていませんが、上記のように『G1馬』だと5歳の年末で引退が事実。



ちなみに
「ドバイワールドカップのある3月末のレースに出ると、その年の繁殖活動に間に合わない」
というのは誤解です。
例えば、昨年アーモンドアイと共にドバイターフに出走し、2着となりそのレースをもって引退した、大魔神佐々木氏の個人所有馬ヴィブロス。
ヴィブロスはノーザンファーム生産で引退後も故郷へ戻っていますが、その年、ロードカナロアを種付けし受胎。
今年生まれる予定です。



つまり、繁殖のスケジュールとしては問題無いのです。

しかし、その準備等を考えると、万全の状態で迎えたいというのがノーザン側の理想ですから、『6歳3月末で引退』の規約同様に記載されている『場合により時期を繰り上げ』するという部分を行使されているのでしょう。



確かに、ヴィブロスについても仔が生まれたというニュースをまだ聞いていないので、4月以降の出産になるわけです。
ライトコンロールという本来発情する時期を前倒しする手法を使って、早期の出産を促すことを行っているノーザンですから、アーモンドアイのような名牝にも、もちろんそうしたいのでしょうし、何よりレースを使う、その準備をするというのは当然故障、死亡のリスクを伴います。

吉田勝己さんの寵愛を受けるアーモンドアイが
「ドバイが中止になり、出資者がかわいそうだから来年リベンジさせてあげよう」
こんな風に決断する・・・そんな期待は出来ないでしょうね。
むしろ、早くクラブと出資者から取り上げて、自分のところに置きたいというのが本音でしょう。



ワンチャンあるとすれば、配合相手に苦慮しそうなアーモンドアイが、欧米の種牡馬を種付ける為に元々海外に出向くことが予定されている場合。
それならば、あるかも・・・?
いやぁ、無いか。
海外で種付けるなら、それこそ万全の状態にする為、やはり年内引退ですかね。




まだ悲壮感が無かった2月のはじめにコロナウイルスに関する記事を当ブログでも作成しました。
コロナウイルスの拡大は怖いのか?

この記事で
「人類の大規模死亡の要因は、戦争と伝染病」
と述べ、実際イタリアなどでは、その通りになりつつあります。
あまりの後手後手対応に
「なめてると知りませんよ。」
と警鐘を鳴らしましたが、東京五輪は延期、そしてドバイも中止、次はいよいよ競馬開催にまで及ぶ可能性を考えると私も
「なめとったわ・・・。」(;゚д゚)ゴクリ
です。

そしてコロナのせいで一口馬主のモチベーションもダダ下がり。


関連記事
スポンサーサイト





コメント
こんにちは、同じくやる気なくなってます。生きる気力がないとも言いますw

アーモンドアイが帰国したあとにでもクラブに来年の再チャレンジ、連覇を目指すことをお願いするコメントを送ってみようかと思っています。今回の件はあまりに残念ですので。

通りすがりの出資者│URL│2020/03/29(Sun)12:25:37│ 編集
Re: タイトルなし
通りすがりの出資者 さんコメントありがとうございます☆
いや、ホント一口馬主自体の熱が冷めて、人生の熱も冷める自体ですよね。
クラブへの意見よろしくお願いします。私は何か別の方法で訴えかける方法がないか模索してみます。

コズン│URL│2020/03/29(Sun)17:54:31│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://hitokuchibanushibeko.blog.fc2.com/tb.php/905-e958f9a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【一口近況】
アーモンドアイがついに歴代最多タイのG1を7勝。しかし壁は厚く達成できるかは神のみぞ知る・・・ ( ˘ω˘)スヤァ
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主8年目。重賞勝ち(達成)、名付け親(達成)、口取り(達成)を目標に始めました。最終目標はG1制覇(達成)。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬
★くらむの一口馬主日記!





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【出資馬たち】
’桜花賞・オークス・秋華賞・ジャパンカップ・ドバイターフ・天皇賞秋・ヴィクトリアM(G1)優勝
  アーモンドアイ


鳴尾記念(G3)優勝
  ストロングタイタン

………………………………………
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
8歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:7994万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
6歳・2勝クラス
募集金額:2560万円
獲得賞金:4885万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
6歳・1勝クラス
募集金額:1040万円
獲得賞金:1751万円

………………………………………
リーピングリーズン 牝
父:ブラックタイド
4歳・2勝クラス
募集金額:1600万円
獲得賞金:2533万円

………………………………………
グラウシュトラール 牡
父:スウェプトオーヴァーボード
4歳・1勝クラス
募集金額:1000万円
獲得賞金:650万円

………………………………………
エルズリー 牝
父:Graydar
4歳・1勝クラス
募集金額:2200万円
獲得賞金:1475万円

………………………………………
モンストルオーソ 牡
父:フリオーソ
3歳(地方・船橋)
募集金額:880万円
獲得賞金:305万円

………………………………………
ヴィクトリオーソ 牡
父:フリオーソ
3歳・未勝利
募集金額:1120万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
サンメディル 牡
父:Lemon drop kid
3歳・未勝利
募集金額:2640万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
5歳・古馬オープン
募集金額:3000万円
獲得賞金:14億662万円

………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
7歳・古馬オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:1億7327万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
7歳・1勝クラス
募集金額:4000万円
獲得賞金:3728万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
6歳・1勝クラス
募集金額:1800万円
獲得賞金:2772万円

………………………………………
マイヨブラン  牡
父:ヨハネスブルグ
4歳・1勝クラス
募集金額:2800万円
獲得賞金:700万円

………………………………………
ヴィクトリアピース
父:ヴィクトワールピサ
4歳・1勝クラス
募集金額:1800万円
獲得賞金:700万円

………………………………………
ハーモニクス
父:キンシャサノキセキ
3歳・未勝利
募集金額:1800万円
獲得賞金:0万円

………………………………………