補填の廃止に税制不利など理論上続ける程に損をする競馬の一口馬主を小額で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
21:29:05
さて、そろそろ2015年度(2014年産)募集馬への出資へも終盤。
第2回となるシルクの追加募集馬の情報が公開されました。

私自身の出資馬は今期2頭のみでノルマンディー含め、もう少し出資しても良い状況なのでシルク募集馬の馬体評価も行いたいと思います。


ついでなので、第1回追加募集馬の評価から。


・ブルーグラスサラの14(2800万円)
評価:B+

・・・馬体そのものはそこそこも、歩様も良く、これという短所は見当たりません。だが高い。


・アブソルートミュージックの14(3500万円)
評価:A-

・・・馬体が良くて歩様はそこそこ。ただ、キャンターは良かったですし期待。だが高い。




第2回追加募集馬

・マイネナデシコの14(2400万円)
評価:B

・・・馬体は良いが、歩様が正中線を超えるほど交差しており、リスクを感じます。長所・短所あり。



・シャラントレディの14(1500万円)
評価:E

・・・この血統にしてこの筋肉量、そして固い歩様では評価すべきものが何もありません。



・クライウィズジョイの14(4000万円)
評価:B+

・・・馬体は血統的良さもあり、歩様も一見良いのですが、明らかな外弧歩様でマイネナデシコ同様のリスク有り。



・ヒシエンジェルの14(1500万円)
評価:C

・・・馬体は良いですが、歩様に推進力が無く、足元にも少々リスクを感じます。




ということで、即出資馬は見当たりませんでした。
第一回追加のマル外2頭は共に割高感がありながらも良い馬達。
一方で第二回追加のうち高評価2頭は長所と短所が共に目立ち、落としどころが難しい印象。
引き続き注視していきたい馬は多いですが、私は「健康さ」を評価する見方をしていますので、「悪い所が無い」馬が好みです。

20:54:57
さて、どこよりも早いノルマンディーOC募集馬の馬体評価です。




ナリタオリーブの14
880万円
評価:B
・・・後は立派で、前が残念という。動きも固いです。


ハリウッドレビューの14
960万円
評価:D


ヴァドヴィーツェの14
720万円
評価:C



即出資馬は二次募集に引き続きなしです。
ナリタオリーブは血統的にも興味ありで、今後の坂路動画に期待。

一次募集馬評価二次募集馬評価は左の文字がリンクです。







19:22:19
最近、めっきりやる気がなくなり、毎週の近況も見忘れていたなんてこともしばしば。
ただ、募集馬についてはすぐに検討しなければと思い、早速馬体のチェックをしていきたいと思います。

まず1次募集馬と比べる為にそちらで評価が高かった馬を再掲載。


~ノルマンディーOC2015年度(2014年産)募集馬評価~


キョウエイトルースの14
2880万円
評価:A

クイーンナイサーの14
2560万円
評価:A-

キタノシラユリの14
1480万円
評価:B+







では二次募集馬の評価です。



イシノショウジの14
960万円
評価:C

エアミジェーンの14
1080万円
評価:B

トロフィーブライドの14
1880万円
評価:B

オペラレディの14
840万円
評価:D

フェリスホールの14
680万円
評価:D

フレンチミステリーの14
960万円
評価:D

ビコーガイアの14
760万円
評価:C



残念ながら、B+以上の様子見対象はゼロでした。
しえて言えば、エアミジェーンとトロフィーブライドは成長後に期待したいです。

あと馬云々より、とりあえず、募集動画で傾斜のある所やデコボコを歩かせるのは止めて欲しいです。



23:00:12
さて、どこよりも早い(?)ノルマンディーOCの2015年度(2014年産)募集馬の評価です。

今年の評価基準には昨年度の2013年産馬で点数評価に含めた血統や厩舎は含めていません。
馬体、歩様のみの評価です。

良い血統や配合の妙を『具現化』したのが馬体なわけで、馬体で良し悪しが分かっているならば、血統を考慮する必要が無いということです。



『値段が高い馬=良い血統の馬=活躍する馬』



という図式が、競馬の基本です。

(過去の記事、 競馬の定説「価格=血統=能力=生み出すマネー」  を参照)




だとすれば結局の所、良い血統の馬に高い得点を与えれば、その予想が当たる可能性は高いわけです。
つまり、良い血統に良い点数が付くのは当たり前のことで、そこに何の意味もありません。


もちろん、それは承知のことで、馬体を含めた点数付けで総合評価がどう変わるのかを見るのが、去年度の評価基準です。
今年はそうした余計なことを取り除いた評価を試してみたいと思います。

それに伴い、点数から格付け方式に変更しています。






見方は単純に馬体と歩様を合わせた評価をA、B、C順に格付けし、Aが最も信用度が高いこととします。
ただ、格付けをする中で「コレとコレは同じにしたくない。」となると、稀にA-、B+と言った細分化もします。

また、細分化の対象は上位に限ります。
良く無いと判断した馬をそれ以上考えても時間の無駄ですので・・・。


一応、簡単に表すと



A:良い
B:普通
C:あまり良く無い
D:良く無い



このようになります。
尚、特に重視している「健康度」も見た目で判断出来る物は評価に含めています。



馬の値段も記すのは、

『値段=血統の簡易評価』

としている為です。
つまり、馬体評価が高くとも、値段が安い馬では、その後の競走成績は、評価そこそこで値段が高い馬に劣る場合も大いにあるわけで、あくまで馬体評価はコストパフォーマンスの指標です。

簡単に言えば、値段が高い馬はA評価以上でないと、その価値は無いし、逆に値段が安いならB評価でも検討の価値ありということです。


よって、評価が高い馬が、そのまま出資馬になるわけではありません。





~ノルマンディーOC2015年度(2014年産)募集馬評価~



スマートシンパシーの14
1400万円
評価:C


ツーデイズノーチスの14
1320万円
評価:B
アンケートで希望した馬。40口なのが残念ですが。


シャトーサウザンドの14
920万円
評価:C


ブリュメールの14
1360万円
評価:B


キョウエイアンの14
1200万円
評価:C




キョウエイトルースの14
2880万円
評価:A
繋ぎと蹄が白いせいか、長く見えたり欠けもあるものの、動き良し。


クイーンナイサーの14
2560万円
評価:A-
父スペっぽさがあり好印象です。やや割高な価格はどうでしょう。

ザラストドロップの14
1560万円
評価:B


スノースタイルの14
2400万円
評価:D
目玉商品のはずですが、期待外れで控えめの価格にも納得。


スマーティコジーンの14
800万円
評価:C




タマヒカルの14
1040万円
評価:C
腰高でバランスが崩れており、成長後に評価したいです。


デオの14
960万円
評価:E


ヴンダーゾンネの14
880万円
評価:B
もっと大きければ尚良かったのですが。


キタノシラユリの14
1480万円
評価:B+
綺麗なシルエットは父の良血さ故でしょうか。


クイックメールの14
1120万円
評価:B




サマーロコガールの14
760万円
評価:C

サワヤカスズカの14
920万円
評価:D

マルカデスティニーの14
680万円
評価:C

タニノジュレップの14
760万円
評価:C




以上です。
評価トップ3は、キョウエイトルース、クイーンナイサー、キタノシラユリの順となりました。
コストパフォーマンスでは、ヴンダーゾンネ、キタノシラユリを推したいです。



20:34:01
シルクが7月からの追加募集を発表しました。
1歳の募集が始まる時期も時期なので、相当な逸材でないと食指が動かないのですが・・・。


3頭のうち2頭は興味無し。
ローザミスティカの13は一度ドロップアウトしながらも、まさかの再募集ですが経緯を踏まえ無くとも、この馬体では。
エリザビッツの13は私の好きなタイプではあるのですが、同系統を歩むと思われる馬に2頭出資済みですし、そちらの方が上と私は思っているので消し。


しかし、1頭とても欲しい馬が・・・。

ダッツクールの13です。

930cce6d1ed249192db81e90fa4a1bb6.jpg


良い馬体で、いかにも走りそうです。
血統は父Warrior's Rewardということで、ウォリアーズソウルと同じです。
ウォリアーズソウルは現在ダートで1勝、2着1回。
馬体・血統共に、悔しいですがこちらの方が完全に上位互換。


歩様も良いですし、セール時に披露したギャロップは圧巻。
是非出資したいのですが、この血統で4000万円は高いです。
セールの落札額は知りませんが、3000万円だったらなぁというところ。



ウォリアーズソウルは芝は全然適性がありませんでしたが、こちらはどうでしょうか。
走りを見る限り、行けそうな雰囲気もありますし、シルクのカタログでは芝ダ中庸になっていました。

筋肉の特徴にはやはりウォリアーズソウルと似た共通点もあり、結局ダートという可能性は大いにありますが、日本の馬場適性というざっくりした部分では心配はいらないかも知れません。



総合評価としては買いたいのですが、値段がやはりネック。
円安ですから仕方は無いのでしょうが、単純に高いです。


あとはハンデG1を一つ勝ったのみのWarrior's Rewardで、初年度産駒ゆえに種牡馬能力、日本への適性も不明な中でリスクを取ってウォリアーズソウルに手を出したのに・・・という意地を張りたいのも少々。

結果、確か産駒はケンタッキーダービーにも出走し、2015年の種付料は2万5000ドルにアップ。
円安も進み、買い時は過ぎたかなとも思います。

しかし、特徴的に似た部分はあるし、こちらの方が走りそうではあるので、既述のように『上位互換』をあえてスルー必要も無いですし・・・。
うーん。迷います・・・。


ダッツクールの13は保留とします。



【一口近況】
昨年は15頭で10勝。今年は現在2勝と不振が続いています。 幸い2歳馬が有能そうなので、後半の盛り返しに期待です!
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主4年目。重賞勝ち、名付け親、口取り参加(達成)を目標とし、まったり更新中です。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【MY・ベコ(出資馬)】
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
5歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:6724万円

………………………………………
ウォリアーズソウル セン
父:Warrior's Reward
5歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:3515万円

………………………………………
クロニクルスカイ セン 
父:マンハッタンカフェ 
6歳・1000万下
募集金額:2000万円
獲得賞金:2616万円

………………………………………
ディスティンダリア 牝
父:ショウナンカンプ
5歳・1000万下
募集金額:600万円
獲得賞金:2530万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
3歳・500万下
募集金額:2560万円
獲得賞金:1930万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
3歳・未勝利
募集金額:1040万円
獲得賞金:375万円

………………………………………
クレムフカ 牝
父:シニスターミニスター
3歳・未勝利
募集金額:720万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
ロワセレスト 牡
父:ルーラーシップ
2歳・未出走
募集金額:2960万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
4歳・オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:5866万円

………………………………………
ソーディヴァイン 牝
父:キンシャサノキセキ
4歳・準オープン
募集金額:1600万円
獲得賞金:4789万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
4歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:1372万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
3歳・未勝利
募集金額:1800万円
獲得賞金:780万円

………………………………………
ヴィグラスファイア  牡
父:サウスヴィグラス
2歳・未出走
募集金額:2000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
2歳・未出走
募集金額:3000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………