競馬の一口馬主を回収率重視で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
11:28:17
ヴィグラスファイアは単勝2.2倍を裏切り、3着でした。
ある意味で悪い方の予想通りの展開と結果。
勝ったのは私が1番人気だろうと思っていた馬。


ゲートは五分で出るも、二の足がつかず中団から進める事に。
これでは新潟1200の逃げ先行勢に対抗することは出来ません。

最後の直線はデムーロ騎手が追い込むも届かず3着。


デビュー前から述べているようにこの馬はスプリント専門ではありません。
これまでのレースを見ても距離は延ばすしかないし、スプリントに挑むのはもっとパンとしてからで、それまでは避けた方が得策です。

新潟で続戦するには1800mしかありませんし、さすがに現状の馬体は1800は適性外な気がします。
休ませて、1400、1600が豊富な東京復帰が本線でしょうか。




昨日の新潟メインに出走のルグランパントルは5着でした。
ハンデもあったし、この位かなぁという所。

1400mで置いて行かれるかと思いましたが、善臣騎手がおっつけ通しでなんとか中団を維持。
マイルでもせめてこの位のポジションでやれるともっと、いい結果が出ると思っています。
私的には今までが後ろすぎ。

前走の東京は着順はイマイチでしたが、内容は悲観する程ではないですし、左回り全般の適性が高い模様。
今後も手堅く稼いでいってくれれば・・・。



12:33:12
日曜 新潟4R 未勝利 (芝1600m)

グラドゥアーレ

2番人気 /  1着


・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!
    グラ、ついにキターーー!!!

gurasenseki.jpg


ついに勝ってくれました!
5戦連続1番人気を裏切り、惜敗を続けて来た馬。
未勝利にいるような馬でないことは、調教を見れば明らかなのですが、レースでは今一歩足りない内容でした。

その要因の一つが出遅れ。
そして最後少し甘くなる点。

距離は本来はスプリンターよりの馬体ですが、出遅れる点を考えるとやはりマイル?とはじめは考えていたのですが、レースをこなすうちに本来の力が出せないのは、やはり距離適性の読み違いだろうと、スプリント戦にいくべきと考えを改めました。


しかし、陣営はルメール騎手の進言をそのまま受け入れるようで、ダラダラと1400mに行ったと思えば、またマイルへ・・・。
惜しい競馬が続いているだけにかえづらいのは分かるのですが、少し極端でも一度使ってハッキリさせる決断も必要なのでは?

そういう不満で小西厩舎への信頼が失われていましたが、ルメール騎手を確保して4戦しましたし、今日も出遅れ気味でスタートしましたから、もしもスプリントを使っていたら終わっていたかも知れません。


結果的には・・・とも言えますが、結果が全て。今日はマイル戦を選んで正解ということで陣営の判断が正しかったということにしましょう。




パドックではグリーンチャンネル解説者に酷評され、私の感想としても「ゴトゴトして固い。」と言わざるを得ない出来。
ただし、1番人気含め、ハッキリ言って出来の良い馬がほぼ皆無というメンバーだったので、上位なのは間違いないが、また取りこぼす2着・・・という不安に駆られました。





今日のレースはスタートでやや後手を踏むと序盤は中団後ろで待機。向こう上面の長さを利用してスルスルと前であげると、3コーナーでは3番手まで。
直線は少しずつ促し、長くゆっくりとスピードアップ。前が塞がる不利なども無く、ロスなく脚を使い先頭へ抜け出すと、着差こそ広げることは出来ませんでしたが、ルメール騎手の好騎乗が光る勝利。




新馬戦で2着に来た際には、ここまで未勝利勝ちに時間を要すとは思いませんでしたが、ようやく安心出来ました。
今日の出来を見る限り、未勝利戦のあるうちに出したいという急仕上げなところは見て取れましたし、放牧してリセットして欲しいと思います。

また、固いのは明らかなので、ダート戦も視野に試行錯誤していって欲しいと思います。
どうもこの厩舎だと、またダラダラと同じ条件ばかり使いそうな予感がするだけに、元所属の田辺騎手やルメール騎手がちゃんとこの馬を記憶して正しいアドバイスをしてくれることを願うばかり。





・・・まずは1勝!
今週はこのあと


新潟6R アーモンドアイ 1.4倍 
札幌6R ブラックジェイド 2.3倍
小倉11R ストロングタイタン 3.5倍


と豪華布陣です!
小倉が雨が降り始めた情報が入っており、大跳びのストロングタイタンが割引かねばならないのが痛恨の極みです。


16:53:53
7/15(土) 中京11R マレーシアカップ(1600万下)

ストロングタイタン 

1着 (1番人気)




Titan kita-!( ゚∀゚)o彡゚
USA!USA!( ゚∀゚)o彡゚

5か月ぶりのレースでしたが、お見事でした。
パドックでは脾腹がやや巻き上がり気味で、デビュー以来最軽量。

馬体重に関してはマイナス体重を心配する声もありましたが、出資者目線では、むしろここまで減っていることに好印象でした。
というのも、休養中は軒並み550~570キロで推移。

以前にも述べましたが、この馬は2週間で30~40キロをアッサリ増減できる、スポーツカーのような馬。
裂蹄で休んでいたはずですが、同様の絞り方が今回も出来たことで、好調を確信。


ただ、ここで究極仕上がりということはしないでしょうし、腹回りの絞れ方には疑問も確かに残ります。
オッズは私は確勝級と読んでいたので2.0倍ほどかと思っていましたが、上記を不安視してか2.9倍と妙味アリでした。




レースはスタートを決めて、3、4番手で進め、最後の直線は馬場の良い所を選んで先頭に。
ギアが一つ足りないかとも思いましたが、横に並ばれるともうひと伸び。
クビ差しのぎ切り、見事優勝。

着差はわずかではありましたが、川田騎手も今日は真面目に走らせましたし、やはり前目ロングスパートの戦法が一番最適な乗り方だと思います、この馬には。
前走のクソ騎乗した騎手には絶対に渡さないで欲しいですね。



タイムはコースレコード。
同じシルクの中京2000巧者のパドルウィールのレコードをわずかに上回るタイムでした。
スローっぽかったですが、高速馬場にも対応したのは収穫。

こうなると、ダートや中山のような馬場は今後避けるのかも知れません。


また、レース中に左前、左後を落鉄するアクシデントもあった模様。
以前より

『落鉄は競走成績に影響を及ぼさない』

を繰り返し述べていますが、二つ落ちれば、さすがにちょっと影響あるんじゃね・・・?
という不利。

裂蹄する馬ですし、エクイロックスを使っているのでしょうか。



今後は小倉記念が本命の模様。
私も元々、ここを勝って、去年同様、連戦連勝の夏の再現として欲しかったので、小倉記念から新潟記念と次々に参戦して欲しいです。


Category:出資馬のレース結果│ コメント:--│ トラックバック:0
11:04:09
土曜阪神の2歳新馬戦に出走のヴィグラスファイアは2着でした。

パドックでは思ったほどのボリュームが無かったものの、動きは抜けて1番良く見えました。

これといって強そうな馬もいなかったので、事前の予想の三着以内よりも期待出来ると確信。

レースはスタートを決めるも二の足つかず、離れた中段に。
デムーロ騎手が追いどおしも反応鈍く、中盤でムチを入れられる始末。

このムチに反応したのか、後半徐々に盛り返し、直線一気。
セーフティリードの勝ち馬には届きませんでしたが、交わせないと思われた2番手の馬を最後に差しきる鋭い脚を見せました。


ダッシュがつかなかったのは恐らくレースに戸惑ったからで、次回以降、問題無いと良いのですが。
ただ体格的にもスプリント専門という感じはしなかったので、1400、1600もこなせそうです。

すぐに勝ち上がれる力はありそうなので、故障さえなければ夏場には未勝利脱出でしょう。

Category:出資馬のレース結果│ コメント:--│ トラックバック:0
20:21:17
土曜東京の3歳500万下出走のブラックジェイドはハナ差の2着でした。
ダート2100という珍しい舞台を求めたのか、連闘で臨んだ一戦は抽選もくぐり抜け隙の無い体勢でした。

1枠、横典確保、良馬場、絶対逃げるマン不在。
そしてマイナス体重が示すとおり、先週よりも絞れており、走る条件は揃っていました。

ただ、直前の記事で書いた通り、不良馬場が影響したとはいえ、あんなに負けてしまうと、思っていたよりはこの馬は強くはないなという現実的な部分も感じていた為、馬券的な妙味はあまり無い考えでした。


パドックではネットケイバに書いた通り、一番人気馬が相当良く見え、互角かそれ以上の雰囲気がある相手にも不安を感じました。

レースは横典さんの完璧な騎乗で単騎逃げましたが、案の定一番人気の馬が直線並ぶと、かわされてしまいました。

が、並び返す二の足を見せるなど、これまでの
「ワンペースで最後だらける」
を覆す一面も。この粘り腰を見せられると、逃げるかはともかく早め先頭が良いのは間違いなさそうです。

最後は差されてハナ差2着。
勝ち馬が強すぎたのは不運。後ろには3馬身半差つけ、力は見せました。


さて、こうなってしまうと芝かダートかの適性の話もまたお預け。
距離も私は2400がギリギリと思いますが、芝を使ってほしい派の方々は菊花賞を目指す道を望むはず。

洋芝は合いそうな気がするので札幌の2600などで菊への適性を図るのが面白いかも知れません。

また昆先生は空き巣狙いの上手い方なので、芝ダ問わないブラックジェイドにまた少頭数や弱メンの良いレースを選んできてくれるでしょう。

未だ1勝馬ですが、既に1900万ほど稼ぎ、次で500万下を勝てば回収率100%達成です。
堅実にこれからも頑張って欲しいですね。


クレムフカはまた1400を使う無能采配でまたしても大敗。
こんなことを続けるうちにレースに嫌気が差すでしょう。
デビュー前から再三述べた通り短距離向きではないです。

Category:出資馬のレース結果│ コメント:--│ トラックバック:0
【一口近況】
また色々と忙しくなる予感!週一以下の更新で頑張ります!
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主5年目。重賞勝ち、名付け親、口取り(達成)を目標とし、まったり更新中です。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【MY・ベコ(出資馬)】
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
5歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:7176万円

………………………………………
ウォリアーズソウル セン
父:Warrior's Reward
5歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:3713万円

………………………………………
クロニクルスカイ セン 
父:マンハッタンカフェ 
6歳・1000万下
募集金額:2000万円
獲得賞金:2616万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
3歳・500万下
募集金額:2560万円
獲得賞金:2195万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
3歳・500万下
募集金額:1040万円
獲得賞金:925万円

………………………………………
ロワセレスト 牡
父:ルーラーシップ
2歳・未出走
募集金額:2960万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
フライオールデイズ 牡
父:スペシャルウィーク
2歳・未出走
募集金額:1480万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
4歳・古馬オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:7709万円

………………………………………
ソーディヴァイン 牝
父:キンシャサノキセキ
4歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:5050万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
4歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:1372万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
3歳・500万下
募集金額:1800万円
獲得賞金:1280万円

………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
2歳・500万下
募集金額:3000万円
獲得賞金:780万円

………………………………………
ヴィグラスファイア  牡
父:サウスヴィグラス
2歳・未勝利
募集金額:2000万円
獲得賞金:410万円

………………………………………