補填の廃止に税制不利など理論上続ける程に損をする競馬の一口馬主を小額で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2017/02«│ 2017/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/03
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
11:27:13
海外のニュースで見た生命の不思議な現象をうろ覚えですが紹介します。テレビの世界仰天ニュースでいかにも放送されそうなだけに、ちょっとしたミステリーを見る感じでご覧下さい。




ある夫婦に子供が出来、事前に遺伝病などを調べるため、いま流行りの遺伝子検査を子供に受けさせたところ、まさかの父親の遺伝子と完全一致せずという事態になりました。

普通それは妻の浮気でしかないのですが、不可解だったのは遺伝子は中途半端に半分は一致したのです。

父から受け継いだ遺伝子の半分が一致ということは、それは父親の兄弟や父の父が当てはまります。

赤の他人でも酷い話ですが、まさかの身内と浮気?
完全に修羅場の予感しかしないのですが、彼らとも遺伝子は一致しません。



では一体誰の子供なのか?
話は父親の出生まで遡ります。

父親がまだその母の胎内にいたころ、しばらくは双子として育っていたのでした。

しかしなんらかの理由で、双子の弟(便宜的に弟とする)は健康に育つことが出来ず、胎内で双子の兄(父)に吸収されたのでした。

そこで弟の生命は終わりを告げたわけですが、ここからが摩訶不思議。

吸収され個体としての命は持たないものの、兄の精巣で弟は遺伝子を残していたのです。

つまり製造される精子の遺伝情報は弟のもので、生まれた子は兄ではなく弟の子供だったというわけです。



これは生物学上、父と母と父に媒体する弟の三者の子となり、キメラと呼ばれる存在です。

ハリウッド映画だったら、キメラとなった子が双子の兄に「ようやく会えたね兄さん。」とか言い出しかねないので怖いですが、実際には普通の子となんら変わりない健常者と思われます。





これはかなり稀有な例ですが、競馬の世界を見ていると、優秀な祖母から平凡な母が生まれ、そして隔世遺伝して優秀な子が生まれることもあるし、突然平凡な血統から異質な才能を持つ馬が生まれたり様々です。

これらは遺伝子として受け継がれながらも具現化することなく何世代も潜んでいたり、ある種の突然変異で遺伝を無視して、特定の機能を抑制しなくなるリミッター解除のような現象も見られます。

前者はインブリードで起こり、後者はアウトブリードで起こりやすい感覚があり、競馬の魅力の一つでしょう。

ただ、これらは必ずしも良い方へ発現するとは限らず、死に至るような病気を発症させないために遺伝子の奥底に眠らせている場合や、長所が分散して走る力に悪影響を及ぼす「逆ニックス」状態になる場合など、出会ってはいけない遺伝子というのもあるのです。


遺伝子組み換えが許されない競馬の世界では、未だ配合の正解は見つかっていませんが「血統とは遺伝であり設計図」、つまり血統で強さが決まる(可能性が高い)というのは常識。

しかし、今回のように、中にはその設計図に書かれていない隠し要素が潜んでいる場合もあるわけで、血統=遺伝というのはまだまだ未知なる要素が多く、奇跡や神秘的なことが起こりうるようです。

17:21:42
そろそろ勝ち上がっても良い雰囲気にあるホウロクダマが明日出走。
前走はあんちゃん騎手が飛ばし過ぎて最後はばててしまいましたが、逃げの戦法自体は騎手が代われば、脚も溜められるだろうと思いました。

今回は福永騎手を確保し、出遅れることなくスムーズに逃げか番手にはつけるでしょうし、前走パドックで「勝てる馬体」と判断したのが間違っていなければ、今回こそその時でしょう。

相手関係や展開に左右される程度の強さであることは否めませんので、必勝体勢とは言い難いですが、今回の弱メンぶりを見ると、あとは福永騎手のエスコート次第と思います。

【勝機 馬体仕上がりつつあり弱メン相手なら。】
【妙味 前走敗戦は騎手のせい。狙いやすい。】


Category:出資馬の近況・予定│ コメント:--│ トラックバック:0
22:24:44
日曜中山最終にディスティンダリアが出走です。
前走後の尾関先生のコメントでは「結果次第で引退も考える所だった。」と、二桁着順の連続でついに引退の話があがりました。


今回が恐らくラストラン。

藤田菜七子騎手が騎乗というのも、こういう言い方は藤田騎手に失礼ですが、最後に藤田騎手に乗って貰ってたくさん注目を集めてね・・・という引退の花道にしてあげようという心遣いではないでしょうか。


芝のマイル戦に挑むということで、路線を変えて一発に懸けるということなのかも知れませんが、引退間近でやけくそ感は否めず、今回も上昇は見込めません。


すごく寂しいですが、これが最後になりそうです。


【勝機:厳しい。なし。】
【妙味:新条件も今更。なし】

Category:出資馬の近況・予定│ コメント:--│ トラックバック:0
19:47:26
土曜小倉8RでノルマンディーOC、リルティングインクが勝利。
鞍上は藤田菜七子騎手。
お見事でした。
出資会員の皆さん、おめでとうございます。


ななこ騎手はノルマンディー馬に騎乗しての勝利は初めてですかね。
昨年の懇親会に登場して以降、ノルマンディー会員の応援も熱い(厚い)はず?

日ごろ、特段応援しているわけでもないので騎乗をまじまじと見るのは久々でしたが、成長を感じました。


以前は騎坐が安定せず、腰が浮いてこっちにフラフラ、あっちにフラフラという感じでしたし、何より『ムチを入れながら追えない』という競馬において致命的な未熟さが気になっていました。

頑張って同時にやろうとしているんでしょうが、ムチを使うと馬に合わせることが出来ず、一々リセットしてもうお一度追い出すという始末で、あまり運動神経はよく無いのかなぁと心配になるレベル。



が、今日は以前よりは追えるようになり、ある程度スムーズに見えました。

これ、分かり易いので動画を貼っておきますが、オルフェーヴルに騎乗したスミヨン騎手は強い扶助を与えながら全くぶれないという一流の業を見せてくれます。

こういうのが理想なはずですが、まだ藤田騎手は手綱で追うのとムチを入れる時に、混ぜると無駄なロスが発生しており、もっと自然に一連の動作が行えるようになるといいですね。








16:37:53
小倉大賞典に出走のストロングタイタンは5着でした。
割れた人気でしたが、まさかの一番人気。

小倉は3戦3勝。有利な内枠。
抜群の調教などで印が集まったのでしょう。


レースはスタートを決めると番手で1コーナーに。
しかし1コーナー出口ではあっという間に前に入られ、中団で進めます。

前にいる人気の1角マイネルハニーが手応え怪しく、閉じ込められ、そのまま4コーナーへ。

前走同様またしても行き場を失い、外へ出したいが出られずもたつくと、仕掛けが遅れて直線へ。
後ろにも差されて5着。

1着馬は強かったですが、ハイペースでも番手のまま進めれば、2着、3着は確実に取れた一戦。

北村友騎手には「ふつうに番手で乗ってくれれば…」と戦前の記事で書きましたが、驚くべき下手さでした。


内枠も活かせず、番手も守れず、前の馬の手応えもわからず、外にも出せず。

なんの判断、決断もなくだらだらと馬の背中に乗っているだけの騎乗であり、これならから馬のタイタンと同じ。いやむしろ、あれで5着なら54キロのおもりが無ければそれだけ上の着だったかも知れませんね。

レース後の北村友騎手のコメントでは「1コーナーで狭くなった。3、4角で外からプレッシャーを掛けられた。」
とのこと。

本当に甘いですね。1番人気でしかも有利な内枠にいれば、楽に競馬させてもらえるわけはないし、そういう駆け引きに全て屈してることの自覚が無いんですよ。残念です。


これで放牧でしょうから、一休みして仕切り直し。
怪我なく稽古出来ているので、この後も順調ならまた夏の小倉の重賞で見られるといいのですが。


【一口近況】
最近人気を下回る着順が多すぎます。特にストロングタイタン、ソーディヴァインは常に「買い」状態ですが、実力を出せず。勝つのはいつになるやら・・・。
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主4年目。重賞勝ち、名付け親、口取り参加(達成)を目標とし、まったり更新中です。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【MY・ベコ(出資馬)】
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
5歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:6724万円

………………………………………
ウォリアーズソウル セン
父:Warrior's Reward
5歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:3515万円

………………………………………
クロニクルスカイ セン 
父:マンハッタンカフェ 
6歳・1000万下
募集金額:2000万円
獲得賞金:2616万円

………………………………………
ディスティンダリア 牝
父:ショウナンカンプ
5歳・1000万下
募集金額:600万円
獲得賞金:2530万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
3歳・500万下
募集金額:2560万円
獲得賞金:910万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
3歳・未勝利
募集金額:1040万円
獲得賞金:375万円

………………………………………
クレムフカ 牝
父:シニスターミニスター
3歳・未出走
募集金額:720万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
メルセダリオの15 牡
父:ルーラーシップ
2歳・未出走
募集金額:2960万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
4歳・オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:5866万円

………………………………………
ソーディヴァイン 牝
父:キンシャサノキセキ
4歳・準オープン
募集金額:1600万円
獲得賞金:3860万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
4歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:1372万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
3歳・未勝利
募集金額:1800万円
獲得賞金:530万円

………………………………………
ハッピーメールの15  牡
父:サウスヴィグラス
2歳・未出走
募集金額:2000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
フサイチパンドラの15  牝
父:ロードカナロア
2歳・未出走
募集金額:3000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………