FC2ブログ
競馬の一口馬主を回収率重視で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2019/05«│ 2019/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2019/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:29:49
昨日の日本ダービーに出走したサートゥルナーリアは残念ながら4着。
日本中のファンとフジテレビアナウンサーの福原さんはサートゥルナーリアがどういう勝ち方をするのかを見るレースだったと思いますが、まさかの敗戦。
これにより凱旋門賞挑戦は断念でしょう。


さらにその次のレースで目黒記念に出走したブラストワンピースも惨敗。
欧州適性の高さを確信し、ヨーロッパ戦線の重い斤量を擬似的に体験させるために59キロのハンデで出走したブラストワンピースでしたが、さすがにこの結果では凱旋門賞挑戦は白紙でしょう。

春天凡走の責任を取らされ降板となった池添騎手も残念でした。
ルメール騎手に乗り替わりが発表されるも騎乗停止で、再度来たチャンスでしたが空振りに終わりましたね。



アーモンドアイは体質、適性の考慮から早々に凱旋門賞へ向かわない旨を発表しています。

…ん、当初は複数頭の出走が予定されていましたが、かなり事情が変わってきたのでは…。


·サートゥルナーリア(キャロット)…ダービー敗戦×
·レイデオロ(キャロット)…元々国内。ドバイ敗戦×
·アーモンドアイ(シルク)…体質と適性合わず×
·ブラストワンピース(シルク)…G2すら惨敗×
·フィエールマン(サンデー)…消去法で押し出され○ 
  


…結局、本家サンデーレーシングのフィエールマンが出るのが妥当ですかね。
スタミナは春天で証明し、血統も母はフランスのステークスウィナーである事等から適性も充分。また、上記の通り他のノーザンファーム生産のトップ馬達が、軒並み国内に籠ることになるため、使い分けを考えるとフィエールマンに白羽の矢が…となるのは自然の流れ。



私はノーザンの使い分けについては経営戦略として当然の事だと思います。
馬は馬主の持ち物ですから他人の持ち物にああしろこうしろと注文をつけるのは無意味な話。


ただ、使い分けにより当然競争が薄くなるため、そのチャンピオン達の実力もそれぞれが脆弱な物になります。

ボクシングの団体が氾濫して、チャンピオンが大勢いる状態も同じです。
それぞれが別の団体でチャンピオンになることで、住み分けが生まれ、強い者同士がお互い喧嘩せず王位に居続けることで、それ以上の強さを持つ者の序列は分からないし、個で見ても強い選手が独り占めしない市場となるため、チャンピオンを名乗る者全体のレベルは低くなります。


競馬もまったく同じ理屈です。
弱いG1馬が増える傾向になります。
もちろん、真に強い馬は存在しますから、それらの絶対能力には無関係。

お互いを避けるノーザンの使い分けが、日本競馬を弱くするだとかそういう根拠の無い心配はしていません。



これは経営的には正解で、多くのチャンピオンが生まれると、それぞれが種馬になるため、社台スタリオンとしては種付け依頼が分散。

リスクヘッジしつつ、依頼数がバラけることで一頭あたりの種牡馬に掛かる負担も軽減しつつ、合計の依頼数は伸びるという図式になると思われます。


そうしたことで、過小評価される種馬が減るとか、血の飽和の可能性を回避しやすくなるとか、そうしたことになれば尚良いですね。




それにしても、上記全てがノーザンファーム生産馬でルメールが騎乗(予定含む)ですから、すごい状態。

また、小口のキャロット、シルクの馬達がG1どころか凱旋門賞に出るか否かを検討される馬達が複数もいるとは、そちらも驚きです。
夢があります。
 

08:50:16
昨年の今頃に発表された条件戦の呼称変更がいよいよ施行。
「500万下」→「1勝クラス」などがそれ。
JRAは「お客様にとって、分かりやすい呼称とする為」と変更の理由を述べていましたが、まったくもって分かりづらい。

ネット界隈でも散々言われていますが、
「じゃあ、1勝馬のエタリオウは”1勝クラス”に出られるのか?」
という話になります。
答えは皆さん周知のとおり、出られません。


ライトユーザーがこれを聞いたら
「なんで?」
と疑問を持つのは当然でしょう。
その時、結局「収得賞金が~」という話になり、それは”500万下”時代と何も変わらないですよね。

・・・分かりづらいじゃん。


地方競馬やその他の公営ギャンブルでもアルファベットのクラス分け、例えばA級とかBクラスとかそういう呼称が使われています。

なんだかJRAの「それを真似したと思われるのは気に入らない」感が出ている気もしますが、結果として、それらより分かりづらく、そしてダサいネーミングセンスに決まったことには閉口。


「1勝クラス」と具体的すぎるのに、実際には出走出来ない馬がいるのは意味不明でしょう。
降級がなくなったことで、収得賞金と獲得賞金の違いなども整理するいいチャンスだったのに、そこは無視。
上記の通り、結局収得賞金がクラス分けに左右するシステムに変わりがない以上、1勝クラスだとかそんな呼称をすることで、かえって混乱を招くのでは?



新馬戦をメイクデビューと呼び始めてから多分10年は経っていると思いますが、未だに新馬戦の方がしっくりきていることをJRAはどう思っているんでしょうね。
そもそもメイクデビューって何という話に。


事実、JRAの公式でも未だにレース表記を「新馬」、「メイクデビュー」が混在していて(戦績一覧では新馬、詳細な画面を開くとメイクデビューなど。新馬が後発の略称ならまだ分かるが、逆ですからね。)、初心者には大変分かりづらいんですけど?(笑)


今回の「1勝クラス」も同じ道をたどるはず。
とりあえず土屋太鳳ちゃんら出演の「ラッタッタ~♪」のJRA初心者向けCM15秒でクラス編成の説明して欲しいですね。

「お客様に分かりやすい呼称」に変えたんですから当然出来ますよね。


08:00:55
エルズリーが続戦。
前走は芝のマイルに挑戦し惨敗。
再び、ダートスプリントで仕切り直しです。

正直、牝馬でありながら適性がダートスプリントだと何も目指すものが無く、稼げる要素がないので複雑です。

今回は人気もありませんし、私としてもスケールが分かってしまった感はあるので、ここは掲示板くらいでしょうか。


19:15:13
日本のサラブレッドの最長寿記録と言えば、名馬シンザンの35歳(旧36歳)が有名でしたが、現在はアローハマキヨ(現シャルロット)がシンザンの記録を抜き、日々それを更新している状況でした。

そしてアローハマキヨが昨日、なんと40歳の誕生日を迎えました。
獣医学の進歩もあるのでしょうが、ここまで特異な馬は遺伝的にも体を弱体化させる要素を持っておらず、生まれながらに優れているとしか考えられません。





晩年の両者の馬体を比較してみましょう。

シンザン35歳。

e2072b37.jpg

白内障で目はほとんど見えず、歯も抜け落ちて、背中がやせ細っています。
年を取ると乗り運動をしなくなるので、背中から筋肉が落ちてしまうのでしょう。
シンザンといえば、年を経ても、後脚だけで立ち上がる有名なポーズがありますが、それだけ強靭な筋力を維持してきたわけで、5冠馬は伊達じゃないわけですが、さすがに長寿記録を持つ晩年はこのように弱弱しい姿になってしまいました。


アローハマキヨ35歳。
a8553ca8.jpg


若い・・・。
20歳台にしか見えませんね。大井競馬を引退後、乗馬となり、その役割を終えようとしていた24歳で現オーナーに救われたそうです。
35歳にしてボテ腹にはなっているものの、背中と脚の筋肉は健在で、固太りした健康そのものの馬体です。
元サラブレッドというのは現役時に使ったガラスの脚の影響などで、腰が痛い、脚が痛いと故障気味のまま乗馬クラブで使われることも多いので、少しアバラが浮く位太らせないケースもあります。

しかし、アローハマキヨはそういった疾病はないのでしょう。
歯もまだまだ丈夫だそうで、ニンジンもかじれるとのこと。
結局、人間と同じなのですが、食欲があってそれを自分の歯で食すことが出来、その栄養をスタミナに変えて運動を行うことで、筋肉を維持できる・・・。
筋肉が維持できれば、体型が維持され、足元にも不安は出ず、動く分だけ内臓も健康が続けれる。
こういうサイクルが崩れることが無ければ、年を取りづらいのは当然ですね。

もちろん言うのは簡単で、それが実行できるのはアローハマキヨ改めシャルロットを管理する牧場の努力が実を結んだに違いありません。
が、元々遺伝的に健康に優れた資質があったことも確かだと思います。.





ちなみに40歳になった現在も馬体は元気。
白髪が増えていますが、未だに背中の筋肉はあるし、すぐに亡くなるような気はしません。
それでもサラブレッドというのは心臓と肺のスペースを確保するため、腸が異常に短いので疝痛が原因で死ぬこともあるし、寿命を全うするという点については考慮されていない脆弱な生物。

そんなサラブレッド界の長寿でチャンピオンホースに輝いたアローハマキヨ。
おめでとう。これからも元気に生きて下さい。

次の目標はオーナー曰く、42歳の世界記録を更新することだそう。



23:23:40
今週は3頭出走。

グラウシュトラールは土曜新潟10Rの500万下・はやぶさ賞(千直)。
制御不能のスピード全振り馬なので、千直は一度見たかった舞台。
掛かる理由がなんなのかという点でも、千直のようにばらけたりする性質の千直だとどうなのか。
そしてこの馬の長所であるロケットスタートも活かせる舞台ですし、息を入れずに押し切ってほしいです。

大外枠の15番を引き運も味方していますし、連勝を期待。
「千直なんて使ったら抑えが効かなくなって気性に悪影響を与える」
などと心配する方もいるようですが、ハッキリ言って関係ありません。

距離より下手な騎手が乗る方がよっぽどの悪影響です。
大体千直なんて、騎手がやることはほとんど無いんですよ。
逆に長距離戦などは騎手の腕が相当に影響しますが、千直はスタート出してあとは追えるかどうかだけ。


連勝あると思います。
馬券は単勝。




リーピングリーズンは東京5R芝のマイル戦。
まあ血統的に芝だと思って出資しているので、ようやくかといった所。
ここで結果が出ないとやや厳しい状況になるので頑張ってほしいです。




最後は日曜の京都7R 500万下。
セカンドエフォートがそろそろ勝利の予感。ここ2戦は3着、2着と来ていて安定した末脚を出しています。
追い込み一辺倒なので、ハマるまで待つしかないのですが、2着ゲッターとして稼ぎ続けるのも良し。
馬券はもはや買えない馬です。


【一口近況】
アーモンドアイが年度代表馬になり、そしてドバイも制覇。もう私の手ではすくい切れない程に溢れてくる名誉と称賛ですが、まだまだこの馬の快進撃は続くんでしょうか。気分は夢の中です。 ( ˘ω˘)スヤァ
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主6年目。重賞勝ち(達成)、名付け親(達成)、口取り(達成)を目標に始めました。最終目標はG1制覇(達成)。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【出資馬たち】
’桜花賞・オークス・秋華賞・ジャパンカップ・ドバイターフ(G1)優勝
  アーモンドアイ


………………………………………
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
7歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:7796万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
5歳・1000万下
募集金額:2560万円
獲得賞金:4655万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
5歳・500万下
募集金額:1040万円
獲得賞金:1675万円

………………………………………
リーピングリーズン 牝
父:ブラックタイド
3歳・未勝利
募集金額:1600万円
獲得賞金:90万円

………………………………………
グラウシュトラール 牡
父:スウェプトオーヴァーボード
3歳・500万下
募集金額:1000万円
獲得賞金:500万円

………………………………………
エルズリー 牝
父:Graydar
3歳・500万下
募集金額:2200万円
獲得賞金:570万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
4歳・古馬オープン
募集金額:3000万円
獲得賞金:11億1925万円

………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
6歳・古馬オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:1億4793万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
6歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:2267万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
5歳・500万下
募集金額:1800万円
獲得賞金:2472万円

………………………………………
ヴィグラスファイア  牡
父:サウスヴィグラス
4歳・500万下
募集金額:2000万円
獲得賞金:910万円

………………………………………
マイヨブラン  牡
父:ヨハネスブルグ
3歳・500万下
募集金額:2800万円
獲得賞金:700万円

………………………………………
ヴィクトリアピース
父:ヴィクトワールピサ
3歳・500万下
募集金額:1800万円
獲得賞金:700万円

………………………………………