競馬の一口馬主を回収率重視で続けていく初心者向けブログ。府中でベコ買うだ!
2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
18:25:10
キャロットのエピカリスがUAEダービーを2着と好走。
そして日本調教馬のアメリカの牡馬クラシック初制覇を目指し、ベルモントSに挑みました。

しかし、直前でザ石。
奇しくもカジノドライヴと同じような形で出走を取りやめることに。

マスコミの報道では「ザ石はあったが、処置を施し順調だ。」といった風潮でしたが、馬場入りを連日中止するなど、現地報道との乖離が若干見られ、結果出走取りやめ。

大本営発表ばかりの競馬新聞がいかに信用出来ないのか良く分かりました。





エピカリスの遠征には出資会員1名につき約5万円が費用として掛かった模様。
出走もなく無駄金を支払ったキャロット会員達は不満爆発。
400名分集まると2000万円ですから、まあその位なのかなぁという感想ですが、やはり海外遠征は高額な負担になりますし、『招待レース』に限りますね。

招待レースであるドバイワールドカップデーや香港国際競走などは、主催者側が費用を負担してくれる事で有名ですが、しかしながら実際には全ての費用が無料というわけではないそうです。

とはいえ、雑費程度でしょう?と思っていたのですが、ラストインパクトのドバイ遠征では約800万円を出資会員が支払ったそうです。

うーん。勝利を収めれば種牡馬価値を高め、高額な賞金も手に入りますから、その為の費用を高いと見るか安いと見るか・・・。
いずれにせよ、勝機が充分でない場合は遠征するべきでは無いなと思います。
海外遠征は検疫や馬の疲労などから、続戦が難しくなります。

国内で出走していれば、会員の負担なく、馬への負担も少ないですから、結果的に生涯で稼ぐ金額は果たしてどちらが高くなるのでしょうか。
少なくとも、種牡馬入りの無い牝馬は引退時の売却代金に成績が反映されないので、海外遠征のメリットを感じません。



キャロットの牝馬で、今のキャロットクラブの繁栄の礎を築いたと言っても良い馬がいます。
日本のオークスとアメリカンオークスの二つを制覇したシーザリオです。

アメリカでの日本調教馬による制覇、しかもサンデーサイレンスの孫ということで、日米の競馬ファンが興奮した一戦でした。
このレースも招待レース(当時)ということで、出資会員はさぞ喜んだであろうと思っていましたが、実際には金銭的事情はあまり芳しく無かったようです。


アメリカでの税金が高く賞金の3割を持って行かれ、その他の進上金諸々を含めると、なんと7割以上が諸経費として消えてしまったというのです。
さらに小さな雑費が色々と引かれ、残ったのはわずか500万円程度。

当時は海外遠征に積極的だったJRAから補助金約1000万円が出ており、併せて1500万円也。

アメリカのオークスを制覇したという偉業は、賞金面で見ると、日本の条件戦となんら変わらないのです。

そして、あくまで結果的にはですが、前年12月のデビューから休みなく走った過労なのか、シーザリオはアメリカンオークスの半月後に故障を発生。そのまま引退へと追い込まれました。


繰り返しになりますが、たらればの話で、もし定石通り日本のオークス後に休養し、秋華賞に向かうローテを組んでいれば故障は回避できたかも知れませんし、既述の通り、牝馬にとっては競走成績が引退時の売却価格に影響を与えず、牡馬の種牡馬価値上昇などの効果も無いため、出資会員にとってアメリカンオークス遠征に金銭的メリットはありません。


もちろん、海外G1を制覇したその名誉は金にかえがたい価値があるとは思いますが、せっかく引いた「当たり馬」にはもっと稼いで貰いたいというのが、本音の会員も多かったのではないでしょうか・・・。



16:55:49
日本ダービーが終わり、1頭振り返っておかねばならない馬がいます。
キャロットクラブが輩出した400口初のダービー馬レイデオロ・・・ではありません。

14年産馬で各媒体のPOG1番人気といえばキャロットクラブのトゥザクラウン(トゥザビクトリーの14)でした。
この馬が一体どうなったのか。


岡田牧雄さんも某紙のPOG企画で「足の先から頭の先まで、繊細な神経と筋肉が備わっており、間違いなく今世代のナンバーワン」とべた褒め。他紙でも同様の評価でした。


ノーザンファーム生産、池江厩舎に預託。
血統は母がトゥザビクトリー。兄はトゥザグローリーなど。

価格は1億2000万円。(1口30万円)



素晴らしい馬体。血統・馬体・厩舎と三拍子揃ったエリート中のエリート。
出資出来るなら私も出資したかったと思える馬です。


新馬戦当日には2ちゃんねるにはトゥザクラウンの勝利を信じて疑わない一人のファンが。
以下全て一人の発言。



1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2016/10/23(日) 10:00:02.06 ID:Ilics3HV0.net


日本に衝撃が走る
超名門トグロ家の最高傑作


2:名無しさん@実況で競馬板アウト:2016/10/23(日) 10:01:03.90 ID:Ilics3HV0.net

私があなたがこの馬を見るためにこの世に生を受けたと言っても過言ではない



3:名無しさん@実況で競馬板アウト:2016/10/23(日) 10:02:16.25 ID:Ilics3HV0.net

追い切りは遊んでいた
強い馬は本番にきっちり照準をとってくる


6:名無しさん@実況で競馬板アウト:2016/10/23(日) 10:04:16.76 ID:Ilics3HV0.net

トゥザクラウン買わない奴はどんだけ素人なんだ?今すぐ競馬をやめろ


11:名無しさん@実況で競馬板アウト:2016/10/23(日) 10:18:46.28 ID:Ilics3HV0.net

間違いないよこの馬は



12:名無しさん@実況で競馬板アウト:2016/10/23(日) 10:19:36.05 ID:Ilics3HV0.net

トグロ家の家宝だから
ブランド血統で他の馬はびびってる

14:名無しさん@実況で競馬板アウト:2016/10/23(日) 10:31:33.90 ID:Ilics3HV0.net

トゥザクラウン強すぎワロタwwwwwスレが乱立するだろう


20:名無しさん@実況で競馬板アウト:2016/10/23(日) 10:51:44.40 ID:Ilics3HV0.net

ブエナビスタの初子の調教も全くダメだった
さて問題です
目の前に小学生とウサインボルトがいます
小学生相手に本気で走りますか?

22:名無しさん@実況で競馬板アウト:2016/10/23(日) 11:17:41.58 ID:Ilics3HV0.net


単30万入れた

31:名無しさん@実況で競馬板アウト:2016/10/23(日) 11:53:46.03 ID:Ilics3HV0.net

あと30分で競馬界に衝撃が走ります

36:名無しさん@実況で競馬板アウト:2016/10/23(日) 12:15:33.23 ID:Ilics3HV0.net

>>32
逃げる?なぜ私が逃げないといけないの?
衝撃のあまり失神してしまうかもしれないがな(笑)

41:名無しさん@実況で競馬板アウト:2016/10/23(日) 12:25:37.01 ID:Ilics3HV0.net


はじまるぞ
目をおっ広げて衝撃を体で感じろ

44:名無しさん@実況で競馬板アウト:2016/10/23(日) 12:27:33.18 ID:Ilics3HV0.net

手応えやばい


(結果、1番人気で9着。2.6秒差の大敗。この後1さんは3時間にわたり失踪。)

96:名無しさん@実況で競馬板アウト:2016/10/23(日) 15:28:22.56 ID:Ilics3HV0.net
テスト

97:名無しさん@実況で競馬板アウト:2016/10/23(日) 15:29:10.38 ID:Ilics3HV0.net

目が覚めた


98:名無しさん@実況で競馬板アウト:2016/10/23(日) 15:31:01.33 ID:Ilics3HV0.net

ラニの単勝に10万


(結果、3着となりはずれ。)

99:名無しさん@実況で競馬板アウト:2016/10/23(日) 15:33:54.72 ID:Ilics3HV0.net

アイアム失神


100:名無しさん@実況で競馬板アウト:2016/10/23(日) 15:35:05.21 ID:Ilics3HV0.net

ウルブルフの単勝に残り10万いく
取り返せる

(結果、12着となりはずれ。)



以上。
一日で50万円を失ったようです。
本当かうそかはともかく、トゥザクラウンの血統を盲信し、裏切られ、熱くなって次々に失敗するという「競馬の負けパターン」にハマった様子は気の毒でした。


そして負けてみると、トゥザクラウンにも色々とケチがつき始めるもので、喉鳴りの兆候があるだとか、体質が弱いだとか、骨片除去だとか様々なマイナス情報が出来てきます。

結局昨年10月のデビュー戦から半年以上が経ちましたが、復帰のめどは立たず。
今後、かなり厳しい展開が予想されます。


馬を見抜くのは本当に難しいですね。
真の相馬眼を手に入れる道は長く厳しいです。


ちなみに岡田牧雄さんはソウルスターリングを上位にあげています。
あの馬も血統が確かで、あの馬体ですから『馬体・血統・調教師』の三拍子ぞろいが走る可能性が高いのは当然傾向としてはあるはずです。


しかし、気性や喉鳴り、体質など目に見えない要素も大きく影響するのが、競馬というもの。
以前にも述べましたが、これらの事から一極集中出資は明らかに誤りということが分かります。

つまり10口分の出資金があって、自信のある1頭に10口なのか、ある程度分散なのかという話において、どんなに自信があろうと、1頭に資金を集中させてしまうのはリスク管理として間違っていると思うのです。


その位、一口馬主の馬選びは確実性の無いもので、運や我々の知り得ない部分が左右してしまうからです。
ここまで不利な遊びにハマってしまうとは・・・。



16:35:35
グラドゥアーレが未勝利戦に出走。
2着3回の成績にそろそろ終止符を打って欲しいのですが、今一つ足りないのはもしかしたらダート馬の可能性・・・。

体質が弱く連戦が利かないタイプだけに今回で決めておきたいですが、これでだめなら放牧からダート?
いや、芝で1200mを使う方が先決でしょうか。

この馬のおかげで相馬に一つのひらめきを与えてくれただけに、芝で大成しない予感を持っており、勝って欲しい半面、見かけ倒しの感も否めず。

2戦連続ルメール騎手ですが、相手関係が強化。また2着で取りこぼす可能性もあると見ています。

陣営は前走の敗戦を「落鉄のせい」としていますが、以前に書いた記事の通り、落鉄はデータ上は競走成績に影響しません。
(一切の影響がないわけではないが、着順にまでは影響しない。)
ですから、今回こそと強気にはなれません。



【勝機・・・いつでも勝てるはずだが、最後の詰め甘い】
【妙味・・・馬連軸推奨】


Category:出資馬の近況・予定│ コメント:--│ トラックバック:0
18:52:58
さて、明日から6月ですが、ここにきてノルマンディー4次募集の噂があります。
どうやらノルマンディーの調教ツアーでの情報のようです。

あまり熱心に情報収集はしていませんが、直近のセールで買ったダノンシャンティ産駒の牝、アポロキングダム産駒、そしてリンダムーンの15、タニノジャドールの15。

このあたりが候補と見られています。

個人的にはトレーニングセールで買った馬は、セールの為に仕上げている為、その後、どこかを痛める馬が多く嫌いです。

ノルマンディーの場合、そこから一旦夜間放牧など、緩めて仕切り直しなので、時間も掛かるし、セール時に見栄えするよう早期の仕上げをする分が、無駄を感じます。
(どれだけ疲労があるか分からない以上、リスク回避のためにもこのやり方は賛成ではありますが。)

かといって、ここまで募集に入らなかった岡田スタッド育成馬は、間違いなく何か体に欠点があるはずで、元々見込みがあるなら4次にはならないでしょう。

デビューは年明け位は覚悟した上で買わねばなりません。
つまりセール組は過負荷で仕上げた分の割引が必要だし、岡田スタッド組は相当良い馬でないと厳しいのが4次募集のこの時期というわけです。

ブラゾンドゥリスというこの時期の募集で、安価で走った馬を輩出しているノルマンディーですから、第2のブラゾン発掘に期待を寄せてしまうのですが、冷静に評価したいところですね。


08:28:44
キャロットのレイデオロがダービーを勝ちました。
ついに「400口のダービー馬」が誕生したというわけです。

一口界でも以前から40口のサンデーレーシングと社台レーシングの2大クラブではダービー馬を輩出していましたが、そこは1口あたり100万、200万はくだらない世界。

庶民が手を出せる領域ではありません。
しかし、400口のキャロットクラブが牝馬クラシックや菊花賞、ジャパンカップ、海外G1と次々に制覇。

時間の問題とは思われていましたが、ついに庶民でも手を出せるこのクラブからダービー馬が生まれたのです。
なんと夢のある話でしょう。


一方で気に入らないと不満爆発なのは、個人馬主。
40口でも納得出来ないのに、400口などという小銭の集合体が、金持ちであり、相応のリスクも負っている自分らを差し置いてダービーを勝つなど、許せないでしょうね。


このあたりの不満は社台側も重々承知でしょうから、庭先、セレクトセールなどと共に上手に振り分けて来るでしょう。
その中でさらに、本家→キャロ→シルクと序列があり、今回ダービーを勝ったのはキャロットの馬ではありましたが、平均化した回収率はどの社台系クラブもおおよそ近い値になっており、社台の割り振りの正確さに驚かされると共に、全ては社台の手の中なのだなと感じまさした。



【一口近況】
また色々と忙しくなる予感!週一以下の更新で頑張ります!
【BAR】
「いらっしゃいませ~」 
コズン:牡30代(神奈川在厩)
一口馬主5年目。重賞勝ち、名付け親、口取り(達成)を目標とし、まったり更新中です。

アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取
【カテゴリ】

openclose

【一口馬主リンク】
★競馬悟空の馬日記
★じろう厩舎~一口馬主日記~
★谷中小学校の一口馬主blog
★ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
★夢のある一口馬主Lifeを!
★一口ばぬ史
★一口馬主放浪記
★La pequena felicidad
★まーくの一口馬主と競馬の日々
★一口馬主始めたよ!工藤厩舎の…
★無事是明馬





このブログをリンクに追加する
【管理人への連絡】

名前:
メール:
件名:
本文:

【一口ブログ更新履歴】
【MY・ベコ(出資馬)】
ノルマンディーOC
………………………………………
ルグランパントル セン
父:マツリダゴッホ
5歳・準オープン
募集金額:1400万円
獲得賞金:6724万円

………………………………………
ウォリアーズソウル セン
父:Warrior's Reward
5歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:3515万円

………………………………………
クロニクルスカイ セン 
父:マンハッタンカフェ 
6歳・1000万下
募集金額:2000万円
獲得賞金:2616万円

………………………………………
ブラックジェイド 牡
父:スペシャルウィーク
3歳・500万下
募集金額:2560万円
獲得賞金:1930万円

………………………………………
ホウロクダマ 牡
父:ショウナンカンプ
3歳・未勝利
募集金額:1040万円
獲得賞金:425万円

………………………………………
クレムフカ 牝
父:シニスターミニスター
3歳・未勝利
募集金額:720万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
ロワセレスト 牡
父:ルーラーシップ
2歳・未出走
募集金額:2960万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
リンダムーンの15 牡
父:スペシャルウィーク
2歳・未出走
募集金額:1480万円
獲得賞金:0万円

………………………………………
シルクホースクラブ
………………………………………
ストロングタイタン 牡
父:Regal Ransom
4歳・古馬オープン
募集金額:4000万円
獲得賞金:7709万円

………………………………………
ソーディヴァイン 牝
父:キンシャサノキセキ
4歳・1000万下
募集金額:1600万円
獲得賞金:4789万円

………………………………………
セカンドエフォート 牡
父:ワイルドラッシュ
4歳・500万下
募集金額:4000万円
獲得賞金:1372万円

………………………………………
グラドゥアーレ  牡
父:ダノンシャンティ
3歳・未勝利
募集金額:1800万円
獲得賞金:780万円

………………………………………
ヴィグラスファイア  牡
父:サウスヴィグラス
2歳・未勝利
募集金額:2000万円
獲得賞金:280万円

………………………………………
アーモンドアイ  牝
父:ロードカナロア
2歳・未出走
募集金額:3000万円
獲得賞金:0万円

………………………………………